睡蓮 さん プロフィール

  •  
睡蓮さん: 強迫性障害*不潔恐怖症を治すまで
ハンドル名睡蓮 さん
ブログタイトル強迫性障害*不潔恐怖症を治すまで
ブログURLhttp://fuketsu.com/
サイト紹介文強迫性障害の不潔恐怖症です。自分で治そうと認知行動療法などをしています。40代、社会人、一人暮らし。
自由文2014年5月から強迫性障害の症状が出はじめて、9月ごろから悪化。克服にむけて、自分で認知行動療法をしています。

詳しくは「プロフィール&ブログについて」をお読みください。
http://fuketsu.com/profile/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/08/07 18:15

睡蓮 さんのブログ記事

  • 『強迫性障害からの脱出』の感想。行動療法の教科書的な本
  • 『強迫性障害からの脱出』を読みました。Amazonのレビューに、「病院に入院した患者さんに配布される本」「行動療法の教科書」などと書いてあったので、読んでみたくなりました。なお、この本に書いてある行動療法は曝露反応妨害法ですが、わかりにくくなるので記事内では必要なとき以外は「行動療法」と書きます。ボリュームがある本なので、特に学ぶところのあった章の感想を書いていきます。Amazonのページはこちら。強迫性障害 [続きを読む]
  • NHK『おはよう日本』に強迫性障害で引きこもりだった患者さんが出ていた
  • 9月22日(金)に放送されたNHK『おはよう日本』に強迫性障害の患者さんが出ていました。「けさのクローズアップ」というコーナーで、タイトルは「精神疾患 孤立する患者と家族」です。NHKニュース おはよう日本2017 9 22【近江さんはお粥が大好き】 近江友里恵この動画の2:10過ぎから5分ほどです。番組の精神疾患のリストでは強迫性障害は3番目にあげられていたのに、アナウンサーさんが読み上げるときは飛ばされたのが気になり [続きを読む]
  • 缶飲料を洗わなくても飲めるようになった
  • 缶ビールや缶ジュースを飲むときに飲み口を洗っていましたが、洗わずに飲めるようになりました。缶が汚い可能性は強迫性障害になる前から知っていた缶飲料の飲み口を洗うかどうかは、強迫性障害になる前から気になってはいました。会社員時代の同僚に「缶の飲み口は汚いから拭いてから飲む」と言われたのです。その同僚は潔癖症気味ではなく、わりとおおらかな人だったので印象に残っていました。潔癖症っぽい人の言葉だったら「細 [続きを読む]
  • 洗濯機に触ると手を洗うのをやめた
  • 洗濯機は汚れていると思っていて、洗濯機に触るたびに手を洗っていたのですがやめました。洗濯機に触ると手を洗っていた強迫性障害になってから、洗濯機に触ると手を洗っていました。洗濯をするときに洗濯物を洗濯機に入れたら、そのままの手で蓋を閉めたり操作ボタンを押しますよね。洗う前の洗濯物は汚れているので、それを触った手で触った洗濯機も汚いと思っていたわけです。洗濯機の外側は綺麗なままキープしようと、洗濯機の [続きを読む]
  • 『強迫性障害に悩む人の気持ちがわかる本』の感想
  • 『強迫性障害に悩む人の気持ちがわかる本』を読みました。ずいぶん前に立ち読みをして良い本だと思っていたのに、ちゃんと読んでいませんでした。この本は患者会である「OCDの会」発行の感想文集『とらわれからの自由』を元にした本だったんですね。あらためて読んでみて、なんっっって良い本なんだ!と思いました。Amazonのページはこちら。強迫性障害に悩む人の気持ちがわかる本 (こころライブラリーイラスト版)『強迫性障害に悩 [続きを読む]
  • 『家族と取り組む強迫性障害克服ワークブック』の感想
  • 『家族と取り組む強迫性障害克服ワークブック』を読みました。「ワークブック」という言葉に惹かれて読んだのですが、読む人を選ぶ感じでした。Amazonのページはこちら。家族と取り組む強迫性障害克服ワークブック『家族と取り組む強迫性障害克服ワークブック』の内容強迫性障害(OCD)はしばしば「隠された」精神疾患となります。OCD症状を恥ずかしい・他人には理解されないと考え、自分だけで苦痛を抱え込み社会から孤立してしまう [続きを読む]
  • 曝露反応妨害法ができない・効果が出ない理由の仮説
  • 曝露反応妨害法は、効果が高い治療法と言われています。効果は実際にどのくらいなのか、効果が出ないのはどういう場合なのかを調べてみました。曝露反応妨害法による改善の確率強迫性障害|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省一方、認知行動療法については前述したように、その導入やアドヒアランスには、患者さんの状態や動機付けの程度などが大きく関わってきます。もしプログラムの継続・完了が達成されれば [続きを読む]
  • 鼻水のために回避していた洗顔ができるようになった
  • ここ半年くらい朝の洗顔ができなくなっていたのですが、できるようになりました。前回の記事「歯磨きの場所を台所のシンクから手洗い器に変えた」と同じく、手洗い器を使えるようになったのが大きいです。鼻水が汚く思えて洗顔を回避していた洗顔ができなくなったのは強迫性障害になってすぐではなく、ここ半年くらいの話なんですよね。私は歯磨きと同じく、台所のシンクで洗顔をしていました。洗顔のあとはシンクを洗浄します。春 [続きを読む]
  • 歯磨きの場所を台所のシンクから手洗い器に変えた
  • 歯磨きを台所のシンクでしていましたが、お風呂場についている小さい手洗い器でするようにしました。歯磨きを台所のシンクでするか手洗い器でするかお風呂場の手洗い器はトイレ後の手洗いに使っているので、歯磨きに使うことができなくなっていました。病前の私が台所と手洗い器のどちらを使っていたかというと…これが、さっぱり思い出せないんですよ!もともと台所を使っていた気もするのですが、思いだせない。手洗い器を使って [続きを読む]
  • 『「うつ」にならない習慣抜け出す習慣』の感想
  • 『「うつ」にならない習慣抜け出す習慣』を読みました。Amazonの売れ筋ランキングに入っているのを見て読んでみたいと思いましたが、すでに知っていることが多くて期待外れでした。読み終えてから内容説明を見たら、よく読んでいればそういう本だとわかったはずだなと…。私のミスですね。Amazonのページはこちら。「うつ」にならない習慣 抜け出す習慣『「うつ」にならない習慣抜け出す習慣』の内容プロローグ第1章 軽いうつで薬 [続きを読む]
  • 『正しく知る不安障害 〜不安を理解し怖れを手放す〜』の感想
  • 『正しく知る不安障害 〜不安を理解し怖れを手放す〜』を読みました。精神科医の水島広子さんが書かれた本です。レビューを見て、この本はかなりいいんじゃないか!?と期待していましたが、期待したとおり不安障害についてわかりやすく丁寧に書かれた良い本でした。Amazonのページはこちら。正しく知る不安障害 〜不安を理解し怖れを手放す〜 (ぐっと身近に人がわかる)『正しく知る不安障害 〜不安を理解し怖れを手放す〜』の内 [続きを読む]
  • テレビ『NEWSな2人』で潔癖症&強迫性障害が取り上げられる
  • 7月1日(土) 00:50〜01:20放送のTBSテレビ『NEWSな2人【潔癖症と言われて…キレイ好きじゃダメですか!?】』は潔癖症が取り上げられます。強迫性障害にも少し触れられるみたいです。NEWSな2人【潔癖症と言われて…キレイ好きじゃダメですか!?】NEWS小山&加藤が若者の怒りと本気で向き合う!今夜は…潔癖症と言われる若者たちが大激怒!「汚いのがイヤなだけ!キレイ好きな人を変な目で見るの反対!」番組内容NEWS小山&加藤×若 [続きを読む]
  • 『大人のための「困った感情」のトリセツ』の感想
  • 『大人のための「困った感情」のトリセツ』を読みました。Amazonで心理学系の本を見ていたら、この本の著者である水島広子さんの本がちらほらと目について興味を惹かれました。精神科医であり、衆議院議員をされていたこともある人だそうです。『大人のための「困った感情」のトリセツ』では「不安」にも触れられているので読みたいと思いました。Amazonのページはこちら。大人のための「困った感情」のトリセツ『大人のための「困 [続きを読む]
  • 『認知行動療法のすべてがわかる本』の感想
  • 『認知行動療法のすべてがわかる本』を読みました。強迫性障害の治療法には曝露反応妨害法がありますが、それは認知行動療法の中のひとつです。この本は、うつ病や不安障害にも使われる認知行動療法全体について書かれていました。読みながら認知行動療法をやってみよう!という本ではなく、認知行動療法とは何か?という説明書のような本です。Amazonのページはこちら。認知行動療法のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト [続きを読む]
  • 恋人への強迫性障害の巻き込みを減らす
  • 強迫性障害を治した人の体験談を読み返していたら、治療するにあたって家族や恋人への巻き込みをやめたと書かれていました。苦しいとか辛いと訴えることもやめたそうです。私は巻き込みはあまりしていないし、辛いと訴えることも少ないです。でも本心では、この苦しみをわかって欲しい、一緒に持って欲しいという気持ちはあります。体験談の人をすごいなあと尊敬するとともに、よし、私もがんばって、強迫行為の巻き込みだけではな [続きを読む]
  • 強迫性障害じゃない恋人に確認に巻き込まれた
  • タイトルは何を言っているのかとお思いかもしれませんが、書かずにはいられません。すみません、愚痴多めです。恋人に確認を頼まれた先日、恋人が友人からプレゼントを貰ったんです。彼の好きなキャラクターのフィギュア(萌え系ではないです)3体でした。良かったねで終わるはずだったんですけれど。彼が私に「1体の顔に汚れがついているんだよ。見てくれない?」と言ってきたんです。フィギュアのことをよく知らなくて、汚れが普 [続きを読む]
  • 買い物で値段やレシートを確認するのを治した
  • 買い物のときにもうひとつしていた確認が、商品の値段がレジで合っているかどうかです。間違った金額を打たれて損をすることを恐れていました。この症状は我ながらせこくて恥ずかしいので、あまりブログに書きたくなかったです(笑)商品の値段を確認するためにぜんぶ覚える商品の値段を確認するのはきつかったですね。なにしろ最寄りのスーパーでは税込みと税抜きの価格が両方表示されているので、どちらかわからなくなるのです。ま [続きを読む]
  • 買い物で商品の傷や汚れを確認するのを治した
  • 強迫性障害の確認強迫の症状で、買い物をするときに商品に傷や汚れがないか確認するのを治しました。これは強迫性障害になる前からあった行動ですが、強迫になってひどくなりました。買い物するときに商品の在庫をぜんぶ確認していた洋服や食器などの長い間使うものを気にするだけならともかく、すぐに捨てる消耗品のパッケージや、傷がついていても仕方がない100均の商品まで長々と確認していました。それも手前から順番に判断す [続きを読む]