メロン さん プロフィール

  •  
メロンさん: 水槽のらんちゅう
ハンドル名メロン さん
ブログタイトル水槽のらんちゅう
ブログURLhttp://tochiotome.cocolog-nifty.com/comet/
サイト紹介文らんちゅうの飼育・オーディオの実験と製作
自由文らんちゅうを飼ってるだけですが、体型と色を維持するだけでも難しいです。自分が求めるアンプを実験をしながら製作します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/08/18 00:05

メロン さんのブログ記事

  • 40万アクセス 有難うございます。
  • ・こちらのブログをお気に入りに登録して頂いて、見に来てくださる方々へ本当にありがとうございます。・皆様が見に来てくださることで、色々な事を試したりしようという気持ちが高まります。また、コメント(質問)してくださる方も有難うございます。・これまで、頑張ってこられたのも皆様のアクセス数(重複アクセスを除く)が励みになったと思っています。・こちらのサイトを見て楽天の商品を購入してくださっている方(アフリ [続きを読む]
  • VOX ギターアンプ 真空管 交換 改造 第一弾 2回目
  • ・分解をすると、メーカー保証が受けられなくなります。それと、元には戻せなくなります。このブログは改造を推奨しているわけではありません。このアンプのポテンシャルを引き出すための実験です。・JJとSOVTEKではJJが評判が良いので、JJに決めました。・青色LEDは真空管に合わないので、肌色のLEDに交換しました。・やはりバイポーラではなくてJ-FET(MUSE)に交換しました。・最後に音にハリを出すため、ウレタン系の吸 [続きを読む]
  • VOX ギターアンプ 真空管 交換 改造 第一弾 1回目
  • ・ギターの音がイメージと違う音がします。ギターの方はすでにチューンしています。ギター歴1年の初級者です。・VOXのアンプはAKM(旭化成)のADとDAとKORGのモデリングDSPを搭載していて真空管は12AX7で歪を出してデジアン(メイン)はTIのTPA3130です。・オペアンプはTI社(テキサス)の汎用でケミコンはJAKCONで台湾製です。真空管は中国製です。・配線・コンデンサー・オペアンプ・TUBEを変えようと思います。 [続きを読む]
  • オーディオ再生専用PC
  • ・LenovoのノートPCがwindows10のオートアップデートで起動しなくなりましたので、CPUをセレロンの1.2Gから第7世代のi5 7200U_3.1GにパワーUPしました。もちろん、メモリーのクロックもDDR3_1066からDDR4_2400に無線もgbからacになったので音質が良くなりました。(多分)・低音側のアンプもTDA7294にしました。 [続きを読む]
  • パソコン 再生ソフト 対決 PLAYER
  • ・再生ソフトはいろいろありますが、どれが良いか良く解りません。メーカー製ではSONY(MediaGO)とKORG(AudioGate4)です。WINDOWSではWindowsMediaplayer(Ver12)とGrooveです。SONYKORG・WINDOWSではMediaplayer(Ver12)は結構良かったのですが、Grooveになったらつまらない音になったので良いソフトを探したのですが見つかりません。・Windows7からオートアップデートでWindows10になってしまいGrooveに変わり音質が悪くな [続きを読む]
  • TDA7294  トランス電源 完全自作 5回目
  • ・電源SWにノイズ防止のスナパを付けます。今回は初の試みでテクニカのファインゴールドのOFCケーブルを使います。スナパとシールドは常識だと思いますが、ここでも手を抜いてしまう自作家がたくさんいます。シールドを使わず配線ケーブルを使っている方が多数みられます。シールドもIN-OUTの向きを同じにします。・切り売りのケーブルとしてはありませんが、市販のOFCピンジャックケーブル(長め)を切って使います。もちろん100V [続きを読む]
  • 銅線 方向性 疑問 謎 迷信 
  • ・検索サイトで「銅線 方向性」で検索すると胡散臭いとか書いてあります。金属の加工をしている方なら分子レベルで解ると思うのですが・・・・押し出し・焼きなまし・鍛造とか意味ないよと言っている様にしか聞こえません。といっても理解できないでしょう。・鋳造の工場で焼きなましをしている現場を実際に見て、こんなことで金属が固くなるの?と昔思いました。BBSのアルミホイルは日本に3台しかないプレス機でプレスされて鍛え [続きを読む]
  • TDA7294  トランス電源 完全自作 4回目
  • ・ケミコンとトランスに銅箔を巻きます。(ノイズ対策)このICはケースと必ず絶縁します。・整流用のケミコンは松下の4700μF×2=9400μFです。電圧が27.4Vとだとこのくらい必要になります。ブリッジはKBJ410なので大電流用です。メッキ線のラインは0.6×2としています。・電源ラインは全てねじってノイズ対策をします。トランスの±のコード・整流後の電源コードは左右全て同じ長さです。配線の向きも同じ(分子レベルで効果あり [続きを読む]
  • TDA7294  トランス電源 完全自作 3回目
  • ・ノウハウとして電源周りは太い1.0mmのメッキ線を使用しています。元の穴は0.6mmのメッキ線しか入りませんのでピンバイスで穴を1.2mmに広げます。・入力はAVXのフィルム、ニチコンMUSEのNP、出力はルビコン 私の好みの(音)のコンデンサーを装着します。・ケース加工の前に、ノイズ(磁界)の影響を最も回避したレイアウトを考えます。・とても複雑な加工かもしれませんが、いつもと同じです。 [続きを読む]
  • TDA7294  トランス電源 完全自作 2回目  
  • ・回路のレイアウトを書きます。1.25mm間隔なので大変です。・実際に基板に部品を取り付けてクリアランスや最適なレイアウトをします。・乱視なので良く見えません。眼鏡が必要です。裏面の回線図が1か所間違いがあります。(完成直前に発見します。)・なぜ間違えたかわかったら天才ですね。 [続きを読む]
  • amazon アンプ基板 安い 中国 届かない
  • ・amazonで自作用のアンプ基板が安く販売されています。・中国のショップとの取引でAirMailで送られてきませんでした。・届かない場合ヤフオクみたいにショップとのメールのやり取りになります。・DHLとかじゃないので、信頼性低いです。残念!・中国のショップと取引をするならばALI EXPRESSの信頼性の高いショップでDHLで送ってもらった方がまだましですね。(ALI EXPRESSもはずれショップあります。)・amason ア [続きを読む]
  • TDA7294  トランス電源 完全自作 1回目  
  • ・音楽家の人でYAMAHAのモニターアンプを使用しています。モニターの音が良く聞こえないので私が以前製作したTDA7294のアンプと秋月のスピーカーを視聴してもらいました。その音をとても気に入ってもらえたので、アンプを製作してプレゼントする事にしました。・今回は完全フル自作です。部品・ケース・トランスなどは全てストック品です。アンプ2台ぐらい作れる部品は常備しています。 [続きを読む]
  • スピーカー 台 大谷石 振動吸収
  • ・以前、御影石の台を使いましたが結構値段が高いので、地元の大谷石を入手しました。・大谷石はランクが色々ありまして色鮮やかな物から茶色いものまでいろいろあります。・固い所と柔らかい所が混在していて、細かい空洞がたくさんあります。黒い部分は木が混じっていますのでボロボロゴミが落ちますので高圧洗浄機で洗浄します。・サンダーで面取りをしました。1枚なんと680円なので2枚で1360円お手軽チューンナップで [続きを読む]
  • 超コンパクト ミニコンポ 音質 VICTOR EX-NW1
  • ・先日、ヨドバシに行くと今話題の超ミニコンポEX-NW1が置いてありました。・雑誌にEX-NW1の記事があり、どうせたいした音しないだろうと思っていました。・現物を見ると本当に小さいです。そして、音を聞いてみると「すごーい」良くここまでの音を出す事ができたなと感心しました。スピーカーの台も共鳴しているみたいでスピーカーの一部の様です。・音質で言うと120点、繊細でくっきりしていて強弱もしっかりしている。ボリウム [続きを読む]
  • FOSTEX アルミスピーカー 視聴 評価
  • ・6Hrの簡単なエージングをして視聴結果。・低中域に音の出ないPOINTが2カ所ある。計測した訳ではありません。・いろんなジャンルを聞いて思う事、とても音像に重要なPOINTである事は確かである。・若干高域がそれを補うような音質なので、つまらないわけではない。・アルミの薄さと剛性が弱点だと思われる。これを補う場合、BOXを3倍ぐらいの容量にすると少しカバーできるかもしれない。低音のパンチが無いので磁気回路も弱 [続きを読む]
  • FOSTEX アルミスピーカー 付録 作成
  • ・PPコーンスピーカーは以前作りましたが、今回はFOSTEXのアルミコーンです。φ2のドリルで穴を空けます。ビスと隙間の円形エプトシールは付録に付属してました。・SPコードは元々のコードは細すぎて精神衛生上良くないのでテクニカに交換です。端子も精神衛生上良くないので、はんだ付けです。2.5secではんだ付けします。・穴あけから所要時間1時間で完成です。24時間エージングします。最初は癖のあるアルミ独特のサウ [続きを読む]
  • シャープ レコーダー HDD 交換 7回目(最終回)
  • ・新しいHDDがまったく認識しませんし、元々付いてたHDDも「HDDの準備中」と画面に表示され何もできない状態です。・HDDを取り外した状態でリセットを押します。色々な状態でリセットを押します。(リセットを押しながらACコード入れたり、電源押しながらリセット押したり、リセット押して電源切れたらACコード抜いたり10回ぐらい)・テスト画面でエージングが出来る状態になりました。・エージングが終わるとエラーは0です。・ [続きを読む]
  • シャープ レコーダー HDD 交換 6回目
  • ・前回、クーロンを行ったHDDが認識していませんでしたので、もう一台のAQUOSのHDDでクーロンをやり直します。・HDDを取り外して、クーロンを作り直します。・AQUOSに繋いでサービスモードで確認するとHDDは認識されていません。もしかするとHDDに何かトラブルが発生するとAQUOSメイン基板のメモリーにエラー情報が記録されてリセットを行わないとHDDを認識しないのではないのでしょうか?次回、エラー情報のリセット(最終回) [続きを読む]