mkokemaru さん プロフィール

  •  
mkokemaruさん: 日々是輪日(でいきたいな〜)
ハンドル名mkokemaru さん
ブログタイトル日々是輪日(でいきたいな〜)
ブログURLhttp://mkokemaru.blog99.fc2.com/
サイト紹介文北は富士五湖、東は箱根、南は伊豆、西は富士宮が基本のサイクリング記録。コース選びの参考にして下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2009/08/16 11:16

mkokemaru さんのブログ記事

  • 6年越しの宿題も(その12)
  •  え〜誰も憶えてない、書いた本人も何処から再スタートか何時から中断してたか憶えてない.. 調べると..1月も中断してた。毘沙門堂の黄葉を楽しんで、新しく不動滝の案内板ができて、これは行けるか?っとなったその11の続きです。※おいおい、そろそろ秋雨前線とか いいだしてるよ..そうそう半年前(記事の上では)、こういった案内板も無かったんだよな。由来の看板だけあった。駐車場の先にもあった。駐車場を更に渡 [続きを読む]
  • 釣り行反省(その3)
  •  さて、3回目の釣り行の反省。体調やら天候やらで20分の釣り行に反省もなにもないんだが、まあ、その辺も含めて反省。1)結び方練習2)場所の選択3)魚影え〜例によって、文字のみだらだらです。興味ある方のみ、どうぞ。 [続きを読む]
  • 三回目はフィールド変更(その4)
  •  その3の続きでラスト。さてと、竿を置いて、散策路を様子見。これは、キツネノカミソリでいいの?ユリみたいと思ったらユリ科だそうで、有毒植物って、根っこにでも毒があるのか? ええっとカヤネズミって..ああそうだ、曽我梅林の方行った時見かけた看板。この辺にもいるのかな?出会いたいものだが、難しいだろうな。 あけびは、まだ流石に早いですね。  [続きを読む]
  • 三回目はフィールド変更(その3)
  •  その2の続きです。 体調が悪いといいながら、ここまで来たのはコレ。遊漁証なんて、生まれて初めて買った。 しかし、狩野川って範囲広いんだね、黄瀬川が狩野川の支流ってのも今回初めて知ったが、あんま、どこそこの支流って、名前がある川に関しては意識したことなかったんだが、三島山田川→大場川→狩野川って感じでここも狩野川漁協の範囲。この辺の川の支流とか、漁業権の管轄調べるいい方法ないですかね? 現状は、行 [続きを読む]
  • 三回目はフィールド変更(その2)
  • みなもと太郎の風雲児たちの蘭学黎明編あたりを三谷幸喜でNHKで正月ドラマ化だって、片岡愛之助が前野良沢山本耕史が平賀源内、草刈正雄が田沼意次か、配役も面白そう。新納慎也の杉田玄白がわからんって、役者の名前が。..お〜真田丸での豊臣秀次役か、なかなか味のある演技してたな。それよりも、新納って姓氏は、信長野望でおなじみの島津の新納忠元を思い出す。この作品とカムイ伝と火の鳥鳳凰編が、中学時代から今でも好き [続きを読む]
  • 三回目はフィールド変更(その1)
  •  あ〜天気予報がくるくる変わる。暑くはないが涼しくも無い。 湿気がひどくてキツすぎる。本当は今朝の体調だとパスしたかったんだがそういうわけにもいかず、 6:30に、立川談志師匠の野ざらしでSTART。ん?広小路では、伊豆箱で黄色?初めて見るぞ、基本青とシルバーだと思うが。ふ〜ん2016に西武鉄道から譲受されたと。イエローパラダイストレインだって。シャッターが間に合わなかったので、ニュース映像があったので、鉄道 [続きを読む]
  • 釣りツール(その7)
  •  なんか天気が、丁度静岡の辺りが差のある辺りの為、晴れにならないどっちつかずがず〜っと。体調も今一だからいいけど。すんません、今一記事を書く気がおこらず、小ネタで。 第2回の釣り行の反省から、またもツールの必要性が..本当、金食い虫だ。 前回何が苦労したかっていうと、仕掛けの作成。第1回目は最初から組まれてる仕掛けを使たんだが、今回はパーツを色々組み合わせ、 って、ハリとガン玉だけだから、殆ど、最 [続きを読む]
  • 釣り行反省(その2)
  •  ということで、久連に行った釣り行2回目の反省。 まあタイトルにあった通り、2回目でもまだ荷物多かったな〜自転車としてはこんな感じで、トランクのみになってはいたが ライフジャケットにディバック、しかしそのディバックはパンパン。 だもんで、重くて暑くて、水中カメラだすきになんなかった。とはいえ1回目は、こんな感じで釣り竿+自撮り棒2本をトップチューブにゆわいていたんだが、竿が一本だけだったらよかった [続きを読む]
  • まだ多い(その3)
  •  その2の続きでラスト。色々な魚がいるが、っといっても、釣れるような魚はいない。図鑑をみるとスズメダイも色々種類がいるみたいだ、これはソラスズメダイでいいだろう。小さいが、カワハギの雄か?う〜ん、調べたけどわかんない。イシダイの幼魚でいいのかな、黄色くてカワイイよね、真ん中の黒っぽい個体も同じでいいのかな? [続きを読む]
  • まだ多い(その2)
  •  あ〜今日3回目行こうとしたら、雨が、天気予報もう〜んなので中止。 さっさと記事を片しますか。 え〜っとツールネタがひと段落で、山の日に関係ない海〜久連に到着したその1の続きです。アオリイカですか〜釣れる時来るのかな〜とにかく、マナー違反で内浦の様に釣り禁止とならないように。とりあえず、今朝も海面をまずみますが、やっぱ魚いないね〜でも今日は人もいない。先行者は2名のみ、気が楽だ〜 いや〜だってね、 [続きを読む]
  • 水中撮影(その7)
  •  その6の続きです。ということで、木負で堤防Verを試したんだが、写真でも判るように、いきなり投入ではバランス崩した。 挙がった課題を列挙すると1)カメラバランスが悪いというか、 投入作業でバランスが崩れる。 →現在の構成が台座の紐を単純にロープの  フックにひっかけてる。  →紐は現在、台座に対してクロスで結わいて   2本あるんだが、特に、その2本は固定していない。   →紐の中心位置から別の場 [続きを読む]
  • 水中撮影(その6)
  •  あ〜あ、この間、一区切りつけたと書いたんだが、ちょっと思いついたことがあって、その為にも、ちょっと、こっちの記事終わらせないと.. ということで、堤防用に検討した水中撮影。自撮り棒を使った水中撮影を検討してる時に、堤防用に水中撮影をされてる方のサイトなどを見る機会があって、そういうのも参考になんとな〜く完成品のイメージはできてた。 SJ7000はこんな感じで、上から直接吊るすのは構造的に無理。 でも自 [続きを読む]
  • 釣りツール(その6)
  • 敦賀の笙の川、あんなんなるんだ。普段の水量はこんな感じで、底が見えるぐらいの水量で、カワガラスもいる綺麗な川だったんだが。滋賀の姉川もそう、全然流量が無い。ただ、天井川ってこともあって溢れやすいってこともあるのかな。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− え〜っと、第1回目の木負の釣り行の反省を受けてツール見直し。 宿題が溜まってるので、全部まとめて.. 昨日、サビキがどうのこうの書いたが、サ [続きを読む]
  • 釣り行反省(その1)
  •  昨日、土曜日のyoutubeの三津の動画に初めてコメントが来た、書かれてたinstagramのアドレスとか覗いたが、よくわからんサイト。 ググったら、そのアドレスはSpamだぜ〜との動画がアップされてた(意味ちゃんと理解してるか怪しいが)参考に、その動画貼っときます。このアドレスはまだ新しく、この動画は8/5にupされたみたいだし、私も受け取った〜ってコメントは8/6時点でまだ23件だった、そんな多くないのか?そのアドレスを [続きを読む]
  • 水中撮影(その5)
  •  水中ツール関連もまだ書くやつがあるんだが、他の宿題が溜まりすぎて、とりあえずこれで一旦。 自撮り棒の構成を検討したその4の続きで、実践編。 その4及び木負で失敗としか書いてないが具体的になんだったか、書いてない。 結論から先に書くと1)重い2)WiFiが途切れる3)静止画がディレイ4)SJ7000の操作性の問題があって、1)の重い問題をリカバリーするだけのメリットを見いだせなかった。 ※自撮り棒+アクショ [続きを読む]
  • まだ多い(その1)
  •  まだ前回の反省文を書いてないんだがさっそく2回目。 2週間前が大潮だったんで、今回もあと数日で大潮。 前回よりも30分遅れて、3:30にハイファイセットの素直になりたいでSTART。そういえば、三島夏祭りって今年から三嶋大祭りって名称変えたんだっけ。 え〜前回気付いた、釣具屋だるまやさん。今日は買い忘れがあったのでこちらで購入。本当はさ、そろそろ星空撮影したいんだけど、せっかくの月が無い暦だったのにず〜っ [続きを読む]
  • 水中撮影(その4)
  •  その3の続きです。で、ipadで遠隔操作が出来るとなると、更なる欲がでてくる。 とりあえず、現状でも、水中ハウジングで無く、三脚固定用ハウジングを使えば、 陸上での、今まで手が届かなかった範囲(例えば崖の下とか、本当にやるかどうかは未定だが。まあ現地の安全性との兼ね合い) を撮影できることになる。 だったら、水中でも動画ONLYでなく、シャッター切りたいよねっと。 でも、水中か、WiFi電波届かないよな〜( [続きを読む]
  • 水中撮影(その3)
  •  水中撮影のその2の続きです。え〜っと自撮り棒を使えば、離れた処を写せると思ったわけだが、当然シャッターは切れないので、動画ボタンを押して、撮影が終わったら停めて、後で編集となる。 ところが、自撮り棒でできるんだったら、っと欲が出てくる。 このアクションカメラはWiFi接続ができるのでアプリでスマホなどから静止画、動画の撮影が可能。 ただ、私はスマホがない、そうするとipadか〜でも屋外なんだよな..で、 [続きを読む]
  • 水中撮影(その2)
  •  え〜ということで、やっとこさ書ける。中古のデジカメで水中撮影を失敗したその1の続きです。 次どうしようか〜と、最初に考えたのが水中撮影用のカメラ。 これだとそのまま水の中に入れてシャッター切れるかと思ったんだが、..高い。 別にダイビングとかするわけでないし、そんな値段だせん。 ただそれをAmazonでググってると、アクションカメラが関連情報で出てきた。 しかも安い。 いやアクションカメラの存在は知っ [続きを読む]
  • 詰め込み過ぎ(その4)
  •  その3の続きでラスト。う〜ん、本当はこのシステム、堤防用に作ったんじゃないんだが、引き潮で距離がありすぎるし無理。重たい思いをしてもってきたipadも役立たず。※この辺のは、この後にツールネタとして書きますで、元々はこれは考えてなかったんだが、釣りを検討するようになって、堤防用に検討。まあ、タイトルは荷物や、遊びにこれらを今回色々ぶっつけ本番で詰め込み過ぎたと。 [続きを読む]
  • 詰め込み過ぎ(その3)
  •  さてとぶっつけ本番で第1投をしたその2の続きです。 え〜ぶっつけ本番とはいえ(大した作業ないだろうと言われそうですが)イメージトレーニングはしてました。ネットで紹介されてた、SHIMANOのこの動画で。いや〜この動画見ると、本当簡単に思える。っていうか、釣果を無視すれば簡単か?で、サビキ釣りなんだが、上の動画では竿を振って、コマセを少しばらまくという話だったんだが、なんか降る余裕がない。勝手になんか流 [続きを読む]
  • 詰め込み過ぎ(その2)
  •  やっとこさ釣り具の紹介が終わったので本編に入れます。まあ、すぐ終わります(泣) 木負堤防に着いた、その1の続きです。本日、なにがMAXって、PDXが量が入るのをいいことに全部詰め込んできた、いやだって何が要る、要らないなんてとても判断できないし.. その上クーラーボックス背負い〜の、ライフジャケット着〜の あ、行きで忘れ物って、ライフジャケット着るの忘れました。 もう、重くて暑くて、こうやってお店を広 [続きを読む]
  • 学習したはずだが(その1)
  •  火曜日(7/25)に、久々に三島南口の駐輪場を利用したら、こんな状態だったんだが、 どうやら駅に近い側(写真)にホテルが建つらしい。東横インとか北口だったからな。 帰りに係の人に聞いたら、残った敷地(手前)は立体駐車場にするそうだ。 でもそうすると、立体化工事の時は、どこに停めようか、って選択肢北口しかないじゃん。 それよりは仮設か?でも駅まで遠いな。※よく読んだら、仮設は学生定期のみらしい 朝、急 [続きを読む]
  • 釣りツール(その5)
  •  さてと、やっとことさリールやロッドを購入。あとは、細々としたパーツかな〜ハサミとか仕掛けとか、1個というわけには流石にいかずに、適当に。  ここまではいらないかとも思ったんだが、小学校の釣りの思い出では、針を随分指に引っ掛けて、かなり血がでた記憶が随分。 まあ、岩場とかに行かなければ使わないと思うが。あと、一応保冷剤。ペットボトルを凍らせればいいかもしれんが。 [続きを読む]
  • 釣りツール(その4)
  •  クラーボックスとかを釣具屋さんで買ってやっとこさ、リールとかロッドとか。 まあ、いくらなんでもロッドに関しては、商品を詳しく調べていないが、クーラーボックスを買う前に一応可能性があることは事前に調べてはいた。 その可能性とは、そう、長さ。こちらはクラーボックスと同じで、運ぶのに長すぎると.. ただ、冷静に考えると小学校の時の釣りも自転車で池などに行ったはずだが、釣り竿をどうやって運んだんだ? 鮒 [続きを読む]