ひ辻 さん プロフィール

  •  
ひ辻さん: プロレスへの道
ハンドル名ひ辻 さん
ブログタイトルプロレスへの道
ブログURLhttp://prowres.seesaa.net/
サイト紹介文新日とWWEについて言いたい放題に語ります プロレスの過去現在未来について自分なりに考察していきます
自由文週1ペースで更新します。
どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/08/15 22:08

ひ辻 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ハヤブサという不死鳥
  • ハヤブサ。本名、江崎英治。FMWでデビューし大仁田のエセ引退後の団体をエースとして引っ張っていたのだが・・・俺が初めて江崎を見たのはFMWの後楽園大会だったと思う。まだデビューしたばかりの丸刈りで初々しい新人であった。同期の本田や少し後輩の中川らとよく第1試合でシングルマッチをやっていたイメージだ。均整の取れたスマートな体に甘いマスク。運動能力も高くバリバリのホープには違いないのだが、まだまだ技も受身も [続きを読む]
  • 中邑真輔という神の子
  • 中邑真輔。新日の低迷期に救世主のごとく現れ、迷走する新日の中で孤軍奮闘してきた。俺が最も期待していた選手である。デビュー戦は武道館での安田忠夫戦。その1年半後には天山を倒して史上最年少でIWGPを戴冠。ヤングライオンを経ずして瞬く間に頂点へと上り詰めた。新日に失望しかけていた俺はこの根性の座った新人に過度な期待をしてしまった。しかし、当時は総合格闘技の全盛期。アマレス出身で総合のトレーニングもしていた [続きを読む]
  • 宝探し
  • 昔はいろんな団体にそれなりに興味を持っていた俺なのだが、今はある意味新日至上主義者と化してしまっている。それほど他団体には関心が無い。そんな俺でもたまには他団体の試合を見ることもあって、つい先日にドラゲーの12.3後楽園大会を見た。ドラゴン・ゲート。闘龍門の頃から知ってはいたがほとんど関心は無かった。女の客が多くて客層が従来のプロレスとかなり違うというのを聞いていたくらいだ。創設者のウルティモ・ドラゴ [続きを読む]
  • 天龍源一郎という革命
  • 天龍源一郎。大相撲からプロレス入りして全日で一時代を築き、その後いろんな団体を渡り歩いてきたミスタープロレスである。馬場と猪木の両方から唯一フォールを奪った選手である。俺が初めて天龍を見たのはおそらく中学生の頃に見た全日の中継だろうか。絶対的エースの鶴田の陰に隠れてしまっている感じであった。鶴龍コンビの頃も常に鶴田の後を行く2番手という感じであった。それが正規軍に反旗を翻して天龍同盟を立ち上げてか [続きを読む]
  • 幸せになろうぜ
  • 9月26日の深夜にメーテレで放送されたワープロを見た。本間特集である。本間朋晃。新日に出るようになる前は全くその存在を知らなかった。てゆうか、GBHが軍団として機能していた頃ですらほとんど印象に残っていない。真壁が矢野に裏切られてGBHが実質的に崩壊後、真壁の子分としてセコンドに付くようになってやっとその存在を認識した。そう言えばこんなのがいたっけなぁ...って程度だった。その後、全力ファイトがだんだんと観客 [続きを読む]
  • 棚橋は猪木藤波を超えたか?
  • 9月12日の深夜にメーテレで放送されたワープロを見た。G1横浜大会での棚橋VS柴田である。昔の猪木VS藤波の映像と対比させていた。当時もう既にワープロはゴールデンから陥落してたっけな。土曜の夕方だったけどまだ1時間番組だった。あのフルタイムドローはよく覚えてるよ。両者共にもう歳だったから大した試合内容でも無いんだけど、これまでの両者の歩みを知っているファンが感傷的になりながら見たことによって、何となく名勝負 [続きを読む]
  • Summer Slam 2015
  • 9月3日に放送されたサマースラムを見た。今年はパワーアップしたらしく4時間の放送である。まずはオートンVSシェイマスである。2大会連続同じカードの第1試合である。前回はオートンが勝っているから今回はどうなるのかわかり切っている。観客がシェイマスのモヒカンを馬鹿にしたチャントをして、それにシェイマスがマイクで反論するのが定番になったな。ベテランらしい渋い試合だった。それにしても、つまらない奴がミスターマネ [続きを読む]
  • NXT TAKE OVER BROOKLYN
  • 8月28日に放送されたNXTの特番を見た。まずはブリーズVSライガーである。いつものアニソンの入場曲で登場するのを期待してたんだが、聞いたことの無い曲だった・・・それとも海外遠征で使ってる曲なのか?やっぱりライガーの衣装でWWEのリングに立ってると違和感があるなぁ。でも試合はライガーに合わせたペースで進んでいた。ブリーズは序盤にコーナーに寝そべっただけの見せ場だったな。いつものふざけた感じがほとんど出ていな [続きを読む]
  • G1 CLIMAX 25
  • 8月16日放送のG1決勝大会を見た。このところビッグマッチのPPVが無かったのでどうなることかと思っていたのだが、G1はかなり見ることができた。特に両国3連戦を見れたのは大きい。まずはライガー&小松&田中VS田口&ドラダ&フィンレーである。田中の体が見事にビルドアップされたなぁ。小松共々仕上がってきたしそろそろ海外遠征か?田口はG1中もずっとあのまんまだったな。当初は不快にしか感じなかったあのキャラも続けていく [続きを読む]
  • DOMINION 2015
  • 8月1日放送のワープロ完全版を見た。7.5大阪城ホール大会である。毎年府立体育館で行われていたドミニオンがついに城ホールとはな・・・行こうかどうしようか迷ったんだが結局行かなかった。カードがイマイチ不満だったんだわ。まずは天山&小島&ライガー&タイガー&小松VS永田&中西&田口&ドラダ&田中である。豪華な第0試合と言うべきか、若手と余剰人員の組み合わせということなのか。もっともっと世代交代を進めるべきとい [続きを読む]
  • Battleground 2015
  • 7月30日に放送されたバトルグラウンドを見た。まずはオートンVSシェイマスである。何だかこの大会のカードを作るために無理矢理始まった感じの抗争の決着戦である。シェイマスがミスターマネーっつってもピンとこないな。オートンが言うように確かにつまらない選手になってしまった。ベテランらしい激しくも質の高い試合をオートンが勝利した。シェイマスのモヒカンをケツの穴に突っ込んで面白くしてやると言ってたのに、試合後は [続きを読む]
  • WWE日本公演
  • 7月5日の深夜に放送された両国大会を見た。日本公演が全試合完全中継されるのは初めてらしい。ただ実況が清野なのはいいのだが解説が斉藤なのが気に食わない。昔週プロを読んでいた頃から嫌いだった。まずはジェリコVSネヴィルである。レギュラー参戦はしていないジェリコが今回の日本公演にだけ特別参戦。昔に日本にいた頃は冬木軍の4番手のライオン道だったな。そしてかつてはドラゲーにいたPACことネヴィル。どちらも日本で修行 [続きを読む]
  • 北米遠征
  • 7月4日の深夜にメーテレで放送されたワープロを見た。このところ毎年恒例となっている北米遠征である。それにしてもまぁ観客がいかにも向こうのプオタって感じのおっさんばかり。だからやたらに中邑人気が高かったんだろうな。わかる人にはわかるってことか。バレットクラブがサイン会や写真撮影会をしてたけど、新日のリング上とは全く違う表情をしてたな。向こうだと試合以外ならキャラクターを維持する必要が無いんだろうな。久 [続きを読む]
  • Money in the Bank 2015
  • 6月25日に放送されたマネー・イン・ザ・バンクを見た。まずはマネーインザバンクラダーマッチである。出場選手はオートンにネヴィルにジグラーにギングストンにシェイマスにレインズである。次から次へと選手が入れ替わってコロコロと状況が変わっていく。こういうゲーム性の高い試合は確かに面白いな。それぞれの選手が持ち味を発揮できるように緻密に計算されている。すったもんだの末にレインズが勝利寸前まで行ったところでい [続きを読む]
  • どんたく2015
  • 6月27日に放送されたワープロ完全版を見た。5.3福岡でのレスリングどんたくである。どんたくってビッグマッチの中でも結構上の大会じゃなかったのか?そのメインがIWGPじゃないとかおかしいだろ?ジュニアの両タイトルマッチとアンダーソンとマリアのネタの決着以外は、普段の巡業とかでやってるようなマッチメークばかりじゃないか。こんなので割高なチケットを買わせてるのかよ。ただまぁ試合内容はビッグマッチなりのものではあ [続きを読む]
  • 過去の記事 …