ayu さん プロフィール

  •  
ayuさん: 食物アレルギーっ子・アトピーっ子の生活
ハンドル名ayu さん
ブログタイトル食物アレルギーっ子・アトピーっ子の生活
ブログURLhttp://pwfa.net/
サイト紹介文卵、乳、ピーナツ、小麦アレの弟と、アトピーの兄。負荷試験など生活のすべてをつれづれと。
自由文アレっ子・アトピっ子を持って悩んだ経験から自分の使ったモノについて口コミを紹介しています。あらゆるものにアレルギーがあるので対応食にも詳しくなりました。ぜひ見てください!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/08/16 22:06

ayu さんのブログ記事

  • 2017年夏!アレルギーっ子もOKなアイスクリームまとめ
  • 2017年の夏もアレルギーっ子が食べられる(可能性が高い)新作・限定・定番アイスが早速発売されています。早速ご紹介します!ガツン、とガツン、とみかん「ガツン、と」シリーズの代表作ともいえる「みかん」。よーくお世話になる定番商品です。1本でも買えるし、箱買いできるのも嬉しい。楽天→赤城 ガツン、とみかん 5本入ガツン、と香るぶどうぶどうの果肉が入っている「香るぶどう」。実物が入っているのって珍しいですよね [続きを読む]
  • 卵乳小麦不使用の商品が多い!京都土産の「生八つ橋」
  • 生八つ橋をお土産でいただきました。以前ご紹介した焼いたタイプではなく、こちらの方がメジャーになりつつある「生八つ橋」です。実は以前も同じものをお土産でいただいたことがあるので、お土産屋さんでよく購入されているものなのではないかなと思います。「聖護院八つ橋総本店」のものです。4種類の味が詰め合わせになっています。「桜餡」「黒ゴマ」「餡」「抹茶」の中で子どもたちが大好きなのは「黒ゴマ」。ゴマときな粉が [続きを読む]
  • 使い勝手よし!「さつまあげ」は卵乳小麦大豆不使用の物も
  • 練り製品には「卵白」が使われている事が多いので、おでんなどを作る時はいつもコレを使います。鹿児島名物「さつまあげ」!おでんだけでなく、お弁当の一品、おかずの一品にも使えてとても便利なんです。原材料は魚肉!卵白を使わないものが多い「さつまあげ」の主原料は魚。成型して揚げたものです。卵白を使っているお店もありますが、使わない場合もあるので見かけたら原材料を見てみる価値はあります。魚介類や野菜が入ったも [続きを読む]
  • 殺菌乳酸菌入り「たべるマスク」は乳アレルギーっ子もOK
  • ドラッグストアでよく見かける「たべるマスク」を家族で食べています。気休めかもしれませんが…。そして、半分以上、お菓子感覚です(笑)子どもってマスクをつけてくれませんよね。登校時につけて行かせても、学校に着いたら外してしまう。人がたくさん集まるところに出かける時は付けさせるのですが、ふと隣を見たら口ではなく顎についていたり。そんな時に見つけたこの商品。原材料は以下の通り。殺菌乳酸菌粉末とは気になるのは [続きを読む]
  • 島根県の銘菓「若草」アレルギーっ子も食べられます
  • このお菓子をご存じですか?私が子どもの頃から大〜好きな、島根県のお菓子「若草」です。母が島根旅行のお土産に買ってきてくれたので早速原材料をチェック!卵、乳、落花生をはじめ、主要アレルゲンは不使用です。やっぱり和菓子は食べられるものが多いですね。島根県は母方の祖父の出身地という事もあり、私にとって親しみのある土地なのですが、特にお茶菓子が美味しいイメージが強いです。出雲藩七代目藩主・松平不昧公が茶人 [続きを読む]
  • 京都土産・昔ながらの焼いた「八つ橋」は卵乳小麦不使用
  • 焼いた「八つ橋」を知っていますか?京都名物「八つ橋」。最近では「生八つ橋」の方がメジャーな気がしますが、焼き上げた「八つ橋」の方が歴史があるんです。明治時代、京都駅で販売されて以来の京都土産なんだとか。アレルギーっ子の息子に、いろいろな食べ物を発見して持ってきてくれる実家の母のお土産がこの「八つ橋」でした。そういえば、「生八つ橋」は何度か食べさせたことがあるのですが、「八つ橋」は初めてです。卵、乳 [続きを読む]
  • アトピーが治った?思春期突入の息子に変化
  • 「アトピーが治った」と聞くと、体質改善なのか、サプリメントなのか、石鹸や洗剤なのか、はたまた怪しい商法なのか……と想像が膨らみます。「アトピーが治る」事は相当難しい事ですし、多くの方が悩んでいる事なので最初に書いておきますが、おそらく息子のアトピーが治ったのは、一時的な事です。完治したわけではありません。息子のアトピーは「乾燥」により悪化するタイプの物です。冬はもちろんのこと、春や秋も乾燥して粉を [続きを読む]
  • 卵負荷試験レポ 『赤み』が重要なサイン。頓服、吸入、点滴を行いました
  • 卵負荷試験レポです。すぐに書けばよいのですが、すぐに書くのは辛く…遅くなってしまうといろいろ忘れてしまう…というジレンマに陥っていました(^-^;卵負荷試験時点の状態以前に行った卵の負荷試験(ハンバーグに全卵の1/4個を混ぜて30分焼いたもの)では見事成功。陰性だったため、自宅で全卵1/4以下を時々食べる生活を送っていました。全卵1/4個OKという指示だったのですが、自宅では、実際には1/8個ぐらいがマックスだったと [続きを読む]