杉の木 さん プロフィール

  •  
杉の木さん: お山の杉の木ひとりごと
ハンドル名杉の木 さん
ブログタイトルお山の杉の木ひとりごと
ブログURLhttp://oyamanosuginoki.blog66.fc2.com/
サイト紹介文絵手紙を描きながら日々の出来事を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/08/05 11:51

杉の木 さんのブログ記事

  • 3億7千万円
  • 驚きますね。このような金額もそうですが 日々銀行で下ろして(借りて)いる方がおられるなんて。年金生活者には考えられないけれど 、、、、、銀行も簡単に下ろさせるんですね。 ほんのわずかの御金でも 何に使うかとか聞かれたるの。まあ年だからしょうがないけど、、、、、、手形とか 為替で送るとか 方法はいくらでもあると思うけど、金塊を購入するのは現ナマらしい。何時も2人で組んでいくものらしいけど その日は1人 [続きを読む]
  • 親友
  • 有難い。学生時代の友人と久しぶりに会った、Skypeや電話ではよくお喋りをする。でも合えばまた格別な存在である。何が何でも学生時代の青春の思い出話よりも 現在の加齢の体の変化 心の置き場所など。約60年間の お付き合いであるから 遠慮もなく正直に向かい合える。気持ちも軽くなり 我が家に帰ってきた。まだまだ 人間が 未熟なのね。もう少し大人にならなくちゃ、、、、、                   以前 [続きを読む]
  • 可愛い子供
  • 年のせいでしょうね.子供がとてもかわいくおもいます。先日可愛いらしい子供さんが 殺されて見つかりました。何とむごいことを するのでしょうか。どんなにかご両親は辛いことでしょうね。疑うこともなく見守りたいと称して 子供を信用させていたのだから たまりませんね。はやく 白状して罪滅ぼしをしてほしい。もはや どうにもなりませんが 今後このようなむごいことが起こらないように 対策をしてほしいですね。誰を信 [続きを読む]
  • 眼医者
  • 先日来 飛蚊症に悩まされた。30年位前 飛蚊症で手術をしている。 手遅れになると 目が見えなくなるのだ。髪の毛が飛ぶような感じになる。 恐る恐る眼医者に行った。眼底検査や 色々な診察があり 飛蚊症でなかった。やれやれ 一安心 ほっとした。白内障が進んでいるとのこと 時間をおいて また検査をしましょうとのこと。白内障は時間の問題でないので 暇の時検査に行くことにした。あちらこちらねじが緩んでいる。 仕 [続きを読む]
  • 道路工事
  • 駅から旧道の近くまでの工事が やっと終わりました。掘り返しを何回やったことでしょう。出来上がったと 思ったら壊してまたやり直していました。多分3回はやり直しました。税金の無駄ですね。もう少し きちんと設計してできないものかなーと思います。道をあるくのも 自転車で走るのも 困難でした。そんな余裕があるなら 熊本の災害地に寄附してほしい。テレビで見る限り 気の毒でなりません。藤沢市は 災害が少ないので [続きを読む]
  • 八重桜が満開です。
  • ソメイヨシノが終わりました。 風で舞う姿もいいものですが 矢張り寂しいです。その代り八重桜が満開で 綺麗に咲きそろいました。直ぐ近くの公園は 沢山の方々が 眺めています。今年は見事です。私も眺めさせてもらいましたが あと何日かで散ることでしょう。近くの方はお掃除が大変らしい。。。毎朝三軒くらいの方々が お掃除をしてくださっています。花は咲きそろい 満開になり そうして散っていきます。わが家の狭い庭 [続きを読む]
  • お隣さん
  • 約1年 お隣さんが家を売られて 新しい2軒のお家が建ちました。75坪くらいの土地でしたが 上手に2軒です。そうして若い方が引っ越してこられました。2軒とも1歳ぐらいの赤ちゃんがいます。同じくらいの30代の 2所帯です。思い出しました。この土地を買った時が 20代後半 家を建てたのが子供が2歳くらいでした.丁度その年代が家を建てて 頑張らなくちゃと 考える年代なのかもしれませんね。2世帯の方 車が1台 バイク1台  [続きを読む]
  • 緑の広場
  • 近くに 緑の広場があった。子供が安全に 遊べる広場であった。夏はカブトムシク、ワガタなど 親子でとって楽しんでいた。秘密基地を作り ジャングルごっつこ等非常に 遊ぶのに 楽しみの広場あった。私も今は桜の花で満開 椿 梅 紫陽花の花 で四季折々楽しませてもらった。持ち主さんが 市に無賞で貸していたらしい 其処が売られて 家が建つ。木が切られ ダンプカーが 地慣らしをしている。最近近くの土地が(畑)売 [続きを読む]
  • 歯医者さん
  • 冷たい雨が朝から しとしと。先日から歯が冷たい水や熱いお茶をいただくとしみていた。神経を抜かないと いけないほど 虫歯が奥まで、、、、、治療を始めて2週間目 週1回の割で 治療をしてくださる。若い先生 奥歯なので神経が何本かあるらしい。とても やりにくいみたい。麻酔をしてかなり 何本かの神経が取れた。 今日もまた まだすっかり取れてないところを治療して下さった。3ヶ月に1度の割合で 歯医者に通っていた [続きを読む]
  • 北国の春
  • 食事会はとりあえずは無事に終わった。大正琴はおおむね弾けた。とゆうのは どうしても北国の春を歌いたいとかなりの御年の方が、、、、、、それは願ってもないことでしたが 腕は確かでないヒキテが その歌に合わせるのに苦労です。早くなったり遅くなったり とても合いません。でもそれがいいと私は思いました。歌い手が 思う存分身振り 手振りで歌い満足そうでした〜。プロでない本当の実力が うまくマッチしました。とて [続きを読む]
  • 食事会
  • 月初め第一金曜日は 食事会。。65歳以上お昼をいただきながら 体操をしたり 歌を歌ったり お琴を弾いたり 御マッツ茶をたてたり それぞれの特技を 皆さんにお見せして楽しむ会である。 隣近所の方々 向こう三軒両隣 笑いながら とても和やかである勿論そこには民生委員の方々のご努力がある。そして近くの若い方々の 協力でスムースに事が運ばれる。御茶に ぶたじゅる をおもてなししてくださる。なんと素晴らしい会 [続きを読む]
  • 入学式
  • 4月5日は 昔も今も入学式と決まっているようだ。朝犬の散歩で 沢山の新入生に逢った。新しいランドセル 制服を着て お父さん お母さんもきちんとおしゃれして(入学式らしい服装) 嬉しそう。平和でいいですね。何十年か以前のことを思い出した。双子の息子を連れて あわただしく 学校に行ったことなど。わが家はいつも 私一人 以前はたいていのお宅が お父さんは参加してなかったように思う。何せ2人なので クラスご [続きを読む]
  • 自転車
  • スポーツマンの外交員さん しかも 若い。自転車で 新規に配属されて 挨拶に来られました。先ずそれに驚きました。この自動車社会に かなりの距離を 自転車であいさつ回り。素晴らしい すぐ 一目ぼれ(変な意味ではありません)。以前息子に言われたことがあります。 おふくろは 若い男性に弱いとね。それは当たっています。わが拙い息子と 比べているのです。息子にないものを求めているのです。健康 を考え ラッシュ [続きを読む]
  • 一泊二日の旅
  • 仲良し会とゆう会がある。以前にも お誘いがあり仲間入りしたことがある。今まで3回参加した。今回がすこぶる 面白かった。段々 上手に役員さんが努力されたおかげでしょう。 よく笑いました。笑う門には 福来る(苦笑)どんな福か期待しましょう。静岡県の 龍潭寺、 館山寺温泉の旅でした。先ず駿府匠宿 〈三大吊るし雛けんがく) 袋井(昼食) 春華堂うなぎパイファクトリー(見学と 買い物) 舘山寺 温泉で一泊ホ [続きを読む]
  • 白菜の菜の花
  • 白菜がやっと 成長したのに 直ぐ菜の花になりました。とてもヒヨドリや 小鳥たちが 葉っぱをついばんでしまいます。どうも美味しいらしい。 ホウレンソウや 春菊は 食べません。良く知っていますね。菜の花が出ても 葉っぱは 食べられるらしいけど 狭い畑なので 早く収穫しないと次の野菜が できません。楽しみに栽培しているから 小鳥たちも 喜んでついばみます。爺さんも 運動不足を補えるし 楽しみにして 栽培 [続きを読む]
  • 花冷え
  • 昔の人は言いました。 三寒四温 花冷え 暑さ寒さも彼岸まで等など。やや寒さがつずきますね。この時期 体調を壊しますね。私も 先日より肩凝りがひどくなり とても痛いので 整形外科に 行き レントゲンヲ取りました。矢張り(もちろん 年齢からくるものですが)首の骨髄から繋がっている骨が 3から5ぐらいまで間隔が狭くなっている。変形性関節症とのこと ひどくなれば 手がしびれてくるらしい。レントゲンで確認した [続きを読む]
  • 孫の成績
  • 24日終業式で小学4年が終わる。そうして春休みが始まる。良く友達を連れてくるので それなりに面倒を見ている。大体近くの友達が多い。 どうしても比較しながら見ている。やはり 長男はのんびり育ち 次男は 横着い 一人っ子は 可なりしっかりものだ。さて成績は 可なり伸びた。本人も満足そうだ。 婆さんはびっくり 。時々宿題を見ているが 落着きがない 集中力がない 其のうえ 意欲もない。ただ そのようなことよ [続きを読む]
  • 野菜
  • 爺さんが作ってくれる野菜は とてもおいしい。甘味がある 必要なだけつまんできて トッピングに又サラダに とても重宝している。狭い畑を(畑とゆうか 隙間を利用している)。その代り私が植えてある球根が耕されてしまい 春の美しい花を見られないのも多々ある。棒を挿してあっても やられるから 仕方がない」 花より団子でしょうね。画材として利用させてもらえるのは ありがたいこととしましょう。          [続きを読む]
  • 孫が木から落ちた
  • 朝 お母さんから 話を聞いて驚いた。病院に行きたいので 応援を 頼むとのこと。お母さんがお仕事を早く終わらせて帰るから とゆうことで ある。17日公園の木に登り 遊んでいて落ちたらしい。 18から 今日まで3〜4日経過している。元気に遊んでいたので 私は知らないでいた。骨折ならとても遊んではいられない。多分打ち身だろうけど 兎も角病院へ。案の定たいしたことでなくてよかった。運動神経はまあまあ いいほうだ [続きを読む]
  • 夢 心構え
  • 卒業式に6年生が 父兄と先生方の前で 夢や 心構えを話してくれました。その中で同じような 内容がありました。もちろん 言葉は違います。これまでにすでに両親にはせわになった 恩返しのために頑張る。6^8人 母親に心配ばかりかけた これから自分が面倒を見たい。5^8人サッカー 野球 料理人 技術関係 パソコン 勉強など いろいろ 。恩返しとゆう言葉を聞いて 凄いなーと   叉親孝行をしたい。 母親の面倒を [続きを読む]
  • 卒業式
  • 上の孫が今日卒業式を迎えた。孫に 参加してもいいかしら  と尋ねてみた。 そしたら 成るべくなら 来ないでとの返事 どうして と聞いたら だって恥ずかしいよ。息子も行くらしい 私も行きたいから よろしく と 簡単に決めた。何度も練習したようで とても 整然と 礼儀正しく立派な卒業式であった。いつも思うのですが時代が変わりました。祝辞 贈る言葉 卒辞などなく 卒業生 1人1人が中学生になる 心構えや夢 [続きを読む]
  • オブい紐
  • 買い物に行く行く途中赤ちゃんを抱っこひもで 抱っこしているかたにあった。とてもリラックスしている赤ちゃんである。私はおんぶばかり なぜって 双子ちゃんです。勿論乳母車は2人乗り 家では ぐずられると 前と後ろ おんぶに 抱っこでした。抱っこひもがあったかどうか 忘れましたがだっこひもで 抱っこされて お母さんの顔を見ながら 温かそうでした。おんぶひもは あかちゃんも お母さんも お互いがお顔が見え [続きを読む]
  • 花冷え
  • 暑さ寒さもひがんまでといいますが 最近かなり寒いですね。やや 寒さが和らいできた日もありました。昨日はかなり冷えましたし 今日も少し寒いようです。この様な段階をふんで 桜の咲く春が やってくるのでしょう。                      沈丁花には白いのもあるし 赤いのもありかわいらしい花がいっぱいさきます。香りが良くて 春にぴったりの花ですね。 [続きを読む]
  • 椿会
  • 開いて約10か月になる。現在は愛好会として 発足し多い時は50人の会員を構成した。早いもので約足掛け8年になる。その愛好会の別枠として 椿会を発足させた。何事も最初はかなりの 努力がいる。昨日は8名で 麻雀を楽しんだ。大事なことはボケ防止 健康マージャン 仲良く輪を作りましょう。輪が 和であり 話になり 楽しい会にしましょう。これが必要条件である。どうしても競争になり ばくちにまで発展する。小さくてもい [続きを読む]
  • 仲間入り
  • 熱海の麻雀大会で てずくりの 可愛いお雛様をいただきました。女性限定で 縮緬で作ったお雛様です。早速我が家のひな壇(小さいひな壇とゆうか ただのだいに敷物をしいただけの)に飾りました。思い出がいっぱい詰まったひな壇です。可愛らしい お雛様と お内裏様が 並んでいます。とても幸福な気持ちでそれぞれの方々に 感謝申し上げます。                      [続きを読む]