じゅんぢゅん さん プロフィール

  •  
じゅんぢゅんさん: タワゴトだいあり
ハンドル名じゅんぢゅん さん
ブログタイトルタワゴトだいあり
ブログURLhttp://sspec1days.exblog.jp/
サイト紹介文PENTAXデジタル一眼レフで撮影した写真を載せてます。 登山による絶景風景、夜景、乗り物写真など
自由文最近は登山ネタが多いです。
撮影機材:PENTAX K-3、K-5、K-7、K200Dなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/08/07 22:51

じゅんぢゅん さんのブログ記事

  • 南アルプス南部縦走 悪沢岳から椹島へ下山
  • さて、南アルプス南部縦走最終章(やっと笑)悪沢岳(3,141m)から椹島(1,120m)へ一気に下山です。標高差は2,000mちょっとあります。いや、荒川中岳からの悪沢岳への登りやその他の小刻みなアップダウンを考慮すれば、累積標高差で2,300mくらいになるかもしれません(たぶん)1日でこんな標高差を下山するのは初めてです。穂高から上高地に下山するのだって1,600... [続きを読む]
  • 南アルプス南部縦走 荒川中岳〜悪沢岳登頂
  • さて、南アルプス縦走本日が最終日。椹島まで下山するわけですが、9月に入るとバスは7:00、10:30、14:00発とたった3本しかありません。10:30の便には無理なので14:00発を目指します。荒川中岳避難小屋をご主人さんにお礼をして、ちょっと遅めの6:15に出て、まずは悪沢岳へ登ります。綺麗な三角錐をした悪沢岳。小赤石岳から見た荒川三山。荒川中岳からは緩やかに下って、急な... [続きを読む]
  • 朝の荒川中岳から見る雲海に浮かぶ富士山
  • 今回の南アルプス南部縦走で、荒川中岳避難小屋に泊まったには理由がありました。それは、荒川中岳からご来光と富士山を見たいというのものでした。ご覧通り、荒川中岳山頂からは見下ろすように、雲海に浮かぶ富士山と日本第6位の悪沢岳(3,140m)が望めるのです。今回の南アルプス南部縦走で、この光景を見ることが大きな目標の一つでも有りました。あいにく、高曇りで... [続きを読む]
  • 南アルプス南部縦走 赤石岳〜荒川中岳避難小屋編
  • 赤石岳の頂上を堪能したあとは、3,000mの稜線縦走です。多分、自分の登山人生(ちっぽけ)のなかで一番の標高差のある縦走でした。3,120mの赤石岳から2,610mの荒川小屋まで下りて3,083mの荒川中岳まで登り返すという具合です。セオリー通りなら、荒川小屋か千枚小屋まで行くところですが、私はあえて中岳避難小屋までにしてそこに泊まることにしていました。アップダウンの大き... [続きを読む]
  • 念願の赤石岳登山
  • 登山に興味を持ち始めた頃、たまたま見たN◯KのBS hiの山番組で見て赤石岳を知った時、「なんて深い山だ。自分にこんな奥深い山、行く時が来るのだろうか」と思った記憶があります^^;そして、本格的に登山を始め、赤石岳〜荒川三山の縦走をしたいと思い、天気、日程諸々の悪条件で何度かの延期を経て、2017年9月3日、ようやく登頂することに成功しました。いきなり山頂の写真... [続きを読む]
  • 湿度高め
  • 関東はずっと曇りがちですね。たまに晴れたりもするけど基本曇りで雨も降る。気温は高くないけど蒸し暑い。湿度よ、どっかいけw写真も湿度高め(笑)お盆休みとかは特に無いので、山登りもしてません。ココ1周間は自宅のエアコンがぶっ壊れたり(死活問題)、歯の激痛に襲われたり、仕事のトラブルで徹夜したり土日も仕事だったり、色々大変でした^^;エアコンは本日交換完了したの... [続きを読む]
  • 期間限定 マレーシアのA380
  • 今年の8月と9月の一部期間限定で成田にやってくるマレーシア航空のA380を捕獲してきました。現在、クアラルンプール⇔ヒースロー線でしか使ってないらしいA380で来年には退役させてしまうとか何とか。これは勿体無い&来年には見れないかも…ということで早起きして行ってきました。朝8時半頃に成田に降りてきて、11時頃に飛び立ちます(誤差あり)A380が少なくなって久しいNRTですが、ひ... [続きを読む]
  • 初尾瀬&初至仏山登山
  • 台風が接近して天気予報がガスばかりのよろしく無い中、日帰りで尾瀬に行ってきました。実は初尾瀬です。そういえば昨年の今日は白馬岳に行ってました。8月だしアルプスへ行きたいところですけど宿泊を伴う山行をするには台風が近いとあって天気が微妙なところでしたので。いや、今月はもしかすると休日出勤諸々もあってもう山へ行けない可能性すらあります。混雑する山の日に行きたくないってのもある... [続きを読む]
  • ヽ(`Д´)ノ
  • なんなんですかね、ココ最近の天気。梅雨明け(したとみられる)だってのに。逆にココ数日が今年一番梅雨らしい気がします。弱い太平洋高気圧のせいで、台風と梅雨前線がウロチョロして日本アルプスに雲をべったり張り付かせてるみたいです。この週末、本来なら今ごろ赤石岳〜荒川三山のどこかにいる予定でした。せっかく振休や有休で連休を造ったってのにまたフイになってしまいました。ならば... [続きを読む]
  • B747-400 SKYTEAM Livery B-18211
  • 先日7月某日、何年も成田に通ってて、やっとまともにチャイナエアラインのスカイチーム塗装のB747-400(B-18211)の標本撮影ができました^^;トリミングしてます^^;スカイチーム所属でB747持ってるのは他にデルタ、KLM、大韓とありますが、この塗装をしてくれてるのはチャイナエアラインのみみたいですね。前は別の機体にも塗装されていたみたいですが今はこのB-18211で世界に1... [続きを読む]
  • 道東でBe a driverを楽しんできた話
  • でっかいどうレポ番外編(笑)北海道旅行には欠かせないレンタカー。楽しいドライブ旅行にはレンタカーの車種もわりと重要なファクターだと思います。【長い前置き】(笑)今回、JALの特典航空券利用だったので(?)レンタカーの予約もJALサイトから提携レンタカー会社を利用するとかたちで予約しました。普段あまりレンタカーを利用しないので安ければどこでもよかったのですが、キャンペーンやら... [続きを読む]
  • 美幌峠〜メルヘンの丘〜女満別空港
  • いよいよ北海道レポ最終章です。引っ張りすぎ?^^;最後のメジャー観光地は美幌峠です。初日も通りましたが完全にガスの中。今回は晴れです!美幌峠屈斜路湖の雄大な景色!16時をまわってすっかり霞んじゃってますが、斜里岳も見えてますね。霞みは天下のPhotoshop様のお力でやりすぎない程度に消してますが、C-PLフィルターも付けて撮影したので色がちょっとちょっとクセのある感じに... [続きを読む]
  • 多和平
  • 知床〜清里と観光を終えたあとは再び弟子屈まで戻り、多和平に寄ってみました。弟子屈町はこの道東滞在4日間毎日通りました^^;道東の交差点のような所ですね。開陽台とともにこの道東エリアで360度地平線が見渡せる的スポットらしいですが、開陽台のときと同じくまた雲が多くなる始末…。寄らなくてもよかったんですけど、帰りの飛行機の時間にまだ余裕があったしココはキャンプも出来るみたいなんで、次... [続きを読む]
  • いろんな角度から斜里岳
  • 道東に優美に聳える斜里岳。とても綺麗な円錐形の成層火山であります。斜里町や清里町でクルマを走らせてるとその美しーい姿に気を取られてしましました。清里町によれば”道東のマッターホルン”だって計画当初、登山しようと思っていたのですが山開き前の6月中旬頃はスノーブリッジや雪渓などで、斜里岳夏道を知らない初めて登る人間にはリスク高しということが分かり、断念してしまいました。登山に... [続きを読む]
  • ぶらり知床観光 その2
  • 知床峠を走ったあとは知床五湖エリアを観光してみました。有料(5000円位)のガイドツアーは利用しなかったので実際は五湖では一湖でありますが^^;誰でも無料で通れる高架木道とやらを使いました。知床連山が真横から見られます。天気はちょっと曇ってしまったけど、ガスってないだけ良しとしましょうかね。夏の時期は反対側の羅臼側でキリ、こちらウトロ側で霧が消えてフェーン現象による気温上昇がこ... [続きを読む]
  • ぶらり知床観光 その1
  • 北海道4日め最終日は知床観光メインで行きました。まずはバビューンとレンタカーを走らせて知床横断道路で知床峠です。知床峠から羅臼岳う〜む、ついに俺も知床の地を踏む時が来たかと思うと感慨深かったです^^;なんというか世界遺産にもなった知床国立公園のエリアは日本国内でも別格な意識がありましたので。羅臼岳登山という手もあったのですが、まだ登山道には雪渓が残っており、初めて登る... [続きを読む]
  • 斜里町の天に続く道 
  • 北海道最終日(6/18)です。前夜は斜里町のキャンプ場でテント泊しましたけども、悪魔の海霧によって星空を見ることができませんでしたorzこれが今回の北海道旅でかなり悔いです。気を取り直して、最終日は知床観光でもしようと思い、知床半島へ。斜里町の知床国道を知床方面へ走るとやたらとまっすぐな道があります。途中で国道は左に曲がりますけど、ストレートの坂道がずっと続くのですぐ... [続きを読む]
  • 清里町の神の子池
  • 摩周湖の後は神の子池です。ちょっと面倒なルートを通りますが道は空いてるので割りとスムーズに行けます。摩周湖の高台から降りて国道391号を北上した後、道道805号をちょっと進んで道道1115号に入り南下します。案内看板から林道(ダート)を2キロ走らせると着きます。神の子池ん〜〜〜〜、神秘的♪摩周湖(の外輪山?)の伏流水が湧き出てるとか。水温は8℃で倒木が腐らずそのまま残るとか何... [続きを読む]
  • コバルトブルーの神秘 摩周湖
  • オンネトーを楽しんだあとは、阿寒湖…観光はせずに^^;弟子屈まで戻って摩周湖を目指しました。ほんで第1展望台(駐車場500円)に到着。霧の摩周湖と言われるほど、霧が多い地らしいですが、ピーカンな今日はさすがに眺望抜群♪晴れた日は摩周ブルーの異名がある澄んだ摩周湖ですが、C-PLフィルター付けて水面の反射消すと物凄い色になりました^^;さすが神秘の湖。こちらはC-PL... [続きを読む]
  • 初夏の絶景オンネトー
  • 雌阿寒岳登山の後にひとっ風呂入った後は、オンネトー観光してみました。阿寒国立公園の絶景スポットですが若干マイナーな存在の模様。素晴らしい絶景です。エメラルドグリーンの湖の向こうに雌阿寒岳と阿寒富士。そしてコバルトブルーの青空。まさに絵葉書通りの絶景。こんな素晴らしい天気なのに思ったほど観光客はいませんでした。さぞかし大規模な駐車場や土産物屋があると思いきやまったく…^... [続きを読む]
  • 6月17日 雌阿寒岳登山
  • 北海道3日め、やっと晴れました。この日は雌阿寒岳登山です。記念すべき北海道の百名山1座目です。北海道の百名山の中では簡単な部類かもしれませんね。あとの8/9座が大変かも^^;特にポロシリということで早速、山頂からの景色をご覧ください/(^o^)\ん〜、素晴らしいです。噴気をあげるその向こうに阿寒湖、奥に見えるきれいな成層火山は雄阿寒岳です。標高は1500mほ... [続きを読む]
  • 開陽台とミルクロード
  • 納沙布岬を観光して根室市内で腹ごしらえした後は中標津の開陽台へ行ってみることにしました。根室からおよそ90km。案外近いです。それまでの道もまた道東らしい一直線の道のオンパレードです。ひたすら牧場&畑地帯を行きます。開陽台の入口付近にあるミルクロードタクシーが3台連なって。。。観光客?まっぷるとかるるぶにも載ってる名所らしいです。クルマやバイクを停めるスペースも僅かながらあり... [続きを読む]
  • 日本の本土最東端に立ってみる。
  • 道東旅2日めはまず(一般人が立てる)日本最東端の納沙布岬へ行ってみました。日本政府の公式見解では北方領土も含めて日本固有の領土だろうから厳密には最東端ではないでしょうが…。早速、納沙布岬。やっぱり霧です。濃霧です。北海道の太平洋側は寒流の影響で6〜8月はキリに覆われることが多いようで青空は稀みたいですね。なのでこのキリは想定内ということでもとより青空は期待してませんでした。そ... [続きを読む]
  • 道東旅1日目 釧路湿原とか
  • 女満別空港を降りてレンタカーを借りて、まず行ってみた場所は空港から10分ほどのクルマで場所にあるメルヘンの丘。天気予報は曇り時々雨でしたけども、このときだけは青空も見えてました。そうかひさびさに北海道に来た俺を歓迎してくれたのか!晴れてるうちにメルヘンの丘を撮っておこう。どことなく美瑛っぽいさて、これからの予定ですがいきなり変更を迫られました。当初予定では翌日金曜日... [続きを読む]
  • 道東旅2017 JALのどこかにマイルで北海道に行きたい!編
  • 近年、うちの会社では脱ブラック?だか働き方改革を掲げて(るかは知りませんが)か、または有給消化率アップのためか有休を年に5日は取りなさいという通達が出されてます。但しその休暇予定は提出する変な仕組み(変更可)当然、私の場合はその制度をイイことに山の季節やスキーの季節に連休となるように食い込ませるのですが、今年度は祝日のない6月に有休を入れて旅の計画を企ててみました。そう、... [続きを読む]