maru-anje さん プロフィール

  •  
maru-anjeさん: Space anje***まあるい世界
ハンドル名maru-anje さん
ブログタイトルSpace anje***まあるい世界
ブログURLhttps://ameblo.jp/maruyoko8/
サイト紹介文ガラスダマと日々のこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2009/08/17 07:41

maru-anje さんのブログ記事

  • それぞれがそれぞれの場所で
  • なんだか、この間のblogで【さよなら】してからとても軽い頭にくることもあるのだけれど、少し経つとすーーーっつと消えていく前なら後生大事に抱えて、自分の中にインプットしてどんどん自分がきつくなっていったのに笑 本当に、思うそれぞれがそれぞれの場所に居れば、よいそこで輝ければ…◯○だから◯○しなければ!と思うならそうしたらいいしそう思わないならしなくてもいい たまたまガラスに出会ったのか、出会わされたの [続きを読む]
  • 誰かになることへのさよなら
  • ほんとうにさよなら 長い長い間、私が持ち続けた「誰か」になるための気持ち 私は、わたしでしかない・・・のだけれど 実在の私とは、なんぞや???笑なんて考えてみる 面白い 私という存在は、他者が居なければなりたたない 作家としても、プライベートも ん?じゃ、私は、どこ・・・ 雨が続いて頭がおかしくなったんじゃないですよ笑 ただのひとりごと 他者になることをやめ、私を生き、私という存在について思いを馳せる 人 [続きを読む]
  • ある景色
  • 我が家のお祈り台みたいなところ 去年作ったガラスダマを飾ってみた作品をしまってある引き出しで何故かこれだけが、ぐーんと目に飛び込んで来たそんなことありませんか?今までそんなに気にならなかったのに急に気になりだす…みたいな色といい、佇まいといいなんかいいんです→自画自賛でごめんなさい笑何かが急に気になるって、ワタシはすごくステキなことだと思いますきっと自分の中に眠っていたものが、目を覚まして動きだ [続きを読む]
  • 食べものと身体と心
  • 展示が終わって、少し休憩中最近、日本人であることがとても嬉しい何故なら、私は日本人以外で、かつ誰かになりたかったから→無茶苦茶外国に憧れ、たまに出かけ、日本と外国を比較して、やっぱり外国が素敵!みたいになるでも、それも日本を好きになるための通り道日本人で良かったと思うためだったのだと今は、素直に思える食べものも、西洋のものが好きだったそれが、今や玄米や出汁、味噌を食べると落ち着く笑もちろん、イタ [続きを読む]
  • ”8月8日は ライオンの扉がひらく時”
  • ゆだねる自然と共存して生きるなんておこがましいという記事を以前見たとき、??だったけど今ならわかる私も自然の一部だから人間だけ特別で、なんでもコントロールできるなんて、こちらの方がおこがましい人間の持つ知恵を使い、自然界の中でゆだね、楽しみ、役割りを果たすガラスも同じコントロールしてやろうなんて、思わずゆだねて一緒に創り出せさせていただくガラスから教わることばかり [続きを読む]
  • ありがとうございました
  • グループ展、終わりました今年は、ガラスという素材についてたくさんお話しさせて頂いた気がします素材に興味を持っていただける嬉しい限りですこれからも、素材の魅力を最大限に発揮できるよう、粛々とやり続けていこうと思いますたぶん…いつか…振り返ったときにこの展示がキーだったと思うような気がしますいろんなものを落とせた気がします…気だけかもだけどね笑また、どこかでまあるい世界を見にいらしてくださいありがと [続きを読む]
  • ”量子論的「成功者になる方法」”
  • 今、幸せですか?………絶対昔なら言えなかった言葉はい!しあわせです??全然お金持ちじゃないし、持ち家じゃないし、美人じゃないし、ガラスだけで生計たててないし…→【幸せ】と言われるであろう条件をあげてみるも、、すごい違和感w↑昔なら、確実にこれを持てさえすれば幸せと思っていた今は、持てたら嬉しいけど、持てなくてもいい今を生きていくことが幸せな未来に繋がるんだけど、これは未来のために生きるという意味じ [続きを読む]
  • ギュッと
  • 水を手ですくって、ギュッとできたら…きっとこんな感じで、やわらかいまるが出来上がるはずそんな作品です今日2点追加します明日までぜひ!中央区銀座1-16-5三田ビル2階森田画廊11時〜18時半まで [続きを読む]
  • ガラスを通じて
  • 今回の平面作品 写真を提供くださったのは敬愛する写真家Yuki Ogawaさんこの作品は、『世界は、どうあなたに見えているか』これは、私の思考法にも通じますが、世界で起きていることは、ひとつで、それを『どう』観るかでいろいろなものが変わってくると私は思いますそんな事をひっそり加えた作品ですガラス作品を通じて『伝えること』は、やっていきたい事のひとつですまだまだ稚拙で、ご覧頂いた方は??となるかも知れませんが [続きを読む]
  • わたしが教わった大切なこと
  • それは、【考えてる暇があったら、手を動かす】【売れるとか売れないとかの前に自分がワクワクしたものを作っているか?】【時代や社会のせいにしてもなんの意味もない】【やりたいことをやればいい。最初は、いろいろ言われるかもしれないけど、それが経験になる】【今、自分が見ている視点を変えてみて見る】【評論家にならずに、例えどんなことを言われても常に評価される立場で居続けること】【謙虚、感謝、笑顔】【すてきな [続きを読む]
  • いろんな表情
  • 26日からの「ガラスの世界vol.6」に出品するガラスダマ ひとつのガラスダマだけでこれだけの表情をします 時間は場所、光の具合などなどで思いもしないような表情をみせてくれます自分の想像って、それに囚われている時ってあたかもそれが世界みたいに感じるけれど、それはひとつの断片にしかすぎない だからあの子とあの子は同じ世界にいるのに見えてるものが違う・・・ この世は、なんとおもしろい世界なんだろうこのガラスダ [続きを読む]
  • ちいさなしあわせのプレート
  • 26日からグループ展【ガラスの世界vol.6】に出すガラスダマじゃない作品サイズも形も全部違うちいさな入れものと栗の木で作ってもらった木のプレートおつまみでも、スィーツでも夏の夕べに、風に吹かれながらゆっくりとした時間のお供にして頂けたら嬉しいです10種類で、ひとつ価格は4000円〜5000円くらいですワタシは、こんな感じで使っていますおかわりをしなければ、ダイエットに最適!!笑毎回、【ガラスダマ】と【使えるもの [続きを読む]
  • DMのガラスダマ
  • とっても好きなガラスダマワタシにとって【ガラスダマ】と【他の作品】はやっぱり何かが違うどちらも、ある【想い】を込めて作っていることには変わりないのだけど とても愛おしいでもそれは、手離したくないという意味ではなくて全てのものが融けあってできたありがたいもののような気がしています気のせいかもしれないけど、ガラスダマを作っている時だけに感じることができる【感覚】がある それは、言葉では言い表すには、稚 [続きを読む]
  • なにもしない三連休
  • なにかしていないと自分を無能と勘違いするワタシの脳 ワタシの脳は、ほんとーによく考えるそれも取るに足らないことだから、三連休無能と判断しちゃう脳に、ゆるめー!ゆるめー!と暗示をかけダラダラ土曜日は、横浜に行く予定にしていたけれど、先方の都合で、NGそんなわけで、一緒に行くはずだったアカネちゃんと新富町でランチ蟹ミソとか新子握りとか日本酒とか 頂きましたアカネちゃんは、画家でお尻作家でもあるツワモノな [続きを読む]
  • Summer Snow
  • 雪が溶けなかったら 暑い夏のすゞやかな世界 今日もやさしい、まあるい世界がひろがりますように 展示始まります7月26日(水)ー8月5日(土)7月30日(日)休み中央区銀座1−16−5 三田ビル2F 森田画廊11時〜18時半 参加作家添田亜希子戸田かおり福田真木子ヨコタユウコ [続きを読む]
  • ”バシャール:自分の作品”
  • もはや何屋のblogかわからなくなってますが、一応ガラス屋です笑自分にとって興味深い記事を見つけては備忘録のようにシェアしています以下もなるほど…とさてさて告知です毎年この時期に参加させて頂いている【ガラスの世界】今年で6回目参加作家も去年同様添田亜希子戸田かおり福田真木子ヨコタユウコですご存知、ワタシはガラスダマ作家なので基本、器などのクラフト作品はありませんが、展示毎に自分の中の【企画もの】として [続きを読む]