青木智紗子 さん プロフィール

  •  
青木智紗子さん: 青木智紗子の幸せの法則〜占い四柱推命タロット風水易
ハンドル名青木智紗子 さん
ブログタイトル青木智紗子の幸せの法則〜占い四柱推命タロット風水易
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/koya81537310
サイト紹介文大阪で鑑定をしています。遠方の方はメール鑑定や電話鑑定もしています。
自由文10代の頃から占いを勉強し、今まで数多くの方を鑑定してきました。 たくさんの方を占っているうちに、ある一定の法則がある事に気が付きました。 ブログで皆さんにその法則をお伝えできればと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/08/14 16:52

青木智紗子 さんのブログ記事

  • 男っぽい運気と、女らしい運気
  • 男っぽい運気と、女らしい運気があります。結婚するときは、おそらく女らしい運気の時です。ですが、ある時を境に男っぽい運気に変わった時が大変です。専業主婦だった奥さんが突然働き始め、離婚する時は、だいたいがこんな運気の時です。それまでは男を立て、従順だった奥さんが、働き始め男を見下すようになります。男っぽい運気がそうさせるのですが、その豹変ぶりは目を疑います。あるいは、40歳くらいで独身の女性は、20代 [続きを読む]
  • 「勝負下着」
  • 「勝負下着」と言っても、男性に見せるための下着ではなくて、自分自身のテンションを上げるための「勝負下着」です。営業の男性が「勝負ネクタイ」なるものがあるように、女性にも「勝負下着」と言うものがあります。それは、誰に見せるわけでもなく、自分だけが知っている秘密の下着です。私は、仕事の日はかなり派手な下着をつけるようにしています。それはテンションを上げ、頑張れるようにです。服にも色のパワーがあるように [続きを読む]
  • 悩んだ時、とりあえず動いてみる。
  • 人は悩むと、不思議と動かなくなります。同じところで、身動きもせず立ち止まってしまうのです。そして同じことを考え、同じ場所でグルグル回っているのです。毎日悶々と思い悩むのは、同じ場所にいるからです。少しでも動けば状況は変わるはずなのに。ぬかるみにはまりそうになった時。ジタバタ動くと、余計にのめり込んでしまいます。ですが、じっとしているだけでは出られなくなってしまいます。少しだけ動いてみる。少しだけ足 [続きを読む]
  • 「ぼーっとする」のススメ
  • 先日テレビでやっていましたが、「ぼーっとする」のは頭や体に良いそうです。最近は皆さん、暇さえあれば携帯をいじっています。脳は電磁波に侵され、うつ病になるのも致し方ありません。私は通勤の電車の中では、携帯は極力さわりません。頭を空っぽにしてぼーっとしていたら、色んなアイデアが浮かび、考えがまとまるからです。このブログのネタもぼーっとしている時に浮かびます。ブログのためでなくても、日常生活で考えるべき [続きを読む]
  • 服の色を変えて、幸運を引き寄せる
  • 先日来られた方は24歳の女性。一度もお付き合いしたことがないとか。見ると年齢の割には地味な服装。暗そうに見えるし、華やかさに欠ける。「男性を惹きつけたいのなら、もう少し明るい服を着ないと」とアドバイスしました。自分の中身を変える自信がなければ、まずは外見を変えましょう。明るい服を来たり、スカートをはくようにしたり。口紅を変えたり、髪の色を明るい色にしたり。外見が変われば、不思議ですが周りの人の反応も [続きを読む]
  • 何がしたいかよりも、人から求められることをすれば良い
  • 先日来られた奥さんは、会社を経営しているとか。聞けばご主人が一代で築き上げられた会社で、昨年突然亡くなられて、後を継ぐことになったとかで。それまでは専業主婦をされていたようで、経営に関する知識も全くゼロ。ですが、多くの従業員を守るために、仕方なく会社を継ぐことになったそうです。「どうすれば良いのか、自分が何をしたいのかがわからない」とおっしゃっていました。ですが命式を見たところ、専業主婦にしておく [続きを読む]
  • 「婚期」を知れば、意識が変わる
  • 先日来られた方は、48歳の独身の女性。「結婚をしたいけれど・・」とおっしゃっていました。ですが命式を見ると、なんと今年が婚期!「もう5月ですが・・」とおっしゃられましたが、新年は2月から始まったばかり。あと10カ月も残っているのです。私自身、6月に初めて主人と会い12月には結婚式を挙げていたので、5月ならまだまだだ大丈夫だと言いました。自分が婚期だと知ると、人は意識が変わります。出会いがある場所へと行く [続きを読む]
  • 風水〜霊気を感じる
  • 私は神社仏閣が大好きですが、特に山奥の神社が大好きです。それはひとえに「霊気」を感じるからです。お寺は心を鎮める場所。そして神社は生まれ変わる場所。神社は神様の領域なので、霊気が立ち込めています。ですが、人の多い○○神宮などはせっかくの霊気が感じられません。霊気を感じたいのであれば、山奥の人気のない神社に限ります。神社で写真を撮ると、白くもやがかかったように写ります。以前撮影禁止の神社がありました [続きを読む]
  • 風水〜自然の気を感じる
  • せっかくのゴールデンウィークなので、自然の中へ行って「気」を感じましょう。都会の中でも緑がたくさんありますが、実は「土」がありません。緑も大切なのですが、土のパワーは皆さんが思う以上にすごいものです。土がある自然の中へ行かないと意味がないのです。森林浴は自分の中にある気や心や体を浄化します。そして大きく呼吸することで、自然のエネルギーを吸収します。森林、太陽、土、そして天然の水。ここで大切なことは [続きを読む]
  • 「オン」と「オフ」〜何もしない時間
  • 人間には「オン」と「オフ」が必要です。「オン」とはずり動の動きで、「オフ」は休息です。一日のうちでも「オン」ばかりでなく「オフ」は必要なのです。例えば私は仕事先へ向かう時、電車の中では携帯をさわらず、ぼーっと外の景色を眺めるようにしています。つまり「何もしない時間」次にくる「オン」のために、あえて「オフ」にしているのです。例えば週末は、できるだけ森林浴をするために郊外へ出かけます。気の研ぎ澄まされ [続きを読む]
  • 良い波動を受ける
  • 例えばあなたが独身で、結婚したいと思っています。そんな場合は、結婚している幸せそうな友達と関わりましょう。 独身は何かと独身同士で集まりやすいもの。ですが、独身同士で集まるのは良くないのです。 同じ波動では発展性はないのです。あなたが目指す波動を持っている人に、少しでも近づくためです。 例えばあなたが離婚したいと思っています。そんな場合は、夫婦円満で幸せそうな友達に相談する [続きを読む]
  • 男を喜ばす4つの言葉
  • 男は単純な生き物なので(笑)、ちょっとした言葉で喜びます。次の4つの言葉が言えれば、彼はずっとあなたの事を愛し続けてくれることでしょう。★「おはよう」「おやすみ」など挨拶の言葉当たり前のようですが、馴れ合いになってくるとなかなか言えない挨拶の言葉。特に夫婦間で挨拶は必要です。★「ありがとう」「ごちそうさま」と言う感謝の言葉男は「ありがとう」を言えない女を嫌います。逆に「ごちそうさまでした」と言ってく [続きを読む]
  • 悩んでいる人は、何を悩んでいるかがわからない
  • 鑑定に来られる方は、もちろん悩みがあるから来られます。ですが、「悩みをどうしたら良いのか」ではなく、何を悩んでいるかがわからなくて悩んでいるのです。なので、始めに来られた時の相談からどんどん話がずれてゆきます。二転三転し、そして最後には核心にたどり着くのです。例えば、奥さんが浮気相手の彼の事で悩んでいるとおっしゃっていても、どんどん話してゆくと、本当は旦那さんの事で悩まれていたり。あるいは彼氏との [続きを読む]
  • 主婦が働くと、金運が落ちる
  • 昨日鑑定された奥さんもおっしゃっていました。「働いていると、余計なお金が出てゆく」と。最近の若い奥さんは「お金がないから働く」と言う方が多いのですが、働けば働くほどお金がなくなっているように思います。子供が大きくなり、子供の手が離れて働くのは、時間を有効的に使う意味でかまわないと思います。ですが、子供がまだ小さいのに働いている奥さんは、いつも「お金がない」とばかり嘆いておられます。その理由はまさに [続きを読む]
  • 離れている方が好きでいられる
  • 娘が東京へ引っ越してしまって落ち込んでいると、ある方がこうおっしゃいました。「離れている方が好きでいられる。そばにいると嫌いになるから。」と。確かにそうかも知れません。ずっとそばにいると、嫌いになることも多いのかも知れません。それは親子だけでなく、夫婦でも恋人でも言えること。近づきすぎると、良い面もたくさん見える反面、嫌な面も見えてしまいます。職場は毎日顔を合わすので、嫌な人が多いのかも知れません [続きを読む]
  • 愛情の大きさは人それぞれ
  • 先日来られた方は、彼の愛情の深さで悩んでおられました。お付き合いしていても、放置されることが多いとか。その彼は離婚歴があり、奥さんの浮気が原因で離婚したという事でした。きっと彼は元々女性を放置する方だったのでしょう。なので奥さんも浮気をしてしまったのだと思います。人にはそれぞれ愛情の大きさがあります。ある人はバケツほどの大きさだったり、ある人はコップくらいの大きさだったり。ですが、その人にとっては [続きを読む]
  • 人は縁のある場所に引き寄せられてゆく
  • 私の娘の事ですが。就職が決まり、この春から東京へ引っ越すことになりました。就活で40社以上の面接に落ち、最後にようやく内定をもらえたのが東京の会社でした。一人娘なのに、どうしてそんなに遠くへ行ってしまうのか、不思議でなりませんでした。でも娘はきっと、東京と言う場所に縁があったのでしょう。そしておそらく娘と縁がある人達が、待ってくれているのだと思います。そしてもしかすると、将来の旦那様が東京で待って [続きを読む]
  • 人は縁のある場所に引き寄せられてゆく
  • 私の娘の事ですが。就職が決まり、この春から東京へ引っ越すことになりました。就活で40社以上の面接に落ち、最後にようやく内定をもらえたのが東京の会社でした。一人娘なのに、どうしてそんなに遠くへ行ってしまうのか、不思議でなりませんでした。でも娘はきっと、東京と言う場所に縁があったのでしょう。そしておそらく娘と縁がある人達が、待ってくれているのだと思います。そしてもしかすると、将来の旦那様が東京で待って [続きを読む]
  • 人には必ず「輝く場所」がある
  • 人には必ず「輝く場所」というものがあります。私の知り合いの話しですが。彼は家庭環境が複雑で、決して裕福でもなく、不遇な少年時代を過ごしました。そして学校でも目立つ方でもなく、ごくごく普通の青年でした。普通の会社に就職し、結婚したもののうまくいかず離婚。ですが40代である仕事に出会い、会社を作り、今では成功されています。彼は自分が輝く場所と言うものを見つけたのですね。学校では輝くことができず、会社でも [続きを読む]
  • 人には必ず「輝く場所」がある
  • 人には必ず「輝く場所」というものがあります。私の知り合いの話しですが。彼は家庭環境が複雑で、決して裕福でもなく、不遇な少年時代を過ごしました。そして学校でも目立つ方でもなく、ごくごく普通の青年でした。普通の会社に就職し、結婚したもののうまくいかず離婚。ですが40代である仕事に出会い、会社を作り、今では成功されています。彼は自分が輝く場所と言うものを見つけたのですね。学校では輝くことができず、会社でも [続きを読む]
  • 【家相風水鑑定のご案内】
  • 【出張家相風水鑑定のご案内】運気は良いはずなのに、あらゆる悩みが起こるのは、家に原因があることが多いのです。家を見れば、家族関係や家庭内の問題などが全てわかります。家相は簡単には変えられないので、増築や改築などは一切せずに、今ある家に風水を使い悩みを解決します。***《悩みの例》****金運が悪い、貯金が貯まらない子供が勉強しない、子供の引きこもり いじめ夫婦仲が上手くいかない、嫁と姑の関係旦那さ [続きを読む]
  • 【家相風水鑑定のご案内】
  • 【出張家相風水鑑定のご案内】運気は良いはずなのに、あらゆる悩みが起こるのは、家に原因があることが多いのです。家を見れば、家族関係や家庭内の問題などが全てわかります。家相は簡単には変えられないので、増築や改築などは一切せずに、今ある家に風水を使い悩みを解決します。***《悩みの例》****金運が悪い、貯金が貯まらない子供が勉強しない、子供の引きこもり いじめ夫婦仲が上手くいかない、嫁と姑の関係旦那さ [続きを読む]
  • お金は必要な時に必要な分だけ入ってくる
  • お金は必要な時に、必要な分だけ入ってきます。例えば、子供にお金がかかる頃はそれなりの額が入ってきて、子供が卒業すれば収入が減ったり。例えば、親の介護にお金がかかればお金が入ってきて、親が亡くなればその分の収入が途絶えたり。あるいは、借金があれば借金が終わるまで必要な分だけ入ってきて、借金が終われば、自然とお金が入って来なくなったり。不思議なのですが、お金は必要な分だけ入ってくるのです。同じ仕事をし [続きを読む]
  • お金は必要な時に必要な分だけ入ってくる
  • お金は必要な時に、必要な分だけ入ってきます。例えば、子供にお金がかかる頃はそれなりの額が入ってきて、子供が卒業すれば収入が減ったり。例えば、親の介護にお金がかかればお金が入ってきて、親が亡くなればその分の収入が途絶えたり。あるいは、借金があれば借金が終わるまで必要な分だけ入ってきて、借金が終われば、自然とお金が入って来なくなったり。不思議なのですが、お金は必要な分だけ入ってくるのです。同じ仕事をし [続きを読む]
  • のっぴきならない関係
  • 金曜の夜のドラマ「奪い愛、冬」の水野美紀のホラー演技が話題でしたが(笑)とうとう最終回を迎えました。この中の倉科カナと大谷亮介の不倫関係のために、奥さんである水野美紀と婚約者三浦翔平がどんどん壊れてゆくドラマです。ですがこの二人の場合は不倫関係と言っても純愛で、最後にはハッピーエンドになって欲しい関係ですね。易で「沢風大過」と言う卦があります。それは二匹のオスとメスの蛇が絡み合っている状態、つまり [続きを読む]