taji さん プロフィール

  •  
tajiさん: 医学部・歯学部合格請負人
ハンドル名taji さん
ブログタイトル医学部・歯学部合格請負人
ブログURLhttp://igakubu-tajiri.com/
サイト紹介文君が医学部・歯学部に合格するまでの道しるべ 〜学院長から君へのエール〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2009/08/13 13:11

taji さんのブログ記事

  • 東北医科薬科大学医学部入試結果(2017-04-24)
  • 東北医科薬科大学医学部の入試結果をお伝えします。 東北医科薬科大学は昨年の4月に開設されましたので 今回の入試が2回目の入試ということになります。 医学部開設初年度の志願者数と比べて どうなるのか注目していました。 2年目の東北医科薬科大学医学部の志願者数は 2,240名で前年に比べ218名の減少でした。 医学部開設初年度は、医学部新設ということで 話題にもな [続きを読む]
  • 慈恵医大の面接(2017-04-23)
  • 東京慈恵会医科大学3年のメルリックス卒業生が金曜日に 顔を見せに来てくれました。スーツ姿でしたので、理由を 聞いたところ「新入生の歓迎会がこれからホテルである」 とのことでした。 東京慈恵会医科大学はダンスパーティーがあったり、 スーツ着用での新入生歓迎会があったりと伝統と格式を 感じます。 ところで東京慈恵会医科大学の2次試験は、今回の入試から 大き [続きを読む]
  • 国際医療福祉大学の多浪差別(2017-04-22)
  • 初めて行われた国際医療福祉大学医学部入試では、 多浪差別と言われるものがあったのか気になるところです。 国際医療福祉大学医学部の公表データでは、入学者140名の 高校卒業年度が明らかにされていますが現役、1浪、2浪以上の 3つにしか分類されていません。その3分類のうち2浪以上は 55名、39.3%で最も多くなっています。 「2浪以上が最も多い」と言うことしか分かりませんが、 [続きを読む]
  • 国際医療福祉大学医学部の入試結果(2017-04-21)
  • 国際医療福祉大学医学部の入試結果が公表されました。 初年度の入試でしたので、どの位の志願者を集めるのか 注目していましたが一般入試の募集定員100名に対し 志願者は2,769名で志願倍率は27.7倍でした。 受験者は2,655名。 このうち1次試験合格者は569名で、 2次試験の正規合格者は130名、 補欠候補者は219名でした。 2次試験受験者数は分かりませんが、 1次試 [続きを読む]
  • 医学部の成績開示注意点(2017-04-20)
  • 昨日は、私立医学部22校で一般入試の成績開示を 行っていることをお伝えしました。 その上で「医学部によって開示される内容が異なる」と 「医学部によって成績開示対象者が異なる」という点に 注意して下さいとお伝えしました。本日は、その続きです。 まず、医学部の成績開示対象者ですが、 例えば金沢医科大学では受験生本人が申請すれば、 1次試験の結果、2次試験の結果に関 [続きを読む]
  • 医学部の成績開示(2017-04-19)
  • 私立医学部で一般入試の成績開示を行っている医学部は 全部で22校あります。 私立医学部は31校ですから約3分の2の私立医学部で 成績開示を行っていることになります。 私立医学部で成績開示を行っている大学は以下の22大学です。 1.自治医科大学 2.獨協医科大学 3.杏林大学医学部 4.慶應義塾大学医学部 5.昭和大学医学部 6.東京医科大学 7.東京慈恵会医科大学 8.東邦大学医 [続きを読む]
  • 昭和大学医学部合格最低点(2017-04-18)
  • 一昨日の昭和大学医学部入試説明会では、 2017年度昭和大学医学部一般入試の1次試験合格最低点も伝えられました。 昭和大学医学部は例年、1次試験の合格最低点を公表しています。 まず昭和大学医学部Ⅰ期の合格最低点ですが 1次試験の合格最低点は400点満点で259点で、 得点率は64.8%でした。 前年の昭和大学医学部Ⅰ期の1次試験合格最低点は 274点、得点率68.5%でしたので [続きを読む]
  • 昭和大学医学部入試説明会(2017-04-17)
  • 昨日4月16日(日)10時から、昭和大学上條講堂で 昭和大学医学部入試説明会がありました。 この講堂は700席ほどあるようですが、 医学部受験生と親御さんで8割程度は埋まっていたようです。 医学部進学への思いが感じられます。 説明会では、来年度入試の日程についての発表もありました。 昭和大学医学部Ⅰ期の1次試験日は、2018年1月26日(金)、 2次試験は2月3日(土)または [続きを読む]
  • 医学部入試まで積み重ね=足し算(2017-04-16)
  • 今日はメルリックス学院福岡校での 開講オリエンテーションに参加しました。 昨日の19時頃に福岡に着いた時は雨が降っていました。 今日の天気を心配したのですが、見事な快晴となりました。 福岡校の新しい生徒の皆さんには 「昨日の雨が一転して素晴らしい天気になった。 みんなの未来を象徴している」という話から入りました。 「昨年の福岡校の生徒では高校を中退し高卒認定 [続きを読む]
  • 浅田真央のすごさ(2017-04-15)
  • 今日はメルリックス学院渋谷校の開講オリエンテーションでした。 これから一緒に志望校の合格を目指す生徒のみなさんに 各科目の先生から、それぞれの科目の勉強の仕方などをお話しました。 それぞれの先生が、それぞれ胸に響く話をして下さったのですが、 その中の一つ化学の主任講師が話して下さったことをお伝えします。 浅田真央さんがスケート選手を引退した。 この時、コーチはこ [続きを読む]
  • 大阪歯科大学入試担当者の来校(2017-04-14)
  • 大阪歯科大学アドミッションセンターの方が メルリックス学院にご来校下さいました。 大阪歯科大学はここのところ入試改革に大変意欲的で 「これまで以上に良い人材を集めたい」という 大阪歯科大学の強い意志を感じます。 2017年度(今年度)入試では一般前期で広島会場、 一般後期・センター試験利用入試後期で東京会場を新たに設置しました。 また推薦入試と一般入試の英語は [続きを読む]
  • 金沢医科大学入試結果2(2017-04-13)
  • 昨日の一般入試に続いて、 今年度の金沢医科大学の入試結果についてお伝え致します。 まず募集定員約5名の金沢医科大学指定校推薦入試では 志願者が6名で受験者も6名、そして合格者は5名でした。 前年の金沢医科大学指定校推薦入試の合格者は1名でしたので、 昨年に比べレベルの高い受験生が集まったと思われます。 同じ金沢医科大学の推薦入試で、 公募推薦入試の志願者は募集 [続きを読む]
  • 金沢医科大学入試結果(2017-04-12)
  • 今年度の金沢医科大学の入試結果が判明しました。 まず一般入試ですが、志願者は前年に比べ111名減の3,477名で、 志願者の在籍・出身高校は公立、国立が22.8%、私立が77.2%と 私立生が多くを占めています。 私立中高一貫校の在籍・出身者も多いと思われます。 今年度の金沢医科大学一般入試の1次試験合格者は581名で 前年より26名増でした。 2次試験の正規合格者は前年より9名 [続きを読む]
  • 「分かる」と「解ける」の違いを理解する(2017-04-11)
  • 医学部受験生の皆さんは、受験勉強に集中していると思います。 では、なぜ受験勉強をしているのですか? 受験勉強をすることには、様々な意義があると思いますが、 直接的には志望する医学部に合格するためではないでしょうか? 志望する医学部に合格するために受験勉強をするということを 言葉を代えて言うならば 「志望校で出題される問題を解けるようにするため」 となるでし [続きを読む]
  • 今、出来る必要はない。(2017-04-10)
  • 現役生にせよ、浪人生にせよ、再受験生にせよ、 志望校の合格に向けて「頑張ろう」という気持ちと 「大丈夫だろうか?」という気持ちの 両方があるのではないでしょうか? 「医学部入試は厳しい」「医学部は難しい」 という思いと同時に自分自身の現状を考えた時に 「本当に医学部に合格できるんだろうか?」 と考えてしまうのも多くの医学部受験生に共通のことかもしれません。 [続きを読む]
  • 私立医学部か、国公立医学部か 2(2017-04-06)
  • 私立医学部と国公立医学部の併願は、なかなか難しいので、 その場合は「なぜ国公立医学部も受験するのかを考えて下さい」 とお伝えしましたが、その続きです。 私立医学部の他に国公立医学部を目指す理由は、様々だと思います。 むしろ「国公立医学部を目指していて、私立医学部も」という 医学部受験生も少なくないでしょう。 偏差値で表される入試難易度を見ると例えば全ての大学で最 [続きを読む]
  • 金沢医科大学 編入学試験(2017-04-07)
  • 今年度の金沢医科大学編入学試験の詳細が判明しました。 募集定員はこれまでと同じ5名。 試験内容も、これまでと同じ英語、数学(数学Ⅰ)、 小論文、グループ面接(約25分)です。 金沢医科大学編入学試験の英語は、 一般入試の英語をイメージして下さい。 数学は数Ⅰだけで、問題もそれほど難しくありません。 試験科目の負担が少ないので、 医学部再受験生の皆さんにとっ [続きを読む]
  • 私立医学部か、国公立医学部か 2(2017-04-06)
  • 私立医学部と国公立医学部の併願は、なかなか難しいので、 その場合は「なぜ国公立医学部も受験するのかを考えて下さい」 とお伝えしましたが、その続きです。 私立医学部の他に国公立医学部を目指す理由は、様々だと思います。 むしろ「国公立医学部を目指していて、私立医学部も」という 医学部受験生も少なくないでしょう。 偏差値で表される入試難易度を見ると例えば全ての大学で最 [続きを読む]
  • 私立医学部か、国公立医学部か(2017-04-04)
  • 医学部を目指すということは大きく 私立医学部を目指すのか、 国公立医学部を目指すのか、 私立医学部と国公立医学部の両方を目指すのか 3つのパターンに分かれます。 このうち、私立医学部または国公立医学部だけを 目指すのであれば、そこに向かってそれぞれに 必要なことに集中して勉強を進めて下さい。 難しいのは、私立医学部と国公立医学部の 併願を考える [続きを読む]
  • 国際医療福祉大学医学部で入学式(2017-04-03)
  • 医学部を新設し、Ⅰ期生を迎え入れる国際医療福祉大学 医学部で昨日、入学式がありました。 昨日は入学式だけでなく、開学式典、内覧会なども 執り行われたようです。 校舎、教員、そして学生と、全てが新しい状態での 新しい医学部がスタートしました。 私はまだ、国際医療福祉大学医学部の施設を見たことは ありませんが、充実した学習環境が整えられたようです。 昨年 [続きを読む]
  • 自分を分かっていてくれる人の存在(2017-04-02)
  • 来年の医学部合格を目指す新しい生徒の皆さんと話していて 感じるのは、「一人よがりの勉強になっていた人が少なくない」 ということです。 受験生本人は一生懸命に勉強をしていたのでしょうけれど、 「それが本当に自分にとって最もふさわしい勉強だったのか」は 考えてみてください。 例えば苦手科目の勉強では、科目にもよりますが、 「いつ、 何を、どれくらい」ということ [続きを読む]