AngieMom さん プロフィール

  •  
AngieMomさん: 東京西山手白犬 アンジ
ハンドル名AngieMom さん
ブログタイトル東京西山手白犬 アンジ
ブログURLhttp://westhighlandterrier.seesaa.net
サイト紹介文今まで知らなかった犬の世界 そして犬を巡る人間の世界を 遅まきながら体験中。
自由文ウエストハイランドホワイトテリアの名の通り東京は西部の(自称)山手で暮す家庭犬です。
飼い主ハンドルネームはAngieMomに改名しました。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/08/08 21:30

AngieMom さんのブログ記事

  • 災難
  • アンシュナの散歩の公園には、野鳥カメラマンが一日中詰めています。この日はこの人達が池の中州で寛いでました。30度はなくても蒸し暑いです。マテシュナマテ、アンジ来いにシュナも動いちゃいました。暑くて訓練も数本で終わり。先日の那須で時々行く工房でお皿を買いました。いただいた干し芋、ちょっとチンするとおいしいです。この後、飼い主不覚にも負傷。骨折で松葉杖1ヶ月だそうです。 @@写真はイメージです。自分で言っ [続きを読む]
  • 那須ウイークエンド
  • お盆はハイランドでシュナは開放感嬉しくてボールなんて持ってくる場合じゃないみたいでした。高原の圧倒的な緑密度に身を置くだけでリフレッシュできます。高原にはエメラルド色の川べりを散策します。アンシュナは泳がされるんじゃないかとヒヤヒヤ。人間達はフィトンチッドに加えて別の愉しみもあります。近くのレストランでチーズリゾットをいただきました。大きなグラナチーズの中身を掻いて、リゾットを入れてチーズをまぶし [続きを読む]
  • スイミングレッスン
  • 九州四国地方は台風の影響で天気が崩れています。アンジ地方は34度と曇りながらも気温が上がりました。アンジ家は公私共にこの数ヶ月色々なことがあり加えてわたしが腰を再び傷めたりで犬達の週末のロング散歩もままならなかったのですが今日は犬優先の日と決めてました。ご無沙汰していた道満彩湖ドッグランに行くと、珍しくウエスティちゃん。一歳のミルキーちゃん比較的近い親戚さんでした。地元のお友達マーガレットちゃんと同 [続きを読む]
  • プロフェッショナル アンジの流儀
  • 手前シュナ、後方アンジ暑い日が続きます。アンシュナも昼間は引き篭もりの日が続いています。純潔種の犬は100年前までは、仕事を持っていて、害獣を捕まえる、羊を追う、獲物を持ってくるなどの作業をしていました。それがいつの間にか、失職する犬が続出して、今では何もすることがない家庭犬がほとんどです。もともと仕事をするために改良されてきた種ですのに、昨今はその気質やDNAに組み込まれた犬種らしさを発揮する機会は滅 [続きを読む]
  • ウエスティそっくりさんクイズ
  • SNSで世界中のいろんなウエスティを見られるようになると、世界の何処かにそっくりウエスティを発見することがあります。誰かに似てるな〜と思った海外ウエスティの写真をお借りしました。アンジのそっくりさん。これなんてアンシュナかと思った。。 両人とも。お友達ワンコのそっくりさんがいます。わたしがひとりで似てるわ〜と思っているのですが、そこで問題です。誰と似てるか分かりますか?その1その2その3正解っていうか、 [続きを読む]
  • アンジお孫ちゃんに会いにいく
  • 初夏のある日、ご招待いただいてアンジのお孫ちゃん達に会いに行ってきました。こんな可愛い2人が玄関でお出迎え。 シッポブンブンで歓迎してくれました。右アンジに寄り添ってくれるお孫ちゃん。シュナは見た事ないオモチャに執着してテーブルの下に。めずらしい。周りが近づくと、ウーッツ。 いかん、リソースガーディングになってます。みんな良い子で、4匹いても静かなんです。思わず、家に白犬増やしたくなるひととき。至福 [続きを読む]
  • ヘイリー
  • いつもウエスティとの会話で近況を知らせてくれたスーさんが先週アップした愛犬の最期を綴った記事。わたしは普段、犬が人間の言葉でおしゃべりするのは犬を擬人化しているようであまり好きではありません。しかしこの記事は、飼い主が旅立つ愛犬をどう受け入れていくのか示唆しています。ママ:  ヘイリー、おいで。ママお話があるの。 今朝お医者さんとお話ししたんだけれど、、、ヘイリー: ママ、待って。わたしもお話が [続きを読む]
  • 3歳ウエスティ誕生会
  • 今日は2014年、6月に生まれたお友達との誕生日会でした。犬舎も、お住いの地域もさまざま、愛犬が2014年の6月に生まれという共通点で毎年お会いしています。それぞれ個体差はあれども、同じ月齢のウエスティを飼う飼い主が食事、健康、トリミング、運動、性格、イベントなどを共有しながら集うとまるで兄弟といるような感じがします。そして昨年の2歳の頃からの1年は皆大きく成長して大人になりました。これが充実期というのでし [続きを読む]
  • 週末いろいろ シュナは3歳
  • 週末に写真を撮ってもらうかもと言われたので慌ててトリミングに行きました。 折角だからとわたしも写真を撮っていたらギャラリーが増え、注意散漫なアンシュナ。マイ夕方、誰も居ない公園でのアンジのボール取ってこい、動きにキレがあります。シュナは気をつけないと猫を追う恐れがあるのでハイバリュートリーツ(大好きオヤツ)でしっかり注意を引きます。イギリス時代の友人が出張で来日につき、旧交を温めました。イギリスらし [続きを読む]
  • ドッグショーに出るなら
  • シュナは今月3歳を迎えます。2歳から3際は身体的にも精神的にも大人の階段を上った1年でした。この間、シュナはドッグショーにチャレンジしました。飼い主が犬と一緒に何かをしたかったのに加えて愛犬はどういうウエスティなのかという本質を分かりたい思いからでした。そしてそれはなかなか分かりませんでした。余談ですがわたしは外国に長く居住していたので欧米人を見てその人がどんな人かをある程度見分けることが出来ます [続きを読む]
  • 親ウエス 子ウエス 孫ウエス
  • アンジ入梅前の爽やかな週末。思えば8年前、アンジを迎えたのも6月でした。そして3年前にアンジパピーズを授かったのも6月。アンジっ子達は今月もう3歳になります。シュナ トリミング前ヒマワリそしてこの日は、アンジの子ヒマワリとヒマワリパピーズの何人かが集まる機会にアンジとシュナも参加しました。9ヶ月から9歳まで9匹 トリプル9です。初めてウエスを飼う方、先代を見送って次世代を迎えた方それぞれのウエスライフで、 [続きを読む]
  • 逢いたいひと
  • 誰だと思いますか?アンジに関係あるひとです。ふわー、わたしぃ?アンジの同胎兄弟のきら君。同胎兄弟で唯一分かる男の子、親戚さん探し、houdy登録で存在が分かりました。飼い主さんはアンジのブログを読んでくれていたのにまったく気づかれずお互いサプライズです。果たして再会出来るかでしょうか。  [続きを読む]
  • 南国へ
  • シンガポールに行って来ました。宿泊先は昔シンガポール一番大きい建築物であった郵便局が改装されたホテルです。部屋はクラシックで落ち着いています。例年シンガポールは4月末に雨季が終わるそうですが、今年はまだ続いているそうで到着日も大雨、雷でした。会議で詰めっぱなし一日400歩ぐらいしか歩かない不健康な毎日、昼はサンドイッチでワーキングランチなので朝はしっかり食べときます。写真で見るとテラスで気持ち良さそう [続きを読む]
  • 北の丸公園散策へ
  • アンシュナはこの日、皇居外苑の北の丸公園に行きました。ここは昭和30年代に昭和天皇の還暦を祝して森林公園として造成されたそうです。都心に職場のある飼い主は、オンオフの切り替えの為にも日頃休日に職場の近くにはなるべく行かないようにしています。しかし思えば都心は週末は車の混雑もなく、自然が残されて快適な場所もあるんですね。皇居外苑のこの公園は、東京都でも宮内庁でもなく、環境省の所管となっています。門に準 [続きを読む]
  • GW 自主練
  • 今年のGW、せめて1日は何か犬中心の事をしたかったので、海に体力づくりに自主練行きました。犬中心と言う意味は、人間の社交や用事に犬同伴させるのではなく、犬の体力増進やストレス解消などを目的としています。九十九里浜砂浜を散歩するだけでも負荷がかかり、犬にはとても良い運動になるそうです。この日は風もありまだ暑くなくて時間をかけて行った甲斐がありました。こんなところで毎朝散歩できたらどんなにか良いでしょう [続きを読む]
  • 藤を探して
  • 週末は藤の名所に行ってみる事にしました。といっても江戸の藤の名所は、亀戸天神ですが、恐らく混雑しているだろうと調布にある国領神社へ行ってみました。見頃を迎えた藤総も大きく素晴らしい藤でした。実家近くの公園にも藤棚があるとの情報を得て、探しに行きました。歩かないアンジをほおって、おやつで呼ぶと笑顔で駆けてくるひと最近流行の鯉のぼりもあります。後ろの色が飛んでしまいました。あったあった!終わりかけでし [続きを読む]
  • 散歩で二匹のウエスに遭うという奇跡
  • マーガレットちゃん 2歳2ヶ月時々、駅の方から来てくれるマーガレットちゃん。1年前に偶然公園で会って、気になるウエスちゃんと思っていたら血統が一緒でした。ウエス愛でるのに血統なんて関係ないけど、長年に渡って作られたラインブリーディングの現役組に逢えるなんて、別の意味で感慨深いものがあります。左、アンジ、シュナ、マーガレットちゃん物怖じしないお耳がピンクのお嬢さん、右何故か、拙宅まで飼い主さんを引っ張っ [続きを読む]
  • 新緑ピクニック
  • お弁当を持ってピクニックに行きました。年に何度か行く国営の森林公園です。広大で入り口も複数あり、ビジターは自分の興味に合わせて散策を楽しめます。犬連れは中央口からドッグランのある北方面のルートを取ります。混雑もなくゆったりと途中、ボーダー花壇もあるのですが早春の今日はまだ成長中で写真なしここはちょっと奥に入った、毎回一休みする芝生です。この日は大きなアメリカンハナミズキが咲いていました。この木の下 [続きを読む]
  • ついていないシュナ
  • トリミングは来週それは昨晩のことでした。ロング散歩もご飯も終わり、くつろぎの夕べ。もよおしたシュナがトイレに向かって行きました。シュナはうんPが終わると自分のベッドに走り寄りダイブして、顔、身体をすりすりします。昨日も同じような光景を横目にテレビを観る飼い主。するとシュナがわたしのところに来て何か言いに足をかけて来ました。なあに?と顔を見た瞬間ん? マズルが真っ黒!そこには何故か自分のうんが [続きを読む]
  • アンシュナ桜と醍醐の花見
  • 東京の開花は早かったものの寒の戻りと春雨が続き、思いの外長く咲いてくれました。しかし悪天候で前半は結局近くの公園の夜桜を何度か見るくらい。先週末雨の土曜日 神社を通りがかったら新婚さんが写真を撮っていました。末永くお幸せに、、、。コンラッドホテル今年は桜のアフターヌーンティもいただくことが出来ました。今月誕生日を迎えた母にどこに行きたいかと訊くと醍醐の花見が観たいというので上洛。京都は先週は開花が [続きを読む]
  • ビアンカの場合
  • ビアンカ(白い女の子の意味)はアテネの海辺で7年間のずっと野良犬で不治の病で後肢不随となり死期が迫ってようやく保護団体にレスキューされました。最後の春をフォスターホームで穏やかに迎えています。そういえばギリシャに行ったとき、野良犬が多く、犬達は緩く街と共存していたのが印象的でした。根っから野良犬のビアンカは保護されても治療を受けても誰にも不信感を持たず後脚を引きずるような状態になってもありのままを受 [続きを読む]
  • ファーガス、シュナのジャパンインタードッグショー
  • 今週末はジャパンインターナショナルドッグショーでした。この最大のお祭りにシュナも勇気を出して出陳を申し込みましたものの飼い主の予定やシュナも直前に不調で棄権するつもりでしたが既にチャンピオン完成している兄弟犬ファーガスとのダブル出陳の最後の思い出にと出ることに。(あっ、そう言えばシュナもInt. CHは完成してました。 小さくご報告)セットアップ途中のシュナファーガス 手前とシュナ 後目見えてますか魔法がかか [続きを読む]
  • 飼い主出張で(備忘録)
  • 飼い主は1泊3日の弾丸シンガポール出張でした。マリナベイサンズの展望台からの眺めです。ここシンガポールにはアンジの同胎兄弟のきら君がいます。都合が合わず面会は次回に持ち越されました。地下鉄に持ち込み禁止のもの、食べ物飲み物、燃えやすいもの、喫煙、そして一番右にドリアンとあります。噂には聞いていますが強烈な匂い?初日は時間がなくせめてルームサービスでインドベジタブル料理。 ダル、美味しかったです。そう [続きを読む]
  • 花見の下見
  • 早朝からひとしきり警備活動を終えて、ひとり電池が切れたシュナ誰かが台所に行くと念のためとついていくアンジ週末は花見の下見に一度いきたいと思っていた場所へ。ここは日本で一番古い公園飛鳥山公園です。江戸時代から花見の名所として有名なこの公園は既に花見の準備が整っていました。とても整備されていてゴミひとつも落ちていません。ここは8代徳川将軍吉宗が桜を植樹して、江戸の庶民に開放し花の季節には、唄、仮装、飲 [続きを読む]
  • 健康診断、春風散歩、クラフツ
  • 今週はイギリスで世界最大の犬の祭典、クラフツが催されています。昨年は26年ぶりにウエスティがベストインショーに選ばれてとても興奮しました。これまで3回ほどクラフツを観に行っていますが最後は2015年。今年は知人が複数エントリーしている偶然が重なりましたので、特に関心が有りました。これは2015年にスコッチを引いて優勝したレベッカさんの写真。レベッカさんはアメリカのハンドラーでアメリカではテリアを頭と尻尾を持 [続きを読む]