ねこぱんちゃん さん プロフィール

  •  
ねこぱんちゃんさん: 週末は大冒険
ハンドル名ねこぱんちゃん さん
ブログタイトル週末は大冒険
ブログURLhttp://syuumatuhadaibouken.blog.fc2.com/
サイト紹介文休日に好きなコトやって自己満足するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/08/12 11:25

ねこぱんちゃん さんのブログ記事

  • 立沢ダムの南側の山
  • 朝、雨の音で目覚める。まぁ今日は元々雨予報だったから、行き先は立沢ダムの飯場と決めていた。スーパーが開くまで二度寝。そして買い物をして立沢ダムへ。飯場は先客2組がBBQしていたから奥の東屋でのんびりすることに。ちょっと散策して後はハックルベリー・フィンの冒険を読みながらのんびり。お昼にはパエリアを作る。チキンコンソメの素とカレーパウダーで味付け。美味い!食後もハックルベリー・フィンの冒険を読むが、読む [続きを読む]
  • 下仁田ジオパーク・宮室の逆転層
  • 大桑原の褶曲からさらに南牧村方面に進むと、下仁田ジオパーク⑳ 宮室の逆転層だ。ここは駐車場に車を止めて5分くらい歩きこのカッコいい橋を渡って川に下りる。橋の上からも岩畳が眺められる。川に下りれば逆転層。普通地層は古い物ほど下にあり、上に行くにつれて新しくなっていくが、逆転層はその名の通り逆転していて、下の地層が新しく上の地層が古くなっている。なぜこのような地層になるか簡単に説明すると、先日の記事の [続きを読む]
  • 下仁田ジオパーク・大桑原の褶曲
  • 下仁田自然史館を出て、南牧村方面に向かうとすぐあるのが下仁田ジオパーク? 大桑原の褶曲だ。製材所の片隅みたいな所に車を止めて川に下りる。南牧川も巨石がゴロゴロあって目を奪われる。と、それっぽい地層が現れる。冬の葉っぱが落ちた頃の方が分かりやすいかも。ここに見えているのは一部分だけらしいが、全体像はかなり曲がりくねっているらしい。ちなみに褶曲とは、地層に両脇から強い力がかかり、地層が曲がりくねったよ [続きを読む]
  • 下仁田ジオパーク・跡倉クリッペのすべり面
  • ここんとこ下仁田の山や滝に行った際に、下仁田ジオパークも巡っている。下仁田ジオパークを巡る際は、まず青倉の下仁田自然史館に寄って情報を仕入れると良い。ここは廃校になった青倉小学校を利用してジオパークの拠点としている。ここでジオパークのパンフレットを貰い、ちょっとしたビデオを見て地層について学び、展示してある石を見て、ちょこっと知識をつけてから巡ると面白さ倍増だ。そして下仁田自然史館の道反対が下仁田 [続きを読む]
  • 化石掘り
  • ここんとこ下仁田ジオパークを調べたりしていたら鏑川でも化石が出るとの情報が。出るなら掘ってみたい!って事で、早速アマゾンでピックハンマーを購入し、いざ鏑川へ。竹のトンネルをくぐり鏑川に着くといきなり滝!名前があるのかな?対岸の方が化石が出そうだけど渡れそうな浅瀬がない。川下に歩きながら、崩れ落ちているそれっぽい岩をピックハンマーで割りまくる。と!いきなり右手人差し指つけ根にまめが出来て潰れる・・・ [続きを読む]
  • 西上州・南牧村・住吉の滝・滝坂・名前の分からない滝
  • 今日は南牧村に滝巡り。まずは南蛇井駅近くのおきなわ屋で買い物。おきなわ屋は知る人ぞ知る、マニアックな店だ。駄菓子からお惣菜まで幅広く取り揃えている。そんなおきなわ屋の名物、オリエンタルスパイス味イカフライを買ってから南牧村に向かう。まずは住吉の滝。住吉の滝は黒滝山、四ッ又山方面に向かう道中にある。車を止め、川に下りればすぐ見える。落差は5mと大した事ないが、地層がカッコいい!次は滝坂。滝坂は四ッ又山 [続きを読む]
  • 西上州・下仁田町・青倉・金剛萱
  • 今日は下仁田町は青倉の金剛萱にGo〜!>下仁田町から青倉方面に向かい、神戸米穀店前の鹿の湯橋を渡り進んで行くと、資材置き場の様な広場がある。ここに車を止め入山。と言っても、しばらく林道歩き。この林道を車で行けば時間短縮出来るが歩く。でも林道歩きはつまらねぇ〜!約30分ほど道なりに歩くと道標登場。さらに進むと廃山小屋。ここから本格的な登山道となる訳だが、踏み跡はわかりづらく、かなりの急勾配。時折現れる石 [続きを読む]
  • 西上州・下仁田町・秋葉山・天狗の足跡
  • 今日はずっと気になっていた下仁田ジオパーク⑦の天狗の足跡を探しに秋葉山へ。秋葉山は国道254を下仁田方面から佐久方面に向かい、おかた茶屋の先の橋を渡り馬居沢(まいさわ)集落へ向かう。道なりに進むと秋葉山が現れる。さらに道なりに進み、水道施設を過ぎ、舗装が切れた先に駐車スペースがあり、ここに車を止める。林道を15分ほど歩くと鍵の掛かったブロックの小屋に不動明王が祀られている。ここの正面の沢を渡って、登山 [続きを読む]
  • 西上州・南牧村・砥山不動滝
  • GWに南牧村の本山の滝の奥、砥山不動滝に行こうとした時、滑りまくって断念した。今日は滑らない沢靴とヘルメットを装備してリベンジ。 前回滑りまくった場所もこの靴なら全然滑らない。靴底にフェルト生地みたいのが貼ってあり、それで濡れた岩や苔の上でも滑らないらしい。さすが沢靴。ただ、乾いた石・岩の上は滑るらしいから注意が必要だ。ここから左斜面を登りまず一本目の堰堤を越えて行く。踏み跡はあまりわからないが、と [続きを読む]
  • 浅間高原しゃくなげ園から鋸岳へ
  • 先日、浅間のしゃくなげ園が見頃だと言う情報を入手した。調べてみると、しゃくなげ園から鋸岳に登れるらしい。鋸岳は浅間外輪山の黒斑山側から登ると一番奥の山でしゃくなげ園からだと一番手前の山。前に黒斑山から鋸岳に来た時、この先はどこに行くのだろうと思っていたのが繋がった。というわけで、浅間高原しゃくなげ園に向かうのだが、残り数キロに近づくとナビは「えっ!?こんなとこ通るの!?」ってとこを指示してくる。迷 [続きを読む]
  • 八景島シーパラダイス
  • 5月14日、家族で八景島シーパラダイスに行ってきた。開園前に海の公園で散歩。海無し県の群馬県民は海を見るとテンションアップ♪いいなぁ〜、海! この辺に住みたい!GW中は奥さんがほとんど仕事だったし、混むからって事でGW明けの日曜日に。GWは過ぎたとは言え、かなり混むんだろうなぁ・・・って思ってたら、そんなに混んでなくてちょっと拍子抜け。今はそんなに混雑するスポットじゃないのかな?でも空いてる方が見るのには [続きを読む]
  • 西上州・南牧村・蝉の渓谷
  • [閑かさや岩にしみ入る蝉の声]松尾芭蕉はこの地を訪れてこの句を詠んだ訳ではないだろうが、「この渓谷に望んで、俳諧芭蕉の「奥の細道」立石寺(山形)の一句が残っていることから、この地が群馬県を代表する優れた風致景観であることがわかります。」と、案内看板に記載されている蝉の渓谷。県道93号線を上って行くと、右手に大きな看板があるから迷うことはない。ちょっとした遊歩道があり、芭蕉塚もあるとか。案内看板には「蝉 [続きを読む]
  • 西上州・下仁田町・滝巡り
  • GW最終日は下仁田の滝巡り。まずは馬山の蒔田不動滝。駐車場に車を止め、林道を10分ほど歩くと蒔田不動尊の右手に出現。水量がまだちょっと少ない。続いて熊倉の象ヶ滝へ向かう。象ヶ滝は下仁田の三名瀑の一つ。と、途中で人面石!!!怖ぇ〜(笑)象ヶ滝方面に車で行けるとこまで行く。ここに車を止めて山道を10分歩くと象ヶ滝。象の鼻に見えるとか。確かに下の段は象の頭と鼻に見える。ちなみに下仁田三名瀑の二つめ、線ヶ滝は先 [続きを読む]
  • 西上州・下仁田町・奥栗山渓谷
  • 下仁田町のホタルラインを西に向かい、突き当りを左に折れ栗山地区へ。さらに進み、今日は奥栗山渓谷へ。奥栗山渓谷は遊歩道あり、滝ありでなかなか良いところ。砂崩れがあり途中から通行止めらしいが、今日は行けるとこまで行ってみる。駐車場より手前でいい感じの小滝を見つけ、川っペリまで下りてみる。いいね〜!滝!いいね〜!水の音!水が流れる音には癒される。駐車場に車を止め遊歩道を進む。倒木や流木でちょっと荒れてる [続きを読む]
  • 西上州・南牧村・大屋山
  • 今日は南牧村の六車を大屋山方面に曲がり、ニッカリモノラックと言うモノレールがある駐車場から大屋山山頂を目指す。レール沿いにしばらく進み分岐点を左に進む。沢を渡り一度車道に出る。車道を渡り再び山道に入るが、レールはもうない。しばらく進むと民家があり、またレールが現れる。このレールは上の車道に向かっている。この山道も再び車道に合流。そしてそこが登山口となる。ここの路肩に車を止めての入山が一般的らしい。 [続きを読む]
  • 月刊・電柱 〜心に残るこの一本!〜
  • 「ブ、ブラボー!!!」思わず叫んでしまう様な、心に残る1本を見つけた!ま、月刊電柱は冗談ですけど(笑)心に残るのは本当(爆)今日は神津牧場駐車場から物見山へ。子牛がお出迎えの神津牧場。駐車場の奥の階段からスタート。登山道は勾配はあるものの全線整備されていて歩きやすい。2箇所ほど橋が壊れた沢を越えるが、水量はチョロチョロだから問題ない。冒頭の電柱も道中1本どころではなく数本立っている。探しながら歩くと楽し [続きを読む]
  • 上州のドロミテ・立岩
  • なんだか下仁田の山々は大層な呼び名を付ける傾向にあるみたい(笑)上州のドロミテ、立岩。はじめに見える形は一つコブだが、角度が変わると二つコブに分裂!ドロミテと謳わなくても十分カッコいいと思うが!今日は線ヶ滝駐車場に車を止め、立岩登山口から威怒牟畿不動経由で立岩へ。ちなみにここから荒船山にも行けるらしい。いきなり立岩に向かうコースは中級者向でキツそう・・・直登だって!登山道は全線歩きやすい。石がゴロ [続きを読む]
  • 志賀草津高原ルートの雪の回廊
  • 4月29日からGWに入るも、親知らずを抜いた影響で扁桃腺が腫れ、熱が出て貴重なGWを3日潰す。腫れもひき熱も下がったから、今日から本格的にGWを満喫するぜ〜ィ♪って事で、先日開通した志賀草津高原ルートへ雪の回廊を見にGo〜!天狗山駐車場に車を止め、着替えて準備をして出発。今日は少し霞んではいるものの、雲一つない快晴!かなり寒いが気持ちがいい。それにしても久々の自転車でいきなり坂スタートはキツイ。写真を撮りなが [続きを読む]
  • すき焼き
  • 2017年2月25日高峰山の山頂ですき焼きを食す。材料市販の割り下、ニンジン、シイタケ、えのき茸、春菊、白菜、しらたき、下仁田ネギ、焼き豆腐、牛肉切った食材をタッパーに入れて持っていき、山頂で煮込むだけ。うどんを入れて、すき焼きうどんにしても美味しい♪ [続きを読む]
  • 草津に行く途中の気になっていた岩山
  • 草津に行く途中で見えるあの岩山が気になっていた。見るからにかぶってる様にしか見えないあの岩山。丸岩と言うらしい。しかも登れるらしい。登れるなら登るっきゃないでしょう!って事で丸岩へGo〜!八ッ場バイパスから須賀尾峠に入りしばらく上ると丸岩入口。路肩に車を止めいざ出発。落ち葉だらけであまりよく分からない踏み跡を辿っていくと、途中から石がゴロゴロ。約20分で山頂。山頂からの展望はほぼ無し。残念。葉が茂った [続きを読む]
  • 西上州のマッターホルン・小沢岳
  • 今日は西上州のマッターホルンとも槍ヶ岳とも呼ばれている小沢岳Go〜!下仁田は青倉方面に向かうと見えてくる、あの尖った山だ。石灰工場を過ぎ、七久保登山口へ。駐車場はこの登山口の道標をさらに奥に進むとある。ここにも止められそうだが駐車禁止らしい。7時を過ぎていたが駐車場に車はなく、一番乗りだ。バックパックを背負い歩きはじめて数分・・・鹿の骨!?猪の骨!?にビビらされる。しかも写真を撮ってたらガサガサ!カ [続きを読む]
  • 花より団子?
  • 土曜日はあまり天気が良くないから自転車のタイヤ交換。試走も兼ねて城山へ。城山は富岡市内の桜の名所。標高は220mの丘陵で天気が良ければ富岡の町並みが眺められる。並木だんごでお団子と桜餅を買って、城山に到着。桜は丁度満開。人もあまりいないから遠慮なくベンチに座りコーヒーを入れてお花見タイム♪甘さとしょっぱさが絶妙で柔らかくて美味しいお団子♪桜餅も甘すぎず柔らかくて美味しい♪これでお酒でも飲めたら最高なん [続きを読む]
  • MILLET UBIC 30  ミレー ウビック 30
  • 今までdeuterのaircontact 45+10を背負っていた。このdeuterのaircontact 45+10は、腰でしっかり背負えたり、外に色々付けられたり、2気室構造だったり、とかなり気に入っているのだが、近所の低山で山飯食べてくるくらいでは大き過ぎ。バックパック自体の重さも2420gと重め。もう少し小さくて軽いの欲しいな〜!と、MILLETのUBIC30に目をつけていたら、タイムセールで安くなったUBIC30を発見。この値段ならと、思い切って購入。 [続きを読む]
  • 下仁田九峰・冨士山(藤山)
  • 下仁田九峰を制覇しようとあちこち調べるも、なんか凄く微妙。情報が少なかったり、展望が無かったり・・・ぶっちゃけそそられない。そんな中、唯一行けるかな?と思ったのが冨士山(藤山)。ほたるラインから千沢集落に向かい、鳥居が左手に見えたらその先の消火栓箱が目印。路肩に車が止められるスペースがあるが、止めて良いのか分からないから自己責任で。消火栓箱の上の道を少し登っていくと登山口登場。初っ端から結構急斜面 [続きを読む]