s4492 さん プロフィール

  •  
s4492さん: Glorious turf
ハンドル名s4492 さん
ブログタイトルGlorious turf
ブログURLhttp://fromturf4492.blog.fc2.com/
サイト紹介文主に関西の競馬場で撮影した写真を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/08/16 10:52

s4492 さんのブログ記事

  • 第48回マイラーズカップ−予想
  •  今週はGⅠ中休み。とはいえ、今週京都のマイラーズCはG1級の好メンバーが揃いました。開幕週ながら昨日は差しが決まっていて馬場、逃げ馬が不在なだけに読みにくいペース、4歳馬とマイルG1で好走してきた古馬との力差等、少頭数ながら難しいポイントがあるレースです。◎・・・・・③フィエロ 中々重賞が勝てないフィエロですが、G1でも常に好走し勝ち馬と差のないレースをしています。3年連続マイルCSに出走してお [続きを読む]
  • 第77回皐月賞−予想
  •  先週の桜花賞は、有力馬と勝負付けが済んだと思っていたレーヌミノルの巻き返しがあり、意外な結果になりました。今週の皐月賞も先週の反省を生かして考えれば、何が来てもおかしくないメンバー。結果が非常に楽しみです。◎・・・・・⑰ウインブライト 過去の中山でのレースは、道中中団待機そして4角で上手に加速し前へ進出、そして最後はいい脚で差すパターン。このパターンで前走好メンバーのスプリングSを快勝しました。 [続きを読む]
  • 第77回桜花賞−予想
  •  いよいよクラシックレースの始まり、今週は桜花賞です。2歳女王ソウルスターリングが断然の信頼を集めていますが、まだまだ直接対決が済んでいない実力馬や前走負けても上積みが大きいそうな馬がいるので、一筋縄ではいかない印象。それに今朝まで降った雨がどう影響するか。◎・・・・・⑭ソウルスターリング 現在単勝1.3倍。馬券的には面白くないですが、展開、枠、距離、折り合い、レース巧者ぶり、騎手等どれをとっても高次 [続きを読む]
  • 第47回高松宮記念−予想
  •  さあ、いよいよ芝GⅠ開幕。今週は高松宮記念です。かなりの混戦模様で非常に難しかったですが、やはりG1の予想は熱が入ります。◎・・・・・⑨シュウジ 前走阪急杯では久々に崩れてしまいましたが、これは休み明けの分。一回使ってかなり上積みがありそう。今回得意の1200mに戻るし、2勝上げている得意の中京舞台。次世代のスプリント界の主役に踊り出ると見ました。少々ペースが速くても、踏ん張れる地力はあると思います [続きを読む]
  • 第31回フラワーカップ−予想
  •  今年のフラワーCの注目は、新馬戦、つばき賞を共に楽勝したファンディーナ。重賞経験はありませんが、大物感抜群。どんな走りをするか非常に楽しみです。◎・・・・・⑫ファンディーナ スタート良し、折り合い良し、好位を取れる自在性、そして末脚良し。ケチをつけるところがありませんが、強いて不安要素を上げると、直線坂のあるコースが未経験であること。しかし、かなりの大型馬でパワーはありそうなので、これも杞憂に終 [続きを読む]
  • 第66回スプリングステークス−予想
  •  牡馬クラシックトライアルの重要な1戦のスプリングステークス。今年は上位拮抗の好メンバーが揃いました。その上位の中で2歳王者サトノアレスがどれだけ強いのか、ここであっさり勝つようなら皐月賞が非常に楽しみになります。◎・・・・・⑤エトルディーニュ 先行してよく粘り、常に好走している馬。前走強いメンバーが揃った共同通信杯で2着には驚きましたが、相手なりに走れる上に能力もしっかりあることを証明しました。 [続きを読む]
  • 第65回阪神大賞典−予想
  •  いよいよサトノダイヤモンドの始動戦、今年の大目標である凱旋門賞へ向けて負けられない一戦です。どんな走りをするのか楽しみです。◎・・・・・⑨サトノダイヤモンド 現在単勝1.1倍。強力なライバルが一頭いるので過剰な人気という気はしますが、やはりここはこの馬が勝つと思います。距離適性、コース適性も抜群。唯一懸念材料は休み明けという面ですが、過去の戦績からして結果に影響しそうな程マイナスにはならないと思い [続きを読む]
  • 第51回フィリーズレビュー−予想
  •  今週のクラシックトライアルレースは、フィリーズレビュー。1番人気は好成績を残していますが、すんなりとは決まらない印象のこのレース。多頭数で休み明けの馬が多いメンバー構成なので、今年も何か面白い馬が絡んできそうです。◎・・・・・⑮レーヌミノル ここ2走は1600mで3着、4着の惜しい結果。レースぶりから1F長い印象なので、距離短縮は確実にプラスだと思います。休み明けの馬が多い中でしっかり一叩きされた1番 [続きを読む]
  • 第54回弥生賞−予想
  •  さあ、今週は弥生賞。昨日もトライアルレースのチューリップ賞があって、クラシックがいよいよ近づいてきた実感があります。 このレースは、例年有力馬が休み明けで参戦するし初めて直接対決する馬が多いので予想する上では悩ましいレースの一つではありますが、結果的に堅い印象のあるレースです。今年はどうなるか楽しみです。◎・・・・・⑦コマノインパルス 比較的速い末脚があるわけではないですが、仕掛けてからの反応が [続きを読む]
  • 第34回フェブラリーステークス−予想
  •  今年G1初戦。意気揚々と予想に臨むのですが、その意気込みを打ち砕くほど難解なレースです。何が勝ってもおかしくない、展開一つ、調子一つ、位置取り一つで勝ち馬がごろっと変わりそうなメンバー構成ですね。◎・・・・・⑪ノンコノユメ 可哀そうなことに去勢後の成績が振るいませんが、今回ようやく下がっていた体重が調子のいいころに戻る見込み。そうなれば東京1600mはこの馬にとって合った舞台ですので、一発ありそう。 [続きを読む]
  • 第67回東京新聞杯−予想
  •  今週予想2戦目、東京新聞杯は少頭数ながらマイル戦線の好メンバーが揃いました。先行馬に有力馬がいますが、展開はおそらくスローペース。少頭数の団子状態の瞬発力勝負になりそうなので、決め手がある馬を注視しました。◎・・・・・⑥ブラックムーン 今の馬場は外差し有利。じっくり脚を貯めて直線勝負にかけるこの馬にとっては、有利な条件だと思います。前を射程圏に入れられる少頭数のメンバー構成なら、スローでも差し届 [続きを読む]
  • 第57回きさらぎ賞−予想
  •  今週はきさらぎ賞。このレースは例年後のクラシックで人気を背負う馬が好走するので、いよいよクラシック戦線が始まったと胸を躍らせることができるレースです。現在断然一番人気はサトノアーサーですが、関西圏は朝から雨模様、重馬場必須の条件でどんなレースになるか楽しみです。◎・・・・・④ダンビュライト 前走朝日杯では13着と不可解な敗戦でしたが、2番人気に押されたほどの馬。2走前のサウジアラビアCでは、次走東ス [続きを読む]
  • 第58回アメリカジョキーズクラブカップ−予想
  •  今週は古馬中距離戦線の中堅どころが揃うAJCCを予想します。人気になっているゼーヴィント、リアファルはG1好走馬。ここでどんな走りをするかで、今後G1戦線に大きな弾みをつけそうなので非常に楽しみ。しかし、両馬共軸で狙えるかというと、かなり不安ではあります。そこで今回は伏兵ですが、条件が揃っていて、その条件かなり追い風になりそうな馬をピックアップしました。◎・・・・・①ミライヘノツバサ 重賞好走経 [続きを読む]
  • 第54回愛知杯−予想
  •  今回は牝馬限定ハンデ戦の愛知杯を予想します。例年このレースは軽ハンデ馬が絡んで来る上、雪予報もあり馬場状態も微妙。また中京開幕週ですが昨年は差し馬で決着しており、有利な脚質は何かも微妙。非常に予想が難しいレースです。◎・・・・・⑭ヒルノマテーラ ここ2走は不本意なレースが続いていますが、3走前はオープン特別で歴戦の牡馬を一蹴。4走前は今回と同距離のマーメイドSで剛脚を繰り出し2着。実績でいえば、一 [続きを読む]
  • 第51回シンザン記念−予想
  •  今週はシンザン記念。このレースは、過去にオルフェーブルやジェンティルドンナなど名馬を輩出した出世レースです。今回のメンバーが今後どんな活躍をしていくか、非常に楽しみですね。 予想の方は、真ん中より内枠が有利、少しレース前に雨が降りそうなこと、今の馬場は内を通った逃げ先行馬が有利なこと等を踏まえました。◎・・・・・⑦アルアイン メンバー唯一の無敗馬。新馬戦は中団から一気の末脚で差し切り勝ち。前走は [続きを読む]
  • 第55回京都金杯−予想
  •  明けましておめでとうございます。本年もこのブログを宜しくお願いします。今年こそはコンスタントに馬券を当てて、あわよくば収支プラスになれば良いと思います。 今年初めの予想は京都金杯です。現在断然一番人気のエアスピネルは信用できるのか、内枠断然有利のこのレースで外枠に入った馬をどうするか。非常に難しいところです。◎・・・・・⑥エアスピネル 皆勤賞だったクラシックレースでは、距離が合わないにも関わらず [続きを読む]
  • 第61回有馬記念−予想
  •  さあ、いよいよ今年最後の中央GⅠになりました有馬記念です。今年は4戦無敗の1枠に入ったキタサンブラックが一番人気。同じ1枠からJCをマイペースで逃げて圧勝したことから、他馬がこの馬にプレッシャーをかけることは必然で、その度合いがレース展開に大きく影響します。 1600〜2000mで逃げるレースをしているマルターズアポジーがメンバー的に逃げること、キタサンブラックに外からかなりのプレッシャーがかかると予想で [続きを読む]
  • 第17回チャンピオンズカップ−予想
  •  今年のチャンピオンズカップの勢力図は一頭強い馬がいて、相手となる馬は横並び。その相手の絞り込みが難しかったというか、できなかったです。その絞り込みで汗をかいている間に勝負してみたい馬が一頭出現。今年のチャンピオンズカップはこの馬で勝負したいと思います。◎・・・・・②アウォーディー 現在6連勝中のこの馬ですが、勝ちっぷりも非常に強さを感じるものでした。先行有利な馬場で絶好の2枠。大崩れはないと見ま [続きを読む]
  • 第36回ジャパンカップ−予想
  •  何とも楽しみな強力メンバーが揃った今年のジャパンカップ。最強世代と言われる3歳勢、昨年のこのレースを経験している外国馬、、切れ味鋭い牝馬勢、そしてメキメキと力をつけている新興勢力などをキタサンブラック、ゴールドアクターの古馬GⅠ馬が受けて立つ図式ですが、それに乗りに乗っている外国人ジョッキーがどれだけレースをかき回すかその当たりも十分考慮する必要があり、やはり予想は難しかったです。◎・・・・・⑭ [続きを読む]
  • 第33回マイルチャンピオンシップ−予想
  • 今年のマイルチャンピオンシップは大混戦。おまけにフルゲートなので、非常に絞り切ることが難しかったです。泣く泣く馬券から外した馬もいますが、何とか無理やり厳選しました。◎・・・・・⑦フィエロ ここ2年連続、マイルCS2着。結局勝ちきれなかったですが、言い換えればこのコース、距離ではGⅠにすぐ届く能力はあるということです。前走スワンSでは9着で能力は下降線と見る向きもありますが、出遅れが響いたのも事実 [続きを読む]
  • 第41回エリザベス女王杯−予想
  •  今週は中距離女王を決定するエリザベス女王杯。ヴィブロス、シンハライト、ジュエラー等3歳勢や引退してしまったショウナンパンドラ等の実力馬が参戦しないし、GⅠ馬ミッキークイーンやマリアライトも若干不安要素があり、今年もすんなり人気馬では決まらない雰囲気があり楽しみです。◎・・・・・④ヒルノマテーラ 重賞未勝利馬ですが、前々走マーメイドSでは鋭い末脚でタイム差無しの2着、道中2番手の馬が勝つレースで最 [続きを読む]
  • 第54回アルゼンチン共和国杯−予想
  •  今週末はG1中休み。ここらで予想の方も一旦小休止をして落ち着きを取り戻したいところですが、競馬新聞を見てるとやはりいてもたってもいられず。今週も夢中で予想しました。◎・・・・・⑬ヴォルシェーブ 屈腱炎を患い16カ月の長期療養を経て復帰後、準オープンで強い競馬。スローペースでも折り合いに問題なく好位の外側を追走でき、直線では最速の上りを繰り出せる理想的な競馬ができる馬です。特に左回りが得意で東京でも [続きを読む]
  • 第154回天皇賞(秋)−予想
  •  今年の天皇賞秋はハイレベルなメンバー。エイシンヒカリ、モーリス、リアルスティールの海外G1馬や昨年覇者ラブリーデイ等素晴らしい実績馬が集結。本当に面白い一戦になりました。ただそれらの馬には不安要素がそれぞれにあり、人気ほど信頼できない不穏な雰囲気もあるので、印のつけ方が非常に難しかったです。◎・・・・・⑭ステファノス 前走毎日王冠では直線前が開かず、追い出せたのは残り100m。完全に競馬にならなか [続きを読む]
  • 第77回菊花賞ー予想
  • 毎年菊花賞は、春にクラシックで活躍した馬と一夏越して急成長した馬との力関係を比較して上がり馬を探す過程が非常に楽しいレース。今年も楽しく悩ませてもらいました。2強は強いですが、今年も簡単には終わらない気がします。◎・・・・・①カフジプリンス前走神戸新聞杯では直線半ばまで反応が鈍く1度はおかれましたが、エンジンがかかったら鋭い脚で3着レッドエルディストを追い詰めました。そのレースぶりから、スタミナは [続きを読む]
  • 第21回秋華賞−予想
  •  シンハライトが回避して混戦模様になり、軸馬選びが難しくなった秋華賞。さらに予想を難しているのが、トライアルレースの位置付けです。例年ならローズS出走馬から2頭が馬券に絡んでいますが、今年から紫苑Sが重賞になり西の有力馬がそちらに流れていることもあり、紫苑Sの重要性も考慮する必要があります。◎・・・・・⑦ヴィブロス 秋華賞はペースが速くなりやすいので、内回りですが差し馬が馬券に絡むことが多いレース [続きを読む]