青木智子 さん プロフィール

  •  
青木智子さん: 青木智子の幸せの法則〜占い四柱推命タロット風水易
ハンドル名青木智子 さん
ブログタイトル青木智子の幸せの法則〜占い四柱推命タロット風水易
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/koya81537310
サイト紹介文大阪で鑑定をしています。遠方の方はメール鑑定や電話鑑定もしています。
自由文10代の頃から占いを勉強し、今まで数多くの方を鑑定してきました。 たくさんの方を占っているうちに、ある一定の法則がある事に気が付きました。 ブログで皆さんにその法則をお伝えできればと思っています。  
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/08/14 16:52

青木智子 さんのブログ記事

  • 悩みは尽きない
  • 先日対面鑑定を依頼された方は、高校3年生のお嬢さん。私のお客さんは30代〜40代の方が多く、離婚やら借金やらDVなどドロドロしたものがほとんどなので(笑)どうしたものかと思いました。聞けば受験の事だったり、友達の事だったり、色んな心配ごと。でも本人にとっては、大きな悩みなのですね。大人になるにつれて、悩みはどんどん大きくなります。10代の頃は、学校の事だったり友達の事だったり。20代の頃は、仕事の事だったり [続きを読む]
  • 「中くらい」の良さ
  • 占いでは「中庸」と言う言葉がよく使われます。「中」と言う文字を見て人々の受ける印象は、「普通」「中くらい」「真ん中」など、突出したものがなく、没個性的な印象を受けます。ですが占いではこの「中」を最良とし、平和や安泰を意味します。例えば成績でも必ずしも上位が良いとは限りません。成績が良ければ、他のものが悪くなる。つまり運動が出来なかったり、友達がいなかったりと、何かが欠けることを意味するからです。例 [続きを読む]
  • 風水〜布は気を静め、落ち着きをもたらす
  • 私は風水鑑定で、家の中に「布」を使う事をよくお勧めしています。それは「布」は落ち着きとくつろぎをもたらすからです。ホテルのロビーや廊下にはよく絨毯が敷き詰められています。それはもちろん足音を防ぐ意味ですが、「布」は気を静める効果もあるのです。家の中で布を多く使うことによって、気を静め、落ち着きとくつろぎをもたらし、居心地の良い家を作ります。【ラグ】部屋に絨毯を敷き詰めるのが理想ですが、お値段も高く [続きを読む]
  • 「嫌いな人」は自分に似ている
  • どこにでも、自分とは合わない「嫌いな人」と言うものが存在します。どうして合わないのか、なぜその人のことが嫌いなのか。それは「自分に似ているからです」もっと詳しく言うと、「自分の嫌な部分を持っている人」だからなのです。例えば凸と凹では性格がぴったり合います。少し隙間が開く程度でしたら、遠慮気味の関係であり、少し窮屈でしたら、多少のケンカも出来ると見ます。ですが、凸と凸はぶつかる関係。尖った部分が全く [続きを読む]
  • 職場での悩み
  • 職場での悩みは尽きないもの。ですが言い換えれば、職場だからこそ我慢できることも多いもの。実は家庭の悩みよりは、職場での悩みの方が楽なのです。例えば、上司や先輩で嫌な人がいたとします。その人が辞めることになったとしても、辞めて困ることが出てきたり。次に入ってきた人が似たような人だったり、もっと嫌な人だったり(笑)お局様の存在もうっとしいものですが、逆にその人がいるからこそその職場のみんなと仲良くなれ [続きを読む]
  • 風水〜「流水」と「止水」
  • 水には「止水」と「流水」があります。「流水」とは流れている水の事で、水道の水を指します。そして「止水」とは止まっている水の事で、お風呂やトイレの水を指します。風水では「流水」を吉とします。幸運は風に乗ってやって来ては、流水に止まります。家の中に流水を作ることは、幸運を留まらせる役目をするのです。なので庭に水が流れる池を作ったり、家の中に水槽を置くのです。水槽は魚が泳いで水を動かしてくれるので、流水 [続きを読む]
  • 今の自分は、過去の自分が作り上げたもの
  • 先日「自分自身が歩んできた道が正解だったのかどうか」と言うコメントを頂きました。今まで歩んできた道が正解かどうかは誰にも分かりません。でも、自分の過去に満足している人は、今の自分にも満足しているでしょうし、自分の過去に不満な人は、今の自分にも不満でしょう。そしてこれだけは言えます。「今の自分は過去の自分が作り上げたもの」だと。過去の自分自身が、今現在のあなたを作り上げたのです。今あなたが不遇であれ [続きを読む]
  • 「山天大畜」〜自分を安売りするな
  • 先日ある方から、「自分のスタンスは変えないほうが良い」とアドバイスを頂きました。易に「山天大畜」と言う卦があります。「自分から行くな、大きく構えろ」とか、「自信を持て、自分を安売りするな」と言う意味を持ちます。例えば企業の合併では、話しを持ちかけた方が不利な立場になります。男女の間でも、先に謝った方が惚れた弱みと言った感じになってしまいます。このように自分からは追いかけずどんと構えて待っていれば、 [続きを読む]
  • 「天山遯」〜引き下がる勇気
  • 易の卦に「天山遯」(てんざんとん)と言う卦があります。「逃げる」とか「撤退する」と言う意味ですが、私は「引き下がる勇気」だと解釈しています。何かを始める時、多くの用意や準備を必要とします。ですが、いざ決行する時に色んな障害が出てきたとします。でも辞めるにはもったいないし、だからと言って続けられない場合。引き下がるにはそれまでの苦労も水の泡になるし、何よりもプライドが許さない。でも、前に進むには危険す [続きを読む]
  • 人生は自分で変えられる
  • 先日鑑定した女性の話しです。ちょうど1年前に、私は彼女にこう言いました。「今年は旦那さんが浮気するので、離婚の危機になるかも知れませんよ。 気を付けて下さいね」と。すると彼女は、「実は心当たりがあって。。。主人が、最近入ってきた女性従業員に優しいんです。」とおっしゃいました。それから1年、二人はどうなったかと言いますと。。。彼女の努力で、何とか浮気は回避できたそうです。彼女はどうしたかと言いますと [続きを読む]
  • 風水〜洗濯は「厄落とし」
  • 我が家は3人家族ですが、9キロの洗濯機を毎日2回回します。そして休みの日になると、5回くらい回します。なのでマンションのベランダは、5回分を干せるように改造してあります(笑)たまに誰かと洗濯の話しになると、パジャマを毎日洗わないとか、バスタオルを何日も使っていると言う話しを聞きます。そしてシーツを1か月に1回しか洗わないとか(笑)ですが、一度肌に触れたものは短時間であれ洗濯するべきなのです。パジャ [続きを読む]
  • 無欲の勝利
  • 私の知り合いに、新しいタイプのカウンセリングをされている方がいらっしゃいます。その方は4年ほど前からそのお仕事をされているのですが、値段設定は最初の頃のままです。わたしは「値上げしたらどうでしょうか」とついつい言ってしまうのですが、その方は悩める人たちの役に立てばと、本当に純粋な気持ちでされていて、全く金銭欲が見当たらないのです。もう一人知り合いで、本職のかたわら土日のみ飲食店をされている方がいら [続きを読む]
  • 「水沢節」〜程よく止まる
  • 先日、私の顧客である女性経営者の方がこうおっしゃいました。「あれだけバリバリ働いていたのに、最近はやる気が起きない」と。運気を見てみると、今は専業主婦の運気。ですが、動かなくてもとりあえずはお金には困らないと言う。易で「水沢節」と言う卦があります。それは程よく止まることを意味します。そしてその姿は「竹」に例えられます。例えば樹齢何百年の大木でも、台風が来ればポキっと折れてしまう事があります。ですが [続きを読む]
  • 年が明けると離婚の相談が増える
  • 年が明けると、人間関係が変化します。今年の運気は節分からですが、皆さんも少しづつ人間関係が変化しているのではないでしょうか。去年あれだけ仲が悪かった人と、なぜか仲良くなったり。去年あれだけ仲が良かった人と、なぜか気まずくなったり。夫婦でもそうです。夫婦仲も毎年少しづつ変化します。突然離婚したくなったり。あるいは突然離婚を切り出されたり。なので、年が明けると離婚の相談が増えるのです(笑)ですが悪い時 [続きを読む]
  • 「兆し」
  • 鑑定に来られた方が、「ある日突然別れを告げられた」とか、「ある日突然離婚を切り出された」と言われますが。何事もある日突然起こるのではなく、全ての事柄には「兆し」というものがあるのです。例えば風邪ひとつにしても、喉が痛くなったりと言う「兆し」があります。その時にうがいをすればひどくならずに済むものを、そのままにしているので、どんどん酷くなるのです。癌にしても、必ずどこかがおかしいといった「兆し」があ [続きを読む]
  • 財布をおろす日
  • 新年になって、新しく財布を購入した人も多いかと思います。ですが「財布をおろす日」と言うものがあるのです。2017年の、財布を下す最適な日は次の通りです。【天赦日】(てんしゃにち)結婚や引っ越しや開店など、新しいことを始めるのに良い日。新しいものを使い始めるにも良い日です。2月20日、4月21日【一粒万倍日】(いちりゅうまんばいび)一粒が万倍に増えると言われていて、種まきに最適な日とされています。お [続きを読む]
  • 金運のない人は財布の中が汚い
  • 財布を見ればその人の金運がわかるというくらい、財布はその人の金運を表します。財布は高ければ良いというわけではありませんが、財布の値段はその人の金運を左右します。あまりにも安いものでは、お金は居心地が悪く逃げて行ってしまいます。そしていくら高い財布でも、何年も使ってボロボロになったものは、金運の効果を発揮できません。財布はお金の寝床でもあるので、あくまでもお金の居心地を考えて財布を選びたいものです。 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 さて、新年の始まりですね。今年の運気のはじまりは2月の節分からですが、少しずつ、今年の運気が始まりかけています。年が明けると、人の価値観ががらりと変わるので、去年とは違った考えや行動を起こします。皆さんは、自分では気がつかないと思いますが、今年も少しずつ変化してゆくことだろうと思います。 私のブログの中でも、よく訪問 [続きを読む]
  • 風水〜寝具にはお金をかける
  • お宅へ風水鑑定に行くと、いつも思う事があります。「寝具には絶対お金をかけたほうが良い」と。ソファーベッドに寝ていたり、パイプベッドに寝ている人がいますが、ベッドは出来る限り値段の高い質の良いものがお勧めです。そして私が思うには、布団よりもベッドのほうが良いかと。布団の場合、朝起きて布団を干してから押し入れに入れるのならともかく、ほとんどの場合が、湿ったままの布団を押し入れに入れることになるからです [続きを読む]
  • 【鑑定のご案内】
  • ★★【鑑定のご案内】★★「四柱推命」で宿命や運命を知り、「タロット」で今の状態や未来を予想し、 「易」で相手の心の中や細かなことを占います。<電話鑑定 1時間 5000円>メールにてあらかじめ相談内容と生年月日、そして希望の日にちと時間帯をお知らせください。<メール鑑定 1件 5000円>メールで何度かのやり取りになります。 生年月日と相談内容をお知らせいただければ、鑑定結果をお送りします。<対面 [続きを読む]
  • 「外の縁」と「内の縁」
  • 縁には「外の縁」と「内の縁」というものがあります。そして「外の縁」が良くなれば「内の縁」が悪くなりますし、「内の縁」が良くなれば「外の縁」が悪くなるのです。例えば子供でも親に溺愛されている子供は、外でいじめられるようになりますし、家で迫害されている子供は、外では友達がたくさんできます。あるいは、親に過保護にされている娘や息子は、外では良い縁に恵まれず、結婚できない傾向にあります。逆に、家にいずらい [続きを読む]
  • 風水〜排水溝の掃除
  • 風水では掃除を徹底していますが、排水溝の掃除は面倒でついつい後回しにしがちですね。ですが、排水溝の掃除ほど効果が現れる場所はありません。私の場合ですが、排水溝を掃除していると必ずと言っていいほど仕事が舞い込んできます(笑)そのくらい排水溝の掃除と幸運は正比例でやってくるのです。排水溝と言っても、キッチン、お風呂、洗面所、洗濯機、などいろいろありますが、やはりカビが生えやすいキッチンとお風呂はこまめ [続きを読む]
  • 離婚の原因は運気の変化によるもの
  • 結婚した当時は、あんなに仲睦まじく愛し合っていたのに・・・。どうして月日は愛する二人を、憎しみ合う関係に変えてしまったのでしょうか。まず結婚した時は、必ずと言っていいほど二人の運気が良い時です。なので結婚の話しもスムーズに進み、とんとん拍子に事が運ぶのです。ですが月日が経つと、運気が変わってきます。良い運気もあれば、もちろん悪い運気もやってきます。空亡は人間関係を変えるので、仲が良い夫婦ほどギクシ [続きを読む]
  • 風水〜殺風景な部屋は大凶
  • 風水では「整理整頓、片づけ」を推奨していますが、風水鑑定をしてると「殺風景な部屋」を見かけることが多々あります。「きちんと整理整頓された部屋」と「殺風景な部屋」はまた別のものです。そして「殺風景な部屋」は、実は凶意を生み出すのです。玄関は家の顔です。殺風景な玄関は空き家を想像させ、良い運気も入ってこなくなります。<寝室>寝室が殺風景だと安眠できません。セックスレスになりやすく、子宝にも恵まれません [続きを読む]
  • 風水〜浪費家は西日を好み、節約家は西日を嫌う
  • 私は風水の自宅鑑定をしていますが、その人の「好む日当たり」と言うものがあります。例えば、東から昇る朝日が好きだったり、さんさんと照り付ける南の太陽が好きだったり。太陽の光は金運を表しますので、風水では基本的に太陽の光を取り入れるようにします。ですが太陽の光が好きでないという方もいらっしゃって、あえて太陽の光を遮っている方も。そして、一番面白いと思うのが西日です。西は夕方の方位で、仕事が終わって食べ [続きを読む]