SALIE さん プロフィール

  •  
SALIEさん: 娃娃看日本郷里世界
ハンドル名SALIE さん
ブログタイトル娃娃看日本郷里世界
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gatos/
サイト紹介文香港帰りが香港を懐かしがりながら、田舎暮らしをしています。
自由文香港で暮らしていました。日本に嫁いで来たわけですが、やっぱり懐かしい第2の故郷です。
すっかり広東語から離れてしまいましたが、忘れないように努力しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/08/07 12:59

SALIE さんのブログ記事

  • ヘアスタイル
  • 4ヶ月ぶり、いや5ヶ月ぶりかも!美容院へ行きました。私の髪は、しっかりした直毛だけど流れが渦巻いていて、ある程度の長さがないと、直毛も生かせないくらい跳ねてしまうのです。でも、暑いし切りたい!という願いを叶えたのが、かつて、何十年前だったかしていた髪型。セミロングの襟足だけを刈り上げる。これ東京にいた頃、代官山の美容院でやってもらったんです。髪をアップするとショートへアに見える。ちょっと面白い髪型で [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • 今日も暑い1日です。いかに涼しく軽快に移動するか、それが課題の夏になりました。今日は楊老師でした。久しぶりです。ずっと練習続けてきた「南泥湾」が終了しました。まだ課題はありそうだけど、あとは表現力だというかんじです。そしてフォークソングのテキスト「また君に恋してる」と「風」も終わりました。まずは楽譜通りに強弱をしっかりはっきりさせ、そして楽しく。というのが私たちの課題?でもやっぱりレッスンは緊張し [続きを読む]
  • 楽弦影情
  • 「音の光、心を奏でる弦〜胡琴重奏音楽会 劉虹と仲間たち〜」というコンサートに行ってきました。なんとなく中楽が聴きたい、もっといろんな奏者の音楽が聴きたい、と思っていてパッと目に入ったのがこのコンサートでした。あまりに間際だったのでチケットもあるかどうかわからなかったけれど、地方の味方、イープラスのおかげでチケットもget!渋谷の白寿ホールもどこにあるやら?で調べてとにかく行くべし!と特攻のごとく行って [続きを読む]
  • 三線ライブ
  • 沖縄の三線ミュージシャンのShimbowさんのライブが「王様のカレー」でありました、インド料理に三線って面白い取り合わせです。この企画は、昨年まで富士宮で「芸術空間あおき」を運営していた青木さん。今は沖縄で暮らしています。沖縄で知り合ったShimbowさんと沖縄をを富士宮にご紹介、というわけです。 まずは食事から。王様のカレーのビュッフェディナーです。誰でも食べられるようにしたせいか、カレーが甘い!というのに [続きを読む]
  • 毎年のクラシック
  • 秋にクラシックコンサートを開催します。地元出身、在住の音楽家を中心としたコンサートで毎年の恒例、みたいなものです。今年はオペラです。オペラは3年間にもやったのですが、私たち下っ端にはなにも見えていない状態で進んでいたので、イライラとハラハラが共存する事業でした。結果は良かったので、まぁいいのかもしれないけれど、あんなストレスになる想いはもうたくさん。昨年からちゃんと事務局として出させてもらっている [続きを読む]
  • 事業の広報
  • 先月から市内商店街にある多目的スペースで、音楽イベントがいろいろ入っていたので、チラシを撒かせてもらっています。人が集まるところ、というのは限られているし、行きつくしたという感もあるので、あとはイベント見つけたごとに出向いて配るのみ…?こんな地道な活動に中、市内にこれだけ音楽(歌謡曲やクラシックじゃないジャンル)をやっている人がいたんだ!という新鮮な驚きもありました。商店街ごとの市が立つ時は、愛好 [続きを読む]
  • 猫の夏風邪2
  • ルナさん、熱が下がったのか、だいぶ復活して水も食事もとるようになりました。心配ではあったけれど、とりあえず出勤して、午後3時で年休をもらって帰宅しました。すると「元気だよ。水飲んで、おやつ食べて、歩き回っていますよ」とお義母さんが教えてくれました。確かに元気です。でも…と電話で確認したら、「回復状況も診たいので来てください」ということで、連れて行きました。病院は車で5分とかからないとこですが、道中 [続きを読む]
  • 猫の夏風邪
  • ルナさんの様子がおかしい!と気がついたのは午後になってからでした。午前中はそれでもあちこち歩き回ったり、ひっくり返ったりしていたので、わかりませんでした。嘔吐がひどい。吐くものがなくなって、胃液まで吐いています。そして全身で呼吸しています。ぐったり疲れた様子で、抱え上げると体が熱い!この熱さは昨夜も感じたっけ!速攻で病院へ連れて行きました。平日の午後だと混み合っていないので、よかった。すぐに診ても [続きを読む]
  • チョイ住み香港?
  • チョイ住みシリーズの香港版が放送になるので、楽しみにしていました。でも、見た結果はガッカリ。期待が大きすぎたからでしょうか?いやいや、住んでいなかったからでしょう。南明奈さんとはあちゅうさんのペアだというとこから、女の子同士のカワイイもの探しかな〜くらいの予想はあったのですが、ぜんぶそれで終わっちゃった感じ。ただの女子旅番組になってしまった。SNSではかなりの批判がありました。それもはあちゅうさんへ [続きを読む]
  • 20年前の6月30日そして7月1日
  • もう20年経ってしまうんです。すっごい昔のような感覚でもあるし、ついこの間のような気もします。香港が英国領から中国の特区になった時から。20年前の香港でこの日何をしていたかというと、イギリスの名残を追いかけて香港島を歩き回っていました。名残っていってもそんな大きなことじゃなくて、例えば銅羅湾のNoon Day Gun(英国植民地時代初期の遺物。正午にこの大砲を鳴らして時を知らせています。ジャーディン・マセソン社が [続きを読む]
  • 草原之夜をひいてみた
  • 日曜日が久しぶりに休みになったのに、ダンナさんはお仕事。義母さんは義弟に招待されて静岡へ。やらねばならない家事も多かったのですが、お天気も芳しくないので、外の仕事もお休みです。だからと言ってはなんですが、二胡ちゃんガッツリ練習しました。できました。ウィグル族民謡が素材だという「草原之夜」は、テキストの最後から2つ目の練習曲です。先日東京レッスンで戸田老師から「楽譜に書かれている以外にも装飾音があり [続きを読む]
  • 咳のための漢方
  • まだまだ咳が残っていて、漢方薬に頼っているのですが、漢方も効き目がゆっくりで穏やかなので、一発では治りません;徐々に消えていくのは分かるけれど、仕事の支障になる時もあって(電話や人との応対)困り者です。医者で処方してくれる咳止め薬は、麻薬だからよくない、とか言われてるので、効き目がないようならやめた方がいいのです。この「麦門冬湯」は麦門冬、半夏、粳米、人参、大棗、甘草などが入っていて、痰が切れにく [続きを読む]
  • 一昔前のリサイタル
  • 東京教室に行った時、ライブCDを見つけました。これは前に鵬芳老師のライブで聴いた「風の子守唄」が素敵で、その曲が入ったCDを探そうとして、ヒットはしたけれど現物がなくて諦めたもの。「風の子守唄」は練習曲で「一個人」という曲としてやりましたが、原曲そのものにはまだ手が届きません。そのCDだったので、レッスンが終わった後に購入しました。国際世界食料デーチャリティ FAOテレフードコンサートのライブです。2001年 [続きを読む]
  • 二胡東京レッスンとランチ
  • 東京の教室に個人レッスンを受けに行きました。戸田老師には2週間前にあったばかりです。予約した時は、ガンガン予習していたので、わからないところを教えてもらおう、と思ったのですが、前回のレッスンのときにいろいろとみんなも含めてご指摘と指南があり、そこをもうちょっと詳しく教えてもらえたらな、という感じでした。この前に東京教室に行ったのは12月です。本当は3月にも行くはずが、右親指の負傷でレッスンどころじゃ [続きを読む]
  • 食のおまつり
  • 富士宮には4つの商店街があります。それぞれ毎月定例で市が開かれているのですが、職場のある町内の商店街にはそれがありません。地方都市の抱える課題にドンピシャはまる空き店舗問題もあり、いまいち賑わいがありません。今日のお祭りは「バーベキューの街にする」(バーベキュースポットが数多くあるから?)とかいう一環で計画されたものでした。出展者募集の記事を見て、「うちも(職場)宮町だから出店できませんか?」と上 [続きを読む]
  • 植木屋さんの仕事
  • 今日はお休みの日。だけど昨日から植木屋さんが入っているので、そのお手伝いやお茶出しなどをしなくてはなりません。植木屋さんの作業に乗じて、細かな草取りなどもしておく必要があります。昨日は生垣をきれいにしてくれました。今日はその続きと「泰山木」です。英語名はマグノリア。昨年の今頃にも大きくバッサリの剪定だったのに、もう鬱蒼と葉が生い茂っています。花も咲く時期なのですが、枝と葉の多さに隠されてきれいな白 [続きを読む]
  • 枇杷の1日
  • 先月ひいた風邪が長引いていて、咳が残っています。咳には花梨酒や枇杷酒、枇杷そのものがいいよ。と各方面から言われ、ぽっと話しにしたら枇杷が届き、そしてもっとあるから採りに来てもいい、という話にとんとん拍子に進んでしまいました。箏の先生、義母の三味線の先生のお宅です。枇杷の木が2本あります。ヒヨが来ては啄ばんでいます。鳥に食べられるだけだから、好きなだけ持って行ってね、というわけで、枇杷狩りをしてきて [続きを読む]
  • チケット発売
  • 今日は「ケロポンズ」のチケットの発売でした。ケロポンズって何?子育てしていないとわからないし、子育てし終わって十数年経っちゃった人も分からないらしい。ポンキッキとかにも出てたケロちゃんとポンちゃんの二人組み。エビカニクスって歌って踊るのが子どもたちのハートをぎゅっと掴んでいるみたいです。朝並んでくれたお客様で100枚以上は売れました。プレイガイドをやってくれている施設に聞いたら50枚は出たそうで、 [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • 咳が出そうで出ない、レッスンしてるときに発作が来たら大変。自分だけじゃなく先生やみんなにも迷惑かけちゃう!と一昨日まで休もうか、とまで考えてしまったのですが今日はだいぶ良くなったので、のど飴と龍角散ダイレクトを持参しました。遅めに着いたのですが、まだ前のクラスがやっています。これはもしかすると戸田老師ではなかろうか?と予測したら、当たりでした。戸田老師は一人で東京から来ているので、月謝の集金から事 [続きを読む]
  • 弓を新調
  • 風邪ひいてこじらせて、頭も働かず眩暈と頭痛に悩まされて、体力温存と寝てばかりいましたが、ようやく復活しつつあります。やっと二胡に向かう気力も湧き、今日はお休みだったので頑張って2時間ひいたよ〜。それはそうとくたばっていた頃に届いた新しい弓。くたばりながらも、新しいもの好きな私。そのおニューな弓を使いたくてへろへろとひいていたのです。でも今日はちゃんと使っています。松脂も馴染んできて音もキューキュー [続きを読む]
  • 落語
  • 8月に寄席を企画しています。そのチケットの発売が今日から始まりました。地方新聞にも情報記事として掲載してもらったし、ポスターもチラシも徐々に行き渡り、自治体回覧でチラシも徐々に市民の目にしてきているところ。発売時間に数人見えました。電話での問い合わせも結構あり、なんとか滑り出しました。寄席は八台目春風亭柳橋師匠。会館スタッフの大学後輩、ということで話がまとまりました。そしてチラシとポスター制作は私 [続きを読む]
  • 抗生物質
  • 先週から風邪をこじらせ、救急医療センターへ駆け込んだり、かかりつけ医に診てもらったりと、手を尽くしているのですが、いっこうに症状は回復しません。先週、病院で抗生物質を使うと、いざという時に効かなくなると大変なので、自力で治していきましょう、と言われ、普通に総合感冒薬と鼻炎と咳の薬を処方してもらったのですが、なかなか治りません。薬も切れてきたので、また病院へ行きました。さすが今度は抗生物質です。熱が [続きを読む]
  • 救急医療センターのお世話に
  • 一昨日から喉が痛く、昨日も咳が出始め薬を飲んでいたのですが、ついにダウンです。朝は義母を新富士駅まで送っていき、その分は年休取って遅めに出勤。でも、マスク着用。帰ればいいのに、と言われたけれど、やっておきたいこともたくさんあったのでそれを片付けたい。結局、15分だけ早く帰りました。熱はないけれど、なんか頬の横が腫れている。リンパ腺が腫れてる?これって扁桃腺?とにかく頭痛がひどいけど、頭痛というより顔 [続きを読む]
  • 叔母の逝去
  • 実家の近くに住む父方の叔母が亡くなりました。98歳だそうで、大往生です。イメージは元気だった頃の叔母の姿しかなく、ここ数年病院、施設、自宅を行ったり来たりの日々だったようです。最後にあったのは、数年前に湖山病院で。義祖母が入院していたので、その後もボランティアで新聞紙を届けたりしていた頃です。ようやっと私の姿を認めてくれたけれど、もう次にはわからない、という感じでした。亡くなったのが木曜日だったのに [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • 先週の鵬芳老師のコンサートの感動のままレッスンです。なんと今日はお誕生日でした!でも、特別何もせず、言わず、気分だけ特別な感じです。今日は戸田老師。久しぶりです。半年くらい静岡に来ていなかったのでは?ポジション移動のコツや棹を持つ左手の位置など、丁寧に解説してくれたので、みんなとても安心していました。聞けば二胡を初めて13年だということ。若いうちからやると頭にも体にも早くしっかり浸透していくというこ [続きを読む]