中村ましゅう さん プロフィール

  •  
中村ましゅうさん: きもの男子通信
ハンドル名中村ましゅう さん
ブログタイトルきもの男子通信
ブログURLhttp://mathew.blog39.fc2.com/
サイト紹介文着物を「ワードロープの一部」として、普通っぽく着たい・・・と思っている男子です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/08/12 11:00

中村ましゅう さんのブログ記事

  • 竺仙さんの「男物きもの」
  • 浴衣や江戸小紋で有名な竺仙さんのサイトに「男物きもの」というページができていました。 http://www.chikusen.co.jp/product/season/mens.php 読んでみると、一番最初に以下の文章が。 「昔から男物のきものはお召か紬の先染め(糸染)と決まっており後染(生地の上から柄を染めあげる)きものは芸人さんのお召しになるものと言われておりました。」 ・・・って、竺仙さんは基本染物のお店なのでは。 そして、その後は、以下の [続きを読む]
  • 道明のネクタイ@伊勢丹メンズ館
  • 上野池之端の「道明」は、帯締めや羽織紐で有名な組紐のお店です。 その「道明」が新宿伊勢丹メンズ会で、ネクタイを売るという催しがあり、組紐作りの実演もあるとのことなので、行ってきました。 道明は1652年創業で、江戸時代は刀の下緒などを主に取扱っていたそう。 明治期以降は帯締、羽織紐を主に取り扱っています。 ちなみに、組紐が、帯締めとして使われるようなったのは、結構新しくて、明治以降。 白洲正子さんの本によ [続きを読む]
  • 能 友枝明世の会「三輪」神遊@国立能楽堂
  • 能楽師、友枝明世(ともえだあきよ)さんがシテ(主役)をつとめるお能「三輪(みわ)」を観てきました。 明世さんは超人気、ということは前から聞いていたのですが、「きっとチケット取れないだろう」と思って、一度も行ったことがありませんでした。 ところが、今回公演の数週間前に事務所に電話してみると、チケットがほんの少し残っていたのでした。 良かった! さて、お話は・・・ 奈良の三輪山に住むお坊さんのところに、毎 [続きを読む]
  • 歌舞伎座で着たきもの・・・結城紬
  • 二月の歌舞伎座は、とてもいい席だったので、久々に着物で行ってきました。 結城紬のアンサンブルです。 帯はいつも締めてる紋博多。 草履は、浅草の長谷川商店の紺のエクシール(人口スエード)。何色もある見本からオーダーできます。 バッグはずっと前に千歳空港の売店で買ったもの。 写真を見た人から「裄がちょっと短いんじゃない?」と言われたけど、まあ、許容範囲ということで。 というか、 最近の着物の仕立ては裄が長め [続きを読む]
  • 菊五郎さん、すばらしかつた!四千両小判梅葉@猿若祭二月歌舞伎座
  • 四千両小判梅葉は、黙阿弥作の白波(泥棒)物。 安政2年(1855年)に起きた、江戸城の御金蔵から四千両が盗み出された実話を元にしています。 なので、江戸時代だったら上演は無理ですが、明治18年の作品なので、登場人物の名前も実名だそう。 そして、明治の作品だからこそ、より「江戸情緒」にあふれている気がします。 最初の場面は、四谷見附の門外、お堀端のおでんの屋台。屋台の亭主は富蔵(菊五郎さん)。 そこに浪人、藤 [続きを読む]
  • クリスマスの部屋
  • 今年のクリスマスは、家で友達と映画を観る会をしてました。 部屋を少しクリスマスっぽくしてみました。 お店のクリスマス用品も見てみたけど、あまり買う気がしなくて、家にあるもので。 これは、友達の手作りです。一個もらって玄関に。 サンタのイラストは、何年か前に買ったもの。 こちらは去年もクリスマスに飾ったもの。友人の作品です。 なんとなくクリスマスっぽい、気がします。 多分これからも毎年クリスマスに飾ると [続きを読む]
  • 「舞の会・・・京阪の座敷舞」@国立劇場
  • 前に、新派の「京舞」という京都祇園の井上流の先代家元、4世井上八千代さんを主人公にした、お芝居を見て以来、井上流に興味津々。今回、井上流の井上八千代さんが出演なさるということで、行ってきました。「座敷舞」というのは、京都、大阪で生まれ、酒宴などの座敷で行われる舞として、江戸時代の後半くらいから発展したものだそう。今回の国立劇場での公演も小劇場で、屏風を立て、燭台にろうそくを灯して(本当に火がついて [続きを読む]
  • きものの勉強になる「会」
  • 先日、友人に誘われて、「大寄せのお茶会」に。 お茶会の券を買っていくつかの茶席を回る会ですね。 券があれば、だれでも参加できます。 「気楽な会です」・・・と言われたのですが、実際にはかなり立派なお席で、来ている人も7割くらいが着物。 会場で別の友人(女性)にも会ったのですが、その人も着物でした。 その着物はとてもいい色の江戸小紋で似合っていたけれど、おはしょりが、おはしょりが・・・気になる! で、で [続きを読む]
  • 部屋に置く花
  • 先日、ホムパをしたときにダリアをいただきました。 鮮やかー。 数日経つと・・・ これはこれでいいと思う。 最後は名残の葉っぱだけに。この茶色の小瓶は、昔のイギリスで水銀を入れるのに使っていたそうです。 ちょっと怖かったけど、表面の表情が気に入っています。 こちらはヤマホロシ。 しばらくすると・・・ 部屋の中で秋が深まったいく気がします。 ※にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面 [続きを読む]
  • 「2016年 きものサローネ in 日本橋」に行ってきました。
  • 日本橋で開かれた「きものサローネ」に行ってきました。 「今年のきものサローネには全国の着物ブランド80以上が集合いたしました!職人からデザイナー、普段はネットショップだけで活動されているブランドなどこの機会でしか会うことの出来ないブランドも出展しております。ぜひ皆さま足をお運び頂ければ幸いです。」 ということで、いろいろな・・・わりとインディーズ的なお店が集まっています。 また、西陣などの正統派の織 [続きを読む]
  • コペンハーゲンに行ってきました その5・・・ZILMARさんの絞りの壁紙
  • 電車に30分くらい乗って、Farumという町へ。ここで、Japan Festivalをやっていて、ルイス・ポールセンのショールームでお話しした、Zilmerさんも壁紙の作品を出店しているのだそう。本当に住宅街。会場は駅から5分くらいの住民センターのようなところです。攻めてます。施設も展示も本格的でした。こちらで展示されているZILMARさんの作品には絞りを取り柄入れたものが多かったです。とても洗練されていて、現代的な感じがします [続きを読む]
  • コペンハーゲンに行ってきました・・・その2 ホテルが大正解!
  • 飛行場からコペンハーゲン中央駅までは、電車で15分。駅からホテルまでは徒歩5分。簡単すぎる!泊まったのは、HOTEL ALEXANDRAというホテル。ミッドセンチュリーのインテリアが売り物とのことでした。お部屋はこんな感じ。乙女気分、満喫!(はたから見たら怖いと思うけど)バスルームもいい感じ。うさぎの置物がちょっと不思議だったけど、実はお尻からコットンが取れるようになってました。クローゼットには扇風機が。(クーラー [続きを読む]
  • コペンハーゲンに行ってきました・・・その1
  • ちょっと迷ってましたが、行ってきました。コペンハーゲン。飛行機はSAS(スカンジナビア航空の直行便)にしました。タイ航空などを使うともっとリーズナブルに行けますが、6時間飛行機に乗ってまた10時間以上乗るのは、やっぱり大変な気がして。友人に「SASは食べもの少ないから機内に持ち込んだほうがよい」といわれていたので、最初の機内食が出たあと、ちーさなサンドイッチが一個だけ配られたとき、「え、これで終わり?!」 [続きを読む]
  • 日光金谷ホテルのクッキー缶
  • お世話になっているテーラーのCAIDさんから、日光のお土産をいただきました。金谷ホテルのクッキー缶です。バッケージがかわいい!クッキーもサクサクしていてとてもおいしい。見せていただいたホテルの写真も素晴らしかった!いつか行ってみたいです。こちらは、時蔵さんの新年会の時に着たCAIDさん作のスーツです。※にほんブログ村というランキングに参加しています。今回の記事、面白いと思われたら、下のボタンの をお [続きを読む]
  • 浴衣で「レインボー・リール東京」のパーティーへ!@Restaurant Bar CAY
  • レインボー・リール東京のパーティーへ行ってきました。(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭は、今年から「レインボー・リール東京」に名称変更とのこと。)場所は表参道のスパイラルの地下のCAY。こちらは司会のオナン・スペル・マーメイドさん。いつもおしゃれ!DJのモンドさん。かわいいー。 モンドさん、踊ってます。 @mathewnakamuraが投稿した動画 - 2016 7月 9 9:39午後 PDT モンドさん、かっこいー! @mathewnakamura [続きを読む]