taji さん プロフィール

  •  
tajiさん: 医学部・歯学部合格請負人
ハンドル名taji さん
ブログタイトル医学部・歯学部合格請負人
ブログURLhttp://igakubu-tajiri.com/
サイト紹介文君が医学部・歯学部に合格するまでの道しるべ 〜学院長から君へのエール〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2009/08/13 13:11

taji さんのブログ記事

  • 現役生は同級生の話に惑わされてはいけない(2017-05-27)
  • 現役の医学部受験生の皆さんは、 大学受験そのものが初めての経験ですから 分からないことも多いと思います。 いろいろな手段で大学入試、医学部入試の情報を集めていると思いますが、 その中でも友達は有力な情報源の一つだと思います。 友達と大学入試に関する情報交換をすることはいいのですが、 その時に気を付けて欲しいのが 「大学入試全体の話と医学部入試の話は全く別物 [続きを読む]
  • 帝京大学医学部推薦入試の驚くべき結果
  • 帝京大学医学部では今年度入試から一般入試を1次試験と 2次試験に分けただけでなく、推薦入試も定員10名で 久し振りに復活させました。 大きな入試改革のあった帝京大学医学部の入試結果を 推薦と一般に分けてお伝え致します。 まず帝京大学医学部の推薦入試から。 帝京大学医学部では、一度は廃止した推薦入試を募集人員 10名で復活させました。 志願者は驚くことに24名 [続きを読む]
  • 杏林大学医学部入試結果(2017-05-19)
  • 杏林大学医学部の入試結果が判明しました。 募集人員91名(東京都地域枠、茨城県地域枠を含む、以下も同じ)の 一般の志願者は男女1,811名、女子1,073名の合計2,884名でした。 杏林大学医学部一般の志願者は前年に比べ100名ちょうど増えて、 志願倍率は31.7倍となりました。 また、志願者のうち現役は574名で全体の19.9%でした。 1月20日(金)に1次試験があり、 1次試験合格者は前 [続きを読む]
  • 兵庫医科大学の合格最低点が上昇したわけ(2017-05-17)
  • 今年度の兵庫医科大学一般入試の合格最低点が 去年に比べ34.2点もの大幅な上昇となったことを 前回、お伝えしました。一昨年の兵庫医科大学の 合格最低点と比べると、なんと62点も上昇しています。 62点の上昇というと学力試験の4科目で、 1科目あたり15.5点ずつの上昇という計算になります。 計算上は、60点であれば75.5点まで 4科目とも伸びたということになります。 [続きを読む]
  • 兵庫医科大学の合格最低点に注目(2017-05-15)
  • 兵庫医科大学の入試結果が判明しました。 募集人員約79名の一般入試には、現役生467名を含む 1,973名が出願し、そのうち1,802名が1月20日(水)に行われた 兵庫医科大学一般入試の1次試験を受験しました。 今年度の兵庫医科大学一般入試の1次試験合格者は、 前年より14名多い420名でした。 2014年度、2015年度と、兵庫医科大学の1次試験合格者は 400名を下回っていました。 [続きを読む]
  • 東海大学医学部編入学試験の対策(2017-05-10)
  • 東海大学医学部編入学試験の1次試験日5月28日(日)が 迫ってきました。受験予定の医学部再受験生は、 英語と適性試験対策の最後の追い上げに忙しいところだと思います。 東海大学医学部編入学試験の適性試験、英語ともに 前年と大きな変更はないようです。 昨年の過去問をイメージして対策を進めるといいと思います。 東海大学医学部編入学試験の志望者の皆さんが 戸惑うのが、 [続きを読む]
  • 東海大学医学部編入学試験の「履歴」(2017-05-09)
  • 東海大学医学部編入学試験の出願締切は、 5月18日(木)(消印有効)です。 まだ東海大学医学部編入学試験の出願をしていない 医学部再受験生の方は、そろそろ出願書類の記入を急いでください。 東海大学医学部編入学試験の出願書類で、よく質問されるのが 「志願者の履歴」の項についてです。 用紙には注意書きとして「高等学校卒業からの学歴及び 職歴を年次を追って漏れがないよ [続きを読む]
  • 医学部小論文の個別指導(2017-05-04)
  • 医学部合格に向けて個別指導を受講する際、 どの科目を受講してもいいのですが、 英語、数学、理科は高校でも授業がありますが、 小論文は高校では授業をやらないことが一般的です。 高校の授業で小論文をやらなくても、医学部入試では 小論文が課されますので、小論文、それも医学部の小論文の 準備をしないわけにはいきません。 いつまでも「小論文、大丈夫だろうか?」と [続きを読む]
  • 医学部小論文の個別指導(2017-05-04)
  • 医学部合格に向けて個別指導を受講する際、 どの科目を受講してもいいのですが、 英語、数学、理科は高校でも授業がありますが、 小論文は高校では授業をやらないことが一般的です。 高校の授業で小論文をやらなくても、医学部入試では 小論文が課されますので、小論文、それも医学部の小論文の 準備をしないわけにはいきません。 いつまでも「小論文、大丈夫だろうか?」と [続きを読む]
  • 志望校で見ておきたいところ(2017-05-02)
  • 先日、ゴールデンウィーク期間中に志望校の見学に行くのもいい とお伝えしました。その際は「そこのキャンパスに立っている 自分をイメージしよう」とお伝えしましたが、 もう少し追加をします。 ゴールデンウィーク期間中は、医学部の授業も休みだと 思いますので、いつもよりはキャンパスにいる医学部生の数は 少ないと思います。そうは言っても、学生の様子や 雰囲気を感じて [続きを読む]
  • 医学部合格に必要なこと(2017-05-01)
  • 今朝、高校や予備校へ向かう電車やバスが、 いつもより空いていると感じた医学部受験生の方も いたのではないでしょうか? 世の中はゴールデンウィークで、中には10連休という人も いるようです。毎年のことですが、このゴールデンウィークは、 世の中全体が浮足立つような雰囲気になるように感じます。 マスコミもゴールデンウィークについて取り上げることが 多いですし、この [続きを読む]
  • 医学部の個別指導(2017-04-30)
  • 前回、このゴールデンウイーク期間中に個別指導を 1回でも2回でも受講することも効果的だとお伝えしました。 医学部への個別指導は継続的に受講することもいいのですが、 1回ないし2回でも効果を上げることは出来ます。 その際は、しっかりテーマを持って受講することが大切です。 苦手科目や苦手分野は手つかずになっている場合、 どうやって苦手科目や苦手科目を克服していいのかが [続きを読む]
  • 岩手医科大学医学部入試結果(2017-04-27)
  • 岩手医科大学医学部の入試結果が分かりました。 岩手医科大学医学部一般入試は 私立医学部一般入試で最初の試験となります。 「まずは腕試し」的に受験する医学部受験生も少なくなく、 募集定員88名に対し志願者は3,621人で志願倍率は41.1倍でした。 今年度入試の岩手医科大学医学部の志願者は 前年を81名上回りました。 1次試験合格者は645名で、1次試験を合格にしても [続きを読む]
  • 東海大学医学部で入試変更(2017-04-26)
  • 東海大学医学部入試で来年度(2018年度)からの変更が 2点、明らかになりました。 まず1点目ですが、センター試験利用入試(前期)で 補欠繰り上げ制度が導入されます。 こう聞いて意外な感じがする医学部受験生の方も 多いのではないでしょうか? 「今まで、東海のセンター利用で繰り上げってなかったの?」 という感想を持つ方が多いのではないでしょうか? 「医学部入試で [続きを読む]
  • 東海大学医学部編入学試験の出願(2017-04-25)
  • 東海大学医学部編入学試験の出願期間に入りました。 出願締切は5月18日(木)消印有効となりますので、まだ 出願書類を書き上げていない医学部再受験生の方は、 そろそろ準備に取り掛って下さい。 東海大学医学部編入学試験の出願書類は出願資格によって 必要書類が異なりますので、まずは自分はどの書類が 必要なのかを確認して下さい。 東海大学医学部編入学試験の募集定員は20 [続きを読む]
  • 東北医科薬科大学医学部入試結果(2017-04-24)
  • 東北医科薬科大学医学部の入試結果をお伝えします。 東北医科薬科大学は昨年の4月に開設されましたので 今回の入試が2回目の入試ということになります。 医学部開設初年度の志願者数と比べて どうなるのか注目していました。 2年目の東北医科薬科大学医学部の志願者数は 2,240名で前年に比べ218名の減少でした。 医学部開設初年度は、医学部新設ということで 話題にもな [続きを読む]
  • 慈恵医大の面接(2017-04-23)
  • 東京慈恵会医科大学3年のメルリックス卒業生が金曜日に 顔を見せに来てくれました。スーツ姿でしたので、理由を 聞いたところ「新入生の歓迎会がこれからホテルである」 とのことでした。 東京慈恵会医科大学はダンスパーティーがあったり、 スーツ着用での新入生歓迎会があったりと伝統と格式を 感じます。 ところで東京慈恵会医科大学の2次試験は、今回の入試から 大き [続きを読む]
  • 国際医療福祉大学の多浪差別(2017-04-22)
  • 初めて行われた国際医療福祉大学医学部入試では、 多浪差別と言われるものがあったのか気になるところです。 国際医療福祉大学医学部の公表データでは、入学者140名の 高校卒業年度が明らかにされていますが現役、1浪、2浪以上の 3つにしか分類されていません。その3分類のうち2浪以上は 55名、39.3%で最も多くなっています。 「2浪以上が最も多い」と言うことしか分かりませんが、 [続きを読む]
  • 国際医療福祉大学医学部の入試結果(2017-04-21)
  • 国際医療福祉大学医学部の入試結果が公表されました。 初年度の入試でしたので、どの位の志願者を集めるのか 注目していましたが一般入試の募集定員100名に対し 志願者は2,769名で志願倍率は27.7倍でした。 受験者は2,655名。 このうち1次試験合格者は569名で、 2次試験の正規合格者は130名、 補欠候補者は219名でした。 2次試験受験者数は分かりませんが、 1次試 [続きを読む]
  • 医学部の成績開示注意点(2017-04-20)
  • 昨日は、私立医学部22校で一般入試の成績開示を 行っていることをお伝えしました。 その上で「医学部によって開示される内容が異なる」と 「医学部によって成績開示対象者が異なる」という点に 注意して下さいとお伝えしました。本日は、その続きです。 まず、医学部の成績開示対象者ですが、 例えば金沢医科大学では受験生本人が申請すれば、 1次試験の結果、2次試験の結果に関 [続きを読む]
  • 医学部の成績開示(2017-04-19)
  • 私立医学部で一般入試の成績開示を行っている医学部は 全部で22校あります。 私立医学部は31校ですから約3分の2の私立医学部で 成績開示を行っていることになります。 私立医学部で成績開示を行っている大学は以下の22大学です。 1.自治医科大学 2.獨協医科大学 3.杏林大学医学部 4.慶應義塾大学医学部 5.昭和大学医学部 6.東京医科大学 7.東京慈恵会医科大学 8.東邦大学医 [続きを読む]