VFK さん プロフィール

  •  
VFKさん: よしろう農園
ハンドル名VFK さん
ブログタイトルよしろう農園
ブログURLhttp://hyakusyo.com
サイト紹介文中国山地にIターンし自然農法や有機栽培で農産物を自給自足している田舎暮らしの趣味多き団塊世代
自由文自分が食べたくて、子供や孫に食べさせたくて自然農法に取り組み、こりに凝った無農薬栽培の米や野菜を作り 百姓(百の事が出来る人)を目指して廃屋を修理しながらの暮らし、来訪者がとても多くて皆さんから元気をもらい60代の体にしては案外と応えてくれます
出来たお米は最高よ〜!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/08/15 08:27

VFK さんのブログ記事

  • 水田除草機に日除け屋根を作る
  • 先日の 2回の除草の時に炎天下での作業となり すっかり日干しになったこれからは梅雨になるので雨合羽を着ての作業はうっとうしい、で、日除け屋根を作ることに作るにあたって、軽くすること、あまりお金を掛けないことにして考えた思いついたのはビニールハウスの廃材利用となった、やはり百姓ですねぇ!買ったのはジョイント金具だけ、見かけは貧弱だけど、屋根シートと頭の間も十分で暑くない 取り合えづ「ええんじゃないの」 [続きを読む]
  • 田んぼに 藻 が大発生、稲が倒れる!
  • 田んぼに 藻 が大量発生 写した2日後には前面に拡がる水を落としてみた 稲の株もとに藻が絡みついている藻が発生していない田んぼの様子水を落としたら稲株に藻が取り付いている最初のうちはあちらこちらに見えていた藻が まるで倍々ゲームの様に一気に拡がった以前は、初期の段階で水口に青松葉の枝をさしてあまり拡がらなかった今回は対応が遅かった感じ除草機で走ったら機械の波で稲がどんどん倒れたので中止、JAで相談したら [続きを読む]
  • 廃材で播種溝付けを作る
  • 押さえ板に溝切り板を木ネジ止め播種溝をつけて 横には播種間隔の目印付け播種溝に横の目印ライン毎に大豆を置いていくこのスジ付けは用途によって竹串の間隔を変える黒大豆の煮豆や枝豆を食べたくなったので種まきすることに、今までは植えても全部鹿に食べられていた今年からはメッシュ筋の害獣防止柵を設置したので再チャレンジ廃材利用なので材料費は木ネジ3本分だけ、耕した畑に細いロープを張って直線を出し、そのロープに [続きを読む]
  • 簡単な 種ニンニク の保存
  • 種ニンニクを保存するのに、一番 手間がかからなくて早く出来たのが、掘り取って軒下に吊下げ乾燥でした10本と10本の葉先を束ねて軒下の棒に掛けるだけ軒下の単管パイプに下げて乾燥出荷用は土が付いている表面の皮をはがして根や茎を切る8日(日)広島宇品港で開催されるひろしまみなとマルシェに無農薬 無肥料で栽培した ニンニクと、夏野菜のぬか漬け用米ぬかを出品もちろん、自然農法栽培のミルキークイーンとコシヒカリもあり [続きを読む]
  • みのる式田植機を除草機に改造
  • 使っていない予備の田植機の植付部分を取り外し、除草機の部品を買って組み立てて取付機械をレバーブロックで吊上げ、植付部を外して地面に降ろし前方に引き出す    機械を吊上げたままで、除草機のパーツを組上げていく除草機のセット完了、明日はエンジンのキャブレター掃除と全体のバランス調整 [続きを読む]
  • 応援の人 来訪の人で自然農法 みのる式 ポット苗 の田植完了!
  • 今年の田植も皆さんの応援や差入れなどで賑やかに無事終了!持っているのはエブリです 田植機のわだち等 田面の凸凹を均します(1日やってもエブリデー)田植機に予備の苗をこれだけ載せて1往復したら無くなります友人家族が立ち寄って畦からオタマジャクシやホウネンエビを探してこのまま植えて田んぼから出ると今年の田植は完了!片付けも終わった頃には日も落ちた植え終わった田んぼの様子、これからは毎日、水の見回りが日課 [続きを読む]
  • 田植が遅れたので 2回目の植代かき
  • 苗の育ちが予定より遅かったので、田植を1週間遅らせた農薬や化学肥料の類を一切使用しない 自然農法で 草との戦いです(いつも負けているけど)代掻きをして1週間以内に田植と1回目の除草、これ 結構忙しいんです田植前後の2週間はかなり作業が立て込んでいます田んぼの水の様子を見ていたら今年も ホウネンエビ がかなり泳いでいます、他にも色々な水性昆虫がウロウロしていますそして、カエルの種類も様々、蛇も60?〜150?くら [続きを読む]
  • 畦草刈が済んでいた
  • 朝、用事をして少し遅くなって田んぼに行ったら誰かが草刈りをしているしかも、上の部分を残してほとんど刈終っている松さんが早朝からの作業、いつも黙ってきて自分の燃料や材料を使ってそのまま帰っていく、お礼は受け取らない。刈残っている所を昼からやっていたら急に暗くなって一気にどしゃ降りとなった、ズボンの中まで濡れ 軽トラで帰るのに尻がぐじゅぐじゅして気持ち悪り〜い綺麗になっていた田んぼのアゼ夕方は どしゃ降 [続きを読む]
  • 友人の来訪
  • 最近、パソコンの調子が良くないこのパソコンを組み立ててくれたTAMさんに「今は忙しいので、田植えが終わってから直して!」と、メールを送った田植前の畦草刈をやっていたら、TAMさんから電話で「今日は居る?」、 「居るけど草刈りで忙しい!」、「じゃぁ 昼過ぎは居る?」、「昼過ぎなら 昼寝しとるから居るよ でも2時半から草刈りに出かけるよ」「じゃぁ 2時過ぎにいくから」昼寝していたら「お〜ぃ!」とコーヒー飲みなが [続きを読む]
  • 田んぼと夕日
  • 最近は、きれいな夕日がよく見れる害獣防止柵(9500Vの電気柵)の間隔を狭めて電線を4段から5段増やした日が暮れたので資材を片付けていたらだんだんと色付いてきたのでカメラを出して準備植代掻きしたままの田植前の田んぼにも夕日が! [続きを読む]
  • 自然農法での 稲苗、ニンニクの違い、さつま芋の植付
  • 苗代はビニールトンネルを外して元気に茎も太くてがっちりと育っている  ニンニクの育ちは大きな差がでた、畑の土は、すべての畝に肥料は全く入れていない、消毒もやらない、違いはビニールマルチがけと草取りの差、この畑で穫れた物を次の種にしている左はマルチ無し、右はマルチがけの方左右での違いは草取りをやったかやらないかの違い  さつま芋は雨が降らなくて気温の高い日が続いた時の植付となった、夕方日没前に植える [続きを読む]
  • 作業路の整備
  • 雨の前、田んぼに水がなかなか入らないのでその間、以前からやりかけていた作業道の拡幅を路面はほぼ出来たけどこれからは、表面硬化、法面作り、そして害獣防止柵作り最後に、畑の暗渠排水と整地こんな作業があちこちにやりかけている、自分で用を作っているから忙しいはずですよね。(分かっちゃいるけど・・・・)鉄筋が立ててあるところは畑の出入り口なので水平に、それより向こうは一定勾配の坂道にほぼ完成 時間の取れる時 [続きを読む]
  • 荒代かきの水が なかなか貯まらない
  • 田んぼの用水は、山からしみ出た水を使っているので天候の影響を受けやすい今年は思っていたよりも流れている水が少ない今日の雨で午後から一気に水量が増えた明日は近所の田植にオペレーターとして植に行く12時間でこの程度  例年よりも溜まるのがかなり遅い一日半でやっと満水 [続きを読む]