みちこ さん プロフィール

  •  
みちこさん: 不登校、子育てイライラにもアドラー勇気づけ
ハンドル名みちこ さん
ブログタイトル不登校、子育てイライラにもアドラー勇気づけ
ブログURLhttp://ameblo.jp/mumu2525/
サイト紹介文アドラー心理学の勇気づけで不登校や子育ての悩みが改善します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2009/08/09 07:50

みちこ さんのブログ記事

  • 自分がいらっとなるポイントを把握する(^^)
  • 子育ての軸をつくり楽しく子育てをするお手伝いをします大澤恭子です(^^)子育てで、イライラしたくないですよね!私もです(^^;)が、まあ、、、しますよね、イライラ。笑先日、私かなりドカン!プチ!となりまして…次男のお尻ドン!と蹴っ飛ばしました(次男ゴメン)アドラー心理学ではイライラ感情との付き合い方も学びます(目的論的に…)が、今日は「自分のイラっとポイントを知る」というのを考えてみることをオススメします [続きを読む]
  • 足りてるもの、足りないもの、幸せの青い鳥(^^)
  • 子育ての軸を育て楽しく子育てをするお手伝いをします大澤恭子です(^^)「知足」で有名な京都・龍安寺のつくばい『吾唯足知』※つくばいは、お茶席に入る前に手を洗うための場所です真ん中の四角を合わせた漢字になっていて、 上から右回りに吾(われ)唯(ただ)足(足るを)知(知る)『われ、ただ足るを知る』と読みます『わたしたちは、すでに充分に足りている』そんな意味(o^^o)すごく素敵ですよね!誰もが本来、そうな [続きを読む]
  • 子育てを笑う(o^^o)
  • 子育ての軸をつくり育児を楽しむお手伝いをします(^^)大澤恭子ですこんなことないですか?「よその子の話なら笑ってながせるけど自分の子どもだと笑えない…」子育ての真っ最中は渦中にいるから仕方ないといえば仕方ないかもしれないけれど子どもって本当におかしな人種だから笑わせてもらった方が絶対お得♪ユーモアって大事?(o^^o)てんとう虫の季節?「子育ての責任はママにある」頑張り屋なお母さんはそう考えると笑えなくな [続きを読む]
  • 子どもとの蜜月期間はあっという間!
  • 子育ての軸をつくり楽しく子育てをするためのお手伝いをします大澤恭子です(^^)子どもが大きくなるのは本当にあっという間!と感じますだって今年ももう四月が終わりますよ?早くないですか?(^^;今日は我が家の小学生組は振り替え休みでお家にいます「どこかにお出掛けする〜(^^)?」と聞いたら、長男ったら「うーん。…ママは出かけたいの?一緒に行く?」ですって…(ToT)子どもと過ごす時間はあっという間に過ぎて行きますよく [続きを読む]
  • 心配は未来に対してのもの。心配より勇気づけを?
  • 子育ての軸をつくり子育てを楽しくするお手伝いをします大澤恭子です(^^)さて子どものことで心配になって疲れてしまうことはありませんか?私はかつて心配性ママだったのでそんな気持ちがとてもよくわかります(^^)でも、「心配や不安はまだ起こっていない未来に対してのもの」と知ったときまだ起こってもいないことに対してこんな気持ちになるのはなんてもったないんだろうと思いました。「子どもが歩こうとしている石橋を身を乗 [続きを読む]
  • 見守るが見張るになってる⁈笑
  • 子育ての軸をつくり子育てを楽しむお手伝いをします大澤恭子です(^^)さて「子どものことは信じて見守りたい!」そう思ってるんだけど…子どものことが心配なあまりついつい「見守る」ではなく「見張る」になってしまうそんなことはないですか⁈(^^)赤ちゃんの頃からずっと手を出してお世話していたんだからついつい手を出してしまうのは当たり前なんです!だからこそ意識しないと「見守る」って難しいと感じることも…(^^;子ども [続きを読む]
  • ご飯は手作りがいい!は思い込み
  • 子育ての軸を作り楽しく子育てするお手伝いをします(^^) 大澤恭子です。日々の出来事は自分の思い込みで作られる…例えば「ご飯は毎日手作りがいい」それは世の中みんなが思っていることか?というと違うに決まっている!ならその考え方をやめたらいいですよという単純なはなしです「ご飯は手作りでもどっちでもいい」「外食は子どもも喜ぶし私も楽だし?」みたいな軽めのメガネを探してかけ直したらいい♪笑(実際に世の中 [続きを読む]
  • 褒めることが見つからないなぁという時は…
  • 子育ての軸を作り楽しい子育てのお手伝いをします大澤恭子です(^^)よく、褒めて育てよう!と聞きますけれど褒めるばかりでは弊害がある、とアドラー心理学では考えます長くなるのでその説明は置いておいて…褒めると言っても「褒めるところが見つからないよ〜」という話もまたよく聞きます(笑)そんな時はお子さんの行動を「実況中継」してみます(^^)「朝起きてこれたね〜」「ご飯半分食べられたね〜」「おトイレ行けたね〜」な [続きを読む]
  • ママだって ママになってまだ数年
  • 子育ての軸をつくり楽しい子育てを応援します!大澤恭子です(^^)さて、突然ですが子育てしていて自信ないなぁ…って思うことありませんか?私は昔はしょっちゅう自信がなくて不安でしたこれであってるのかな?間違ってないかな?だから周りと比べてしまったしそうしてますます心配が募る…笑もう桜終わってしまったなーあなたのお子さんは何歳ですか?(^^)0歳?1歳?2歳?…10歳?まだまだ「赤ちゃん」「子ども」の年齢ですよね? [続きを読む]
  • 物を大切にする子になってほしい
  • 子育ての軸をつくり楽しい子育てのお手伝いをします大澤恭子です(^^)我が子には物を大切にできる子に育ってほしいそう思うのは親として当然ですよね〜!でも…大切に扱って欲しいのに…あちこちに散らばっていたりどこに行ったかわからなくなったり…がっかりしちゃうことありますよね。でもそれは「大切にしてない」わけじゃない…かもそもそも「大切に」って子どもには分かりにくい子どもの「大切」=「これ大好き!」なだけか [続きを読む]
  • たくさんある育児法で迷ったら…
  • 子育ての軸をつくり楽しい子育てのお手伝いをします大澤恭子です(^^)子育て法ってたくさんありますよね?〇〇式 〇〇教育 〇〇メソッド…昔から継承される有名なものから最近のものまでたくさんあるどの方法がいいのかな?と迷うこともあるかなと思います迷った時は…「どれも絶対じゃないな」と思って眺めてみるといいかもしれません物理や化学ではない「教育」「子育て」という分野に「絶対」であることを証明でき [続きを読む]
  • 「ごめんなさい」をいう子になってほしい?
  • 子育てに軸を育て楽しい子育てをお手伝いします(^^)大澤恭子です。子どもには「ありがとう」「ごめんなさい」を言えるようになって欲しいなぁってよく耳にします(^^)どうしたら言えるようになるかな?でもその前によく考えてみると…そもそも「ごめんなさい」って言えればそれでいいのかな?「ほら、『ごめんなさい』は?」…と促されて いう言葉にどれくらいの意味があるのだろう?だって心のこもらない「ごめんなさい」で [続きを読む]
  • 「まあ いっか!」は子育て中は大事大事♪
  • 子育ての軸をつくり楽しい子育てのお手伝いをします(^^)大澤恭子です新学期に入って数日わが家の次男くんは2年生のときの仲良し組から離れ一人だけ違うクラスになりましたそれがわかった始業式の夜にポロポロと私の膝で涙を流した次男くん(…可愛い…)それから数日経ちきのうは「あーー俺やっぱり前の◯組がよかった!でも…まあいっか」と言っていました「まあいっかと思えるようになったんだね〜」と私がいうと「ううん、思わ [続きを読む]
  • 子どもが小さくてやって欲しくないことばかりするときは…
  • 子育ての軸を作り楽しい子育てのお手伝いをします(^^)大澤恭子です。この前書いた話とつながるんだけど…やりたがることは満足いくまで!具体的にどんな事? 子どもが小さいときってやって欲しくないことばかりする「ティッシュペーパーを引き出したり」「ゴミ箱に手を入れたり」「何度もものを下に落としたり」「壁に落書きしたり」まだまだたくさん…大人から見ると、どーしてそんなこと?でも子どもにとっては興味のある [続きを読む]
  • やりたがる事は満足いくまで!
  • 子育ての軸をつくり楽しく子育てをするお手伝いをします大澤恭子です(^^)私が長男を出産した時に母から言われていたことがあります「やりたがることはなんでも満足いくまでやらせてあげたらいいよ〜(^^)」その発想ってとてもモンテッソーリ教育的だなと後になって思ったけれど母としてはその観点から言っていたのではなく「その方があとあとうまく回っていくよ」というような意味だったんだと思うのだけれど…でも本質を突いてい [続きを読む]
  • 学校に行けないお子さんとお母さんへ
  • 《新学期に思い出す、長男が学校に行けなかった時の話》(メルマガの内容の転載になります)こんにちは!金曜日担当の大澤恭子です(^^)入学式、新学期の時期になりましたね。東京はお天気が良くて桜もキレイでした。さて、この時期にいつも思い出すことがあります。それは長男のこと。長男(現五年生)が二年生に進級したあとしばらく学校に行けなかった時期がありました。学校という場が辛くて仕方なくなった時長男は「腹痛」と [続きを読む]
  • 子育て●子どもになんでも聞いてみる
  • 子育ての軸を作り楽しく子育てをするお手伝いをします大澤恭子です(^^)先日、子育てがズレてないかな?と思ったら…という話を書いたんだけど子育ては相手ありき子どもが相手なのでしっくりこない時はその相手に聞くのも一手 「どんな対応をして欲しいか?」「どうしたらいいか?」うちの子たちは偉そうに教えてくれますが、(笑)本人に聞くのが一番早いですからね。子どもたちになんでも聞くのがオススメと言うか聞かない [続きを読む]
  • 〇〇な会話が多いと仲良くなれます♪
  • 子育ての軸を作り子育てを楽しむお手伝いをします(^^)大澤恭子です。夫婦も親子もおしゃべりが多い方が仲良が良さそうな感じはしますよね?ではどんなおしゃべりがよいか?それは、「連絡事項を伝えるのではない会話」 なのだそうです(^^)要するに 「他愛もない会話」そういうのが多いほうが仲良くなれると言われています(°∀°)b 忙しいと何かと「〇〇やった?」「〇〇の予定は?」などなど。確認事項になりがち [続きを読む]
  • わたしの子育て、ずれてないかな?と不安になったら…
  • 子育ての軸を作り楽しい子育てのお手伝いをします大澤恭子です(^^)子育てをしながら不安になったら…チェックポイントがあると安心ですね!「自分のこと好きかな?」「ママや周囲の人が仲間だと思えているかな?」「自分は役に立つ人間だと思えているかな?」そんなことをチェック(°∀°)b これらは↑幸福を感じるためのポイントとされています♪逆に言えば、日々この3つが満たされるような声かけ、行動をしていったらよい [続きを読む]
  • 自己満足?次男バレエの発表会の衣装完成?
  • 子育ての軸を作り楽しい子育てを♪大澤恭子です(^^)完全にどうでも良い話。次男がバレエを習っているのです。本格的な(?)バレエではないのだけど来月には発表会もある。次男は2曲踊るんだけど、そのうちの一曲はわたしの母と同じ舞台に立つのです〜(なんて親孝行&おばあちゃん孝行!笑)次男と母の舞台はクラシックなバレエではなくコンテンポラリー的なバレエなので、次男の衣装「膝丈のサロペット」と指定されたのです。で [続きを読む]
  • アドラー心理学との出会い⑤
  • 子育ての軸を作り楽しい子育てのお手伝いをします大澤恭子です。数ヶ月前に書いていた記事が出て来た…笑アドラー心理学に出会ったきっかけになった話です。今までの話は↓①「アドラー心理学との出会い①長男生まれて一年。イライラは夫に全部向かっていた夫婦仲最悪な時期編」②「アドラー心理学との出会い②次男出産後、長男がコッソリ次男をつねっていたのを見てショック!編」③「アドラー心理学との出会い③長男がか弱かっ [続きを読む]
  • お出かけが増えるこの時期、楽しくお出かするコツは?
  • 子育ての軸をつくり楽しい子育てのお手伝いをします大澤恭子です(^^)春休みも中盤に差し掛かりましたね!三度の食事準備だけでも大変。ママさんたちお疲れ様です(^▽^;)さて、出かける機会も多いこの時期子どもたちと楽しく電車やバスに乗るには?子どもが小さければ小さいほど外出は大変ですよねまず荷物が多いし子どもたちは自由な行動をしてしまいがちだし…小さい人たちのために少し工夫をするのも大事先に今日の予定を伝えて [続きを読む]
  • 誕生日でした!
  • 子育ての軸を作り楽しく子育てをするお手伝いをします!大澤恭子です(^^)昨日、誕生日でした。この世に生まれて40年!なんと40年も経ったのか!と驚き。笑おめでとうという言葉をもらってありがとうという返事をするこのありがとうは、今までとは違うありがとうな感じ私の母が60歳を過ぎてから毎年自分の誕生日に私たち家族を招いてご馳走をしてくれるようになりました「60過ぎたらもう生かされてることに感謝だから。お祝いされ [続きを読む]
  • ピアノ習ってます。練習しないときどうしたらいい?
  • 子育ての軸を作り楽しい子育てのお手伝いをします! 大澤恭子です(^^)先日、学生時代の友人たちと会いました。お互いの子どもたちの成長を見られるの関係は幸せですね?帰り際に習い事の話が出たんだけど…自宅で練習が必要な習い事の場合たいていは母親の協力が必要となりますね例えばうちの子が習っているピアノ!ピアノは練習必須でしょうがしかし。みずから練習できる子なんてきっとまれ…子どもの「一生懸命やる!」は [続きを読む]
  • 〜すべき!は緩めたほうが楽になる
  • 子育ての軸をつくり楽しい子育てのお手伝いをします!大澤恭子です(^^)子育てだけに限らず自分の中に「枠」があると窮屈ですよね! 「〜〜するべき」というレベルになると苦しい…「〜〜やったほうがいい」になると少ーし、緩む感じ…笑「〜〜してもしなくてもどっちでもいい」だとかなり、気楽な感じ…笑なんでもそんな風に一度考えてみるといいかもしれません♪そして「〜〜するべき!」と思ってる事項は本当にそんなに必 [続きを読む]