yume さん プロフィール

  •  
yumeさん: yume_cafe
ハンドル名yume さん
ブログタイトルyume_cafe
ブログURLhttp://michiyo0520.blog20.fc2.com/
サイト紹介文古い建物、古い駅舎を求めて旅をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2009/08/05 16:54

yume さんのブログ記事

  • JR東海 飯田線 「為栗(してぐり)駅」 (長野県下伊那郡)
  • 朝夕の一部の普通列車は通過、朝に上り1本のみ設定されている快速列車は停車。昨日の田本駅も同じくですが、普通列車通過というのがまず考えられないのに、快速のみ停車という、ふつうではないダイヤは、いかに飯田線が特殊な路線であるかを物語っています。駅周辺には、戦前までは天竜川の川岸に為栗の集落が点在していまたが、平岡ダム完成によって水没 周辺に人家は殆どありません。今回の秘境駅号で停車した6つの駅のうち、こ [続きを読む]
  • JR東海 飯田線 「田本駅」 (長野県下伊那郡)
  •   列車は山間を走りいよいよ秘境駅感が増してきました。朝夕の一部の普通列車は当駅を通過、朝に上りのみ設定されている快速列車は停車とてう不思議な駅です。開業当時は天竜川方面に集落があり駅への道がありましたが、ダムの完成により集落は水没し道路は分断、駅だけが孤立しています。道路から駅へは人ひとり通れる程度の山道のみ、駅から車道へ出るには、その山道を延々と15分ほど登らなければいけないという「人から遠い駅 [続きを読む]
  • JR東海 飯田線 「千代(ちしろ)駅」  (長野県飯田市)
  • 先ほど、お見送りを受けた天竜峡駅は、1927年に飯田線の前身伊那電気鉄道の起点駅として開業、現在も天竜峡駅止まりの列車の設定が多く、周辺も観光地として賑わいを見せる大きな駅。その天竜峡駅からわずか2キロほど 走ると 秘境駅と言われる「千代駅」に到着します。 秘境駅巡りを目的とした多くの乗客と一緒に下車する最初の駅。人に圧倒されるわ、停車時間わずか2分という事にとまどいを感じるわ。。で ろくな写真が撮れて [続きを読む]
  • JR東海 飯田線 飯田駅〜 (長野県)
  •  関西本線・草津線の記事が長らく続いていました。 びわこ鉄道研究会で勉強していて、自分で押さえておきたくて先に記事にしました。 春の青春18切符 *サンライズ出雲に乗車するために出雲市駅まで1枚、東京から帰ってくるのに1枚。*日帰りで関西本線 木津〜加太駅 途中下車の旅に1枚。残るは2枚。 どう使おうかといろんな路線について詳細計画をしている時に、飛びつきたくなる企画列車が目に留まりました。 飯田線には二 [続きを読む]
  • JR西日本 草津線 大沙川隧道 (滋賀県湖南市)
  •  鉄道研究会のフィールドワークは今回が始めてではなく、過去に何度か開催されましたが、ブログ記事にするタイミングを逃してしまったものがあります。 2014.9.29にも湖南地方を訪れ、鉄道遺産、産業遺産を見学しました。湖南地方記事のタイミングに合わせて、記憶をたどって記事にすることにします。 湖南市に流れる天井川のひとつ、「大沙川」旧東海道やJR草津線は天井川の下の隧道を通っています。隧道の上が大沙川。現在 [続きを読む]
  • JR西日本 草津線 「新道橋梁」  (滋賀県)
  • 貴生川駅から 築堤沿いののどかな道を歩いていると、再び橋梁です。小ぶりですが、舗装されていない道路には、しっかり轍がついていて、地元の方の生活道路になっている事がうかがえます。120年以上も前に作られた煉瓦造りの橋梁の上を今も、列車が走る。。なんと、素晴らしい事なんでしょう。この周辺の風景は、120年間、きっとあまり変わる事はなかったのだろうと思います。。 [続きを読む]
  • 叶匠寿庵 草津店でランチ (滋賀県草津市)
  • 例年通りGWは関係なく、1日だけが休み。5/2〜5/6は娘や孫が来て、賑やかすぎる日々。 掃除をしても片付けてもすぐ散らかる。女の子三人育てたけれど、こんな事はありませんでした。 世の中の人々が今日から仕事という日、やっとのんびりした休日を迎える事が出来、友達とランチをしてきました。草津駅前 叶匠寿庵 二階「匠壽庵ビュッフェ「彩菜」メイン料理をひとつ選び、おばんざい、デザート食べ放題。 [続きを読む]
  • JR西日本 草津線 「貴生川駅」 (滋賀県甲賀市)
  •  草津線には、1972年(昭和47年)まで蒸気機関車が走っていたようで、全線電化が昭和55年という歴史から、ローカル色が濃いようなイメージがあるのですが、残念ながら駅舎は近年どんどん橋上化され、つい先日も、思い出のある三雲駅も橋上化しました。 貴生川駅と言えば、さらに南に位置しているのですが、信楽高原鉄道、近江鉄道との乗換駅である事からか、1986年に橋上化したそうです。画像検索しても旧駅舎がなかなかヒットし [続きを読む]
  • 関西鉄道開通当時の奉納絵馬 (滋賀県甲賀市)
  • 甲南駅から約10分で矢川神社に到着。応接間に通して頂いて、見せて頂いたのは大きな絵馬今回のフィールドワークのひとつの大きな目的でした。普段は、近くの八坂神社に保管、非公開という貴重な絵馬。 歴史研究会の会員さんの尽力、神社関係者さんのご厚意により特別に矢川神社さんの方で見せて頂くことができました。 関西鉄道(草津線) 開業直後の明治23年7月に奉納された大型の絵馬。 関西鉄道開業直後の明治23年7月に、絵 [続きを読む]
  • JR西日本 関西本線「柘植駅」 (三重県伊賀市)
  • 三重県へ 三重県から 移動しようとすると、必ず柘植駅で乗換になるので、何度も乗換に利用した駅です。関西線より先に、明治23年 草津線 三雲〜柘植間開業。明治30年 関西鉄道として伊賀上野駅まで延伸。明治の時代からの主要駅だっただけあって、落ち着いた佇まいです。柘植駅過去記事→  柘植駅 (2006)→ JR西日本 関西本線「柘植駅」 “青春18切符名松線の旅”  (2016) [続きを読む]