SALIE さん プロフィール

  •  
SALIEさん: 娃娃看日本郷里世界
ハンドル名SALIE さん
ブログタイトル娃娃看日本郷里世界
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gatos/
サイト紹介文香港帰りが香港を懐かしがりながら、田舎暮らしをしています。
自由文香港で暮らしていました。日本に嫁いで来たわけですが、やっぱり懐かしい第2の故郷です。
すっかり広東語から離れてしまいましたが、忘れないように努力しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/08/07 12:59

SALIE さんのブログ記事

  • 草原之夜をひいてみた
  • 日曜日が久しぶりに休みになったのに、ダンナさんはお仕事。義母さんは義弟に招待されて静岡へ。やらねばならない家事も多かったのですが、お天気も芳しくないので、外の仕事もお休みです。だからと言ってはなんですが、二胡ちゃんガッツリ練習しました。できました。ウィグル族民謡が素材だという「草原之夜」は、テキストの最後から2つ目の練習曲です。先日東京レッスンで戸田老師から「楽譜に書かれている以外にも装飾音があり [続きを読む]
  • 咳のための漢方
  • まだまだ咳が残っていて、漢方薬に頼っているのですが、漢方も効き目がゆっくりで穏やかなので、一発では治りません;徐々に消えていくのは分かるけれど、仕事の支障になる時もあって(電話や人との応対)困り者です。医者で処方してくれる咳止め薬は、麻薬だからよくない、とか言われてるので、効き目がないようならやめた方がいいのです。この「麦門冬湯」は麦門冬、半夏、粳米、人参、大棗、甘草などが入っていて、痰が切れにく [続きを読む]
  • 一昔前のリサイタル
  • 東京教室に行った時、ライブCDを見つけました。これは前に鵬芳老師のライブで聴いた「風の子守唄」が素敵で、その曲が入ったCDを探そうとして、ヒットはしたけれど現物がなくて諦めたもの。「風の子守唄」は練習曲で「一個人」という曲としてやりましたが、原曲そのものにはまだ手が届きません。そのCDだったので、レッスンが終わった後に購入しました。国際世界食料デーチャリティ FAOテレフードコンサートのライブです。2001年 [続きを読む]
  • 二胡東京レッスンとランチ
  • 東京の教室に個人レッスンを受けに行きました。戸田老師には2週間前にあったばかりです。予約した時は、ガンガン予習していたので、わからないところを教えてもらおう、と思ったのですが、前回のレッスンのときにいろいろとみんなも含めてご指摘と指南があり、そこをもうちょっと詳しく教えてもらえたらな、という感じでした。この前に東京教室に行ったのは12月です。本当は3月にも行くはずが、右親指の負傷でレッスンどころじゃ [続きを読む]
  • 食のおまつり
  • 富士宮には4つの商店街があります。それぞれ毎月定例で市が開かれているのですが、職場のある町内の商店街にはそれがありません。地方都市の抱える課題にドンピシャはまる空き店舗問題もあり、いまいち賑わいがありません。今日のお祭りは「バーベキューの街にする」(バーベキュースポットが数多くあるから?)とかいう一環で計画されたものでした。出展者募集の記事を見て、「うちも(職場)宮町だから出店できませんか?」と上 [続きを読む]
  • 植木屋さんの仕事
  • 今日はお休みの日。だけど昨日から植木屋さんが入っているので、そのお手伝いやお茶出しなどをしなくてはなりません。植木屋さんの作業に乗じて、細かな草取りなどもしておく必要があります。昨日は生垣をきれいにしてくれました。今日はその続きと「泰山木」です。英語名はマグノリア。昨年の今頃にも大きくバッサリの剪定だったのに、もう鬱蒼と葉が生い茂っています。花も咲く時期なのですが、枝と葉の多さに隠されてきれいな白 [続きを読む]
  • 枇杷の1日
  • 先月ひいた風邪が長引いていて、咳が残っています。咳には花梨酒や枇杷酒、枇杷そのものがいいよ。と各方面から言われ、ぽっと話しにしたら枇杷が届き、そしてもっとあるから採りに来てもいい、という話にとんとん拍子に進んでしまいました。箏の先生、義母の三味線の先生のお宅です。枇杷の木が2本あります。ヒヨが来ては啄ばんでいます。鳥に食べられるだけだから、好きなだけ持って行ってね、というわけで、枇杷狩りをしてきて [続きを読む]
  • チケット発売
  • 今日は「ケロポンズ」のチケットの発売でした。ケロポンズって何?子育てしていないとわからないし、子育てし終わって十数年経っちゃった人も分からないらしい。ポンキッキとかにも出てたケロちゃんとポンちゃんの二人組み。エビカニクスって歌って踊るのが子どもたちのハートをぎゅっと掴んでいるみたいです。朝並んでくれたお客様で100枚以上は売れました。プレイガイドをやってくれている施設に聞いたら50枚は出たそうで、 [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • 咳が出そうで出ない、レッスンしてるときに発作が来たら大変。自分だけじゃなく先生やみんなにも迷惑かけちゃう!と一昨日まで休もうか、とまで考えてしまったのですが今日はだいぶ良くなったので、のど飴と龍角散ダイレクトを持参しました。遅めに着いたのですが、まだ前のクラスがやっています。これはもしかすると戸田老師ではなかろうか?と予測したら、当たりでした。戸田老師は一人で東京から来ているので、月謝の集金から事 [続きを読む]
  • 弓を新調
  • 風邪ひいてこじらせて、頭も働かず眩暈と頭痛に悩まされて、体力温存と寝てばかりいましたが、ようやく復活しつつあります。やっと二胡に向かう気力も湧き、今日はお休みだったので頑張って2時間ひいたよ〜。それはそうとくたばっていた頃に届いた新しい弓。くたばりながらも、新しいもの好きな私。そのおニューな弓を使いたくてへろへろとひいていたのです。でも今日はちゃんと使っています。松脂も馴染んできて音もキューキュー [続きを読む]
  • 落語
  • 8月に寄席を企画しています。そのチケットの発売が今日から始まりました。地方新聞にも情報記事として掲載してもらったし、ポスターもチラシも徐々に行き渡り、自治体回覧でチラシも徐々に市民の目にしてきているところ。発売時間に数人見えました。電話での問い合わせも結構あり、なんとか滑り出しました。寄席は八台目春風亭柳橋師匠。会館スタッフの大学後輩、ということで話がまとまりました。そしてチラシとポスター制作は私 [続きを読む]
  • 抗生物質
  • 先週から風邪をこじらせ、救急医療センターへ駆け込んだり、かかりつけ医に診てもらったりと、手を尽くしているのですが、いっこうに症状は回復しません。先週、病院で抗生物質を使うと、いざという時に効かなくなると大変なので、自力で治していきましょう、と言われ、普通に総合感冒薬と鼻炎と咳の薬を処方してもらったのですが、なかなか治りません。薬も切れてきたので、また病院へ行きました。さすが今度は抗生物質です。熱が [続きを読む]
  • 救急医療センターのお世話に
  • 一昨日から喉が痛く、昨日も咳が出始め薬を飲んでいたのですが、ついにダウンです。朝は義母を新富士駅まで送っていき、その分は年休取って遅めに出勤。でも、マスク着用。帰ればいいのに、と言われたけれど、やっておきたいこともたくさんあったのでそれを片付けたい。結局、15分だけ早く帰りました。熱はないけれど、なんか頬の横が腫れている。リンパ腺が腫れてる?これって扁桃腺?とにかく頭痛がひどいけど、頭痛というより顔 [続きを読む]
  • 叔母の逝去
  • 実家の近くに住む父方の叔母が亡くなりました。98歳だそうで、大往生です。イメージは元気だった頃の叔母の姿しかなく、ここ数年病院、施設、自宅を行ったり来たりの日々だったようです。最後にあったのは、数年前に湖山病院で。義祖母が入院していたので、その後もボランティアで新聞紙を届けたりしていた頃です。ようやっと私の姿を認めてくれたけれど、もう次にはわからない、という感じでした。亡くなったのが木曜日だったのに [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • 先週の鵬芳老師のコンサートの感動のままレッスンです。なんと今日はお誕生日でした!でも、特別何もせず、言わず、気分だけ特別な感じです。今日は戸田老師。久しぶりです。半年くらい静岡に来ていなかったのでは?ポジション移動のコツや棹を持つ左手の位置など、丁寧に解説してくれたので、みんなとても安心していました。聞けば二胡を初めて13年だということ。若いうちからやると頭にも体にも早くしっかり浸透していくというこ [続きを読む]
  • 二胡コンサート
  • 鵬芳老師のコンサートに行ってきました。清水のマリナートは3回目でしょうか?新しくてきれいな施設なので、いつもいいな〜って思います(でも、地震で津波の時は大変かも)。ピアノは美野春樹さん。美野さんとの生セッションは初めて聴くので楽しみにしていました。まずは「スカボローフェア」二胡で聴くと違う哀愁がある曲です。これもいつかひいてみたいなぁ。プログラムはアルバムからのものが多く、中国の曲はありません。そ [続きを読む]
  • ご当地アイドル
  • 地元で一生懸命活動しているのだけど、ある一定の客層が応援するだけのアイドルの子たち。もっともっと地元市民に知ってもらいたくて、応援してもらいたくて、企画したコンサート。ここ富士宮の地元アイドルの火つけは市政だったのですが、点けてつけっぱなし状態。事業が終わればほったらかし、あとは自分でどうぞ、みたいなところが気になっていた市民だって少なくはありません。私だって地元アイドル、なんて作った時は市はなに [続きを読む]
  • 山梨へフレンチ
  • 生憎のお天気でしたが、先月から予定していたので、韮崎市のフレンチレストランへランチをいただきに行きました。こちらは2回目です。前回は9月のまだ暑い時期で、葡萄の収穫真っ盛りの頃。窓から見える葡萄畑が壮観でした。今回は4月。まだ寒さが残ります。葡萄はやっと新芽を出して来たところでした。でも山々は新緑がムクムク伸びをし出した頃で、綺麗です。東京、フランスで修行して来たシェフが作るお料理は、地元の素材を主 [続きを読む]
  • 歓送迎会
  • よく行く中華・ラーメンのお店で職場の歓送迎会をしました。普通に行っても美味しいので、宴会料理だとどんなのが出るのかな?と楽しみでもありました。でも、あいにくの雨で足場の悪い状況。飲みたい人は歩いてくるだろうな〜どうするんだろう?という心配がありましたが、そんなことはモノとも思わないのが酒呑みです。お料理は冷盆から始まり、野菜、海老チリ、酢豚、点心、揚げ物、スープ…とけっこうたくさんです。チャーハン [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • 今日は楊老師かな、それとも戸田先生かな〜なんて気楽に思っていたら、まさかの鵬芳老師!驚いたけれど、そろそろ喝を入れてもらわないと…なんて願っていたからよかった?でも、予想外に驚きいただけでなく、楽譜を間違えて違うのを持ってきてしまい、焦りまくり。AOIの事務室に著作権の問題があるのでコピーはしなくなった、と言われコピーは何処で?アシスタントの岩先生がコンビニでとってきましよう、と行ってきてくださいま [続きを読む]
  • 英国パッチワーク
  • 英国パッチワーク講座が開講しました。英国、と詠うからには何か特別なもの?というわけではなく、パッチワークってヨーロッパが発祥で、イギリス貴族の嗜みだったというお話です。その後、新大陸(米国)に渡り、木綿を使い中綿を入れたりするキルトに発展したのだそう。今日本で一般的にパッチワークと言っているのは、その米国のキルトのことだと。講師は聖光院有彩先生。聖光院先生はタティングレースでとても有名な方で、TVの [続きを読む]
  • 右手の負傷
  • 一昨日、刺身のつまをスライサーで軽快にスライスしていたのですが、軽快すぎて自分の指までスライスしてしまいました(;´Д`)その時は流血騒ぎで夕飯の準備どころじゃなくなってしまい、家族に大迷惑をかけてしまったのです。止血できて保護パッドを貼ったので、あとはほっとけば…のはずだったのですが、痛い!・゚・(ノД`;)・゚・夜中じゅう悲鳴をあげていたようで、とばっちりで寝不足のダンナさんに怒られ呆れられ「病院へ行きな [続きを読む]
  • 出張でセミナー研修
  • 現勤務場での初めての出張。もっと研修などに出かけるようにという上からの指示で、今回の研修がかないました。案内が回ってきたとき、面白そうだなと思い、講演と交流の組み合わせも興味あったので、年度末になっちゃったけど行ってこようと表明したわけです。ネットワークとコミュニケーションの結びつき。メディアをつかっての情報発信とネットワーク。ローカルメディアの強み。顔と顔を合わせてのネットワークの重要さ。といろ [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • 楊老師のレッスンでした。静岡教室は楊老師で確定なのかな?小指音符連弓練習はパスできましたが、次のムーンリバーにひっかかっています。一昨日の夜に「ティファニーで朝食を」を見たのですが、物語中に優しく流れているムーンリバーを聴き、あぁこれなんだよね…こんな風に優しく滑らかにひけたらいいな、と思ったのです。…が、技量がついていかなかったか!?別パートのリズムの取り方がちょっと戸惑う感じなので、これさえ出 [続きを読む]
  • 車の事故の後
  • それは今月の初めのできごと。正しくは事故ではなく、駐車場に停めていたところ、知らないうちにあてられてしまった。というものです。普通ならここで、泣き寝入りなのですが、私の車に当てちゃった方、ご丁寧に謝罪の言葉と連絡先メモしてドアに貼っておいてくれたのです。気づいてすぐにメモの彼女に連絡をとりました。この日風が強く、車のドアを開けたところ風に煽られて持って行かれ、隣の私の車のドアに当たってしまったとい [続きを読む]