きたろう さん プロフィール

  •  
きたろうさん: ブラムリーファンクラブ
ハンドル名きたろう さん
ブログタイトルブラムリーファンクラブ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/apple5555/
サイト紹介文料理用りんご「ブラムリー」のファンが集めた情報を発信しています。
自由文料理用りんご「ブラムリー」の魅力は、酸味が強く、甘味が少なく、電子レンジで加熱するだけでなめらかに煮溶け、その上香りが持続する点です。
スイーツはもちろんですが、スープを作ったり、リンゴ粥を作ったり、甘いものが苦手な人も料理で楽しめます。
イギリスで一番人気の料理用りんごです。
イギリスの情報も織り交ぜて、「ブラムリー」「Bramley」をキーワードに情報を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/08/13 09:33

きたろう さんのブログ記事

  • いいづなシードルガーデン2017
  • 長野県飯綱町のサンクゼールさんでのシードル ガーデン フェスティバルが今年も開催されます。 ブラムリーとフジを使ったシードルなど、昨秋に仕込まれたフレッシュなシードルのお披露目会。 詳しくは…こちら… 樽から出したばかりのシードルのフレッシュさは、ここでしか味わえません。 最寄りの牟礼(むれ)駅から無料のシャトルバスが出るので、安心して飲めます。 今年の注目は、カルバドスに [続きを読む]
  • 久しぶりの編集会議
  • 2006年10月に立ち上げた本ブログも10年が過ぎ、その間、多くのファンのネットワークとSNS等により情報収集と発信も簡単になりました。 以前は定期的に編集会議で集めた情報を交換しながら、ブログ運営を話し合っていました。 今回、小布施町にブラムリーの導入を提案したブラムリA様こと、荒井さんにお越しいただき、ブラムリーや日本のりんごのことなどを報告し合いました。 ブ [続きを読む]
  • Wassail と Twelfth Night Cake
  • イギリスの年明けの行事、Wassail ワッセイル。 山口ももさんには、レシピを含めて紹介していただきました。…こちら…(PDFのレシピ有り) 日本でもフランスのガレットデロワが、クリスマスから12日目のお祝い菓子として近年知られてきましたが、 イギリスでも、Twelfth Night Cakeがあり、そのお祝いとWassail の祝いが重なることを知る研究会に参加しました。 12月25日にイエ [続きを読む]
  • ブラムリーの原木、選ばれず(涙)
  • 10月にサウスウェルの原木に投票してくださった皆様、ありがとうございます。 残念ながら、ブラムリーの原木は、今年の一本に選ばれませんでした。 特別番組の予告編では、チラっと紹介されたので、期待を膨らませたのですが、他の木に決まったようです。 ブラムリーの原木の空撮は、初めての映像です。 サウスウェルのお友達、Honorさんから、すぐにメッセージがありました。 We know how brilliant o [続きを読む]
  • シードルとブラムリー
  • 8月に開催された 東京シードルコレクション2016 、11月に札幌でも開催されました。 8月に会場でお会いしたライターさんの記事を見つけました。 ブラムリーのことも書かれています。 シードルはブーム前夜にこぎつけたか(1) ブラムリーは、日本で初めてのクッキング種として 認知されたりんごです。一度、既成概念が壊されて [続きを読む]
  • 小さなりんご研究会
  • サロン・ド・りんご研究会にお声をかけていただきました。 とてもプライベートな集まりでしたが、ご報告します。 今年2月に行ったタルトタタン研究会…こちら… これをもう一度習います。 家庭の台所とオーブンで気軽に作れるように、手順を確認しながらコツを聞きます。 バターを容器の底に計って入れます。 砂糖を敷き詰めます。 [続きを読む]
  • 新宿伊勢丹 英国展
  • 現在開催中の新宿伊勢丹 英国展…こちら… 人形町のタイニートリアさんがブラムリー三昧プレートを出されています。 小布施ブラムリーを1つ1つ包んでこのイベントのために保存してきたそうです。 ブラムリーも飾られたカウンター席。 カウンター越しに、 一枚、一枚、 ブリティッシュ パンケーキを焼いている 後ろ [続きを読む]
  • りんご研究会 10月
  • 2016年10月21日 様々な品種のりんごでタルトタタンを作られているフランス菓子 民俗・歴史研究家の三久保美加さん。 2016年2月に私たちFCはタルトタタン研究会をしました。 …こちら… 今回の研究会は、上京中の三久保さんのから、「トゥルティエール」という、 春巻のような薄い皮でりんごを巻き込んで [続きを読む]
  • 横浜山手 西洋館
  • 横浜山手 西洋館 エリスマン邸で現在開催中のハロウィンをテーマにしたテーブルセッティング にブラムリーが登場しています。 PDF…こちら… 検索で上記PDFを見つけて 息を呑みました! 「青りんご」ではなく、 「ブラムリーアップル」と書いてあります。 素晴らしいでしょ〜♪ [続きを読む]
  • グラッシェル表参道
  • グラッシェル 表参道でりんごパフェをいただきました。 あるパティシエさんから、「オススメですよ」とメッセージがありました。 お世話になっているやまさ農園さん(長野)とサンファーム吉田さん(盛岡)のりんごが、様々な表情で盛り付けられたりんごパフェ。 やまさ農園のアルプス乙女のチップスは飴細工のようで、りんごの香り。 やまさ農園の紅玉のソルベは、紅玉のフローラルな香りが口い [続きを読む]
  • 今年も!浅野屋&ベジテリア
  • 浅野屋さんのアップルパイ リレー、今年もブラムリーから始まりました。 年末まで、6種類のりんごが楽しめます。 浅野屋さんには、 とても親切な広報の方がいらして、 情報や写真など、以前お世話になり、 ブラムリーを応援してきた ブランジェリーのひとつです。 今年も販売されて、 とても嬉しいです! 浅 [続きを読む]
  • Apple Day !
  • ブラムリーが生まれたイギリスでは10月に「りんごの日」があり、各地、各所でイベントが開かれます。 ブラムリー生誕地、サウスウェルのお祭りは、10月21日です。 デボン州に住むセリアさんは、小学校の Apple Day をサポートしています。 今年も、報告がありました。 コミュニティ・オーチャード (市民果樹園)を学 [続きを読む]
  • ふじえん菜実季 さん、生果 販売開始!
  • ふじえん菜実季 さん、 #ブラムリー 生果 販売開始! 入荷状況は電話確認してください。 また、お教室など日程が決まっている場合は、今から電話予約可能です。 東京青果さんにブラムリーがある間の販売です。 電話03-3759-8270 住所 東京都大田区下丸子3-9-8 アクセス 下丸子駅から徒歩1分 今年は大き目(300〜350g?)が多いそうです。 ふじえ [続きを読む]
  • ブログ開設 10年に寄せて
  • 2006年10月1日に、このブログを立ち上げました。 2003年に出会ったブラムリーというクッキングアップルに夢中になった私たち。 けれど、2006年のシーズンが終わった時に、何となく、心細い気持ちになりました。 酸っぱい、酸っぱい青林檎に、みんなが迷っていることを知りました。 青林檎のイメージは、お盆飾りの美味しくない林檎、 クッキ [続きを読む]
  • 新宿高野・信州小布施町&ブラムリー リンゴ特集
  • 【小布施屋さんのメルマガより】 新宿高野・信州小布施町&ブラムリー リンゴ特集のお知らせ 10月1日から新宿高野本店で「信州小布施町&ブラムリーリンゴ」特集を開催します。 ブラムリーを始めとする小布施町産フルーツを使用したスイーツの数々をお楽しみください。 B2特設コーナーでは、小布施屋商品の販売も併せて行います。 また、10月8日(土)〜10日(月)まで小布施町直送の「小布施栗」「フルーツ」「野菜」 [続きを読む]
  • りんご研究会 の 報告
  • ブラムリーのご縁で出会ったりんご好きの方々が調理室に集まり、 みんなでお取り寄せをしてみようとりんご研究会を開きました。 生産者さんのご協力と参加者の持ち寄りで、テーブルは、いっぱいです。 今回のテーマは、プルーンとクラブアップル。 北海道 壮瞥のフジモリ果樹園さんから、8月に届いたプルーンは、洗って丸ごと冷凍 [続きを読む]
  • いいづな 英国りんごフェア
  • 9月10日(土曜日)〜10月16日(日曜日) 約1ヶ月間の開催です。パンフレットは、PDFでダウンロードできます。 …こちら… 長野県飯綱町と英国りんごとの関係や、生産者さんのインタビュー、そして、メイポールとブラムリーのケーキ レシピ など、盛りだくさんのパンフレットです。 アップルミュージアムでは、選んだりんごをその場で絞って飲むこともできます。 参加 [続きを読む]