あきりん さん プロフィール

  •  
あきりんさん: あきりんの映画生活
ハンドル名あきりん さん
ブログタイトルあきりんの映画生活
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/takaki2274/
サイト紹介文DVDや映画館で観た映画の感想を書いています。映画評価は5段階評価です。古い名作も観なおしています。
自由文どちらかと言えば、屋根裏に作ったマイ映画館(80インチ・スクリーン、5.1サラウンド)での鑑賞が多いです。まだ観ていない人に読んでもらうことを前提にして、ネタバレはしないように心がけています。年間150〜200本鑑賞を目標にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/08/05 17:46

あきりん さんのブログ記事

  • 「ウィ・アンド・アイ」 (2012年)
  • 2012年 アメリカ 103分監督:ミシェル・ゴンドリー悪ガキ高校生の日常会話。 ★★ 「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督の名前に惹かれて鑑賞。しかし、えっ、これゴンドリー監督作? どうしちゃったの?舞台はニューヨークのブロンクス。ということは下町。そこを走る路線バスに、下向する高校生たちが乗り込んでくる。ほとんどが有色人種の高校生たちは、一般客もいるというのに、我が物顔のやりたい放題 [続きを読む]
  • 「「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」 (1956年)
  • 1956年 アメリカ 80分監督:ドン・シーゲル出演:ケビン・マッカシー、 ダナ・ウィンター侵略SFの古典もの。 ★★★原作はジャック・フィニイの「盗まれた街」。この小説は何回も映画化されているが、今作がその最初のもの。さすがに面白い。主人公はある街の医師。最近、住民が妙な言動を訴えるようになった。親しい人が、たとえばお母さんであるとか、お祖父さんであるとかが、違う人のようだ、と言うのだ。でも、どう見たって [続きを読む]
  • 「ヘイトフル・エイト」 (2015年)
  • 2015年 アメリカ 168分監督:クエンティン・タランティーノ出演:サミュエル・L・ジャクソン、 カート・ラッセル、 ジェニファー・ジェイソン・リー山荘の密室サスペンス。 ★★★★”荒野の七人” ならぬ”悪党の8人”。大雪で山荘に閉じ込められた悪党の男女8人が、賞金首の女悪党をめぐって騙したり、騙されたり。時代は南北戦争後のワイオミング。ということは、アメリカの北西部だな。前半の舞台は、雪の中を走る1台の [続きを読む]
  • 「告白」 (2010年)
  • 2010年 日本 106分監督:中島哲也出演:松たか子、 岡田将生、 橋本愛ベストセラー・イヤ・ミスの映画化。 ★★★ご存じ湊かなえのイヤ・ミス「告白」を映画化したもの。(イヤ・ミスというのは、この小説のように、読んだあとにイヤな気持ちになるミステリーのことです 笑)中学校の終業日に、1年B組の担任・森口悠子(松たか子)は、ある告白を始める。数ヵ月前に学校のプールで事故死したとされていた彼女の一人娘の愛美は [続きを読む]
  • 「ブレイキング・ニュース」 (2004年)
  • 2004年 香港 91分監督:ジョニー・トー出演:リッチー・レン、 ケリー・チャン、 ニック・チョン強盗と警察のニュース合戦。 ★★★冒頭にまず7分に及ぶワンシーン・ワンカットの銃撃戦が映し出される。さすがジョニー・トー監督。銃撃戦にはこだわる。こうこなくては。この銃撃戦は強盗団と警察。そして警察官たちを倒してまんまと強盗団が逃げていく場面を、たまたま交通事故の中継で居合わせたTVカメラが映しだしてしまう。 [続きを読む]
  • 「愛する人」 (2009年)
  • 2009年 アメリカ 125分監督:ロドリゴ・ガルシア出演:ナオミ・ワッツ、 アネット・ベニング、 サミュエル・L・ジャクソン母と娘の物語。 ★★★☆先日、生後すぐに養子に出された女性が生みの母を捜し続ける物語「めぐりあう日」を観た。この映画も、同じような状況に置かれた母娘の物語である。カレン(アネット・ベニング)は14歳で妊娠してしまい、母親によって生後すぐに赤ん坊は養子に出されてしまう。それから37年が経 [続きを読む]
  • 「unknown アンノウン」 (2006年)
  • 2006年 アメリカ 96分監督:サイモン・ブラント出演:ジェームズ・カビーゼル俺は被害者?それとも犯人? ★★★似たようなタイトルでリーアム・ニーソン主演のアクションものがあったが、こちらはあまり有名ではないサスペンスもの。有名な方のリーアムも記憶喪失になっていたが、こちらも登場人物が記憶喪失になっている。それも登場する5人全員が。一人の男が廃工場の中で意識を取り戻す。あれ?ここはどこだ? それに、自分 [続きを読む]
  • 「パーフェクト・ルーム」 (2014年)
  • 2014年 アメリカ 102分監督:エリク・バン・ローイ5人の男、一つの死体。 ★★★聞いたこともない映画だったが、惹き文句につられて観てみたら、思いがけない面白さだった。脚本がよく練られている。ベルギーの「ロフト」という映画のハリウッドリメイクとのこと(原題も同じ「ロフト」)。ある男が浮き浮きと、ワインや食べ物を手にして部屋に入る。すると、その部屋のベッドで手首を手錠でつながれた女が血を流して死んでいた [続きを読む]
  • 「蜜のあわれ」 (2016年)
  • 2016年 日本 105分監督:石井岳龍出演:二階堂ふみ、 大杉漣、 真木よう子幻想文学の映画化。 ★★室尾犀星の晩年の同名小説の映画化。老作家(大杉漣)と一緒に暮らす赤い服の少女、赤子(二階堂ふみ)は、実は金魚だった。老作家の思慕をからかうように赤子は奔放にふるまう。二階堂ふみのコケティッシュな魅力で、この幻想的な世界を彩ろうとしている狙いはよく判る。しかし、どうにも入りこめなかった。赤子の、金魚の尾び [続きを読む]
  • 「想い出の微笑(ほほえみ)」 (1995年)
  • 1995年 アメリカ 94分監督:ダイアン・キートン出演:ジョン・タートゥーロ、 アンディ・マクダウェル母の死に直面する少年のものがたり。 ★★☆スティーブンは、少し変わった発明家の父(ジョン・タートゥーロ)と、優しい母(アンディ・マクダウェル)と、妹の4人暮らし。彼は家族の様子を手持ちカメラで記録したりしていた。幸せな日々の記録だった。この映画はスティーブンの視点で描かれている。だから、父や母など、大人 [続きを読む]
  • 「ローマに消えた男」 (2013年)
  • 2013年 イタリア 94分監督:ロベルト・アンドー出演:トニ・セルヴィッロ、 ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ入れかわりドラマ。 ★★★☆違う人生を歩んでいた双子の兄弟が入れ替わって、それぞれ相手の人生を経験する。時にみる設定のドラマである。無邪気な少女ものでは、「ファミリー・ゲーム/双子の天使」などというのもあった。(あの映画のリンジー・ローハンは、本当に可愛かった)さて、この映画。野党の書記長という重 [続きを読む]
  • 「めぐりあう日」 (2015年)
  • 2015年 フランス 104分監督:ウニー・ルコント出演:セリーヌ・サレット、 アンヌ・ブノワ実の親を探す彷徨い。 ★★☆養父母のもとで育ったエリザ(セリーヌ・サレット)は、実の母に会いたいとの思いから、8歳の息子を連れてダンケルクにやってくる。出生地で理学療法士の仕事をしながら、自分が生まれた時のことを調べたりする。そんな彼女の元へ、息子の学校の女性職員アネットが、背中を痛めて治療にやって来る。実はアネッ [続きを読む]
  • 「ブラック・レイン」 (1989年)
  • 1989年 日本 125分監督:リドリー・スコット出演:マイケル・ダグラス、 高倉健、 松田優作、 アンディ・ガルシア日本画舞台の刑事もの。 ★★★言わずとしれた松田優作の遺作として有名な作品。この映画撮影のとき、彼はすでにかなり進行した膀胱癌に侵されていたのだが、そのことを知っていたのは知人ただ一人だけだったという。自分の命よりも、好い映画に出演したいという執念の方を選んだのか。レストランでの日本ヤクザ [続きを読む]
  • 「アスファルト」 (2015年)
  • 2015年 フランス 100分監督:サミュエル・ベンシェント出演:イザベル・ユベールオフ・ビートなコメディ。 ★★★フランス郊外の古い団地を舞台に、偶然に出会った3組の男女が描かれる。奇妙な筋立ての映画なのだが、 物語性が破綻しているわけではない。しかし、力が抜けるような、なんだ?これ? といったものや、だからどうなん? といった感じではある。そんな映画だということはあらかじめ知っておいた方が途惑わなくて済 [続きを読む]
  • 「理由」 (1995年)
  • 1995年 アメリカ 102分監督:アーネ・グリムシャー出演:ショーン・コネリー、 ローレンス・フィッシュバーン、 エド・ハリス裁判ものサスペンス。 ★★☆元弁護士で今は法学部教授のポール(ショーン・コネリー)は死刑反対論者。そんな彼の元へ、死刑判決をうけている息子ボビーを助けて欲しいと母親がやって来る。ボビーは黒人であるために、白人少女強姦・殺人の無実の罪を着せられているというのだ。ショーン・コネリーの [続きを読む]
  • 「ルーム」 (2015年)
  • 2015年 アイルランド 118分監督:レニー・アブラハムソン出演:ブリー・ラーソン母子のサスペンス。 ★★★☆一つの映画の中に異なる味付け、狙いの物語展開が入っていた。前半はまったくのサスペンス、そして、後半は、ああ、というようなヒューマン・ドラマになっていた。前半のサスペンス部分の設定については、映画の宣伝で知っていた。すなわち、7年間もひとつの部屋に監禁されている母(ブリー・ラーソン)と、部屋の中の [続きを読む]
  • 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」 (2016年)
  • 2016年 日本監督:三木孝浩出演:福士蒼汰、 小松菜奈SFファンタジー・ラブ・ストーリー。 ★★★☆青春恋愛ものは、なんとなく気恥ずかしい気がして、基本的にパスしてきた。しかしこの映画は、タイトルに惹かれて映画館へ。明日、昨日のきみと会う? これは私の好きなタイムトラベルものではないかな、と期待。20歳の美大生の高寿(福士颯太)は、電車の中で愛美(小松菜奈)に一目ぼれしてしまう。高寿は思いきって彼女に声を [続きを読む]
  • 「クラウド・アトラス」 (2012年)
  • 2012年 アメリカ 172分監督:ウォンシャウスキー姉弟/トム・キクウァ出演:トム・ハンクス、 ハル・ベリー、 ヒュー・グラント、 ベン・ウィンショウ、 ペ・ドゥナ壮大なオムニバス映画。 ★★★★☆大変な力作を観てしまった。3時間近い長尺で、内容も6つの時代の6つの物語が入り組んで展開される。第1話。1849年、アフリカを航海中に寄生虫の病にかかってしまった弁護士アダム(ジム・スタージェス)の物語。大金に目のく [続きを読む]