kawasimo18b さん プロフィール

  •  
kawasimo18bさん: kawasimoのファイターズBLOG
ハンドル名kawasimo18b さん
ブログタイトルkawasimoのファイターズBLOG
ブログURLhttp://kawasimo18b.blog95.fc2.com/
サイト紹介文ハムファン暦12年目のkawasimoが運営するブログです。 上京して4年、やっぱりファイターズ…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/08/09 23:46

kawasimo18b さんのブログ記事

  • 殻を破れ、階段を上がれ 対SB6回戦(4月27日)
  • こちらは、27日に行われたヤフオクドームでの対SB3回戦の試合の記事です。神宮って高校野球でも打ち合いになるんですか?^^; 18x-17ってアメフトでも普通にあり得る点数…(福岡 ヤフオク!ドーム 対ホークス 日本ハム3勝3敗 29,721人)日 000 000 200 3 5 6 0福 000 000 020 2 4 9 0勝 増井 1−0−2負 森 0−1−0HR レアード5号②−バンデンハーク 柳田4号②−宮西 中田1号③−森投 日 加藤 → 宮西 → 谷元  [続きを読む]
  • It's only GO time 対SB4回戦(4月25日)
  • こちらは、25日に行われた北九州での対SB4回戦の試合の記事です。細かい点ですが、当ブログ内でソフトバンクの略称が「ソフバ」と「SB」で長いこと混ざっていました。そういや初期はソフバンとも書いてたような… 今後は文字数も短いのでSBで統一する方針です。(北九州市民球場 対ホークス 日本ハム2勝2敗 17,524人)日 003 000 011 5 10 1福 001 022 02x 7 14 1勝 千賀 3−1−0負 谷元 0−1−0HR 松本1号③−千賀 松 [続きを読む]
  • 防波堤決壊 対西武4〜6回戦(4月21〜23日)
  • こちらは、21〜23日に行われたメットライフドームでの対西武4〜6回戦の試合の記事です。主戦力をごっそり上に連れていかれている2軍。しかし順位はイースタン2位だそうで。2軍の方が好調と…(メットライフドーム 対ライオンズ 日本ハム1勝3敗 14,326人)日 000 000 000 0 1 2西 202 201 02x 9 11 2勝 菊池 2−1−0負 上沢 0−2−0HR 秋山1号①−上沢 中村5号②−上沢 秋山2号①−井口投 日 上沢 → 井口 → 武 [続きを読む]
  • ドベなのに酷使 対オリ5回戦(4月20日)
  • こちらは、20日に行われた東京ドームでの対オリ5回戦の試合の記事です。(東京ドーム 対バファローズ 日本ハム5敗 28,286人)オ 002 000 231 8 14 0日 100 000 003 4 4 1勝 金子 3−0−0負 加藤 1−1−0HR 武田1号①−加藤 宮崎1号①−加藤 宮崎2号②−鍵谷 T-岡田5号②−公文 レアード3号②−海田投 オ 金子 → 海田手 日 加藤 → 鍵谷 → 井口 → 公文 → 榎下ファイターズ対バファローズ第5回戦試 [続きを読む]
  • 恩返しは勘弁して 対オリ4回戦(4月18日)
  • こちらは、18日に行われた静岡での対オリ4回戦の試合の記事です。昨年に引き続き草薙球場での試合。前夜の悪天候でグランド状態が心配でしたが開催出来て一安心。(静岡県草薙総合運動場硬式野球場 対バファローズ 日本ハム4敗 11,724人)オ 000 101 001 3 7 0日 100 000 000 1 8 1勝 ディクソン 3−0−0負 高梨 1−2−0S 平野 0−1−4HR ロメロ5号①−高梨投 オ ディクソン → 吉田一 → 黒木 → 平野手 日 [続きを読む]
  • 鎌スタへorからの路線バス時刻表をまとめてみた
  • 千葉県鎌ヶ谷市ののどかな丘陵地帯の中にある鎌ヶ谷スタジアム。野球に熱中できる静かな環境です。自社所有ではない札ドと違い自由に投資が出来ることから、改造に改造が加えられすっかりカオスに。一方、その立地ゆえに非常に行きにくく、関東の1・2軍本拠地では戸田と並ぶアクセスの悪さです。そんな鎌スタの行き方として、鎌ヶ谷駅から発着するシャトルバスを利用するのが一般的です。しかし、鎌ヶ谷駅は船橋から柏を通る東武野 [続きを読む]
  • 野球の難しさ 対楽天3回戦(4月16日)
  • こちらは、16日に行われたコボパーク宮城での対楽天3回戦の試合の記事です。今日は鎌スタにフューチャーズ戦を見に行ってきました。森山が慣れない一塁を守っていました^^;チキチキボーンが200円で売っていましたww 球場で打っているホットスナックの中で一番安いかも?(Koboパーク宮城 対イーグルス 日本ハム3敗 27,165人)日 000 210 000 0 3 10 2楽 000 011 001 1x 4 11 0勝 松井裕 2−0−6負 鍵谷 1−1−0HR レ [続きを読む]
  • QSじゃ勝てない 対楽天2回戦(4月15日)
  • こちらは、15日に行われたコボパーク宮城での対楽天2回戦の試合の記事です。(Koboパーク宮城 対イーグルス 日本ハム2敗 26,856人)日 000 000 110 2 6 1楽 000 012 01x 4 10 1勝 美馬 2−0−0負 有原 0−3−0S 松井裕 1−0−6HR ペゲーロ5号①−有原 近藤2号①−美馬 西川2号①−ハーマン 島内1号①−井口投 日 有原 → 井口手 楽 美馬 → 森原 → ハーマン → 松井裕ファイターズ対イーグルス第2回 [続きを読む]
  • スコア以外押されっぱなし 対楽天1回戦(4月14日)
  • こちらは、14日に行われたコボパーク宮城での対楽天1回戦の試合の記事です。(Koboパーク宮城 対イーグルス 日本ハム1敗 24,714人)日 010 010 000 2 5 0楽 001 110 00x 3 13 0勝 釜田 1−1−0負 吉田 0−1−0S 松井裕 1−0−5HR 石井一1号①−釜田 近藤1号①−釜田投 日 吉田 → 鍵谷 → 公文 → 榎下 → 武田久手 楽 釜田 → 福山 → 森原 → ハーマン → 松井裕ファイターズ対イーグルス第1 [続きを読む]
  • 8回は英才教育の場 対ソフバ1〜3回戦(4月11〜13日)
  • こちらは、11〜13日に行われた札幌ドームでの対ソフバ1〜3回戦の試合の記事です。(札幌ドーム 対ホークス 日本ハム1敗 29,249人)福 001 020 000 3 9 0日 000 000 000 0 6 0勝 千賀 1−1−0負 高梨 1−1−0S サファテ 0−0−5HR なし投 福 千賀 → サファテ手 日 高梨 → 公文 → 鍵谷 → 榎下 → 武田久ファイターズ対ホークス第1回戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから(札幌ドーム 対ホーク [続きを読む]
  • 侍野手はシーズンで苦戦しているのか検証してみた
  • 相次ぐ主力勢の不調に関して色々球団に注文を付けようと記事を作りましたが、途中でやめました。実際の内部事情が分からないのに、あれこれ詮索して書いても中身がなく文句だらけになりますし…ただ、選手の自主性の重視が行き過ぎて、何もかもを選手任せにしすぎなのかなという気はしますね。若い選手も多いですし、彼らの行動が正しいとは限りません。助言や軌道修正も絶対に必要です。特に今オフは休みの少ない異例の年でしたか [続きを読む]
  • 最下位の貫禄 対オリ3回戦(4月9日)
  • こちらは、9日に行われた京セラドーム大阪での対オリ3回戦の試合の記事です。結局翔平は肉離れで全治1か月ほどと発表されました。更に故障者2人。その件については明日色々書きますか…(京セラドーム大阪 対バファローズ 日本ハム3敗 22,252人)日 000 000 000 0 5 0オ 000 010 10x 2 7 0勝 西 1−0−0負 メンドーサ 1−1−0HR なし投 日 メンドーサ → 鍵谷 → 石川直手 オ 西ファイターズ対バファローズ第3回 [続きを読む]
  • 怪我人の酷使 対オリ2回戦(4月8日)
  • こちらは、8日に行われた京セラドーム大阪での対オリ2回戦の試合の記事です。昨日優勝翌年は08年を除き必ずドベに〜と記しましたが、実は08年も一度ドベになっていました。お詫びして訂正しますm(__)m 08年ってずっと2〜4位を右往左往していた印象が強かったもんで…(京セラドーム大阪 対バファローズ 日本ハム2敗 21,550人)日 000 000 001 1 6 0オ 310 200 20x 8 12 1勝 コーク 1−1−0負 有原 0−2−0HR ロメロ4号 [続きを読む]
  • 忍び寄る年波 対西武3回戦(4月2日)
  • こちらは、2日に行われた札幌ドームでの対西武3回戦の試合の記事です。開幕カード3試合すべて満員ですか。あんな野球を見る環境じゃない球場によくこんなに来ますね…(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム1勝2敗 41,138人)西 000 140 010 6 7 0日 000 111 000 3 8 2勝 ウルフ 1−0−0負 エスコバー 0−1−0S 増田 0−0−1HR 大谷1号①−ウルフ投 西 ウルフ → 牧田 → シュリッター → 増田手 日 エスコバ [続きを読む]
  • 逃げ切りに命を懸ける 対西武2回戦(4月1日)
  • こちらは、1日に行われた札幌ドームでの対西武2回戦の試合の記事です。(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム1勝1敗 41,138人)西 000 100 000 1 9 0日 002 010 00X 3 10 1勝 メンドーサ 1−0−0負 野上 0−1−0S マーティン 0−0−1HR 西川1号①−野上投 西 野上 → 小石 → 野田 → 牧田 → シュリッター手 日 メンドーサ → 谷元 → 宮西 → 増井 → マーティンファイターズ対ライオンズ第2回 [続きを読む]
  • にょういずみにょう 対西武1回戦(3月31日)
  • こちらは、31日に行われた札幌ドームでの対西武1回戦の試合の記事です。不安要素満載のまま、ついに迎えた開幕戦。今年も胃の痛い毎日が始まります。(札幌ドーム 対ライオンズ 日本ハム1敗 41,138人)西 020 004 101 8 9 0日 000 010 000 1 5 2勝 菊池 1−0−0負 有原 0−1−0HR 市川1号①−菊池 浅村1号①−武田久投 西 菊池 → 武隈 → 大石手 日 有原 → 公文 → 鍵谷 → 石川直 → 武田久ファイタ [続きを読む]
  • OP戦と公式戦の順位に相関はあるか検証する企画 17開幕前版
  • おととしから始めたOP戦の順位と公式戦の順位との相関を検証する企画、今年で第3弾となります。決定係数が非常に低く、相関は薄いという結論が出たものの、一部の順位は呪い・吉兆チックなものも。という訳で、16年終了時のデータを加えて再検証してみましょう。ジンクスは本当に存在するのか?なお、16年開幕前に掲載したデータに誤りがありましたので、当記事で正しい値を掲載します。まずは、2016年の公式戦順位とOP戦順位を並 [続きを読む]
  • 総仕上げで元通り 対ヤクルトオープン戦(3月26日)
  • こちらは、26日に行われた札幌ドームでの対ヤクルトオープン戦の試合の記事です。(札幌ドーム 対スワローズ 日本ハム1勝1分け 15,138人)東 100 000 000 1 8 0日 100 000 000 1 7 19回終了規定により引き分けHR なし投 東 オーレンドルフ → 原樹 → 村中 → 平井 → 石山手 日 エスコバー → 井口 → 公文 → 谷元 → マーティンファイターズ対スワローズオープン戦試合詳報(ニッカン式スコア)はこ [続きを読む]
  • あれあれ逆転走者一掃 対ヤクルトオープン戦(3月25日)
  • こちらは、25日に行われた札幌ドームでの対ヤクルトオープン戦の試合の記事です。(札幌ドーム 対スワローズ 日本ハム1勝 14,415人)東 000 301 000 4 9 0日 010 010 04x 6 11 1勝 武田久  負 ルーキ  S 鍵谷HR 西田1号①-石川直投 東 小川 → ギルメット → 星 → ルーキ手 日 メンドーサ → 石川直 → 武田久 → 鍵谷ファイターズ対スワローズオープン戦試合詳報(ニッカン式スコア)はここから [続きを読む]
  • チーム打率急上昇 対読売オープン戦(3月23日)
  • こちらは、23日に行われた東京ドームでの対読売オープン戦の試合の記事です。WBCは米国が優勝しました。カーショーやトラウト等はいませんが、それでも役者揃いの化け物チームでした。2次R3戦目のA.ジョーンズの本塁打キャッチから一気にチームが一つになり、波に乗ったなという印象です。(東京ドーム 対ジャイアンツ 日本ハム3勝1敗 40,186人)日 300 030 005 11 16 0読 000 000 002 2 3 1勝 有原  負 大竹寛HR 大谷 [続きを読む]
  • 打低すぎて投高に見える 対読売オープン戦(3月22日)
  • こちらは、22日に行われた伊勢での対読売オープン戦の試合の記事です。今日は管理人も遠征して観戦してきました!2017年の初観戦は「神都」伊勢からスタートです。(伊勢市倉田山公園野球場 対ジャイアンツ 日本ハム2勝1敗 8,514人)日 000 000 002 2 7 1読 010 000 000 1 4 0勝 公文  負 カミネロ  S 白村HR 長野1号①-加藤投 日 加藤 → 谷元 → 石川直 → 公文 → 白村手 読 田口 → 谷岡 → 森 [続きを読む]
  • 呪縛解く若手 対中日オープン戦(3月20日)
  • こちらは、20日に行われたナゴヤドームでの対中日オープン戦の試合の記事です。(ナゴヤドーム 対ドラゴンズ 日本ハム2勝1敗 32,492人)日 001 102 010 5 8 0中 001 000 100 2 8 1勝 上沢  負 又吉  S メンドーサHR 市川1号①-又吉 石川1号①-上沢 岡2号①-又吉投 日 上沢 → マーティン → メンドーサ手 中 又吉 → 浅尾 → ロンドン → 笠原ファイターズ対ドラゴンズオープン戦試合詳報(ニッカン [続きを読む]