SLAN さん プロフィール

  •  
SLANさん: はじまりはいつもA線
ハンドル名SLAN さん
ブログタイトルはじまりはいつもA線
ブログURLhttp://mt.slan.tokyo/cdefgahc/
サイト紹介文46歳からのバイオリン練習日記 のんびり楽しく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/08/16 20:44

SLAN さんのブログ記事

  • HNMSレッスン315
  • ■音階:3オクターブ:ニ短調気を付けるところ備忘録・高音に上がるにしたがって音が細くならないように・短調の音階としての音程・弓の先がどこにあるかの意識■エチュード:クロイツェル2番・左手:指を置いたままで弾く。4の指を置いたときに3の指、2の指、1の指(少し遅れても良い、弾いてるうちに間に合わせる)を置く。・右手:ひじから先を動かすボウイングで。音色を意識。(発表会終了までレッスンではやらず、自主的取り [続きを読む]
  • 理想の本番
  • 今年の教室の発表会(10月29日)も合わせの日時や発表順が確定し、じわじわとプレッシャーを感じ始める時期となりました。自分にとって理想の本番とはどういうものだろう・・・。ミス少なくとか上手にとか伝わるようにとか、なんか違う気もして。ふと、 なーんにも考えないで、ただただ音楽の中にいる時間を過ごすことかもしれないと思いました。なーんにも考えないで、というのは、けん玉でけん先が玉の穴に入る時の、あの一瞬に [続きを読む]
  • HNMSレッスン314
  • ■音階:3オクターブ:ニ短調気を付けるところ備忘録・高音に上がるにしたがって音が細くならないように・短調の音階としての音程・弓の先がどこにあるかの意識■エチュード:クロイツェル2番・左手:指を置いたままで弾く。4の指を置いたときに3の指、2の指、1の指(少し遅れても良い、弾いてるうちに間に合わせる)を置く。・右手:ひじから先を動かすボウイングで。音色を意識。→左手、4の指が低めの傾向あり。指を伸ばして取 [続きを読む]
  • トリオで練習
  • メントリ1楽章、いちおうは音源聴いたりスコアみたりしてはいるのですが、ひとりで弾いてると結局わかってないままだったりすることも多々あるわけで。昨日書きました、※明日(!)、空音舎2ndSoundsつながりのピアノとチェロの方々に鍛えていただく予定。ありがたいことです。にて、入りの迷ってしまうところや、拍がずれてしまうところを中心にしっかり鍛えていただきました。これからの練習の時に持つことができるイメージが全 [続きを読む]
  • HNMSレッスン312、313
  • 先週は、レッスン日時をこちらの都合で変えていただいたにもかかわらず、いつもの時間と間違えて遅刻するという・・・それでも、来てくださったので、と新たにご都合を合わせていただきまして、大変恐縮なことでした。これまで確認不十分で別の日時と間違えたことは1度ありましたが、わかっていて間違えたのは初めて(たぶん)。■音階:3オクターブ:ニ短調気を付けるところ備忘録・高音に上がるにしたがって音が細くならないよう [続きを読む]
  • 一緒に弾きたい
  • 一緒に弾きたくない人をできるだけ避けるとか、その相手と組んで演奏している人たちのことを嫌いにならないようにとか、とか、とか、 そんなことより、自分が、周囲から一緒に弾きたいと言われるようになろう。と思いました。 練習しよう。 [続きを読む]
  • 一緒に弾きたくない
  • 一緒に弾きたくない人と一緒に弾く可能性はできるだけ低くしたい。 です。そして、   ・・・ん? 可能性って高い低いでいいんだっけ? 一度引っかかると気になってしまい、文章が先に進まないので、検索してみました。3つ4つのサイトをてみて、わりと受け入れられるなと感じたのは、 なぜなぜぼうやの冒険蓋然性とは?その意味!可能性とどう違う? かな。英語と置き換えられても英単語の概念なんてわからんけど(わかった [続きを読む]
  • 昼休みつれづれ
  • 先週の2ndSoundsで、ヴィオラ曲2曲のうち1曲は知ってる曲なのでミスしても流れが止まらないけど、もう1曲はそこまで曲が頭に入っていないので、聴き込んでみたらどうかとアドバイスをいただき。うむ、そうだ、と。「初見から少し弾けるようになるまで」という期間は、知らない曲の最初にしか経験できないので、事前に曲を聴くとしてもなんとなくの雰囲気までにして、まずは楽譜を見て弾くようにしています。2ndSoundsで2週間に1回 [続きを読む]
  • HNMSレッスン311
  • ■音階:3オクターブ:ニ短調・高音に上がるにしたがって音が細くなっている。低弦での音がそのまま出せるように。・短調の音階としての音程が甘いところがだんだん自分で聴けるようになってきているようなので、続けること。・(音程に気を取られてか)出だしに弓先が横に流れた。弓先がどこにあるかの意識を思い出すこと。■エチュード:クロイツェル2番・左手:指を置いたままで弾く。4の指を置いたときに3の指、2の指、1の指( [続きを読む]
  • 弦楽四重奏はいつでも憧れ
  • Eテレ「クラシック音楽館」<究極の対話〜弦楽四重奏の世界〜>を見ながら、、、「アルディッティ弦楽四重奏団」1. 弦楽四重奏曲 第3番(バルトーク) 2. 弦楽四重奏曲 第2番(リゲティ)3. 沈黙の花(細川俊夫)(2017年6月25日 NHKスタジオで収録)「エマーソン弦楽四重奏団」4. 弦楽四重奏曲 第11番 ヘ短調 作品95「厳粛」(ベートーベン)5. 弦楽四重奏曲 第15番 ニ短調 K.421(モーツァルト)(2017年6月4日 NHKスタジオで収 [続きを読む]
  • 昼休みつれづれ 20170818
  • 昨日、これまでの音楽体験優先を見直そうかな、と書きました。で? ・・・という話です。前にどこかで書いたかもしれませんが、これまではずっとヴァイオリンという楽器に慣れるフェイズだと思っていました。ここで言う「慣れる」というのは、この楽器でできることを、とにかくひととおりやってみる、という意味です。まる8年かかってしまいましたが、今、ここまでくれば、基礎を学ぶ準備ができたと言えるんじゃないかなと、思え [続きを読む]
  • 昼休みつれづれ
  • ばよりん始めた頃に、この楽器歴が同じでも他の楽器をやってきた方は違う(楽器の上達の速さや知識の量ではなく、音楽そのものの感じ方みたいなところ)なぁと感じて以来、オケからソロまでとにかく音楽体験を積むことを優先してきました。それでも、5〜6年目くらいまでは、本番自体の出来はともかく「この曲は、これ以上は地力を上げるための時間が必要だなー」という一種の達成感が持てる曲がいくつかありました。しかし、ここ1 [続きを読む]
  • バイオリン 初心者セット
  • 毎回楽器を抱えて往復していましたが、安い楽器セットを実家に置いておこうと思い立ちました。気軽に帰りやすくなるし。学生時代にちょっとだけヴァイオリンに触れた姪っ子(もう立派な社会人)が遊びに来たら弾いていいということにして。予算は5万円。なので、もう音には期待せず、禁断の(?)通販で・・・選んだのはこれ。島村楽器「マイスター茂木監修」Nicolo Santi NSN60S バイオリン 初心者セット 価格 42,984円 (税込) [続きを読む]
  • HNMSレッスン310
  • ■音階:3オクターブ:ニ短調・短調の音階としての音程が甘いところがだんだん自分で聴けるようになってきているようなので、続けること。・(音程に気を取られてか)出だしに弓先が横に流れた。弓先がどこにあるかの意識を思い出すこと。■エチュード:クロイツェル2番自分なりに少しテンポをあげて持っていこうとして、ぱたぱたと指を置いては離す弾き方になってしまいました。・左手:テンポは落としてよいので、指を置いたまま [続きを読む]
  • HNMSレッスン307、308、309
  • 折れた駒を新調し、倒れた魂柱を再調整し、音は前より良くなった・・・かも。■音階:3オクターブ:ニ短調3回続けて、どうも短調の音階としての音程が甘い。ここでアイディアがひらめく:ニで始まる長音階(つまりニ長調か^^;)を弾いてみてから、ニ短調を弾いてみてはどうか。■エチュード:ドント作品37(35じゃないよ^^;)24番:3重音が続く少しずつ区切りながら進めていき、ついに24番も合格。7月27日の速報(^^;の通り、ドント [続きを読む]
  • TPGOアンサンブル会
  • 東大フィル・グラデュエイト・オーケストラ(TPGO)、オケは退団となりましたが、7月17日(月・祝)に笹塚のBlue-Tで開催されたアンサンブル会に参加しました。TPGOのアンサンブル大会は3回目になるのかな? 僕は今回が初参加で、パートリーダーさんと「KAKA」というチームを組んで、マザス二重奏でエントリーしました。ライヒャ(木管五重奏)とか、ザレンプスキ(ピアノ五重奏)とか、初めて目にした耳にした作曲家もあり、クラ [続きを読む]
  • 速報!(笑)
  • ドント「クロイツェルとローデのエチュードのための24の予備練習 作品37」修了〜!カイザーに続くエチュードとして、苦節、いや、楽しかったから楽節(^^;3年3か月・・・。帰宅後、ちょっと奮発したビールでお祝いしました。次は、いよいよ、クロイツェル42の練習曲です。1番とばして2番から。曲数と難易度からして、還暦までには終わらないと思いますが、またじっくり楽しく取り組んでいきたいと思います。始めた頃にはクロイツェ [続きを読む]
  • ブログ引っ越しました
  • メモ:音楽関係は後でちゃんと書きたい(予定)7/17(月・祝)TPGOアンサンブル会7/19(水)レッスン7/20(木)下剤を飲んだかのような腹具合にというわけで、トイレに通いつつ、ブログ、ココログからこちらに引っ越しました。しばらく前から試行錯誤していたのですが、結局、レンタルサーバーにMovableType(個人無償ライセンス)をインストールして、データを移しました。世の中的にWordPressが主流のような印象ですが、あえてMo [続きを読む]
  • 9年目に入りました。
  • 今週は、先ほど書いたようにヴィオラでのレッスンとなりましたが、、、2009年7月5日が、ばよりん初レッスン(YAMAHAグループレッスン)で、そこからまる8年。9年目に入りました。 こんな日記を書き続けていなければ、もう年数なんかどうでもよくなっているところではないかという気もしますが、せっかくわかるのだから励みにしようと思います。 8年目の終わりに、楽器にアクシデント(自分が原因だけど)。エントリーしていた会 [続きを読む]
  • 9年目に入りました。
  • 今週は、先ほど書いたようにヴィオラでのレッスンとなりましたが、、、2009年7月5日が、ばよりん初レッスン(YAMAHAグループレッスン)で、そこからまる8年。9年目に入りました。 こんな日記を書き続けていなければ、もう年数なんかどうでもよくなっているところではないかという気もしますが、せっかくわかるのだから励みにしようと思います。 8年目の終わりに、楽器にアクシデント(自分が原因だけど)。エントリーしていた会 [続きを読む]
  • HNMSレッスン306 ヴィオラでの初レッスン
  • ヴァイオリンは調整中。。。レッスンはキャンセルとしていただこうかと思っていましたが、Facebookで友達さんから「その間をヴィオラ週間に(^^)」とコメントいただきまして、ならばレッスンも・・・と思い立ち、先生に事前に相談しまして、今回、   ヴィオラでの初レッスン が実現しました(^^)/ (先生はヴィオラ奏者です。) ヴィオラについては、本番動画を観ていただいてのアドバイスをお願いしたことはありましたが、楽器を [続きを読む]
  • HNMSレッスン306 ヴィオラでの初レッスン
  • ヴァイオリンは調整中。。。レッスンはキャンセルとしていただこうかと思っていましたが、Facebookで友達さんから「その間をヴィオラ週間に(^^)」とコメントいただきまして、ならばレッスンも・・・と思い立ち、先生に事前に相談しまして、今回、   ヴィオラでの初レッスン が実現しました(^^)/ (先生はヴィオラ奏者です。) ヴィオラについては、本番動画を観ていただいてのアドバイスをお願いしたことはありましたが、楽器を [続きを読む]
  • HNMSレッスン304、305
  • ■音階:3オクターブ:ニ短調前回、ちらっとロ短調をやりましたが、今回から、発表会曲に合わせてニ短調。 304 低くとるべき音が甘い。305 シフトの形は良い。だんだん音が低くなって最後に大きな差となってしまう。 →解放弦が一緒に響く音をしっかり聴くこと。 ■エチュード:ドント作品37(35じゃないよ^^;)24番:3重音が続く次は5段目から7段目の途中まで。少なめなのは5段目が特に難しいから(^^; 304 4分の2拍子だが、8分音 [続きを読む]