青木智紗子 さん プロフィール

  •  
青木智紗子さん: 青木智紗子の幸せの法則〜占い四柱推命タロット風水易
ハンドル名青木智紗子 さん
ブログタイトル青木智紗子の幸せの法則〜占い四柱推命タロット風水易
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/koya81537310
サイト紹介文大阪で鑑定をしています。遠方の方はメール鑑定や電話鑑定もしています。
自由文10代の頃から占いを勉強し、今まで数多くの方を鑑定してきました。 たくさんの方を占っているうちに、ある一定の法則がある事に気が付きました。 ブログで皆さんにその法則をお伝えできればと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/08/14 16:52

青木智紗子 さんのブログ記事

  • 人は縁のある場所に引き寄せられてゆく
  • 私の娘の事ですが。就職が決まり、この春から東京へ引っ越すことになりました。就活で40社以上の面接に落ち、最後にようやく内定をもらえたのが東京の会社でした。一人娘なのに、どうしてそんなに遠くへ行ってしまうのか、不思議でなりませんでした。でも娘はきっと、東京と言う場所に縁があったのでしょう。そしておそらく娘と縁がある人達が、待ってくれているのだと思います。そしてもしかすると、将来の旦那様が東京で待って [続きを読む]
  • 人は縁のある場所に引き寄せられてゆく
  • 私の娘の事ですが。就職が決まり、この春から東京へ引っ越すことになりました。就活で40社以上の面接に落ち、最後にようやく内定をもらえたのが東京の会社でした。一人娘なのに、どうしてそんなに遠くへ行ってしまうのか、不思議でなりませんでした。でも娘はきっと、東京と言う場所に縁があったのでしょう。そしておそらく娘と縁がある人達が、待ってくれているのだと思います。そしてもしかすると、将来の旦那様が東京で待って [続きを読む]
  • 人には必ず「輝く場所」がある
  • 人には必ず「輝く場所」というものがあります。私の知り合いの話しですが。彼は家庭環境が複雑で、決して裕福でもなく、不遇な少年時代を過ごしました。そして学校でも目立つ方でもなく、ごくごく普通の青年でした。普通の会社に就職し、結婚したもののうまくいかず離婚。ですが40代である仕事に出会い、会社を作り、今では成功されています。彼は自分が輝く場所と言うものを見つけたのですね。学校では輝くことができず、会社でも [続きを読む]
  • 人には必ず「輝く場所」がある
  • 人には必ず「輝く場所」というものがあります。私の知り合いの話しですが。彼は家庭環境が複雑で、決して裕福でもなく、不遇な少年時代を過ごしました。そして学校でも目立つ方でもなく、ごくごく普通の青年でした。普通の会社に就職し、結婚したもののうまくいかず離婚。ですが40代である仕事に出会い、会社を作り、今では成功されています。彼は自分が輝く場所と言うものを見つけたのですね。学校では輝くことができず、会社でも [続きを読む]
  • 【家相風水鑑定のご案内】
  • 【出張家相風水鑑定のご案内】運気は良いはずなのに、あらゆる悩みが起こるのは、家に原因があることが多いのです。家を見れば、家族関係や家庭内の問題などが全てわかります。家相は簡単には変えられないので、増築や改築などは一切せずに、今ある家に風水を使い悩みを解決します。***《悩みの例》****金運が悪い、貯金が貯まらない子供が勉強しない、子供の引きこもり いじめ夫婦仲が上手くいかない、嫁と姑の関係旦那さ [続きを読む]
  • 【家相風水鑑定のご案内】
  • 【出張家相風水鑑定のご案内】運気は良いはずなのに、あらゆる悩みが起こるのは、家に原因があることが多いのです。家を見れば、家族関係や家庭内の問題などが全てわかります。家相は簡単には変えられないので、増築や改築などは一切せずに、今ある家に風水を使い悩みを解決します。***《悩みの例》****金運が悪い、貯金が貯まらない子供が勉強しない、子供の引きこもり いじめ夫婦仲が上手くいかない、嫁と姑の関係旦那さ [続きを読む]
  • お金は必要な時に必要な分だけ入ってくる
  • お金は必要な時に、必要な分だけ入ってきます。例えば、子供にお金がかかる頃はそれなりの額が入ってきて、子供が卒業すれば収入が減ったり。例えば、親の介護にお金がかかればお金が入ってきて、親が亡くなればその分の収入が途絶えたり。あるいは、借金があれば借金が終わるまで必要な分だけ入ってきて、借金が終われば、自然とお金が入って来なくなったり。不思議なのですが、お金は必要な分だけ入ってくるのです。同じ仕事をし [続きを読む]
  • お金は必要な時に必要な分だけ入ってくる
  • お金は必要な時に、必要な分だけ入ってきます。例えば、子供にお金がかかる頃はそれなりの額が入ってきて、子供が卒業すれば収入が減ったり。例えば、親の介護にお金がかかればお金が入ってきて、親が亡くなればその分の収入が途絶えたり。あるいは、借金があれば借金が終わるまで必要な分だけ入ってきて、借金が終われば、自然とお金が入って来なくなったり。不思議なのですが、お金は必要な分だけ入ってくるのです。同じ仕事をし [続きを読む]
  • のっぴきならない関係
  • 金曜の夜のドラマ「奪い愛、冬」の水野美紀のホラー演技が話題でしたが(笑)とうとう最終回を迎えました。この中の倉科カナと大谷亮介の不倫関係のために、奥さんである水野美紀と婚約者三浦翔平がどんどん壊れてゆくドラマです。ですがこの二人の場合は不倫関係と言っても純愛で、最後にはハッピーエンドになって欲しい関係ですね。易で「沢風大過」と言う卦があります。それは二匹のオスとメスの蛇が絡み合っている状態、つまり [続きを読む]
  • のっぴきならない関係
  • 金曜の夜のドラマ「奪い愛、冬」の水野美紀のホラー演技が話題でしたが(笑)とうとう最終回を迎えました。この中の倉科カナと大谷亮介の不倫関係のために、奥さんである水野美紀と婚約者三浦翔平がどんどん壊れてゆくドラマです。ですがこの二人の場合は不倫関係と言っても純愛で、最後にはハッピーエンドになって欲しい関係ですね。易で「沢風大過」と言う卦があります。それは二匹のオスとメスの蛇が絡み合っている状態、つまり [続きを読む]
  • 人は必要な時に、必要な人と出会う
  • 人は必要な時に必要な人と出会います。今までの人生を振り返ってみて下さい。たくさんの人と出会ってきたはずです。そしてたくさんの、良い思い出や悲しい思い出があったはずです。それにはたくさんの意味があり学びがあったのです。そしてその時のあなたには、その人が必要だったのです。ですが、人とのかかわりは変化します。ずっと仲が良かった人でも、ある時突然疎遠になったり。学校にいた時は仲良くなかったけれど、卒業して [続きを読む]
  • 人は必要な時に、必要な人と出会う
  • 人は必要な時に必要な人と出会います。今までの人生を振り返ってみて下さい。たくさんの人と出会ってきたはずです。そしてたくさんの、良い思い出や悲しい思い出があったはずです。それにはたくさんの意味があり学びがあったのです。そしてその時のあなたには、その人が必要だったのです。ですが、人とのかかわりは変化します。ずっと仲が良かった人でも、ある時突然疎遠になったり。学校にいた時は仲良くなかったけれど、卒業して [続きを読む]
  • お風呂の大掃除〜ヘドロとの戦い
  • 昨日は、お風呂の大掃除をしました。日々の掃除とは違って、ヘドロとの戦いです(笑)まずは換気扇。このカバーは引っかけてあるだけなので、簡単に外せます。中はこんな風にモーターにヒダが付いています。このヒダにヘドロがこびりついているので、割りばしなどでかき出します。面白いくらいヘドロがボロボロ落ちてきます。そしてドア。最近のドアは外せるので、外します。ドアの上の部分は怖いくらいヘドロだらけです。普段は見 [続きを読む]
  • お風呂の大掃除〜ヘドロとの戦い
  • 昨日は、お風呂の大掃除をしました。日々の掃除とは違って、ヘドロとの戦いです(笑)まずは換気扇。このカバーは引っかけてあるだけなので、簡単に外せます。中はこんな風にモーターにヒダが付いています。このヒダにヘドロがこびりついているので、割りばしなどでかき出します。面白いくらいヘドロがボロボロ落ちてきます。そしてドア。最近のドアは外せるので、外します。ドアの上の部分は怖いくらいヘドロだらけです。普段は見 [続きを読む]
  • 風水〜洗濯の掟
  • 毎日の洗濯にも風水を活用しましょう。せっかく洗濯をするのだから、本当の意味で綺麗に洗いましょう。★お風呂の残り湯を使うべからずお風呂の残り湯は、体から出た厄にまみれています。そんな汚れたお湯で洗濯しても、見た目が綺麗なだけで中身はドロドロ。新しい清潔な水で洗濯をしましょう。★洗濯機を使い終わったら、扉は開けておくべし使い終わった洗濯機は湿気でいっぱい。そのまま閉めてしまうと、あっという間にカビが繁 [続きを読む]
  • 風水〜洗濯の掟
  • 毎日の洗濯にも風水を活用しましょう。せっかく洗濯をするのだから、本当の意味で綺麗に洗いましょう。★お風呂の残り湯を使うべからずお風呂の残り湯は、体から出た厄にまみれています。そんな汚れたお湯で洗濯しても、見た目が綺麗なだけで中身はドロドロ。新しい清潔な水で洗濯をしましょう。★洗濯機を使い終わったら、扉は開けておくべし使い終わった洗濯機は湿気でいっぱい。そのまま閉めてしまうと、あっという間にカビが繁 [続きを読む]
  • 「天水訟」〜争いは未熟さから
  • 先日来られた方は、職場での人間関係に悩んでおられました。ですがその前に勤めていた会社も人間関係で辞めたとか。易で「天水訟」と言う卦があります。相手が強気で、こちらが悩みでいっぱいの卦です。相手と争っても勝ち目がない、負けることを意味します。しかし負けを認めろとか自分の弱さを言っているのではなく、「自分の未熟さ」を説いています。例えば子供同士はすぐにケンカしますが、大人になるにつれて言いたいことをグ [続きを読む]
  • 「天水訟」〜争いは未熟さから
  • 先日来られた方は、職場での人間関係に悩んでおられました。ですがその前に勤めていた会社も人間関係で辞めたとか。易で「天水訟」と言う卦があります。相手が強気で、こちらが悩みでいっぱいの卦です。相手と争っても勝ち目がない、負けることを意味します。しかし負けを認めろとか自分の弱さを言っているのではなく、「自分の未熟さ」を説いています。例えば子供同士はすぐにケンカしますが、大人になるにつれて言いたいことをグ [続きを読む]
  • 風水〜お風呂のカビ
  • 先日風水鑑定でお邪魔したお宅は一軒家。にもかかわらず、お風呂の天井や床にはカビかちらほらありました。マンションの場合は窓がないので、カビが生えるのは分かります。ですが一軒家で窓があるにもかかわらず、カビが生えているのはなぜでしょうか。よくよく聞けば、やはり換気不足だったようです。防犯のことを考えてあまり窓を開けず、電気代の事を考えて換気も短時間しかしていなかったようです。ですが電気代をケチケチして [続きを読む]
  • 風水〜お風呂のカビ
  • 先日風水鑑定でお邪魔したお宅は一軒家。にもかかわらず、お風呂の天井や床にはカビかちらほらありました。マンションの場合は窓がないので、カビが生えるのは分かります。ですが一軒家で窓があるにもかかわらず、カビが生えているのはなぜでしょうか。よくよく聞けば、やはり換気不足だったようです。防犯のことを考えてあまり窓を開けず、電気代の事を考えて換気も短時間しかしていなかったようです。ですが電気代をケチケチして [続きを読む]
  • 悩みは尽きない
  • 先日対面鑑定を依頼された方は、高校3年生のお嬢さん。私のお客さんは30代〜40代の方が多く、離婚やら借金やらDVなどドロドロしたものがほとんどなので(笑)どうしたものかと思いました。聞けば受験の事だったり、友達の事だったり、色んな心配ごと。でも本人にとっては、大きな悩みなのですね。大人になるにつれて、悩みはどんどん大きくなります。10代の頃は、学校の事だったり友達の事だったり。20代の頃は、仕事の事だったり [続きを読む]
  • 「中くらい」の良さ
  • 占いでは「中庸」と言う言葉がよく使われます。「中」と言う文字を見て私達の受ける印象は、「普通」「中くらい」「真ん中」など、突出したものがなく、平凡な印象を受けます。ですが占いではこの「中」を最良とし、平和や安泰を意味します。例えば成績でも必ずしも上位が良いとは限りません。成績が良ければ、他のものが悪くなる。つまり運動が出来なかったり、友達がいなかったりと、何かが欠けることを意味するからです。例えば [続きを読む]
  • 風水〜布は気を静め、落ち着きをもたらす
  • 私は風水鑑定で、家の中に「布」を使う事をよくお勧めしています。それは「布」は落ち着きとくつろぎをもたらすからです。ホテルのロビーや廊下にはよく絨毯が敷き詰められています。それはもちろん足音を防ぐ意味ですが、「布」は気を静める効果もあるのです。家の中で布を多く使うことによって、気を静め、落ち着きとくつろぎをもたらし、居心地の良い家を作ります。【ラグ】部屋に絨毯を敷き詰めるのが理想ですが、お値段も高く [続きを読む]
  • 「嫌いな人」は自分に似ている
  • どこにでも、自分とは合わない「嫌いな人」と言うものが存在します。どうして合わないのか、なぜその人のことが嫌いなのか。それは「自分に似ているからです」もっと詳しく言うと、「自分の嫌な部分を持っている人」だからなのです。例えば凸と凹では性格がぴったり合います。少し隙間が開く程度でしたら、遠慮気味の関係であり、少し窮屈でしたら、多少のケンカも出来ると見ます。ですが、凸と凸はぶつかる関係。尖った部分が全く [続きを読む]
  • 職場での悩み
  • 職場での悩みは尽きないもの。ですが言い換えれば、職場だからこそ我慢できることも多いもの。実は家庭の悩みよりは、職場での悩みの方が楽なのです。例えば、上司や先輩で嫌な人がいたとします。その人が辞めることになったとしても、辞めて困ることが出てきたり。次に入ってきた人が似たような人だったり、もっと嫌な人だったり(笑)お局様の存在もうっとしいものですが、逆にその人がいるからこそその職場のみんなと仲良くなれ [続きを読む]