コギー さん プロフィール

  •  
コギーさん: コギーのページ
ハンドル名コギー さん
ブログタイトルコギーのページ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/edress25
サイト紹介文クラシック音楽鑑賞。オーディオ。海外・国内旅行。野鳥観察と撮影。イギリス英語。英国ミステリー小説。
自由文クラシック音楽、オーディオ、イギリス英語、英国ミステリー小説、バードウォッチングと撮影、自然観察、海外旅行、温泉など私の趣味に関するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/08/15 15:34

コギー さんのブログ記事

  • 我が家のセントポーリア
  • 2017年8月11日 自宅室内妻が丹精込めて栽培しているセントポーリア。花時は3〜4月ですが、手入れが良いせいか、盛夏なのに良く咲いています。セントポーリアは室内花の女王と呼ばれています。このセントポーリアは「サーカス・ボーイ」という名前です。カメラはオリンパス OM-D E-M5MkII。レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroです。https://photo.blogmura.com/p_plant/宜しければ 上のURLを してく [続きを読む]
  • 街なか観光ガイド
  • 2017年7月23日 新宿駅南口・東口「東京都観光ボランティア・おもてなし東京街なか案内」、今日は新宿駅南口改札前と東口ライオン広場を担当しました。曇り空で時折雨が降り、ベストの条件ではありませんが、熱中症注意報は出ず、活動中止にならず、良かったです。夏用ユニフォームです。東口ライオン広場にある馬水槽赤大理石で造られた水槽で、前面の上部が馬用、下部が犬猫用の水飲み場、その裏面が人間の水飲み場になっ [続きを読む]
  • 見るも無残なクチナシ
  • 2017年7月22日 自宅の裏庭我が家の裏庭に植えてあるクチナシです。裏庭の雑草取りをしていたとき発見。見るも無残に食べられていました。クチナシの葉っぱを食べたのはこの虫です。葉っぱのみならず茎まで食べています。体長約45mm。オオスカシバという蛾の幼虫です。幼虫は体長7cm位まで大きくなり蛹になります。上が頭で、下の角があるほうがお尻です。以上3枚、カメラはオリンパス OM-D E-M5MkII。レンズはM.ZU [続きを読む]
  • タイガープレコ
  • 2017年7月21日 自宅のメダカの水槽タイガープレコPeckoltia vittataメダカの水槽に土管を入れて飼っています。5年位前に親戚の家からもらって来ました。吸い付きナマズです。ガラスに張り付いて水槽の苔やゴミを食べる掃除屋さんです。南米産で大きくなっても7cmです。小型のプレコで、臆病で夜行性なので滅多に姿を現しません。今日は何の風の吹き回しか、土管から出てきてウロウロしていました。もらってきた頃は3 [続きを読む]
  • コガネムシ
  • 2017年7月12日 自宅の庭コガネムシ甲虫目コガネムシ科Mimela splendens体長約24mm全身が緑色に輝く美しい甲虫。いろいろな角度でじっくり眺めると、宝石のような輝きに見ほれてしまいます。雑木林の周辺に普通に見られ、サクラ、クヌギなど多くの広葉樹の葉を食べます。幼虫は、土の中で植物の根を食べます。去年はこれが大発生し、我が家の庭のツバキの葉が大量に食べられてしまいました。カメラはオリンパス OM-D E- [続きを読む]
  • ハラビロカマキリの子
  • 2017年7月12日 自宅の庭ハラビロカマキリ(子)Indo−Pacific Mantis(juvenile)カマキリ目カマキリ科バレリーナというバラの花が終わり、花枝を切って、細かく切ろうとしたところ、この子がウロウロしていました。捕まえて地植えのサントリナに移してやりました。体長約4cm。成虫になると10cm位になります。子どもでも親と同じようないかめしい顔つきをしています。樹木上や、林縁の草地で見かけ [続きを読む]
  • セマダラコガネ
  • 2017年7月10日 自宅の庭セマダラコガネOriental Beetleコガネムシ科体長8〜13.5mm広葉樹などの葉や花粉を食べます。我が家のバラの花粉や花を食べていました。同じ個体です今年はマメコガネはあまり庭にやって来ません。その代わりにこれがよくやって来ます。カメラはオリンパス OM-D E-M5MkII。レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroです。撮影距離は約7cm。マクロ撮影です。https://photo.blogmura.com [続きを読む]
  • テントウムシダマシ
  • 2017年7月6日 自宅のきゅうりテントウムシダマシ天道虫騙し「テントウムシダマシ」とは俗称で、テントウムシ科に属する「ニジュウヤホシテントウ」と「オオニジュウヤホシテントウ」のことを指します。これは多分、ニジュウヤホシテントウでしょう。我が家で栽培しているきゅうりにやってきました。「テントウムシ」はアブラムシなどの害虫を食べてくれる【益虫】という印象が強いですが、この「テントウムシダマシ」は肉食 [続きを読む]
  • セイヨウアジサイ
  • 2017年6月24日 新宿御苑セイヨウアジサイHydrangea「紫陽花や  はなだにかはる  きのふけふ」   正岡子規(まさおかしき)セイヨウアジサイの両性花ですカメラはオリンパス OM-D E-M5MkII。レンズはM. ZUIKODIGITAL ED 30mm F3.5 Macroです。 https://photo.blogmura.com/p_plant/宜しければ 上のURLを してください。にほんブログ村ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • クロオビハナバエ
  • 2017年7月1日 自宅の庭クロオビハナバエハエ目ハナバエ科Anthomyia illocata大きさ: 約6mm我が家にある半分開いたバラの花にやって来ました。複眼が離れているのでメスです。 カメラはオリンパス OM-D E-M5MkII。レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroです。約5cmの距離から超至近距離撮影です。https://photo.blogmura.com/p_konchu/宜しければ 上のURLを してください。にほんブログ村ランキ [続きを読む]
  • 新宿御苑で唯一の化燈籠
  • 2017年6月24日 新宿御苑新宿御苑には沢山の燈籠がありますが、ちょっと珍しい燈籠にお目にかかりました。全体高 2.95メートル 笠の幅1.29メートル 笠の長さ1.3メートル 石材は火袋(ひぶくろ=燈籠の灯を灯すところ)以外は石灰石です 御苑では唯一の化燈籠とのことですカメラはオリンパス OM-D E-M5MkII。レンズはM.ZUIKODIGITAL ED 30mm F3.5 Macroです。https://photo.blogmura.com/宜しければ 上のURLをクリ [続きを読む]
  • サンゴシトウ
  • 2017年6月24日 新宿御苑サンゴシトウ 珊瑚刺桐 Coral Tree豆科 ディゴ属6月から8月頃にかけて開花。刀のような形の花。真っ赤な、南国のイメージです。花の拡大写真です。この花も初めて見ました。カメラはオリンパス OM-D E-M5MkII。レンズはM.ZUIKODIGITAL ED 30mm F3.5 Macroです。https://photo.blogmura.com/p_plant/宜しければ 上のURLを してください。にほんブログ村ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • アメリカディゴ
  • 2017年6月24日 新宿御苑アメリカディゴCockspur Coral Tree 新宿御苑のホームページ内の写真を借用。初夏から真っ赤な花を咲かせるアメリカデイゴは、南アメリカ(ブラジル及び北部アルゼンチン)を原産とする暖地性の花木です。日本へ渡来したのは江戸時代とのことです。これは私が撮影しました。カメラはOlympusOM-D E-M5MkII。レンズはM.Zuiko Digital ED 30mm F3.5 Macroです。花が終わり、実をつけ始めているものもあ [続きを読む]
  • きゅうりが好きなウリハムシ
  • 2017年6月27日 自宅の庭今年はプランターできゅうりを栽培しています。雌花が少なく収穫は少ないです。最近よく見かけるのがウリハムシです。ウリハムシAulacophora indica体長7〜8mmウリ科などの植物や野菜を食べ、害虫扱いされます。写真は「昆虫エクスプローラ」より借用。これが私の撮ったウリハムシです。今まで見たことがないムシです。きゅうりを栽培したお蔭で見ることができました。カメラはOlympus OM-D E-M [続きを読む]
  • ヤマトシジミ(蝶)
  • 2017年6月26日 自宅の庭ヤマトシジミチョウ目シジミチョウ科人家周辺で最もよく見られる約16mmの小さなシジミチョウです。翅の表面はやや光沢のある水色で、裏面には灰色地に黒い斑紋が散りばめられています。自宅のラベンダーの花の吸蜜にやってきました。動きが速く、なかなか撮らせてくれないチョウなのですが、今日はお天気が悪いせいか、おっとりしていました。おまけに翅を開くサービスまでしてくれました。カメ [続きを読む]
  • スズメ
  • 2017年6月24日 新宿御苑街なか観光ガイドで新宿駅頭に立っている時、よく尋ねられるのが新宿御苑への行き方。いつも案内するばかりでとんと自分では行かない所なので、数十年ぶりに訪れました。冬はバーダーたちの人気スポットになります。念のため、野鳥撮影用望遠レンズを持って行きましたが、珍しい鳥にはお目にかかれませんでした。スズメ 雀Tree Sparrowスズメ目ハタオリドリ科住宅地、公園、農耕地、河川敷など、身 [続きを読む]
  • ミシシッピアカミミガメ
  • 2017年6月中旬 北本市ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)Red-eared Slider肉食性の強い種で、小魚や水生昆虫、エビ、ザリガニ、カタツムリなどを食べていますが、水草などの植物も食べます。動物園では、アジ、アサリ、エビ、バナナ、小松菜、配合飼料などをあたえています。もともとは日本にはいないカメですが、ペット用に輸入されたものが飼い主に捨てられて大きくなり、繁殖して日本の池や沼でも増えています。そのた [続きを読む]
  • ことはねを着けて街なか観光ガイド
  • 2017年6月18日(日) 新宿駅南口、東口ライオン広場「おもてなし東京」の街なか観光ガイド、6月18日(日)は午後から新宿駅南口と東口ライオン広場を担当しました。6月16,17、18、23、24、25日の6日間は「ことはね」という羽根飾りを帽子、胸、腕、肩、ストラップ(ID)などに着用して街なか観光ガイドに従事することになりました。私はご覧のように帽子に付けて街に繰り出しました。生憎の雨模様で、 [続きを読む]
  • 西洋ミツバチ
  • 2017年6月中旬 北本市西洋ミツバチヒメジョオンの花の吸蜜にやってきました。カメラはオリンパスOM-D E-M5MkII、レンズはM.Zuiko Digital ED 30mm F3.5Macroです。撮影距離約10cm。超至近距離のマクロ撮影です。ヒメジョオンの群落です。https://photo.blogmura.com/p_konchu/宜しければ 上のURLを してください。にほんブログ村ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • ベニシジミ
  • 2017年6月10日 北本市ベニシジミCommon Copperチョウ目 シジミチョウ科 シジミチョウ亜科原っぱや畑の周辺など、開けた明るい環境に多く、地面近くを飛び、いろいろな花でよく吸蜜します。人家周辺でも最も普通に見られるチョウのひとつですが、私が大好きなチョウです。別の個体です。ヒメジョオンの花の吸蜜にやって来ました。また別の個体です。翅の大きさは20mm程度です。カメラはOlympus OM-D E-M5MkII。レンズ [続きを読む]
  • スジグロシロチョウ
  • 2017年6月10日 北本市スジグロシロチョウGrey-veined Whiteチョウ目 シロチョウ科 モンシロチョウ亜科林縁や渓流沿い、野原で見られるモンシロチョウによく似たチョウです。スジグロという名のとおり、翅に黒いすじがあることで見分けられます。人家周辺でも普通に見られ、モンシロチョウと間違われていることも多いですが、本種の方が、比較的うす暗い環境を好み、林のまわりや、木が良く茂った公園などではモンシロチ [続きを読む]
  • 栗の花にやってきた西洋ミツバチ
  • 2017年6月10日 北本市西洋ミツバチ日本ミツバチより大きなミツバチです。栗の花の吸蜜にやってきました。カメラはOlympusOM-D E-M5MkII。レンズはM.Zuiko Digital ED 30mm F3.5 Macroです。https://photo.blogmura.com/p_konchu/宜しければ 上のURLを してください。にほんブログ村ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 我が家のきゅうり
  • 2017年6月5日 自宅我が家のきゅうり。2株を植えて育てています。背丈も伸び、次つぎと花を咲かせています。実はまだ小さく、約5cmです。これは別の実です。約6cm。食べることが出来るサイズになるにはあと何日かかるのでしょうか。https://photo.blogmura.com/p_plant/宜しければ 上のURLを してください。にほんブログ村ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • ミソサザイ
  • 2017年5月中旬 戸隠高原ミソサザイ  鷦鷯Wrenスズメ目ミソサザイ科戸隠神社奥社参道入口付近の渓流にやってきたミソサザイです。約3m。上と同じ個体です。距離約2m。近距離でした。奥社参道入口のためかなりの人が往来していましたが、このトリは全く人見知りせず鳴きまくっていました。近距離撮影のため、かなり解像度の高い写真になりました。https://outdoor.blogmura.com/birdwatching/宜しければ 上のURLをク [続きを読む]
  • アシナガバチ
  • 2017年5月30日 自宅ベランダアシナガバチ 脚長蜂Paper Wasp我が家のベランダの手すりの下に巣を作り始めたアシナガバチです。多分、黄脚長蜂だと思います。複数の働き蜂ではなく、単独で巣作りをしているようでした。上と同じ個体です。ベランダは洗濯物を干したり、植物のプランターや鉢を置いたりして活用している場所なので、ハチには可哀想なのですが、このハチさんが資材集めのために巣を離れているスキに巣を落とし [続きを読む]