あきりん さん プロフィール

  •  
あきりんさん: あきりんの映画生活
ハンドル名あきりん さん
ブログタイトルあきりんの映画生活
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/takaki2274/
サイト紹介文DVDや映画館で観た映画の感想を書いています。映画評価は5段階評価です。古い名作も観なおしています。
自由文どちらかと言えば、屋根裏に作ったマイ映画館(80インチ・スクリーン、5.1サラウンド)での鑑賞が多いです。まだ観ていない人に読んでもらうことを前提にして、ネタバレはしないように心がけています。年間150〜200本鑑賞を目標にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/08/05 17:46

あきりん さんのブログ記事

  • 「トゥームレイダー2」 (2003年)
  • 2003年 アメリカ 117分監督:ヤン・デ・ボン出演:アンジェリーナ・ジョリー、  ジェラルド・バトラーアクション・アンジー第2弾。 ★★★アンジーがアクション女優となった記念碑的作品「トゥム・レイダー」の続編。今回も地中海から始まって中国、上海と飛び歩き、アフリカへまで行くぞ。物語の筋を紹介しても、あまり意味があるとは思えない種類の映画であることは確か。地中海の海底に眠っていたアルキメデス大王の神殿から [続きを読む]
  • 「ラブ&ピース」 (2015年)
  • 2015年 日本 117分監督:園子温出演:長谷川博巳、 麻生久美子、 西田敏行ずっこけファンタジー。 ★★★ロックミュージシャンを目指すも挫折して、今はダメ会社員をしている鈴木良一(長谷川博巳)。職場ではいじめられる日々に、一匹のミドリガメを飼い始める。しかし、そのことをみんなにからかわれた良一は、“ピカドン”と名付けたその亀をトイレに流してしまったのだった。2015年に園監督はこの映画を含めて4本を発表して [続きを読む]
  • 「誘う女」 (1995年)
  • 1995年 アメリカ 106分監督:ガス・ヴァン・サント出演:ニコール・キッドマン、 ホアキン・フェニックス悪女のサスペンス。 ★★☆スーザン(ニコール・キッドマン)は、TVに映ることが人生の目的!という考えの持ち主。なんとかTVに出たい!ということで、地元のケーブルTVのお天気キャスターを始める。他のスタッフ(2人しかいない)は適当にやっていのに、スーザンはひたすら企画を練って仕事に励む。それもこれもニュ [続きを読む]
  • 「エクス・マキナ」 (2015年)
  • 2015年 イギリス 108分監督:アレックス・ガーランド出演:アリシア・ビカンダー、 ドーナル・グリーゾン、 オスカー・アイザック、 ソノヤ・ミズノAI美女ロボットへの恋? ★★☆ポスターのアリシア・ビカンダーのロボット姿のセクシーさに惹かれて鑑賞(こらこら)。顔面だけが人様で頭後部が人工的であるところとか、上半身が体型を浮きたたせたフォルムで腹部はスケルトンであるとか。部分的になっていることによって、人 [続きを読む]
  • 「ポワゾン」 (2001年)
  • 2001年 アメリカ監督:マイケル・クリストファー出演:アンジェリーナ・ジョリー、 アントニオ・バンデラス妖艶なファム・ファタール。 ★★★26歳のアンジェリーナ・ジョリーの妖しい美しさを堪能する映画。彼女に翻弄される一途なダンディ男をバンデラスも好演している。破滅に向かうような危険な恋の駆け引きの物語。舞台は19世紀後半のキューバ。大富豪のルイス(アントニオ・バンデラス)は、会ったこともないアメリカ女性ジ [続きを読む]
  • 「お嬢さん」 (2016年)
  • 2016年 韓国 145分監督:パク・チャヌク出演:キム・ミニ、 キム・テリエロティック・サスペンス。 ★★★原作「荊の城」の舞台はヴィクトリア朝時代のイギリスとのこと。それを日本の統治下の朝鮮に置きかえて、莫大な財産を巡る愛憎劇にしている。これはなかなかに工夫をした設定。監督はあの衝撃作「オールド・ボーイ」のパク・チャヌク監督。さあ、どんなだ?結婚すれば莫大な遺産を相続するはずの日本人令嬢のお嬢様(キム [続きを読む]
  • 「哭声/コクソン」 (2016年)
  • 2016年 韓国 156分監督:ナ・ホンジン出演:クァク・ドウォン、 國村隼オカルト・サスペンス。 ★★★☆とても疲れる映画を観てしまった。物語がすすむにつれて、いったいこの映画はどこへ向かうのだ?と思わされる。それも、これでもかというような強引な力強さでぐいぐいと物語が展開するものだから、観ている方も必死になってしまうのだよ。のどかな田舎の村で。村人が自分の家族を惨殺するという事件が連続して起きる。どの [続きを読む]
  • 「画家と庭師とカンパーニュ」 (2007年)
  • 2007年 フランス 105分監督:ジャン・ベッケル出演:ダニエル・オートゥイユ、 ジャン・ピエール・ダルッサン壮年の男たちの友情物語。 ★★☆都会生活から逃げるように故郷のカンパーニュへ戻ってきた愛称キャンパス(ダニエル・オートゥイユ)。彼はそこそこに有名な画家らしいのだが、妻とは上手くいっておらず、若い教え子との不倫もしている。そんな人物。生家の荒れた庭を手入れするために求人募集をしたところ、やって来 [続きを読む]
  • 「僕だけがいない街」 (2016年)
  • 2016年 日本 120分監督:平川雄一朗出演:藤原竜也、 有村架純、 石田ゆり子、 及川光博 タイム・トラベルもの。 ★★★贔屓の藤原竜也+好きなタイム・トラベルもの、ということで鑑賞。コミック原作ということだったが、よくまとまっていて楽しめた。アルバイトをしながら漫画家をめざす悟(藤原竜也)。彼は、事故に遭遇すると、その直前の時点に戻るという不思議な能力を持っていた。そして事故原因を取りのぞけば、それ [続きを読む]
  • 「キング・アーサー」 (2017年)
  • 2017年 イギリス 126分監督:ガイ・リッチー出演:チャーリー・ヘナム ジュード・ロウ、 アストリッド・ベルジュ・フリスベ聖剣伝説。 ★★★アーサー王伝説というのは、かなり有名な物語らしい。名前はよく聞くのだが、詳しいことになると、いろいろな断片しか思い浮かばない。岩に刺さった剣を引き抜くとか、円卓の騎士を従えたとか。さあ、この映画でおさらいをしてみよう(笑)。悪の魔法使いを宝刀エクスカリバー(これが [続きを読む]
  • 「トリプルX」 (2002年)
  • 2002年 アメリカ 123分監督:ロブ・コーエン出演:ヴィン・ディーゼル、 アーシア・アルジェ、 サミュエル・L・ジャクソン筋肉自慢の007。 ★★休日の午後に何も考えずにTVで観ている、そんな映画。難しい物語は何もなし。ただ主人公と同じように頭を空っぽにして、アクションを楽しむべし。首の後ろに”XXX”と入れ墨を彫っているサンダー(ヴィーン・ディーゼル)は、Xゲームのカリスマ的存在。そんな彼が家安全保障局(NS [続きを読む]
  • 「白い帽子の女」 (2015年)
  • 2015年 アメリカ 122分監督:アンジェリーナ・ジョリー・ピット出演:ブラッド・ピット、 アンジェリーナ・ジョリー、 メラニー・ロラン夫婦の喪失と再生。 ★★★☆アンジェリーナ・ジョリーは最近は監督業に精を出している。そんなアンジーの監督第3作。しかも当時、離婚の噂がささやかれていたブラッド・ピットとの10年ぶりの共演。いや、もしかすれば、女優としての彼女の最後の映画かもしれないとまで思ってしまう。南フラ [続きを読む]
  • 「ダーティハリー5」 (1988年)
  • 1988年 アメリカ 90分監督:バディ・バン・ホーン出演:クリント・イーストウッド、 リーアム・ニーソン、 シリーズ最終作。 ★★☆前の4作目から5年が経っている。シリーズの第1作から計算すると、なんと17年が経っている。ダーティハリーもさすがに歳をとってきた?今回ハリーが関わる連続殺人事件の裏にあるのは、“デッドプール(死亡予想ゲーム)”。誰が早く死ぬか8名の名前を書いて賭けをするという悪趣味なゲーム。で、 [続きを読む]
  • 「インフェルノ」 (2016年)
  • 2016年 アメリカ 121分監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、 フェリシティ・ジョーンズ、 オマール・シー、 イルファーン・カーンラングドン教授シリーズ第3弾。 ★★★☆第1作の「ダヴィンチ・コード」などはかなり宗教的な題材で、やや取っつきにくいところもあった。今作はダンテの「神曲」が題材となっており、見やすいものになっていた。タイトルの”インフェルノ”とはその「神曲」の”地獄編”のこと。冒頭であ [続きを読む]
  • 「奪命金」 (2011年)
  • 2011年 香港 106分監督:ジョニー・トー出演:リッチー・レン、 デニス・ホー金融恐慌に遭う人たち。 ★★☆この映画、ジョニー・トー監督作なのに金融ものなのである。それも3つの物語が描かれる群像劇。へえぇ〜。トー監督もいろいろ撮っているのだなあ。マンションを購入しようと熱心な妻にちょっと困っているチョン警部補。おいおい、お金はどうするんだ? 俺は仕事で忙しいんだよ。成績不振で追い詰められている銀行の金融 [続きを読む]
  • 「ケープ・フィアー」 (1991年)
  • 1991年 アメリカ 127分監督:マーティン・スコセッシ出演:ロバート・デ・ニーロ、 ニック・ノルティ、 ジェシカ・ラング刺青男の復讐。 ★★★ じわりじわりと不気味男が迫ってくるという、恐怖サスペンス。執念にとらわれる復讐男に、ロバート・デ・ニーロ。全身に恨み辛みの呪いの刺青をしている。怖いよお。強姦罪で14年の刑を受けていたマックス(ロバート・デ・ニーロ)が出所してくる。彼は、弁護人ボーデン(ニック・ [続きを読む]
  • 「昼顔」 (2017年)
  • 2017年 日本 125分監督:西谷弘出演:上戸彩、 斎藤工、 伊藤歩不倫物語。 ★★同名のTVドラマはかなり評判だったらしいのだが、まったく観ていなかった。ドラマではダブル不倫をしていた二人が辛い別れをしたところで終わっていたらしい。そしてこの映画は、その二人が再会したところから始まっている。上戸彩がドロドロ不倫ドラマで悲劇のヒロインを演じる、と言うことだけで観た映画。私のお気に入り若手女優の系譜は、深田 [続きを読む]
  • 「トンマッコルへようこそ」 (2005年)
  • 2005年 韓国監督:パク・クァンヒョン戦時下のヒューマン・ドラマ。 ★★★舞台は1950年代の朝鮮戦争時の山奥の村、トンマッコル。戦争中の北朝鮮の敗残兵3人と、韓国の脱走兵2人が、この村へ彷徨いこんでしまう。ところがこの村の住人たちは外の世界との交流もなく、人を疑うことも、ましてや人と争うことも知らない人たちだった。敵対する兵士たちは、始めのうちは寝込みを襲われるのではないかと、それぞれの武器を手にしてに [続きを読む]
  • 「神のゆらぎ」 (2014年)
  • 2014年 カナダ 109分監督:ダニエル・グルー出演;グザヴィエ・ドラン、 マリリン・キャストング群像ドラマ。 ★★★☆ほとんどノー・チェックの作品だったのだが、好きな群像ものということで鑑賞。3組の男女と1人の男という4つの話が描かれていく。たがいにバラバラだった物語はひとつの飛行機事故を軸にからみ合っていく。中心になるのはエホバの証人の信者の恋人たち、エティエンヌ(グザビエ・ドラン)とジュリー(マリリ [続きを読む]
  • 「スタートレック BEYOND」 (2016年)
  • 2016年 アメリカ 123分監督:ジャスティン・リン出演:クリス・パイン、 ザカリー・クイント、 ゾーイ・サルダナ、 サイモン・ペッグシリーズ第3弾。 ★★★お馴染みのエンタープライズ号の冒険を描く第3弾。シリーズ3作目ともなると、エンタープライズ号の乗組員にも、しっかりと親しみが湧いてくる。それだけ作品世界には容易に溶け込めるようになる。このあたりが気に入ったシリーズものの強み。今回は、救援のために未知の [続きを読む]
  • 「永い言い訳」 (2016年)
  • 2016年 日本 124分監督:西川美和出演:本木雅弘、 竹原ピストルヒューマン・ドラマ。 ★★★☆西川美和監督は、「ヘビイチゴ」「ゆれる」で瞠目した。どちらの作品でも、描かれる人間像は、どこか単純には割り切れないものを抱えていた。しかし、「ディア・ドクター」「夢売るふたり」は表面上の物語に凭りかかりすぎているようで、私的にはもうひとつだった。この映画では、自分の中の理性と感情が食い違ってしまって、自分の [続きを読む]
  • 「マジカル・ガール」 (2014年)
  • 2014年 スペイン 127分監督:カルロス・ベルムト出演:バルバラ・レニーサスペンス。 ★★★☆冒頭、授業中にいたずらメモを教師にみつかった少女は、手の中からそのメモを消してみせる。これがタイトルの「マジカル・ガール」ということのようだ。しかし、この映画、タイトルから想像されるような、”夢見る少女もの”などではない。逆に、ブラックな肩すかし感をともなった冷酷サスペンスものだった。一人の女性をめぐって二人 [続きを読む]