VFK さん プロフィール

  •  
VFKさん: よしろう農園
ハンドル名VFK さん
ブログタイトルよしろう農園
ブログURLhttp://hyakusyo.com
サイト紹介文中国山地にIターンし自然農法や有機栽培で農産物を自給自足している田舎暮らしの趣味多き団塊世代
自由文自分が食べたくて、子供や孫に食べさせたくて自然農法に取り組み、こりに凝った無農薬栽培の米や野菜を作り 百姓(百の事が出来る人)を目指して廃屋を修理しながらの暮らし、来訪者がとても多くて皆さんから元気をもらい60代の体にしては案外と応えてくれます
出来たお米は最高よ〜!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/08/15 08:27

VFK さんのブログ記事

  • 今年は畑に苗代を作る
  • ③畝が平らになったらこの根切りネットを拡げて置きます①水面を見ながら畝の高さを均一にしますどの畝も同じ高さで水平、ここまでにするのが難しい畝の上に根切りネットを敷き、苗代を鹿除けネットで囲む [続きを読む]
  • ツツジの話と バンド演奏 ③
  • ツツジの花見を計画した時には、20人以内でピザと巻きずしを考えていた開催間際になって参加者が増え始めた、食べ物2種類じゃぁ少ないかなぁとなった「ハマチ2本釣ったから持っていくでぇ!」 「山の上じゃからどーにもならんよ」「じゃぁ3枚におろして持っていく」 「いいやぁ、箸だけ持って待っとるよ」島根県から到着したのは自己紹介の終わりごろ、両手で大きなスチロール箱を抱えたまま遅くなったことを詫びている、受取 [続きを読む]
  • ツツジの花見で ツツジの話とバンド演奏! ①
  • 今年も裏山でツツジの花見、里山整備、自然農法、趣味、友人知人、何となくなど等の方たちが集まって和やかな時だったツツジの研究者で広島大学の近藤先生は「遺伝子で探るキシツツジの歴史」と題しての話カントリーミュージック演奏は広川さんのお世話で懐かしい方達に加えてマンドリンやアコーディオンも最後には飛入りも!私は、苗代をやりかけて、ほかの方も代かきなど田んぼの準備で忙しい時に参加、こんな時期に花見なんてと [続きを読む]
  • みのる式 種蒔き 450枚完了!
  • 自然農法を初めて14回目の種まき、里山まなぶ会の強力メンバーが今年も応援に苗土を前日に混合したので、土が醗酵する間がなくサラサラで作業しやすかった順調に種まきが進んでいますなんだかんだ言いながら順調に手前が苗箱、赤い箱の手前が床土、中が種籾、奥が覆土用完了して機械も分解掃除中 [続きを読む]
  • 長期間の浸種 今日の様子
  • 3月23日に塩水選と温湯消毒してからバスタブに入れっぱなし、でも、水は毎日夕方に交換していますビニールで屋根を作っておくと雨の日も作業がらくです、浸種が終わったらビニールを外してネットにゴーヤなどを這わせますバスタブは廃材をもらったもの、スチロールや布は昼夜掛けておきます以前は、浸種が10日以上長くなる時には冷蔵庫に入れていたけど、今年は播種までこの状態でやってみます崩壊土砂の除去は終っているけど、 [続きを読む]
  • 自然農法での苗土作り ①
  • 今年は、諸事情で遅れに遅れやっと苗土作りが始まったまずは、山の土を砕いて5?のフルイに通すこれからは、土とクン炭などを混合して苗土の完成を目ざす、順に掲載予定。土を砕いてフルイにかけますクン炭が濡れていたので乾かしています裏山のツツジが16日ごろから咲き始めた [続きを読む]
  • 孫と誕生会
  • 孫のコウタと私の誕生会を、広島市内や岩国から来てやってくれたコウタは帽子とシャツを、私は野球観戦のシャツ、タブレットカバン、かりんとうの詰合せをプレゼントされた甘い物では手加減無しですよ⇔トーゼン!今夜はカロリーのとり過ぎかなデザートが終わったらトランプ最後に記念写真を孫たち家族は翌日の用事のために岩国へ帰った、静かになった、一気になり過ぎた。 [続きを読む]
  • ニンニクの様子(マルチありと無し)畑の排水1
  • ニンニク畑の排水性がよくないので、雨の後は畝間の水が残りやすいビニールマルチがけとマルチ無しは、どちらも同じ時期に植え付けたけどマルチの方が生育が早い様子この時期に、草取りをすると楽だけど春遅くなると、草が繁茂してかなり手間がかかるビニールマルチがけの方が全体に大きく育っている草刈り前草刈り後鹿やイノシシの防止柵に沿って10数年間使われていなかった水路がある、水路の斜面下には畑の排水溝が掘ってある [続きを読む]
  • 土砂崩れ 復旧工事
  • 昨年6月の大雨で倉庫の裏が土砂崩れとなり、バックホーが埋まった、スコップで少しづつ掘り出したつい急ぎの作業や、日程の決まっている事を優先していたら春になった種まきの準備をこの場所でやるので早くしないと・・・H28/6の様子バックホーが土砂に埋まるH28/6 土の中から操作レバーが出て来たH28/6 土砂崩れの中から掘り出したH28/6 動噴で洗って油圧配管、電気系統、エンジンルームの点検整備完了H29の春になって本格的 [続きを読む]
  • 浸種の様子
  • 浸種は風呂桶がとっても良い使わなくなった浴槽をもらって使っているけど外側には発泡ウレタンの断熱材が吹き付けてあり、この時期の気温変化の激しい時には重宝している蓋は発泡スチロールの5?厚さの物を置いている品種別に種籾を入れる袋の色を変えている [続きを読む]
  • 稲つくりスタート 塩水選と温湯消毒
  • 今年も 稲つくりが始まりました植付は、コシヒカリとミルキークイーンです、品種が混ざらない様、種籾の袋を違う色にしています塩水選は、塩水の比重を利用して浮かんだモミは充実度が低いのですくって捨てます沈んだモミを手早く上げて、井戸水で塩分を洗い流します。温湯消毒は、五右衛門風呂を60度に保ったまま10分間種籾を、温度むらが無いように攪拌しながら熱さとの闘い、10分のタイマーが鳴ったら即、冷水に入れる、温度調 [続きを読む]
  • 耐空検査でヘリコプターを広島から滋賀まで
  • 航空機の検査が年一回義務付けられている、琵琶湖の東岸付近で整備して大阪の八尾空港で航空局の検査を受けるそのために、友人と二人で約3時間のフライト、出発時に燃料が満タンでなかった、滋賀までダイレクトで行けるだけは入っていたが、向かい風が強くなる予報だったので用心のために岡山の岡南(コウナン)飛行場に着陸して、給油後に再び最終地点の東近江場外離着陸場を目指して離陸岡南、ランウェイ27にファイナルアプロー [続きを読む]
  • ひろしまみなとマルシェ出店
  • 今回のひろしまみなとマルシェは、いつもの所から150m北寄りで、スイーツマラソンの会場となった晴れていたけど風を冷たく感じた火気使用の店は毎回全て巡回チェック知人が来店焼き芋を食べて、これからマラソンに参加仕事熱心だと 天丼 持ったまま立ち話手作りのお菓子が並んでいた四国今治からの出店のジェラード屋さんスイーツマラソンでは走る人、仮装を楽しむ人などいろいろ [続きを読む]
  • 危険木処理 根元切口径90?
  • 二股になった枯損木のナラの樹と左奥のナラの樹、2本の処理を頼まれた樹が傾いている方向に住宅と工場の電線があり引き起こして倒さなくては2方向からチルホールで曳く倒れ ①倒れ ②倒れ ③倒れ ④  狙い通りの方向にピッタリ切口は直径90?、奥にあったのは50?根張り部を切ってから受口作り吉さんもチルホール曳きで汗だくこの長さのチェンソーでも樹の径が大きくて届かない、両側から入れた [続きを読む]
  • イノシシ 鹿 対策
  • 写真には無いけど最初はネット張り ⇒ 鹿がネットを食いちぎり進入電気柵 ⇒ かなり良かったが近隣に電源管理の良くないところがあると、そこで慣れてしまい何処でも入るようになる電気柵とネットの併用 ⇒ ネットを食いちぎろうとして電線に口が当たり、当分は効果あり、それでも慣れてくるメッシュ筋と電気柵の併用 ⇒ メッシュ筋の下の方は幅が狭いのでタヌキやヌートリアが入れない、飛び越えようとすると顔が電気柵に [続きを読む]