好奇心旺盛ジジイ さん プロフィール

  •  
好奇心旺盛ジジイさん: tsurezure
ハンドル名好奇心旺盛ジジイ さん
ブログタイトルtsurezure
ブログURLhttp://ameblo.jp/whatsmatter/
サイト紹介文クラシックギターや映画鑑賞、PCや政治・経済なんでも思うままの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/08/14 11:19

好奇心旺盛ジジイ さんのブログ記事

  • 打ち上げのライに完敗
  • 2月23日(木)、オーク・ヒルズCC。曇りのち雨。7時30分のトップスタートの予定だったが、折からの雨模様で、コース側から前日、コース整備のため30分遅らせてほしいとの連絡が入る。しかし、スタート時は風も弱く雨は降っていなかったので、予定通りのスタート。 ご覧のとおり、今にも降り出しそうな天気だったが、降らないうちにということで。我々のほかには、客は数人。キャンセルが大量に発生した模様だ。 出だしは [続きを読む]
  • 聞きしに勝る難コース
  • 1月31日(火)、美浦ゴルフ倶楽部。晴れ。午前は無風、午後から弱風。聞きしに勝る難コース。7時30分のトップスタート。1番389Y、打ち上げのミドル。朝いちショットはまずまずだが、2打の7Wを失敗して3打目にPWで90Y。これをトップでグリーンオーバー。で、なんとOB!「ここはほとんど受けグリーンですので、手前手前に」と、スタートでの係員の説明に頷いたのにこのザマ。3パットも出て最近恒例になった、出足での大叩き。お約束 [続きを読む]
  • 日程変更のサンデーゴルフ
  • 1月22日(日)、千葉国際カントリークラブ。晴れ。午前は無風、後半は強風。雪の予報だった20日を回避して、サンデーゴルフ。日曜のプレーは記憶にない。今年の打ち初めである。ここは45ホールと広大。あさイチは逆光で落下地点が分からなかったが、打ち下ろし・打ち上げのアップダウンがきつい1Hでは、まずまずのところに打ち出し3オン。 そこまでは良かったが、上りの8Mを大ショートし悪夢の4パット。これが大いに心理 [続きを読む]
  • ステレオ大掃除
  • 10年以上は手入れしていなかったコンポ―ネントのステレオ。先日、ブラインドを初めて一新して部屋の模様替えをしたのがきっかけになり、あちこちと手入れをしたくなった。綺麗好きというほどでもないが、1か所改めると、他のアラがどうしても目立つ。 本日の主役は手前に鎮座するプリメインアンプの名機、DENONのPMA-2000であ〜る。メンテ前の散らかりようをカシャッ。きれいなブラインドに隠れて見えないが、外は雪がチラつ [続きを読む]
  • 良いコースと悪い腕前
  • 12月21日(水)、多古カントリークラブ。晴れ。無風。ここは、以前から来てみたいコースだった。周囲のゴルフ場は芝山、グレンーオークス、京と回って、ここである。1番スタート、早く来すぎて途中のコンビニで時間を潰す。 これは朝もやか、霧か。幻想的な光景が眼下に広がっていた。 さて1番ホール。362Y。ティーショット、まずまず。3オンして3pのダボ。もったいない。2番はパー逃がしのボギー。これでがっくりき [続きを読む]
  • 頭が悪い(ラグビー早明戦)
  • 12月4日(日)関東大学ラグビー対抗戦グループ、早稲田―明治(秩父宮)、24-22。3点取れば勝てるのに5点を取りに行く頭の悪さ。角度のないところだったかもしれないが、ロスタイムで最後のワンプレイ。明治の敗因は、この選択が象徴するようにプレイの判断ミスだった。 12番梶村がたびたび突破してチャンスを広げるが、フォローが遅い。好選手でスピードとテクニック、ボディバランスに優れるが、周りの選手が梶村についてい [続きを読む]
  • 土壇場、逆転勝ち(ラグビー明大VS慶大)
  • 11月6日(日)関東大学ラグビー対抗戦グループ、明治31―慶応29。秩父宮で生観戦の予定だったが、いつも同伴してくれる知人が名古屋のJ1チーム応援の帰途、降格のショックから寝込み風邪でダウン、TV観戦と相成った。 前半のスコアが22-0。行かなくて正解と、後半は昼飯が不味い。いつものことながら、明治は試合の入りが悪い。まなじりを決して伝統の一戦に臨むのが礼儀というもの。受けて立つほど強くもないくせに、プレー [続きを読む]
  • スイスイ回る
  • 10月25日、富士OGMゴルフクラブ出島コース。曇り。K君が亡くなり、心にぽっかり穴が開いたが、人間というのは気丈にできているものである。あるいは、僭越だが、4年の闘病生活のほんの少しばかりを共有していたからだろうか。いつまでもクヨクヨしていてもしょうがない。せいぜい楽しんで生きていくことである。 そういえば先日、ラグビー元日本代表監督の平尾誠二氏が亡くなった。伏見工業3年のときの、高校ラグビー決勝はよ [続きを読む]
  • K君、死す。
  • 2016年10月1日(土)22時30分、K君が亡くなった。友人2人と午前中見舞いに行ったのが、今生の別れになる。すでに意識は混濁していて、呼びかけても反応はなかった。もう少し早く来ていればと胸が詰まる。4年間の闘病生活、気丈に振る舞い、最近まで通勤もしていた。還暦をわずかに超えての生涯だった。 K君とは、実に奇妙なことから、短期間で急に仲が良くなった。18歳の夏、私は病院のベッドにいた。自転車通学の帰路、車 [続きを読む]
  • 最悪マナーに出会う
  • 9月27日、房総カントリークラブ房総ゴルフ場西コース。曇り。濃霧でプレーできるか心配だったが、小雨が降り始める始末。湿度が急上昇し、体中から汗が噴き出てくる最悪のコンディション。 出だしの10番320Yは2打目がラフに捕まり、そこからバタバタで9の大叩き。まあ、いつもいつも最初に躓く。 次をどうにかダボで終えた後、12番の180Yは7Wでややスライスしながら1オン。ここでパーを拾うと、13番350Yで3オン1パットで [続きを読む]
  • セゴビアGCに行く
  • 9月1日(木)、セゴビアゴルフクラブインチヨダ。晴れ。台風一過、7時30分、INスタート。1組のトップスタートは、前にプレーヤーがいないので、気分がいい。しかし、受付開始が6時45分。1時間前に到着する人も、小生を入れてチラホラ。要改善である。 10番312Yからティショット。2オンして幸先良し。10mのパットを寄せるつもりがなんとカップイン。出だしはバーディースタート。 その後はダボの繰り返しでスコア [続きを読む]
  • 熱中症ゴルフ
  • 8月9日(火)、芝山ゴルフ倶楽部。曇りのち晴れ。無風。蒸し暑い。きょうの熱中症指数は「危険」。後半にやられた。出だしの1番は353Yのミドル。DRはまずまずで、残り150Yを7Iで足りず3オン2Pのボギー。珍しく軽症でスタート。2番329Yは3オンも3Pでダボ。ここは右が全部池。5I-PW-PWで刻んで3オン、とここまではホールメイク通りだったが、痛恨の3P!ドラコン推奨の3番478YロングでDR-5I-PWで3オンの2Pで初パーが来た。4番は397Yと [続きを読む]
  • 蒸し風呂ゴルフ
  • 7月14日(木)、グレンオークスCC。曇り。ジメジメと暑い。雨の心配はないが、湿度が異様に高い。7時35分スタート。10番380Yミドル。DRはまずまずだったが、ラフが深く、5Iが雑草に負けた。5オン2P。出だしはいつも悪い。13番146Yショートは6Iで手前にギリギリ1オン。めずらしく2Pで収めてパーが来た。さらに15番328Y。第2打をグリーン手前のバンカーに入れたが、ナイスリカバリでベタピン1mでOKパー。18番の大きな池が2つある打ち [続きを読む]
  • 久しぶりのバーディ
  • 6月30日(木)、かすみがうらOGMゴルフクラブ。曇り。今にも降りそうな空模様だったが、雨はなんとか降らずにラウンドできた。7時30分スタート。無風、湿度高く、むし暑い。受付で入場カードを書き込んでいると、「住所は結構です、過去にご入場の記録がございますので」と言われた。記憶にないのだが、昨年来たか。中コース、出だしの334Yミドル。DRがチョロ、2打を5Iでいいところに付けたが右のラフ、ボールの両側に池。7Iで出す [続きを読む]
  • DRが不調でキンコンカン
  • 6月14日(火)、星の宮カントリー倶楽部。曇りのち晴れ。7時30分スタート。出だしはミドル。DRが風に乗って右の林の中に消えた。なくなるほどではなかったが見つからず、ロストの2打罰でいきなり8の大叩き。消えたボールは、折り返しのホールで見つかった。トホホである。本日もDRの不調が続く。このコースは得意なのだが、ティーショットを林に打ち込むと、ボギーもきつい。なんとかグリーンのそばまで持ってきても、今度はパター [続きを読む]
  • ホントに下手
  • 5月31日(火)、加茂ゴルフ倶楽部。雨のち曇り。7時30分。養老渓谷を間近に望む山深い土地柄のせいか、天候不安定で小雨まじり。レインコートを着たり脱いだり、傘を差したり畳んだりで、どうにも鬱陶しい。出だしのOUT1番593Yロング。きょうは半分以上のホールでレギュラーティがフルバックの位置にある。ピンも奥目の端っこと、難易度が高い。朝イチのティショットはまずまずだったが、2打目7Wが度スライスして右の白杭に一直 [続きを読む]
  • アイアン良好も・・・
  • 4月13日(水)、宮の森カントリー倶楽部。曇り。8時スタート。今年から平日プレーが多くなる。ここと藤が丘、星の宮の東武系列3コースの株主優待券(半期に3回)があるので、利用頻度の多いコース。ここは平らで打ちやすい林間コース。が、林に入れるとやっかい。前半はティーショットがほぼ完璧。しかし、フェアウエイウッドが全然当たらず、前半の3ホールはめちゃくちゃ。出だしのミドルでダボ、ロングでトリ、ミドルで8と、早く [続きを読む]
  • タフなコースに完敗!
  • 3月12日(土)セバ・バレステロスGC。7時50分スタート。今回も高速使わず一般道路優先でナビをセット。勝手知ったる茨城・鹿島ルートだが、取手の手前で思わぬ遠回りをしてしまった。それでも予定時刻には余裕をもって到着。北風が冷たい。日差しが弱く寒い。スタートホールは、例によってDRはいい当たり。2打目の7Wがチョロしてドタバタ。ロングでいきなりの9叩き! そのあと続く2つのミドルでも、良かったのはドライバーだけで [続きを読む]
  • Fウッドが大不調
  • 2月27日(土)丸の内倶楽部。7時42分スタート。いつもは館山道を木更津超えして茂原長南ICで降りるところ、前日ゴルフ場に電話して教えてもらった、京葉道・蘇我ICを出て茂原街道のエコノミックルート。自宅から1時間半で到着した。スターティングホールはまずまずの出足で、ロングを6で立ち上がり、ボギー、ダボと我慢したが、4番311Yの短いミドルで2打目、3打目をダフり8を叩いて雲行きが怪しくなった。それでも連続ボギーで踏ん [続きを読む]
  • ラフがコチコチ
  • 2月11日(木)千代田カントリー倶楽部。7時30分、1番スタート。西→中の18ホール。無風快晴だが気温は低く、寒い。身体がまだ温まらず、腰や肩が回らない。出だしのロングはティーショットこそまずまずだったものの、あとはガタガタ。グリーンはコチコチの上に傾斜がきつくて小さい。この先、大いに苦労しそうな嫌な予感。4番ミドル、3オンしたがそこから4パット。上に付けたら2パットではカップイン不可能。スケートリンクのよう [続きを読む]
  • 打ち初め
  • 1月16日(土)紫カントリーあやめ東コース。7時30分、3番目のスタート。快晴、無風はいいが、寒い。拙宅から車で20分の至近距離。いつもの距離のない西コースに比べて距離もあり難しいといわれる東コース。スターティングホールは360Yのミドル。DRまずまず、7W-PWで3オン。2パットでまとめて出だしボギーの好スタート。アサイチにしては良いスイングができた。次の180Yショートは7Wが飛び過ぎてグリーン奥。3オン4パットで怒りの [続きを読む]
  • ラグビー大学選手権準決勝(明大―東海大)
  • 1月2日(土)ラグビー大学選手権準決勝(秩父宮)、明大―東海大、19-28。生観戦2試合目で必勝を祈願したが、復活への道いまだ険し、である。手に汗握る好試合だったが、ここで勝ち抜けないのは実力の差と認めるほかない。後半無得点では勝てるわけがない。最寄駅の改札出口から長蛇の列ができ、ラグビー場までの歩道は人で溢れ返っていた。否が応にも盛り上がる。快晴、雲ひとつなし。風もなく暖かい。まさにラグビー観戦日和だ。 [続きを読む]
  • 明大-―立命館大
  • 12月27日(日)、大学ラグビー選手権第3戦、明大―立命館大(江戸川)、48-12。キックオフ直後の1分にノーホイッスルトライで7点を先制される。立命のキビキビしたプレーは好感が持てる。しかし、隙を見せたら駄目。明治はフェーズを重ねて前進するが、立命の低いタックルに苦しんで突破できない。密集から展開の連続攻撃を繰り返すが、ラインに穴ができなかった。立命はFW、BKともに出足よくタックルしていた。後半は、リザーブの [続きを読む]
  • 打ち納め
  • 12月25日(金)霞ヶ浦カントリークラブ。クリスマスというのに、この暖かさ。しかし前日の雨が残り、足場はあまりよくない。9月に続いてのラウンドだが、本日は2サム。ところが連れが寝坊して8時前のスタートが9時30分に変更。電話を入れると「先に回っててくれ」だと。1人でプレーさせるわけないだろうが!! というわけで、9時すぎにキャンセルが出て1時間遅れでプレーにこぎつける。イラッツとした気持ちがDRに乗り移り、出だ [続きを読む]
  • 大学選手権第2戦(明大―流経大)
  • 12月20日(日)、前週に続いて大学ラグビー選手権第2戦、明大―流通経済大をTV観戦した。前半は17-7と拮抗。鋭い出足と突進に今日は負けかと一瞬思ったが、後半残り20分に流経大が24-12と追い上げた後に明治が4トライ目となる追加点を挙げて勝敗が決した。スコアは52-14。立ち上がりは攻守ともによく足が前に出ていて、接戦。流経大の2人の外国人プレーヤーが凄い突進を見せて明治バックスを下がらせる。FWが執拗にぶつかって横展 [続きを読む]