SALIE さん プロフィール

  •  
SALIEさん: 娃娃看日本郷里世界
ハンドル名SALIE さん
ブログタイトル娃娃看日本郷里世界
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gatos/
サイト紹介文香港帰りが香港を懐かしがりながら、田舎暮らしをしています。
自由文香港で暮らしていました。日本に嫁いで来たわけですが、やっぱり懐かしい第2の故郷です。
すっかり広東語から離れてしまいましたが、忘れないように努力しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/08/07 12:59

SALIE さんのブログ記事

  • 右手の負傷
  • 一昨日、刺身のつまをスライサーで軽快にスライスしていたのですが、軽快すぎて自分の指までスライスしてしまいました(;´Д`)その時は流血騒ぎで夕飯の準備どころじゃなくなってしまい、家族に大迷惑をかけてしまったのです。止血できて保護パッドを貼ったので、あとはほっとけば…のはずだったのですが、痛い!・゚・(ノД`;)・゚・夜中じゅう悲鳴をあげていたようで、とばっちりで寝不足のダンナさんに怒られ呆れられ「病院へ行きな [続きを読む]
  • 出張でセミナー研修
  • 現勤務場での初めての出張。もっと研修などに出かけるようにという上からの指示で、今回の研修がかないました。案内が回ってきたとき、面白そうだなと思い、講演と交流の組み合わせも興味あったので、年度末になっちゃったけど行ってこようと表明したわけです。ネットワークとコミュニケーションの結びつき。メディアをつかっての情報発信とネットワーク。ローカルメディアの強み。顔と顔を合わせてのネットワークの重要さ。といろ [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • 楊老師のレッスンでした。静岡教室は楊老師で確定なのかな?小指音符連弓練習はパスできましたが、次のムーンリバーにひっかかっています。一昨日の夜に「ティファニーで朝食を」を見たのですが、物語中に優しく流れているムーンリバーを聴き、あぁこれなんだよね…こんな風に優しく滑らかにひけたらいいな、と思ったのです。…が、技量がついていかなかったか!?別パートのリズムの取り方がちょっと戸惑う感じなので、これさえ出 [続きを読む]
  • 車の事故の後
  • それは今月の初めのできごと。正しくは事故ではなく、駐車場に停めていたところ、知らないうちにあてられてしまった。というものです。普通ならここで、泣き寝入りなのですが、私の車に当てちゃった方、ご丁寧に謝罪の言葉と連絡先メモしてドアに貼っておいてくれたのです。気づいてすぐにメモの彼女に連絡をとりました。この日風が強く、車のドアを開けたところ風に煽られて持って行かれ、隣の私の車のドアに当たってしまったとい [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • 3回続けて楊老師のレッスンになりました。こんなことって珍しい。鵬新老師の帰国はかなり影響している感じでもあります。正しい音でひけるようになってきている私たちの次なる課題はメロディとリズム、強弱、奏法などです。もちろん黙っているけどビブラートも。そしてポジション移動の滑らかさ。ポルタメントをかけないでスマートに移動するには…弦を押さえないとぐらつきそうなとこを安定させればいいのかな?指をちょっと浮か [続きを読む]
  • 東京で狂言
  • バレンタインデーですが、ダンナさんを置いて、義母と野村万作・萬斎の狂言に行って来ました。なんだかノリで狂言見に行きたい!という時期が二人ともあって(たんぶん静岡能のチケットもとった頃)、情報が入ったとたんチケットGETしたのですよ。今考えると、富士に来てたじゃん…(あ、その頃チケット買ったんだっけ?)。というわけでわざわざ東京です。夜の公演です。なんと義母はその日の午後に寄席に行く予定も入っていて、 [続きを読む]
  • 今年度の事業終了
  • 今日で今年度の事業が終了しました。ラストを飾ったのはなんと吉本!「よしもとお笑いステージ2017in富士宮」でした。満員御礼で大盛況です。皆さん、笑いに飢えている?バラエティ番組をあまり見ない私は、巷では有名である芸人さんたちを知りません。今回来たみなさんも、友だちが見たい!と言っていたので知ったとか、ちょっと前に交通事故の事件起こして謹慎中、なんてニュースが出て知ったとか…そんなレベルです。あ、この謹 [続きを読む]
  • 二胡コンサート
  • 二胡奏者ウェイウェイ・ウーさんのコンサートに行って来ました。義母の友だちの友だちが二胡をやっているとかで、入った情報でチケットをGETできたのです。知らなかったら涙を飲んでいたかも…中ホール700席チケット完売だったのですから!それよりもそんな近くの人が二胡やっていたなんて知らなかったので、そちらもビックリでした。ウェイウェイ・ウーさんのコンサートは、以前も彼女を招いて公開レッスンをした富士市にお住いの [続きを読む]
  • ルナさんと中国茶芸講座
  • ひたすらの温め効果のおかげで、ルナさんの食欲も運動も戻ってきました。でも、やっぱり暖かいところが良いですよね。病院へはサプリをもらいにだけ行きました。今日は休診開けなので、犬猫がごった返しです。今日は念願の中国茶芸講座の受講の日。自分がやりたくて企画しているのに一度も参加できていない講座だったのですが、今回受講希望の方1名に涙を飲んでもらい、受付スタートと同時に申込書書いて受講料支払ってしまいまし [続きを読む]
  • ルナ体調不良
  • ルナさんの具合がおかしいです。朝、水を飲みに来てから、お布団に戻ったきり出てきません。昨日まで元気にしていたのに、どうしちゃったの?今日は昨日までと打って変わっていきなり寒い朝。それが彼女の身体に堪えちゃった?背骨の腰のあたりがだいぶ弱っているので、そこが冷えると痛いのか足を引きずります。痛いと食欲も落ちるので、それも心配です。アンカと湯たんぽ、毛布で暖を作ってやって1日過ごしてもらうことに。昼過 [続きを読む]
  • 恭喜發財
  • 旧暦新年です。あけましておめでとうございます。と意気揚々と行きたいところですが、日常の忙しさにとらわれ、すっかり忘れていました。fbで香港台湾友だちがお正月の様子を投稿していて気付いたという…そんな新年だったので、してはいけないことをしてしまいました。それはお風呂に入ること!近場の温泉、なんぶの湯に行って来てしまったのです。まだ福もついていないし、厄を落としたってことで!と無理やりこじつけました。で [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • なんだかいろいろな気分高揚のまま二胡のお稽古日を迎えてしまいました。今日は楊老師です。2ヶ月続けてというのは珍しいです。「牧羊姑娘」がパス。「まだ問題はありますが、終わりにしましょう」という言葉に「え!いいの?終わっちゃうの?」と声を出してしまった…。不敵な笑みの楊老師。その心が読み取れない;;;これ以上やってても進まないから?とりあえず時間はかけたから?音は合ってるから、あとは自己責任練習?でき [続きを読む]
  • 箏曲リサイタル
  • 朝からホワイエの準備とケータリングの支度と走り回りです。パンフ挟み込みから外れてしまった書類をまた挟み込みしたりして…一度にやることが多いと何かをおいてきちゃうので要注意です。後は本番。泣いても笑っても今日が本番です。本番中はカゲアナと記録写真撮影を担当していました。美しい箏の音色にうっとりしながらお仕事できて幸せです。箏というとお正月の「春の海」のイメージだと思います。「春の海」も演奏したのです [続きを読む]
  • リハーサル
  • 明日の本番に向けてのリハーサルが午後から始まりました。午前中に看板を作ったり、ケータリング用品を買いに走ったり、とりあえず裏方準備はとりあえず万端。午後から箏の搬入があり、丸田さん個人のリハがスタート。12月にやったときにマイクを使うか使わないか、使うのならどういうマイクでいくか、とか音の方はかなり打ち合わせていたけれど、照明や舞台設定に関してはあまり話していなかったような気がして心配です。でも、今 [続きを読む]
  • 年越し準備の美容院
  • 2ヶ月経ってのびてしまった前髪がうっとおしいのと、全体的にボサボサ感がでてきているので、美容院へ行ってきました。年末ということもあるけれど、トップで経営者の方が病気で入院。そのお客様を引き受けた、私を担当しているMさん。サロンの中を走り回っていました。とりあえず切って、後ろをぐっと短くしてもらいたい。あとは白髪が目立たないカラーでオーダーしました。短くなったけれど、夏までやっていたロングのデジタル [続きを読む]
  • 二胡個人レッスン
  • 東京本校に二胡の個人レッスンを受けに行きました。ずっと月一で静岡でやってきましたが、鵬新老師が帰国してしまったあたりから、個人レッスンを受けたいな、という思いが湧いてきたのです。個人レッスンはクラスに入る前の1年間、3人の老師が右も左も分からない、わかるのは音階と中国語っていう私に二胡を手解いてくださったのですが、クラスに入ってからはクラスのペースなので、実際に自分がどこまで理解できているのかとか [続きを読む]
  • 忘年会
  • 職場の忘年会です。公共施設なので月曜日になってしまいます。平日なので予約は取りやすいけれど、休日に日が重なってしまところもあるので、店が限られてきちゃいます。でも、お料理がちゃんと美味しくて考えてくれて、飲み放題ができてお安いところってちゃんとあるから嬉しい!13人中2人が欠席でしたが、忘年会らしくなりました。ところが事件発生!施設で警報音のような音がしている、とご近所さんから連絡があり、館長、職員 [続きを読む]
  • 来年度にむけて
  • 来年度に行う事業の選定委員会に出席しました。初めての選定委員会でしたが、うちうち決まりかけたことのアピールと確認ができました。今まで事業担当が一人でやっていたことだったので、この委員会って私たちには関係のないもの、こっちが決めたんだからやってよね、的な流れだったのです。だからもちろん事業に関わっているスタッフからは口には出さないけれど、勝手に決めて丸投げするな、的な思いはあったのです。だから何をす [続きを読む]
  • 面談の日
  • 今日は面談の日です。面接というとかしこまった感じですが、面談というとそのものズバリ、顔お合わせて談話するというところでしょうか。でも常務との面談なので面接並みです。私にとっては特に大きな問題もなく、起こさず(これが重要)、でも仕事はとても充実したものでした。きっと3年やってきた中で、一番しっかりした仕事したかもしれません。上に立つ人間が変わるだけで、これだけ人として認められて社会貢献できるし、自分 [続きを読む]
  • 二胡Lesson
  • 楊老師のレッスンです。前回の楊老師のレッスンの頃から、なんとなく曲演奏指導の仕方に変化が見られます。曲を楽譜通りに安定した音で演奏する、という感じだったのです。前回、前々回くらいからか、強弱や音、小節の膨らませ方、指使いなど表現方法も入ってきました。どちらかというと、そちらの方が多い感じです。そしてある程度時間をかけて、そこそこ演奏できるようになったら、その曲は合格、という感じです。私自身は、これ [続きを読む]
  • 中国語サークル
  • 2週続けて参加できるなんて良いことです!そして今回も新人さんがいらっしゃいました。ご主人が来年春から(たったか)、中国に赴任するので一緒に中国へ行くというご婦人。そしてその赴任地は広州!わたし的には中国語よりも広東語じゃん!みたいな狂喜乱舞ですが、普通語はどの地にいっても通用するので問題ありません。新人2人もついていけるように、発音や発声方法もきっちり組み込んでいく進め方をしてくれました。さすが楊 [続きを読む]
  • 打ち合わせ
  • 今月にある「能楽体験講座」の打ち合わせがありました。前回、夏にやった時よりも反応は鈍いのが残念ですが、だいたい2回目というのはこんな感じだとか?ここで残った、つまりは本気で興味のある方を次の教室へと誘っていこう、という考えなんだそうです。伝統芸能の篩掛けみたいな感じ。夏の講座で体験した自分は、お試しでやった謡や仕舞は初めてなので興味津々で面白かったけれど、それを続けてやるとなると別問題。どっちかと [続きを読む]
  • リハーサル
  • 1月に開催する箏のリサイタルのリハーサルがありました。お休みだけど、実行委員会としても加わっているし、夜勤務の方の仕事に負担をかけないように、時間外出勤しました。会場の下見と、音の響き方などをチェックして、舞台をどう形作るか考えます。クラッシックのリサイタルは反響板で4面囲んでしまう方法なので、それで良いのではないかと思うのですが、邦楽のリサイタルというのはどうなんでしょう?東京など大都市だとお客 [続きを読む]
  • 中国語サークル
  • 久しぶりに中国語サークルに参加しました。1ヶ月以上ぶり?長いこと休んでいた間に、New faceの女士が参加!メンバーが増えて極力度アップです。そのNew faceのOさんは以前は韓国語のサークルに参加していたのだけど、反日やら何やらでどんどんメンバーが減ってしまい、自然消滅しちゃったとか。中国も反日とかで、結局公の場?の講座は人が集まらなくなってしまい、愛好家だけで細々とやっているんですけれど…先月から参加して [続きを読む]
  • 法要の日
  • 今日は義父の13回忌。そして義祖父の27回忌、義祖母の33回忌の法要をしました。33回忌だなんて、私まだ10代だったじゃない?実家の祖母って何回忌までやったんだろう?と思うと不思議な感じです。義父は私が嫁いできた年の12月に急逝してしまったので、いろいろ思うことが多いのです。まだまだ色々なお話を聞きたかったし、教えていただきたかったことも多々ありましたから。10時にお寺で法要を済ませて、会食会場の富士見荘さんへ [続きを読む]