akira さん プロフィール

  •  
akiraさん: 日能研の歩き方
ハンドル名akira さん
ブログタイトル日能研の歩き方
ブログURLhttp://ameblo.jp/akira11552001/
サイト紹介文全国3万の日能研生へ中学受験に成功するための方法を日能研スタッフが公開します。
自由文小学生のみの中学受験専門塾「日能研」の歩き方を内部スタッフの目から紹介していきたいと思います。日々、保護者や生徒の皆さんから寄せられる質問や相談ごとなど、同じ中学受験を控えた皆さんの参考になると思います。また、これから塾をお探しの方や、日能研を検討されている方にも参考になるようなブログ作りを心がけていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2009/08/15 17:40

akira さんのブログ記事

  • 夏休みの自由研究 その2
  • 今回は記事のまとめ方です。 昔は模造紙に書いて、夏休み明けに教室の後ろの方に掲示されることが多かったように思います。今はどうなんでしょうか? 模造紙でもレポート用紙でも書くことに大差はないと思いますので、今回は書く内容についてまとめておきます。 ①目的〇〇が□□であることを確かめる。 など1文でまとめる。 ②準備使う器具や道具を書く。 ③手順やったことを箇条書きにして書く。気を付けたことなど一言メモを [続きを読む]
  • 夏休みの自由研究 その1
  • 最近でも夏休みの自由研究はあるのでしょうか。子ども達に聞いてみるとある学校とない学校があるようです。 本屋へ行ってみるとこの時期は自由研究の本がたくさんならんでいます。種類もたくさんありますし、値段も結構するので悩ましいですよね。 私の教室では理科の先生と相談して、おもしろそうで、入試でも役に立つ、そして比較的簡単にできる自由研究のネタをまとめたプリントを配布したところ好評でした。 特に6年生の皆さん [続きを読む]
  • 4年生前期 算数のまとめ
  • 4年生前期の算数の記事をまとめておきます。夏期中に前期テキストを復習する際などに参考にしてください。回数によっては2回以上に分けて記事にした回もあります。( すると該当の記事に飛びます) 第1回 整数の計算Ⅰ−加減乗の計算第2回 整数の計算Ⅱ−わり算と1あたりの量第3回 整数の計算Ⅲ−わり算の商とあまり/大きな数の加減乗除第4回 整数の計算Ⅳ−末尾に0がある数の加減乗除第5回 整数の計算Ⅴ−四則混 [続きを読む]
  • 第20回 規則性Ⅳ-方陣算(4年生)
  • 前期最後の単元になってしまいました。 覚えておいてほしいのは、中空方陣のまわりのご石の個数の式 (1辺−1)×4 その他の注意点としては簡単でいいので、図を書いてほしいです。 子ども達は時間がないと言って図を書くのをめんどくさがります。 しかし、図を書かないとイメージがわかず、手が止まってしまってかえって時間がかかったり、ミスにつながってしまいます。 4つの等しいグループに分けて考えるのは方陣算のセオ [続きを読む]
  • 第19回 規則性Ⅲ-等差数列(4年生)
  • 更新が遅くなりました。明日から20回なのに19回の更新です。 今回は等差数列です。等差数列の□番目の数を求める公式を覚えましょう。 初めの数+公差×(□-1)です。 □-1は先週の植木算の木の本数と間の数の関係ですね。 また、この公式の逆算をしますから、日々の計算と漢字が大切になってきます。3回以上の逆算をしっかり練習しておきましょう。 このとき、計算の得意な生徒でも暗算でやるとミスります。必ず習った通りやりま [続きを読む]
  • 魔方陣の秘密 その2
  • 先ほど続きです。残り2マスです。 技4:魔方陣は和一定 縦線で和一定、つまりプラスマイナスゼロにします。少し正負の数チックなので反則技かもしれませんが、クラスの生徒に話したところ特に違和感なく理解してくれました。 左側の縦列だと、−29と+13ですからバランスをとるためには29-13=16 あれば和一定となります。(ここが難しい)この場合だと、45+16=61 45−16=29 これでフィニッシュです。これら4つの技を駆使すれ [続きを読む]
  • 魔方陣の秘密 その1
  • 4年生の先日の公開模試で魔方陣が出題されましたね。直前の計算と漢字にありましたから、しっかりやっていた人はできたでしょう。ただし、テストの後半にあったこと、そして空欄5個を埋めて初めて点がもらえるなど少しハードルが高かったようです。 今の時点では、計算と漢字の解説にあるような王道の解き方ができれば構いません。 一方、今後はすばやく解けるようなテクニックも身に付けてほしいところです。当ブログ「日能研の歩 [続きを読む]
  • メモチェ使用法(理科編)
  • メモチェ=メモリーチェックの使用法(理科編)です。配布時期は教室によって異なります。教室の指示に従ってください。理科メモリーチェック―中学受験用 (日能研ブックス)/日能研¥972Amazon.co.jp (1)勧め方は先生の指示にしたがってください。・Aパターン=1番から順番にやる方法・Bパターン=夏期テキストの順番にのっとるの2パターンがあります。理科に自信あり、またはMクラスの生徒は、Aパターンをおすすめします。 ↓本 [続きを読む]
  • メモチェ使用法(社会編)
  • メモチェ=メモリーチェック社会の使い方です。 ↓教室によって配布時期はまちまちです。教室の指示に従ってください。 社会メモリーチェック2017年資料増補版: 中学受験用972円Amazon (1)まずカバーをはずず。使い込んでナンボです。カバーがない方が手になじみます。 (2)付箋などを使って、いろいろ書きこむ。1日2単元で夏休み中で1周終了です。(3)忘れていいんです。忘れて覚えてのくりかえしで記憶が強化されます。忘れてい [続きを読む]
  • 夏期講習の復習・宿題以外に何ができるか その4
  • 夏期講習の復習・宿題以外に何ができるか その4●前期のテキストを極める ハイレベル編 Mクラスの場合は、「考えよう」や「深めよう」はおそらくできるでしょう。(できてほしい)そこで、私の教室の場合は、「深めよう」のあとにある問題(練成問題)から各回5問ずつ夏期講習中にやるように指示を出した年がありました。主に□6番以降をやってもらっています。ここが一番差がつくところだからです。 授業をやっていると「わ [続きを読む]
  • 夏期講習の復習・宿題以外に何ができるか その3
  • 夏期講習の復習・宿題以外に何ができるか その3●前期のテキストを極める 生徒たちの成績表を見ているとわかりますが、難問はみんなできませんから、それほど差がつきません。正答率の高い問題を落とすと差がつきますし、入試でも落ちるわけです。6年生になるとつい志望校レベルの問題をやらなくてはと考えて応用問題に主軸を置きがちですが、算数が苦手な生徒の場合は、まだまだ基礎固めをしっかりしてほしいです。これが6年生 [続きを読む]
  • 夏期講習の復習・宿題以外に何ができるか その2
  • 夏期講習の復習・宿題以外に何ができるか その2●テスト直しこそが最大の近道(夏期特別テストの直しは公開模試に有効です) 効率よく成績をあげるコツのひとつがテスト直しです。テストで間違えたものがすなわち弱点問題なのですから、そこを集中的に克服すれば成績アップが期待できます。時間をかけすぎないのがポイントです。 はじめのうちは科目を絞って算数のテストだけを直しをすることをおすすめします。また、問題数も [続きを読む]
  • 夏期講習の復習・宿題以外に何ができるか その1
  • 夏期講習の復習・宿題以外に何ができるか その1●夏休みこそ計算をやりましょう(最重要) 成績向上のためには、最低限の基礎体力、すなわち勉強であれば計算と漢字はしっかりやるべきです。計算は、毎朝時間を計って3〜5問程度やりましょう。6年生こそ計算を大切にしてほしいです。計算はさぼるともとに戻すのはたいへんです。毎朝10分程度の時間ですから何とか確保してください。毎日歯を磨くように計算練習を習慣にしましょ [続きを読む]
  • 【毎年恒例】小6夏休みの過ごし方
  • 土曜日に夏期前の保護者会を実施しました。その中で、「小6の夏休みの過ごし方」という話をしました。ポイントは3つありますが、今日はそのうちの一つを書いておきます。 ============================================================ ●夏休みはどのように過ごせばよいのか。1つ目のポイントはあれこれ欲張って、きちきちなスケジュールを立てないことです。できない約束はしないというのが受験の成功の秘訣です。希望や願望 [続きを読む]
  • 第18回 規則性Ⅱ-植木算(4年生)
  • 今週は植木算でした。 考えよう1、2レベルは特に問題なく進みました。考えよう3の「整数の個数」は皆さんどうでしょうか? おわり−はじめ+1おわり−はじめ が間の数を求めていますから、整数の個数は木の数と同じなので+1をするというものです。これに第15回でやった範囲を表す言葉が合わさると少し難しく感じるかもしれません。(〜から〜まで:含む、〜と〜の間:含まない) のりしろの問題は重要ですからよく復習しておき [続きを読む]
  • 算数が苦手な子はどうすれば その2
  • では具体的に努力はしているけどもイマイチ伸びない算数が苦手な子はどのように家庭学習をすればよいでしょうか。 私のクラスでは通常、宿題として栄冠への道全部(問題研究、補充問題まで)と計算と漢字を出しています。 その他に今日の復習をするように指示しています。 算数が得意な子は白い□の問題の後半、特に最後の1ページをしっかりやるべきです。さらに類題がオプ活にあることが多いのでそれもやっておけばカリテ100点オ [続きを読む]
  • 算数が苦手な子はどうすれば その1
  • 4年生向けの記事ですが、他の学年の皆さんにも参考になると思います。先日のカリテ(四捨五入、百分率)、少し厳しい結果になるかなと思っていましたが、予想に反してしっかり仕上げてきてくれたという感想です。 M2クラスは全員100点以上、M1クラスだと5名ほど100点以上、9割近くの生徒が80点以上でした。 M1の生徒の中には残念ながら80点未満の生徒が何人かいました。そういった生徒たちに日々話していることをまとめてみます。 [続きを読む]
  • 第17回 規則性Ⅰ-周期算(4年生)
  • 先週までの「四捨五入」「百分率」と比べると一息つけそうな単元です。実際、私のクラスでは白い□の最後の問題まで1コマ目で終了しました。 今回もやり方さえ、身に付けばある程度システマチックに行ける単元です。 ①グループに分ける(繰り返しを見つける)②全体÷グループ③あまりの処理あまり1ならグループの先頭、2なら2番目あまりなしならグループの最後 和を求めるときは①〜③は同じで④1グループの和⑤全グループ [続きを読む]
  • 第16回 割合-百分率(4年生)
  • 今週は割合の導入、百分率でした。割合については分数を習ったあと5年生で本格的に勉強をしていきます。 4年生の時点では百分率のみです。 ポイントは1%あたりを出すということです。わからなくなったらここに戻ってきましょう。 演習していた際に子どもたちが苦手にしていたのが帯グラフと円グラフの問題です。 暗黙の了解として全体は100%ということを理解しておけば解ける問題です。帯または円全体で100%なのです。しかしこれは [続きを読む]
  • 今の時期のケアレスミス防止 その2(4年生)
  • 昨日の続きです。 今週末は4、5年生の夏の保護者会、そして週末の全国テストと何かと忙しいので忘れないうちに記事をアップしておきます。 (4)何を求めたか書いておく。簡単な問題なら必要ないのですが、徐々に難しくなってくると1stepでは問題が解けなくなってきます。2step以上になったときに対処できるように何を求めたかメモを残しておくべきです。今の時期であれば 14÷2=7(cm)…高さ 14×7÷2=49(cm2) のような感じです。せ [続きを読む]
  • 今の時期のケアレスミス防止 その1(4年生)
  • 授業の翌週に前の週の小テストをし、それを採点、添削したときに気になったことをまとめておきます。 (1)途中式を書く。今の時期(平面図形)に必ずやってほしいことは、途中過程を残すことです。暗算でできるものであっても必ず式を残すことが大切です。3×4÷2でも式を残しておかないと÷2を忘れてしまいます。 (2)2桁×2桁はひっ算をする。これはていねいにやってください。やり方があっていて計算ミスをしたのではもったいない [続きを読む]
  • 第14回 平面図形Ⅶ(4年生)
  • 長かった平面図形もようやく終わります。 今週は台形とひし形です。この2つの公式をしっかり押さえておきましょう。 ★台形の公式 (上底+下底)×高さ÷2 ★ひし形(たこ形)の公式 対角線×対角線÷2 前回同様、逆算も出ます。残念ながら今回は時短テクニックは使えない問題もあります。 (□+6)×4÷2=18 のような問題ですと □=18×2÷4−6となります。 残念ながら18÷4は今の時点ではできませんから [続きを読む]
  • 第13回 平面図形Ⅵ(4年生) その2
  • 私のクラスでは翌週、宿題の定着を確認する小テストを実施します。その時に少し気になったことがあったので書いておきます。 (1)目盛りのある問題 本科テキストでいうとp.212の□9番や10番の問題です。最初から底辺や高さが出ていれば計算するだけですが、一目盛りが1cmの問題で自分で目盛りを数えさせる問題だと、数え間違えるということがおきます。目盛りに数えたしるしをつけるなど慎重に数えましょう。 (2)三 [続きを読む]
  • 時短テクニック(4年生)
  • 4年生のカリテや公開模試は40分(算数)ですから、時間を節約できることは何でもやるつもりで挑んでほしいです。 1秒1秒を節約して、後半の初見の問題を考える時間にあてるのです。 第13回(平行四辺形、三角形の面積)ならではの時短テクです。 三角形の面積を求める際に、 14×7÷2 であれば、14÷2は先にやろうという話を書きました。(うら話をするとこの時期はまだ小数をやっていませんから底辺か [続きを読む]
  • 第13回 平面図形Ⅵ(4年生)
  • 平面図形もいよいよ大詰めです。4年〜6年今は図形のシーズンです。内容も似たり寄ったりなので、えっとこれ何年生の問題だっけっていうくらいオーバーラップしています。 前回の三角定規を探す問題(30度、60度、90度の1:2問題)は5年や6年でも毎年この時期に出題される問題です。それだけに4年生にとっては少し難しい問題でもあります。ぜひ、カリテをおさらいしておきましょう。(運動会で疲れがある方もいるかもしれま [続きを読む]