VFK さん プロフィール

  •  
VFKさん: よしろう農園
ハンドル名VFK さん
ブログタイトルよしろう農園
ブログURLhttp://hyakusyo.com
サイト紹介文中国山地にIターンし自然農法や有機栽培で農産物を自給自足している田舎暮らしの趣味多き団塊世代
自由文自分が食べたくて、子供や孫に食べさせたくて自然農法に取り組み、こりに凝った無農薬栽培の米や野菜を作り 百姓(百の事が出来る人)を目指して廃屋を修理しながらの暮らし、来訪者がとても多くて皆さんから元気をもらい60代の体にしては案外と応えてくれます
出来たお米は最高よ〜!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/08/15 08:27

VFK さんのブログ記事

  • 稲つくりスタート 塩水選と温湯消毒
  • 今年も 稲つくりが始まりました植付は、コシヒカリとミルキークイーンです、品種が混ざらない様、種籾の袋を違う色にしています塩水選は、塩水の比重を利用して浮かんだモミは充実度が低いのですくって捨てます沈んだモミを手早く上げて、井戸水で塩分を洗い流します。温湯消毒は、五右衛門風呂を60度に保ったまま10分間種籾を、温度むらが無いように攪拌しながら熱さとの闘い、10分のタイマーが鳴ったら即、冷水に入れる、温度調 [続きを読む]
  • 耐空検査でヘリコプターを広島から滋賀まで
  • 航空機の検査が年一回義務付けられている、琵琶湖の東岸付近で整備して大阪の八尾空港で航空局の検査を受けるそのために、友人と二人で約3時間のフライト、出発時に燃料が満タンでなかった、滋賀までダイレクトで行けるだけは入っていたが、向かい風が強くなる予報だったので用心のために岡山の岡南(コウナン)飛行場に着陸して、給油後に再び最終地点の東近江場外離着陸場を目指して離陸岡南、ランウェイ27にファイナルアプロー [続きを読む]
  • ひろしまみなとマルシェ出店
  • 今回のひろしまみなとマルシェは、いつもの所から150m北寄りで、スイーツマラソンの会場となった晴れていたけど風を冷たく感じた火気使用の店は毎回全て巡回チェック知人が来店焼き芋を食べて、これからマラソンに参加仕事熱心だと 天丼 持ったまま立ち話手作りのお菓子が並んでいた四国今治からの出店のジェラード屋さんスイーツマラソンでは走る人、仮装を楽しむ人などいろいろ [続きを読む]
  • 危険木処理 根元切口径90?
  • 二股になった枯損木のナラの樹と左奥のナラの樹、2本の処理を頼まれた樹が傾いている方向に住宅と工場の電線があり引き起こして倒さなくては2方向からチルホールで曳く倒れ ①倒れ ②倒れ ③倒れ ④  狙い通りの方向にピッタリ切口は直径90?、奥にあったのは50?根張り部を切ってから受口作り吉さんもチルホール曳きで汗だくこの長さのチェンソーでも樹の径が大きくて届かない、両側から入れた [続きを読む]
  • イノシシ 鹿 対策
  • 写真には無いけど最初はネット張り ⇒ 鹿がネットを食いちぎり進入電気柵 ⇒ かなり良かったが近隣に電源管理の良くないところがあると、そこで慣れてしまい何処でも入るようになる電気柵とネットの併用 ⇒ ネットを食いちぎろうとして電線に口が当たり、当分は効果あり、それでも慣れてくるメッシュ筋と電気柵の併用 ⇒ メッシュ筋の下の方は幅が狭いのでタヌキやヌートリアが入れない、飛び越えようとすると顔が電気柵に [続きを読む]
  • 無農薬 無肥料 栽培のニンニクと玉ねぎの様子
  • 肥料無し ビニールマルチ無し肥料無し ビニールマルチがけ鹿イノシシ防止柵として電気柵、鉄製の工事用バリケードを設置しているけど、柵の錆びて弱った所を見つけて強行突破してくる百姓やっているのか、鳥獣害対策やっているのか・・・、収穫できる稔りは少ないけど ため息は多い猟銃は持っていても、有害駆除班に入っていないと「撃つな!」と言われる、駆除班に入りたいと言えば聞きもしないで「入れてやらん!」と言う12月に [続きを読む]
  • 3月の雪
  • 朝食の後、早速裏山へ写しに上がる雪が、枝によっていろいろな違いがありそれが楽しみで行きます山道の頂上付近で少し上を見ると先日、里山整備をやった辺り休憩の時にはここでお湯を沸かしますカラ松ツツジ赤松 [続きを読む]
  • 里山整備地をドローン空撮
  • 1 離陸して2 樹のてっぺん位3 全体の 約25%が写った里山を整備利用するのに、樹木の葉が落ちているこの時期の垂直写真が欲しかったので、ドローン撮影してもらった。以前は、ヘリコプターからデジタル一眼レフカメラで撮影していた、カメラを真下に向けると機体の一部分(スキッド)が写り込むのでパイロットに合図し、機体を傾けてもらうと同時にシャッターを切るけど思うような写真にならなかった。離陸準備中撮影は順調に終 [続きを読む]
  • 危険木処理(樫の木)
  • 樹の下には人家が在る、背中側の大きな樫は伐ったら1mずり落ちて立ったまま、この状態で手に負えなくなり、作業の依頼を受けた。寄りかかっている隣の樹を伐って、チルホールを3台使い、同時に2本倒すことに未だ伐っていない方に登りかなりの枝を、ロープで誘導しながら山の方に伐り下ろす幹が斜めになっているのでチェンソーの刃が届かないので根伐りの要領で切ってから追い切りに入る3本のワイヤーを引いたり緩めたりしながで [続きを読む]
  • 里山整備
  • 長いまま倒すとツツジ等の低木が痛むので登って少しづつ伐り落とす薪や椎茸の原木用となるように90?に玉切り右上は薪用に 左上は椎茸の原木に 手前下の粉状はチップにしたものを堆肥にする [続きを読む]
  • バックホーバケット 標準ツメを連続ツメに交換
  • 標準バケット爪のピンを叩いて抜く下側はツメを外し 上は爪の止めピンだけ抜いた状態取付の順番が決まっています隣のツメと繋げてピン止め雪が融けたら農地改良をスタート標準ツメの場合には、かなり硬くても掘削出来るけど、ツメが飛び出ているのでツメ跡が残りやすい連続ツメにするとある程度の硬さなら掘る事も出来るし仕上げが綺麗になるので交換することに [続きを読む]
  • ビール缶? 広告塔?
  • 航空身体検査で兵庫県の三田市へ、駅前で見かけた立体的な缶ビールの広告塔邪魔してたガードレールを乗り越えて見るとイヤがある、移動式の看板?田舎者丸出しで歩道を行ったり来たり、「なんじゃこりゃぁ バスじゃぁ!」んで、左側を見ると今回お世話になる【せや眼科】さんがあった、取り合えづ入って手続きを眼科の看板だけど、れっきとした航空局認定の指定検査医、対応も良く大勢のスタッフで待ち時間も少なく楽だった検査の [続きを読む]
  • 里山整備と鹿の捕獲
  • 昨年の秋に、山林伐採を頼まれた時に持ち帰ったままになっていたのを切ってもらった早く片付けなくてはと気になっていた、松さん、吉さんの たまげる様な作業スピードで予想以上の早さで終わる5m位の丸太を薪用に45?に切る時々、雪や雨が降る中焚火で暖を取りながらやるくくり罠にかかった鹿       「倉庫の裏山に鹿がおるよ!」と、電話をもらったので行ってみると大きなメス鹿が暴れていたおおきなオス鹿は角を向けて突 [続きを読む]
  • 自然任せで 勝手に生える大根と刃物研ぎ
  • たぶん8年以上続いている、 種が落ちて勝手に生える大根、生える場所が決まっていないのでゆとりの面積が要るいつものクセで鉈も鎌もヒゲが剃れるまで研いでしまう、1本研ぐのに1時間以上かかった雪の下で ぺしゃんこ になっていたソラマメも葉っぱが起き始めた台所の前の水仙も花数が増え始めた [続きを読む]
  • 二人の誕生会
  • 玲子さんと幸央の誕生会、広島市内と岩国市から子供達や孫がプレゼント持参したり、来てから作ったり、私はしっかりといただきました。狭い所で写すとこんなになった子供達は 花やケーキ等のプレゼント 私ゃいただくだけ!小1の孫に言われてやったけど ぜーんぶ負けた クッソー! 今度来たら負かしちゃる! [続きを読む]