わっきー さん プロフィール

  •  
わっきーさん: サレド、ソトゴト
ハンドル名わっきー さん
ブログタイトルサレド、ソトゴト
ブログURLhttp://wacky.naturum.ne.jp/
サイト紹介文トレイルランニングが中心な週末晴耕雨読的ユルユルブログ
自由文物欲の溺れる不惑のサラリーマン キャンプ意外にもフライフィッシングからガーデニング、トレッキング、トレイルランニングまで幅広くやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/08/09 03:08

わっきー さんのブログ記事

  • SORA TITANIUMGEAR Super Heaterを使ってみた
  • いつもあっと驚く視点でギアをリリースしている風空君のギアブランド、SORA TITANIUMGEAR(ソラチタニウムギア)。Super Table#1Super Naturestove#1B.P.Cに続く第四段のアイテムはSuper HeaterSuper Heeaterは晩秋から早春や高山の山の低温時に使用する山用の暖房器具。ストーブ(バーナー)単体ではテント内の暖かい空気は上部に溜まってしまい熱効率が悪い。そこで、Super Heater本体をガスバーナー等のストーブを燃焼部の上に [続きを読む]
  • 多度山トレイルランに参加してきた
  • 先週は好天の中、とてもホスピタリティーが高く、雰囲気のいいトレランレースにスタッフとして参加してきました。同日開催のハセツネ30kか多度山か。多度山に参加しようかと悩んでいるうちにあっという間の1日で締め切られた大人気の多度山トレイルラン。今回で4回目の開催なのですが、昔からのキャンプ仲間のtacさんが今回から運営側に入ったこともあり、大会内容が一新された様子。コース距離は13kmと24kmに加えて、ファミリーコ [続きを読む]
  • GRIVEL Stealthを買ってみた。
  • トレイルランニングをする前の頃、SNS繋がりでヘルメットの話題になったことがあった。当時は、まだアルプスでも山岳ヘルメット推奨山域の指定はされておらず、ヘルメットの必要性はあまり感じていなかったが、みんなが持っていたトカゲのステッカーを後頭部に貼付しているカラフルなインパクトのあるヘルメットは日本人の頭に合うんだと勧められた記憶がある。それはイタリアのクルーマイヨールにあるGRIVEL(グリベル)社のsalam [続きを読む]
  • OGAWAND Spec Up Programを施してみた。
  • より良い物は日々小さな更新があるべきである。OGAWANDが、より長く、より便利に使用してもらうためのSpec Up Programという名の「改造サービス」を開始。今回、ザック自体の見た目は変わらないものの、内容のアップデートをしてくれるサービスを依頼してみた。幸いオフシーズンでザックを使用する機会もないし、今のうちにって感じ。依頼内容はスペックアップ②背面内部パッドスリーブ。これは、従来のゴムバンド方式から袋状のス [続きを読む]
  • フォトロゲイニング生駒が今年も開催されます。
  • 2年連続で参加していたフォトロゲイニング生駒は今年も開催されるみたい。このイベント、ボク自身が生駒市民だけど、ポイントの多くはコアな場所ばかりで、知らないポイントばかり。ほんと市民として勉強になりますwこれに参加すると、生駒市民を超える知識が得れると思いますよ。フォトロゲイニング生駒は普通の街ロゲと異なり、生駒市は市内の東西に位置する生駒山脈と矢田丘陵とその間に街が在する地形を生かしているのが特徴 [続きを読む]
  • 海外ジェルを食べてみた。PowerBar PERFORMANCE SMOOTHIE
  • OVER BLAST® PERF’ CD SPRINT忘年会レースで景品で頂いた、おフランスのジェル自然由来の原料で作られたアンチドーピング認定の製品左から足つり防止用のマグネシウム・カルシウム・カリウムを配合したコーラー味のジェルリキッドタイプのリンゴ味といちご味ジェル最近、よく見る高級ジェルだけど、これは美味しくない(笑)短距離レースなら我慢して飲めるけど、長距離レースだと胃が受け付けないと思う味。この辺は個人差があ [続きを読む]
  • 六甲山てぬぐいをコンプリートした
  • 手ぬぐいをハンカチに使用したりと、昔から手ぬぐいの愛用者でありました。いつだっけ。おそらく5年以上前に白馬堂六甲さんで購入した六甲山てぬぐいは、山行に、トレイルランニング後の入用にと活躍しているアイテム。なんといっても軽くて、絶妙な長さの日本特有の布。手触りもよく、水切れがいいのですぐに乾くというのも利点。日本人なら手ぬぐいですよね。そんな、ボロボロになった初期の六甲山てぬぐい新緑の季節の六甲山が [続きを読む]
  • パタゴニアのビールが美味しい件
  • 年末年始用に購入したPatagoniaのLong Root Ale(ロングルートエール)というビール。Patagonia Long Root Aleロングルートエールはアウトドアメーカー・パタゴニアが新たにスタートさせたパタゴニア プロビジョンズという食品事業の一つの商品。ロングルートと言われる多年生の小麦を使用することで農薬を使用しないという原材料からできたクラフトビール。かなり飲みやすいビールなので機会があればいかがでしょうか。ロング缶の [続きを読む]
  • ALTRA Instinct everydayを買ってみた
  • ALTRA Instinct everydayゼロドロップを毎日履いてみたい。日常使い用のALTRAシューズ。比較的初期のInstinct1.5とLonePeak1.5を履いていたけど、それ以降は持っていないALTRA。一昨年?に登場したALTRAのeveryday。このとき、残念ながら国内販売はないので、海外で購入を検討すると革靴扱いとなるためか、関税が高く、あまり輸入メリットを感じることができなかった。先日ようやく国内で発売されたものの、これまた、サイズ感が通 [続きを読む]
  • Optimus 10Rがコンプリートした日
  • 肌寒い休日の昼過ぎに、自宅のリビングの窓際で、じんわりとした日差しを堪能しているとボクの携帯電話が鳴った。そこには、見知らぬ電話番号が表示されていた。普段は無視するんだけど、なぜかこの時は電話を取ったのだ。「○○○(マイナーなアウトドアショップの名前)ですが・・・」と言われたものの、ボクは名前にピンとこなかった。「以前にプリムスのバーナーをお買い上げしていただいた店の者です。」と電話主は言葉を被せ [続きを読む]
  • うどん×ロゲイニング大会に行ってきた
  • うどん×ロゲイニング大会香川県といえば「うどん県」フォトロゲのポイントに讃岐うどん屋が含まれているのが特徴のうどん×ロゲイニング大会。今回で第6回目の開催で120名超の参加者だったそうな。今回、関西からの刺客11名が高松の我が家に泊まって、大会に参加させてもらいました。この大会は、普通のフォトロゲとちょっと違って、通常のポイント以外に、うどん屋で全員がうどんを完食するとポイントが加算、加えて、女性がチー [続きを読む]
  • OMM JAPAN 2016の装備について
  • 話が前後しちゃいますが、OMM JAPAN 2016の装備でちょこっと。今年は昨年より荷物を少しだけミニマムにしました。SOL Escape Bivvyから Esscape Lite Bivvyへ、寝袋をRab Quantum Top Bag ARという背抜きのダウンからSky High Mountain Works の Sky HighDown Quilt 120 へと軽量化。さらに開催時期がズレこんだことに伴い、寒さも考慮して、マットをKLYMIT INERTIA X-LITEから某TJAR選手から格安で譲っていただいたTerra NovaのLa [続きを読む]
  • スノーピーク箕面キャンプフィールドに行ってきた
  • たまにはキャンプネタをw先日、ラン仲間とキャンプに行ってきました。走ってキャンプするとバタバタしちゃうし、楽しめないしので、今回は走ることはなし。晩秋のキャンプは暑くないし、虫もいないので相応の装備があれば超快適。やっぱり、落ち葉の上でキャンプするって気持ちいい。MSR Pavilion Japan LimitedMSR Pavilion(パビリオン)はキャンプを始めてからずっと欲しかった幕。だけど、ボクがキャンプを始めたときには、す [続きを読む]
  • OGAWAND Activist Harness アクティビストハーネス
  • OGAWAND ADC-Activist Harness先日のOMM JAPAN 2016 SHINANO OMACHIではザックをOGAWAND AcperienceにActivist Harness(アクティビストハーネス)を装着した仕様にしました。アクティビストハーネスは普通のザックと異なり、ショルダーベルト全体の面積が大きく、重たい荷物を担いだときでも、面積全体で支えることができるので、背中の揺れが少なくなります。また、フロント側に水や行動食等を多く入れることができるため、前後 [続きを読む]
  • ANSWER4 3Pocket Short Pants
  • ANSWER4 3Pocket Short Pantsインナーの履き心地のいいランパンを探して数年。丈や素材がイマイチでピンと来るものがなかったけど、ANSWER4の3Pocket Short Pantsはストレッチが効いた素材でかなりいい感じです。インナーが付属してないですが、大手ブランドメーカーのようにギラギラしたロゴもついてなくて、かなりシブかっこいい。ポケットは前2つ、右後ろ1つ(iPhoneのPlusも入る)なので便利です。サイズ感がわからなかった [続きを読む]
  • OMM JAPAN 2016に行ってきた
  • 今年も参加してきたOMM JAPAN 2016 SHINANO OMACHIオリエンティア、トレイルランナー、ハイカーなどが集う山の総合力を試すレース。今回で3回目で過去の2年は英国のOMM EVENTのように悪天候で開催されたのですが、今回は期待に反して二日とも晴天でした。昨年はケガ中だったのでスコア(ロゲイニング方式)のショート、今年はバディと相談してストレート(オリエンテーリング方式)のショートに出場。しかし、ストレートロングは [続きを読む]
  • ULTRA LUNCHのビバークレーションを買ってみた。
  • ULTRA LUNCH BIVOUCRATION ウルトラランチ ビバークレーションインスタントラーメンkillerと銘打った食材がULTRA LUNCHさんから登場。お湯を入れて2分でできる簡単夕飯。実測値だと重量も91gと尾西のごはん117gにアマノフーズのフリーズドライのカレー本体45gで計162gと差が明らか。グラムカッターには必須の食材ですよね。しかも、かなり美味いので、アルファ米が好きじゃない方はいいと思います。過去の記事はこちら [続きを読む]
  • OMM JAPAN前にしごかれてました。
  • 週末は、OMM JAPAN 2016 SHINANO OMACHIに向けて、近所でコソ練してました。常設コースは、あまりためにならなかったけど、過去の練習会のマップを使用してコンパス直進の精度を上げる練習をしてました。他にも沢山教えていただいたことが、すべて吸収できたかわからないけど、昨年よりは格段に技術は向上したかなぁ。さてさて、今週は極寒ですよね。軽量化と耐寒の狭間でアイテムセレクトに困ってます。重くてもいいから寒いのや [続きを読む]
  • エスケープライトビビィが安い。
  • SOL Escape Lite BivvyOMM用にSOLのエスケープライトビビィを今さらながら探していたら、なんと31%オフだったので、すぐポチっておきました。まだ、在庫ありますね^^昨年のOMMでは寝ている間に浸水したんですが、ほんとエスケープビビィのおかげでまったく濡れませんでした。わずか156gで防水できるシュラフカバーは山には必須ですよね。過去の記事はこちら [続きを読む]
  • Power Houdiとシンチラ・スナップTパンツを買ってみた
  • 重たいし、別にダウンや化繊のインサレーションの上下を持ってるし、いらないやと思いつつ、いつも頭の片隅にあったウェアを寒さが本格的になる前に調達。Houdini Power HoudiいわずもがなのPower Houdi着心地がいいブ厚いフリース昔のフードの内側のカラーが違ったり、ジッパーのカラーが派手だったり、でっかいロゴがフード横に印字されなくなって、ちょっと大人しく街着に近くなってしまったのが残念で、それを理由に購入してい [続きを読む]
  • 池井戸潤の陸王を読んでみた
  • あなたは「陸王」と聞いて何を浮かぶか。往年の大型バイクを思い出した方は、とてもカッケーなお方。ハーレーやインディアンに対抗した国産軍用バイクの陸王は戦後に消滅の一途をたどった陸王。今回は、そのバイクの陸王と違う、ランシューズ陸王のお話をば。池井戸潤 陸王池井戸潤が書いた陸王はMUTEKIをリリースしている、埼玉県のきねや足袋をモデルとしたお話。池井戸氏独特の勧懲小説で、主役のヒーローと悪役キャラがたって [続きを読む]
  • Hydrapak Speed Cupを買ってみた
  • UTMBで訪れたシャモニーで見つけた自立式カップ。実際にレースでかなりのランナーさんが使用されてました。Hydrapak Speed Cup長距離レースならエイドの後半では、テーブルの上にカップを置ける自立式カップがいいよとアドバイスをもらい、出国直前にUrtrAspireのC2 Cupをわざわざ調達したものの、まさかのシャモニーで出会って、衝撃の軽さにびっくりして、UltraSpire C2 Cupを一度も使うことなくあっさり買い換えてしまいました^ [続きを読む]
  • 2つの夢が叶った日 UTMBに参加してきた
  • 長い旅がようやく終わりました。今は右ヒザの痛み以上に安堵感と感謝の気持ちでいっばいです。職場、仲間、家族に本当に感謝です。初めて見た白いチョークのような土と乾燥した空気いつもの樹林帯と腐葉土の香りはまったくしない場所周りにあるのは、巨大な体に大きな羽を広げたような山容を持つ連峰そう、ここは、第1回冬季オリンピック開催の地でも有名なモンブランの麓の高級リゾートスキー地区シャモニーなのである。今、ボク [続きを読む]