コギー さん プロフィール

  •  
コギーさん: コギーのページ
ハンドル名コギー さん
ブログタイトルコギーのページ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/edress25
サイト紹介文クラシック音楽鑑賞。オーディオ。海外・国内旅行。野鳥観察と撮影。イギリス英語。英国ミステリー小説。
自由文クラシック音楽、オーディオ、イギリス英語、英国ミステリー小説、バードウォッチングと撮影、自然観察、海外旅行、温泉など私の趣味に関するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/08/15 15:34

コギー さんのブログ記事

  • 熊手
  • 2017年3月19日 東京都庁第一庁舎1階東京観光情報センター東京都観光ボランティア、今日は新宿駅西口と担当しました。東京観光情報センターに熊手が飾ってありました。お酉さまは11月だし、何か季節外れの感じでしたが、興味深かったので撮ってみました。熊手のことをネットで調べてみたところMuza-chan's Gate to Japan http://muza-chan.net/というサイトで外国人向けの熊手に関する英語案内を見つけましたので紹介さ [続きを読む]
  • とうじそば(岳家)
  • とうじそば岳家(たけや)長野県岡谷市湊岳家の店内とうじそばは、信州の郷土料理で合併で松本市に編入された野麦峠の周辺の旧奈川村が本場ですが、木曽町の開田(旧開田村)にもあり、いずれも古くから伝わるそばを使った郷土料理なのです。語源は、そばをつゆに浸すことを湯じと言い、「投げる汁」と書いて、「とうじ」と呼ぶようになったとのことです。信州のそばの里では、そばは昔から婚礼や客人をもてなすハレの席で出された [続きを読む]
  • クァルテット エクセルシオ+澤村康恵
  • 2017年3月12日(日) 第一生命ホール(晴海トリトンスクェア)QE アラウンド モーツァルト Vol 2出演: クァルテット エクセルシオ (西野ゆか/山田百子(ヴァイオリン) 吉田有紀子(ヴィオラ) 大友 肇(チェロ)共演: 澤村 康恵(クラリネット)曲目:1.モーツァルト: オペラ「フィガロの結婚」序曲 弦楽四重奏版(ウィーン学友協会版)2.シューベルト: 弦楽四重奏曲第6番 ニ長調 D7 [続きを読む]
  • ジョウビタキ
  • 2017年2月4日 神代水生植物園ジョウビタキ(オス) 尉鶲Daurian Redstart (male)ジョウビタキのオスは今季ロクな写真が撮れませんでしたが、これは少しはまともに撮れたかなと思います。中国東北部などで繁殖し、越冬のため日本に渡って来ます。スズメほどの大きさで、雌雄ともに翼には白斑があり、「紋付」と呼ばれることもあります。「ヒッ、ヒッ」という声で鳴き、尾を震わせたり、頭を下げるお辞儀のような動作が特徴 [続きを読む]
  • アトリ
  • 2017年2月4日 神代植物公園アトリ(オス) 花鶏Bramblingスズメ目アトリ科梅の木の洞にまかれたエサを食べにきたアトリのオスです。上と同じ個体ですアトリのメスです上と同じ個体です何れの写真も至近距離での撮影なので、とても良く解像しています。宜しければ 上のバナーを してください。にほんブログ村ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • アオジ
  • 2017年2月4日 神代植物公園アオジ   青鵐Black-faced Bunting maleスズメ目ホオジロ科全長16cm。スズメよりちょっと大きい小鳥。日本では本州中部以北の山地や、北海道では山地の明るい林や低木林などの環境で繁殖しています。冬には関東以西の積雪の無い地方の、低木の生えた草地、薮、葦原、林などにすみ、主に地上で草の種子を食べています。上と同じ個体です。距離が約3mのため羽毛などもクッキリと撮れました。 [続きを読む]
  • 野性ネコとダイサギ
  • 2017年2月4日 神代植物公園夕刻、池で発見! 野生ネコがダイサギを狙っていました。日向ぼっこをするネコ。距離30m。野良です。以前にも何度か見かけました。毛並みのつやもいいし栄養はどこかでしっかり摂っているようです。神代植物公園にはこのネコの他に3頭の野良がいるようです。ダイサギ 大鷺久し振りでダイサギを見ました。上と同じ個体です。撮影距離約40mユキワリイチゲ1月にも神代植物公園で撮りました [続きを読む]
  • モズ(メス)
  • 2017年1月17日 都立井の頭恩賜公園モズ(メス) 鵙スズメ目モズ科Bull-headed Shrike井の頭公園で撮ったのは初めてです。去年生まれの若鳥のようです。近距離での撮影です。上と同じ個体です。宜しければ 上のバナーを してください。にほんブログ村ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • ハシビロガモ
  • 2016年1月17日 都立井の頭恩賜公園ハシビロガモ(オス) 嘴広鴨Common Shovellerカモ目カモ科北半球で繁殖し、冬場、日本に渡ってきます。雑食で、草や水草も食べるものの、プランクトンが大好き。くちばしの形は、プランクトンをかき集めるために特化したといわれます。ハシビロガモのメスです宜しければ 上のバナーを してください。にほんブログ村ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • カワセミ(メス)
  • 2017年1月17日 都立井の頭恩賜公園カワセミ(メス) 翡翠Japanese Kingfisher (female)井の頭公園で久し振りにカワセミを撮りました。日が当たり、近距離な所に出てくれたのでシャープな画像になりました。宜しければ 上のバナーを してください。にほんブログ村ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • ツグミ
  • 2017年1月17日 井の頭公園ツグミDusky Thrushスズメ目ツグミ科やっと近くで撮れました。以下同じ個体です。宜しければ 上のバナーを してください。にほんブログ村ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • ハクセキレイ
  • 2017年1月7日 神代植物公園ハクセキレイ 白鶺鴒Japanese white wagtail(female)神代植物公園で撮ったメスのハクセキレイです。人懐こくチョコマカとすぐ近くまで寄ってきました。メスの冬羽は頭から背中が灰色になります。典型的な薄墨セキレイです。これは神代水生植物園で撮ったハクセキレイです。頭がありません。狙ったのではなく偶然撮れました。宜しければ 上のバナーを してくださ [続きを読む]
  • シロハラ(オス)
  • 2017年1月7日 神代植物公園シロハラ(オス) 白腹Pale Thrush (male)スズメ目ツグミ科5〜6年前、同じ神代植物公園で撮って以来のシロハラです。落ち葉をひっくり返して採餌していました。宜しければ 上のバナーを してください。にほんブログ村ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 見つけた!スプリング・エフェメラル
  • 2017年1月7日 神代植物公園ユキワリイチゲ 雪割一華Anemone keiskeanaキンポウゲ科やはり都会の公園なのですかねぇ。暖かいせいでしょうか。スプリング・エフェメラル(春の妖精)を見つけました。茎がだんだんと伸び、3月頃には開花するのでしょう。こちらは上とは別のユキワリイチゲです。どこかの学芸員のかたが熱心にマクロ撮影をしていたので、何という花か尋ねたところ、ユキワリイチゲだと教えてくださいました。 [続きを読む]
  • ジョウビタキ
  • 2017年1月7日 神代水生植物園ジョウビタキ(オス)Daurian Redstart(male)オスのジョウビタキ!今季初撮りです。昨年10月頃から見てはいるのですが、シャッターチャンスがありませんでした。距離も近く、良い所に止まってくれました。ジョウビタキ(メス)Daurian Redstart(female)馴れ馴れしい感じで、どんどん近づいてきました。ほんの目と鼻の先までくるので、2m位まで離れて撮 [続きを読む]
  • アトリ(オス)
  • 2017年1月7日 神代植物園今年のトリ始め。神代植物公園へ出掛けました。深大寺は大賑わいでしたが、植物園はそれほど混んでなく、天気も良く楽しいバーディングができました。アトリ(オス) 花鶏Bramblingスズメ目アトリ科神代植物公園では初めて見ました。去年の11月頃から年明けにかけ関東地方で数多くのアトリが観察されています。まさか神代植物公園に来ているとは想像もしていませんでした。去年、北本自 [続きを読む]
  • ムラサキシジミ(蝶)
  • 2016年12月20日 北本にてムラサキシジミチョウ目シジミチョウ科Japanese Oakblue preparingto overwinter?大きさ (前翅長)14-22mm?時 期 3-4月、6-10月?分 布 本州・四国・九州・沖縄翅の表が青紫色に輝くシジミチョウ。翅の裏面はシミが浮かんだような茶色。前翅の先がやや尖っているのが特徴的。シイやカシの木の周辺で見られ、枝葉にまとわりつくように飛びます。人家の周囲で見られることもあります。成虫 [続きを読む]
  • ジョウビタキの水浴び
  • 2016年12月20日 北本にて2016年12月20日 北本にて。ジョウビタキ(メス)、尉鶲、Daurian Redstart。今シーズンはどういうわけかオスのジョウビタキを撮れずこのまま年を越しそうです。が、メスには近距離で出会い撮影に成功しています。今回は水浴びをするメスを撮れました。おまけ。シジュウカラの水浴び宜しければ 上のバナーを してください。にほんブログ村ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 久し振りのシメ(北本自然観察公園)
  • 2016年12月20日 北本自然観察公園シメ  鴲Hawfinchスズメ目アトリ科  約18cm漂鳥本当に久し振りに近くでシメを観察・撮影できました。10年位前に同じ北本で近距離撮影して以来です。以下、全て同じ個体です。地味な色、小さく「チッ」、「ピチッ」と鳴き、目立ちませんが、冬の雑木林には欠かせないトリです。薄いピンクの入ったメタリックグレーの太いクチバシ。歌舞伎役者の隈取に似た目の紋様。大好きです。 [続きを読む]
  • 街なか観光ガイド
  • 2016年12月11日 新宿西口今日、12月11日(日)は東京都観光ボランティア・街なか観光ガイド活動で新宿駅西口へ出向きました。快晴でしたが、とても寒かったので、冬用のユニフォームを着て観光案内をしました。この写真は西口パレットビル前で撮ってもらったものです。西口のパレットビル界隈の風景都庁第1本庁舎ここの1階にある東京観光情報センターにある東京都観光ボランティア事務所で打ち合わせや着替えなどを [続きを読む]
  • 北本のキジ(オス)
  • 2016年12月3日 北本自然観察公園キジ 雉 Japanese Pheasant キジ目キジ科 オス80cm メス60cm 北海道を除く全国に分布し留鳥です。日本の国鳥で、また多くの自治体で市町村の鳥に指定されています。平成29年の干支は酉。タイミング良く撮影できました。4m位の近距離のためポートレートになってしまいました。ノートリミングです。年賀状に使う予定です。宜しければ 上のバナーを してください。 [続きを読む]
  • アオサギ
  • 2016年12月3日 北本市にてアオサギ Grey Heronコウノトリ目サギ科日本で一番大きなサギただ一羽 ひっそりと佇んでいました。撮影距離約6m。アオサギがいた付近の風景ですキタテハComma Butterflyチョウ目タテハチョウ科秋型アオサギのいた付近の草地で発見しました。越冬の準備をしているのだと思います。宜しければ 上のバナーを してください。にほんブログ村ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 北本のアトリ
  • 2016年12月3日 北本自然観察公園アトリ  獦子鳥・花鶏スズメ目アトリ科Brambling冬鳥としてシベリアから大群で日本に渡ってきます。音は、集まる鳥(あつとり)が由来とのこと。「獦子鳥」の表記は大きな群の様子が獲物を追いたてる勢子(せこ[=獲物を狩り出す人])に見えることが由来だそうです。「花鶏」の表記は鮮やかなオレンジ色が目立つ体色が花が咲いたように見えることが由来だとのことです。全て同じ個体です [続きを読む]
  • Thielemann's Epoc-making "Das Rheingold" in Tokyo
  • ザルツブルク・イースター音楽祭 in JAPAN ホール・オペラ® ワーグナー:楽劇『ラインの黄金』−舞台祝祭劇《ニーベルングの指環》序夜日時2016年11月20日(日) 16:00開演(開場15:20、終演予定18:30 原語上演/日本語字幕付 休憩なし)ザクセン州立歌劇場管弦楽団(シュターツカペレ・ドレスデン)楽器編成:フルート4(ピッコロ持ち替え2) オーボエ4(コールアングレ持ち替え1) クラリネット3 バス・クラリネット1  [続きを読む]
  • カワウ
  • 2016年11月2日 井の頭恩賜公園 井の頭公園に行くたびにカワウを見かけますが、この日は10羽くらいのカワウを見ました。個体数が増えているのかもしれません。カワウGreat Cormorant 国内に生息する4種類のウのうち、唯一、内陸部にも生息します。足の水かきを使い、長いときで1分以上潜水して魚をとります。1970年代に絶滅が危惧されるほど生息数が減りましたが、80年代以降、急速に数を増やし、全国各地で漁 [続きを読む]