山P さん プロフィール

  •  
山Pさん: 山Pんとこ
ハンドル名山P さん
ブログタイトル山Pんとこ
ブログURLhttp://ympi.exblog.jp/i26/
サイト紹介文うちのキャバリアKCS「カブ」の日常と激情。女子に間違えられる男子は、内弁慶の寂しがりや♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/08/14 16:52

山P さんのブログ記事

  • 北の国での空き時間
  • 北の学び舎に予てから行ってみたかった食堂があるのだ。もともと学食や社員食堂とかキッチュな雰囲気と味が好きで、それだけでなんとなくテンションも上がろうと言うものだけど、ここにしかないちょっとした名物があるんだなぁ。仕事で北海道出張。会社の上司に言われて朝9時に北海道に着いたものの...。現地スタッフとは15:00待ち合わせなので約6時間、札幌で時間潰しを兼ねた観光開始です♪こんな環境... [続きを読む]
  • 避暑地の猫から
  • 高校生の頃、「避暑地の猫」と言う小説を見つけて、軽井沢の爽やかな物語りかと思っていたら...。登場人物たちの哀愁のオンパレードにまったくついていけなかったような思い出がある。これが人生で初めての軽井沢の印象。仕事では何度か訪れたことはあったけど、純粋に観光するのは初めて。空気も澄んでて、のんびりした雰囲気が旧軽井沢の奥の方。鏡のような湖や自由に入らせてくれる民家で車がなくてもレンタサ... [続きを読む]
  • 野獣の王国
  • 実家からは、大阪の繁華街に繰り出すより奈良の方が近い?!小学生の遠足ぶりに来た奈良公園は、あの頃より増えてる?ような気もするし、なんだか表情が優しい...。親鹿はくつろぐ...。子鹿は走る♪ミュージックビデオ風...♪そうこう遊んでいると古からの東大寺南大門。京都派ではなく、奈良派?!の外国人の観光客も大勢来ていて世界でも珍しい鹿との共存を楽しんでいる様子。運慶の金剛... [続きを読む]
  • 路地裏の猛禽
  • キュートな猛禽類が店頭でお出迎え。横浜・中華街の細い路地の間に名店あり。この日は名立たる名店の北京?上海?四川料理?いえいえ...台湾料理をいただきます♪ 好くも悪くも台湾夜市っぽい雰囲気でおかみさんに従わずにいられません。混雑時は、1度注文すると2回目からの注文は提供が遅くなる宣言。よくよく吟味してテーブルがごった返さぬよう慎重に...。ザーサイ、空芯菜、鶏肉のカシューナッツ炒... [続きを読む]
  • カブの「9」
  • うちのカブヒロが、9歳の誕生日を迎えました。月日が経つのは早いものでシニアど真ん中?!キャバリアKCSと言う犬種はもともと心臓に疾患があり、個体差はあるけど寿命は7年くらいで考えておいた方がいいと言われて9年目。若干の心臓のうんぬんはあっても元気にシニアライフ進行中。埼玉生まれ船橋ららぽーと 売残り育ち8歳の頃からやんちゃな黒猫といっしょ...。誕生日の日は、ラム肉でお祝いなの... [続きを読む]
  • ホテル街の医食同源
  • 黒猫ロカもお年頃と言うわけで避妊手術をしてきました。昨年5月から計画していた避妊手術も麻酔のための血液検査で内臓の数値が芳しくなく、その改善に薬を飲ませて(飲ませるのも一苦労...。)数ヶ月、あげく獣医さんの骨折によりシンプルに延長etc...。術後の1週間の入院も極度の緊張で病院側から連絡あって1日で引き取りに行くことにより、1週間通院にて猫育てに励んでおります。初めて... [続きを読む]
  • 珊瑚の青
  • ひたすらまっすぐ1,425m!池間大橋を渡って、宮古島から池間島へ。台風が近づいているなんてウソのような美しい波の見える風景を爽快に走ります。色使いがいかにもな建物を発見。ちょっと昔に流行った沖縄映画とかに登場しそうな佇まい。地味にテンションは上がるもの♪1房ではなく、1本100円の島ばなな。すっきりした甘さで食べやすく、サイズ(ボリューム)的にもジャストな大きさ。... [続きを読む]
  • 沖縄の"宮古"に訪れて
  • 羽田から那覇で乗り換えて、遥々きました初上陸の宮古島。恐れていた台風も停滞気味でなんとか滞在中は無事に過ごせそう♪レンタカーの手続きしている間に空港で見つけた想定B級グルメ?!"まるそう"のうずまきサンド。伊良部島名物が宮古空港に売ってると思って鼻息荒く買うも、この後至るところでお見受けします。甘いパンにクリームとジャリジャリと存在感のある砂糖。チープでキッチュなパンとロ... [続きを読む]
  • たっぷりかき氷
  • うだるような暑さが続く日々...。湘南の行列必至の人気かき氷のお店に訪れてみた。かき氷を食べるのに開店時間に行っても2時間待ちの想像以上の込み具合...。侮れん、かき氷業界?!ファンシーなメニューには、オーソドックスなものから生フルーツを活かしたパフェのようなものまで多種多様。かき氷なのに割高だと思っていたら、デカッ!!ドッチボールくらいあるかき氷...もう立派な... [続きを読む]
  • 古町の愛いところ
  • 8歳にして初めてサマーカットしたカブヒロと毎年恒例の 海水浴 in 日和山(日本海側)。年を重ねるほどにたしなむ程度の海水浴になりつつあるのが、ちょっと寂しいけど寄る年には敵わないのは人間も犬もいっしょなのだ...☆(゚∀゚)浸かるだけ、いるだけの正に 海・水・浴!基本的に足がつくことが安心の条件。とは言え、大好きな海を満喫しないわけがない?!打ち寄せる波、流れ着く海藻、... [続きを読む]
  • 5月のかほり
  • ちょっと前から企画していた持ち寄りパーティー♪初めてよそで作るスパニッシュオムレツ。ちゃんと上手に出来たよTaoさん!その他にもマテ鳥のサラダや自慢のチーズ、スパークリングワイン、ミントティなどなど。メインは各自持ち寄ったオススメの美味しいパン☆(゚∀゚)食事パンに甘いパン、変わり種パンやクロックムッシュなどをどっさり、食べても食べても出て来るわんこパン方式に昼か... [続きを読む]
  • 神楽坂に溺れたい
  • 東京で好きな街の1つに 神楽坂。新しい文化と古い文化、またそれぞれをいいとこどりしたハイブリッドな考え方が混在し心が洗練されるお洒落スポット。雰囲気が残る小路を歩くと小さいけれど宝物のようなお店を見つけることが出来る。カレーの名店だってたくさんあるけど、今回は開店してたり閉店してたりと趣味系の1店。迷い込んでこそ発見出来るような立地に入りづらい佇まい...。けど、勇気を振り絞れば気さ... [続きを読む]
  • WASABIに魅せられて
  • 田園地帯に1本の道、その先に連なる日本アルプスの峰々。ふとした瞬間に絶景に出会えたのは、穂高近辺をレンタサイクルでのんびり走っていた時のこと。秋頃だと黄金色に輝く稲穂の波がまた一段と日本の原風景を引き立たせるのだろう。日本アルプス、安曇野の天然水が流れる川。なんでもないようなところが、どこをとっても画になる風景が広がります。水が澄めば、心も澄々。安曇野に広がる日本... [続きを読む]
  • 松本めし
  • 現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城、松本城。通りすがりの旅の途中、ふらっと訪れたるは長野県の中部に位置する松本市。雨男のぼくには珍しくお日柄もよく、ノスタルジー感じるかつての城下町を散策です。ひと際異彩を放つ木造校舎?!日本で最古の小学校 旧開智学校。中央に八角塔が高くそびえ立っていたり、各窓に舶来のギヤマンなど文明開化の香る和風と洋風の入り混じったモダンなデザイ... [続きを読む]
  • 世界のウチごはん
  • 3月12日、待ちに待った料理イベント。この日は、秋葉原のKai Houseのキッチンスタジオにて「世界のウチごはん」の各国の先生を呼んでの抽選で30名様ご招待の番組感謝祭なのです。朝からバックヤードのキッチンでは、約50人分の料理の準備&デモンストレーションの下準備。作業スペース&IHは常に満席状態?!MCの三井さんも会場入り。テンションあげあげでお手伝いしてもらってます。何... [続きを読む]
  • ビカビカネオンのタイ屋台
  • たまたま深夜テレビで見てしまった 食テロ的番組。ただただ、ぼ〜っと見ていただけなのにどんどんタイ料理への欲望が押し寄せてくる☆(゚∀゚) 以前、この辺を仕事で訪れた時から気になっていたひと際気になるこのネオン...。この日、有給とってたなんて言えないよ。平日にも関わらず集まってくれた皆様ありがとございます♪今回、一番食べたかった 海老パン。外はカリッと中はふわっと軽い... [続きを読む]
  • 三茶にさるく
  • 長崎から戻ったものの、すぐに 長崎ロス...。全力で長崎の味を求めていたらあったんです東京のちゃんぽんの名店が。三軒茶屋の路地を入った、ちょっと分かりにくいところにひっそりと佇む満席必至のお店。とりあえず 一口餃子。まず、これがあるとは思っていなかったので感動の再会?!長崎で食べたのとは違い、皮がちょっと厚め。もっちり食感でビール泥棒に認定です。柚子胡椒 赤唐辛子があったらもっと... [続きを読む]
  • 長崎さるく:唐寺巡り
  • 長崎港あたりのベイエリアを占める複合商業施設 出島ワーフ。この日は、冬が戻ってきたかのような風の寒い日だったけど、水際を楽しむ憩いの空間になっていて、晴れていればキレイな港の風景を眺めながらテラスで優雅にカフェでも楽しむこともできます。まだ食べていなかった本場の 海鮮ちゃんぽん。カナちゃんの教えてくれた、出島ワーフ唯一の中華レストランでやっと出会えた♪本場ながらに長崎には多種多様... [続きを読む]
  • 長崎さるく:福岡にも行く
  • この日、念願の長崎・五島列島に教会巡りの予定でしたが、なんと春一番の暴風の影響で高速船が決行...。急遽まる1日の予定が無くなったので、福岡に来てみました。10年ぶりに訪れた福岡は、あまりの代り映えに今いるところがどこなのかわからないくらい。福岡ってラーメンより実は うどん...?!と言うことを聞いたことあるから、駅から徒歩圏内のお店に出かけてみた。決して近場で済ませたわけではなく、... [続きを読む]
  • 長崎さるく:壱岐に溺れた夜会
  • 陽も沈み、またランタンが灯る頃、繁華街のネオンも負けじと眩い光を放つ。また人が集まってくる。長崎市の浜町アーケードの南東に位置する歓楽街 思案橋。昼間より夜になった方が生きている感じがする。昨日も行った一口餃子の店といい、美味しい名店が密集する食道楽エリアでもある。地元のカナちゃんに教えてもらった知らなきゃ素通りしそうな素っ気ない佇まいのお店は、カウンターに大皿料理がずらっと... [続きを読む]
  • 長崎さるく:ぷるぷるの伝統
  • 長崎で泊まったホテル近辺に THE 観光地 大浦天主堂。県内各地に多く点在する教会群を訪れるのも長崎観光の醍醐味のひとつ。ここは、日本で最初に殉教した日本二十六聖人たちに捧げられた教会。マリア様(日本之聖母像)が出迎えてくれる♪教会内は撮影禁止。内部を明るくしてステンドグラス等をはめこんだゴシック形式の内装が見ていて美しい。教会の隣りには、瓦造りの旧羅典神学校。今ではキリ... [続きを読む]
  • 長崎さるく:春節の赤い幻想
  • JALのマイルがいい感じにたまったので、ここいらでリピート訪問の 長崎 です。ちょうど、この時期はたくさんの灯が極彩色の幻想世界に誘う 長崎ランタンフェスティバル が真っ最中!地元のカナちゃんとぐっさんとで、いざ出発!!長崎新地中華街をはじめ、市内中心部に赤い大きな中国ランタン(中国提灯)が眩く飾られ、なんて言ったって赤信号が分からなくなるくらい...。大小様々なオブジェが目... [続きを読む]
  • 中央線で世界のごはん
  • 晴れた日には、気のいいメンバーとカフェ巡り♪壁に大きなマグノリアが描かれる阿佐ヶ谷にある英国喫茶。雰囲気だけではなく、きちんと素材から調理法にまでこだわって作られた素晴らしいカフェなのだ。デビット・ボ●イ似の優しいマスターも魅力♪イギリス朝食の定番 ベイクド・ビーンズのトースト。白インゲン豆とベーコンのトマト煮がオン・ザ・トースト。少し甘いビーンズと香ばしいトーストがシンプルにベ... [続きを読む]
  • 祭食兼備
  • 日本各地の“うまい”を堪能しながら、伝統のお祭りを感じることができる ふるさと祭り東京!東京ドームで堂々開催です♪特設のメインステージでは、日本各地のお祭りが集結。祭りの優美さ、荘厳さ、お祭り魂が一層会場を盛り上げる!!さっそくグランドに降りて散策開始。普段ほとんど野球なんて見ないから気付かなかったけど、球場のフェンスって高いんだね...。第1祭食は、青森から八戸前沖... [続きを読む]
  • いつも いつも
  • 5年ぶりにお会いした食ブロガーの大御所の皆様。aiaiさんのご贔屓の名店にて、関西からラグジュアリーなizolaさん、フェミニンな人気者Gingerちゃんが集う、なんともぼくには畏れ多い夜会です。料理を見ればカメラを構え、他人が撮れば写り込まないようサッと身を引く...。それが、ぼくたちのマナー。こんな調子でいろんな国に行かせてもらっていたのが、ほんのこの前のことのよう。... [続きを読む]