ニューオーテ さん プロフィール

  •  
ニューオーテさん: ホテルニューオーテ オーナーズブログ
ハンドル名ニューオーテ さん
ブログタイトルホテルニューオーテ オーナーズブログ
ブログURLhttp://new-ohte.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文函館の話題や観光情報、函館朝市正面ホテルニューオーテのご紹介
自由文函館を愛する40代ホテル経営者の函館情報発信ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/08/18 20:53

ニューオーテ さんのブログ記事

  • 使われるフットボールパーク
  • 残念ながら準決勝で敗れてしまいましたが、野球はWBCで盛り上がり、甲子園では選抜も開催されています。ここ、函館でも順調に雪融けが進んだことから、先週末あたりから土の上で野球の練習をする姿が見られるようになってきました。3月初めから今年の使用が開始された函館フットボールパークでは、週末には複数の道内強豪校のバスが止まり、遠征合宿を行っているのが見て取れます。道内では早い雪融けプラス人工芝で、小学生か [続きを読む]
  • 積雪ゼロ
  • 本日日中、函館地方気象台が観測している函館の積雪がゼロとなりました。函館市内の積雪が無くなるのは昨年より1週間遅く、もしこのまま根雪終了となれば平年より3日遅いことになります。この冬、函館の雪は少なく、この分だと例年よりかなり早く根雪が無くなると思っていたら、先週にまとまった降雪があり、一時的に冬に逆戻り。しかし今週に入って暖かい日が続いたことから一気に雪融けが進みました。最も市内の道路はこのとこ [続きを読む]
  • イカすニモカ
  • 今や大都市圏では交通系ICカードは必須アイテム。私も東京や札幌への出張の際には、切符を購入することが無くなっただけでなく、コンビニなどでの買い物もほとんどSUICAで済ませています。一方、地元函館においては大体が車移動のため、逆にSUICAは財布の奥。ほとんど使用することも無ければ、不便も感じていませんでした。北海道内の地方都市ではいずれもこんな感じではないのでしょうか。しかし、これは観光客目線に [続きを読む]
  • 函館マラソン前泊300室追加
  • 前泊の宿泊施設不足から定員に到達していなかった函館マラソン。実行委員会とスポンサーのJTBではその打開の為、再度市内全宿泊施設の当日の空き状況を調査し、一定数の客室を確保しました。その数約300室、500名分。当ホテルでも、キャンセルが出た客室など、わずかに残った空き部屋を、函館マラソンのためにすべて提供することにしました。現在、函館マラソンノエントリー状況は、フル・ハーフ合わせて8000名の定員 [続きを読む]
  • リニューアル完了
  • 2月下旬より実施していた当ホテルのリニューアル工事がこのたび完了致しました。今回、目に見える形で実施したのはホテルロビーと客室階の廊下です。ホテルロビーにはソファと応接セットを新規に購入。全面禁煙とすると同時に、喫煙ブースを設置し、分煙新法を前に完全分煙としました。また、喫煙ブースは以前から要望のあった客室階にも設置し、愛煙家へも配慮することとしました。また、古い、暗い等々クチコミを頂いていた客室 [続きを読む]
  • 函館マラソンエントリー延長
  • と、言うわけで、函館マラソンのエントリー期間の1ヶ月延長が決まりました。不人気による募集期間延長ではなく、宿泊施設確保のための延長というのは前代未聞のことかと思います。一昨日現在、フル、ハーフとも定員の80%強のエントリーがありますが、ここから先の伸びが今一つで、最終日までに定員に達する可能性が低くなったため措置です(画像を すると記事が読めます)。その原因が、エントリーしても前日の宿が確保 [続きを読む]
  • 集客苦戦?函館マラソン
  • 函館マラソンのエントリーが開始されてから2週間が経過しました。初のフルマラソンを実施した昨年は、フルの部は約3日で定員に到達したのですが、2回目となる今年は昨日現在でフル・ハーフとも定員の8割強。ハーフは昨年並みとのことですが、フルの状況は芳しくありません。2回目にして早くも飽きられたのか?やはり、1回目からこその人気だったのか?・・・と思う方もいるかもしれませんが、これには理由があります。参加希 [続きを読む]
  • ホテル改装中
  • 現在、当ホテルではチェックアウトからチェックインまでの時間を利用して、改装工事を実施しています。ここ数年、2月下旬がもっとも暇な期間となっているため、毎年この時期に何らかのリニューアルを行っています。昨年までに全客室のリニューアルを一通り終えたため、今年は客室階の廊下と、ロビーを重点的に実施します。やや暗いとのご指摘があった客室階廊下の天井と壁紙を張り替えると同時に、明かりをLED蛍光灯に切り替え [続きを読む]
  • バニラ就航
  • 昨日、待望だった国内LCC「バニラエア」が函館⇔成田間に就航しました。その初便に招待を受けていた私ですが、これに乗ると出張9連チャンとなってしまうため止む無く断念した次第です。函館・成田間が片道4990円から。国内LCCに縁の無かった函館にも、気軽に遠方へ出かける手段が出来ました。来月には季節運航にはなりますが、函館と関空の間にも就航する予定です。このたびは断念した初LCCですが、私も今年何度か利 [続きを読む]
  • 2017函館マラソンエントリー間近
  • 大きな市民マラソン大会のエントリー開始は、概ね大会当日の半年前くらいが主流のようで、私がこの秋出場を目論む「神戸マラソン」もしくは「岡山マラソン」のエントリー開始は4月。このいずれの大会も定員を超えたら抽選ということなので、両方外れた場合は6月エントリーで早いもの勝ちの「揖斐川マラソン(岐阜)」に申し込むつもりでいます。さて、本題は私のことではなく、いや私にとってもっと需要な函館マラソンのエントリ [続きを読む]
  • 春よ来い
  • 例年、2月10日前後になると日が長くなったと感じられるようになります。これはおそらく、函館の日没時刻が区切りの17時を超えてくるからなのだと思います。一方、暦の上では立春を過ぎても2月上旬は事実上の厳冬期。”旬”でいえば、函館で一年で一番寒いのは1月下旬。そして一番積雪量が多いのは2月中旬です。いわば今は真冬です。ところで、今年の函館は少雪で、一番雪が多いはずのこの時期でも幹線道路はアスファルトが [続きを読む]
  • Bリーグ函館開催
  • 昨日、一昨日の2日間、プロバスケットボールBリーグとなって初めての試合が函館アリーナで開催されました。所属する函館商工会議所青年部が”ホーム”のレバンガ北海道の函館での活動を支援している関係もあり、昨日の試合では事情により空いたゲームスポンサーの役割を担いました。組織の会長を務める私は試合後の最優秀選手へのプレゼンターという中々できない経験をさせてもらい、ゲームも最前列のVIP席で、延長までもつれ [続きを読む]
  • 函館海上冬花火2017
  • 北海道の南端に位置する函館は、道内では冬の寒さも比較的緩く、降雪量も多い方ではありません。年によってはほとんど積雪のないこともあり、そのため道内他地域にあるような厳冬期の目玉になるようなイベントがありませんでした。この時期は1年でも最も閑散期でもあり、この季節に人を呼べるような”何か”を創ることが函館観光の大きな課題でもありました。それがここ数年、変化が見られるようになってきました。かつて最閑散期 [続きを読む]
  • 函館に本場ワイナリー
  • 1週間以上前のニュースで、本当はすぐに発信したかったのですが、私事事情で叶いませんでした。鮮度は落ちているかもしれませんが、函館にとって大変有望な話題なので触れさせてもらいます。フランス・ブルゴーニュ地方の老舗ワイナリーが函館市内にブドウ畑と醸造所の開設を計画しているとのニュースです。日本国内にいくつもの、また函館にもワイナリーなるものは存在しますが、異国の、しかも本場フランスに本拠を置くワイナリ [続きを読む]
  • 春節
  • 今日から中国の正月にあたる春節の休日が始まりました(春節は明日から)。かつて1月下旬といえば、函館観光の最閑散期。ホテルも開店休業状態のことも少なくありませんでした。しかし、一昨年あたりからこの時期でも春節が重なると目に見えてアジア系観光客の数が増加しはじめ、特に札幌雪祭りが重なるとオフシーズンの中にあって、ちょっとしたピークを形成するまでになってきました。これは我々にとって大変ありがたいことで、 [続きを読む]
  • 皇居JOG
  • 昨年は複数の全国組織の会合で、月1、2回のペースで東京出張がありました。出張の際、必ずランニンググッズを持参してジョギングを行うことにしているのですが、東京の場合、都心にして信号機に阻まれることなく走れる皇居を定番としています。1周ほぼ5km。結構なアップダウンもあり、良いトレーニングとなります。特に冬場、アスファルトの上を走れるのは本州出張の際に限られるので、貴重な練習の場となっています。今年最 [続きを読む]
  • 2017函館マラソン
  • 本日、函館マラソン実行委員会総会が行われ、2017年、フルとしては第2回となる函館マラソンの事業計画が承認されました。まず、上の画像を見て下さい( すると拡大します)。函館山から見た市街地の全景とともに、フルマラソンのコースが記されています。全国にフルマラソンの大会数あれど、これだけ市街地中心部を走る市民マラソン大会はそう多くはありません。第1回の昨年はこのすばらしいコースを堪能していただき [続きを読む]
  • 厳寒来襲
  • わずか2日足らずで、函館市内の景色は一変してしまいました。この冬一番の寒気が全国を覆い、例年になく少雪で春先のように穏やかな天候だった函館も、あっと言う間に例年通りの1月の景色となりました(写真は本日の当ホテル前)。本日の予想最高気温は氷点下5℃。北海道函館といえど、ひと冬に数える程度の超真冬日です。今までが1月としては暖か過ぎただけに、いきなりの厳寒は体に堪えます。また、一昨日までは道路も全くと [続きを読む]
  • どんど焼きと体調と
  • 年が明けて間もなく10日。正月に雪がないことは然程珍しくはない函館も、年明け1週間以上、これほど穏やかな天候が続くのはあまり記憶がありません。恒例の「どんど焼き」を行った7日も3月下旬のようなな暖かさで、雪も風もなく、首都圏のそれと変わらぬイメージでした。ところで、函館のどんど焼きは基本1月7日。子供のころから習慣だったので、これが普通だと思っていましたが、全国的には1月14〜15日が通例のようで [続きを読む]
  • 少雪の元旦
  • 皆様、明けましておめでとうございます。年々多忙を理由に更新頻度が落ちていますが、本年も、週2回程度を目標にブログを更新し、函館の情報を発信したいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。さて、昨今、多くの”内地”の方々に「大雪で大変でしょ。」と言われ続けておりますが、元日の函館にはほとんど雪がありません。この冬は函館に降るはずだった雪も札幌で降ってしまった訳ではないでしょうが、同じ北海道でも函館近 [続きを読む]
  • 越年雑感
  • 今年も残すところあと2日。振り返ると今年の函館観光業界は期待通りの、いや、予想を大きく上回る良い1年でした。新幹線開業効果が剥落してくると考えていたオフシーズンも、インバウンド、特に個人客の需要は旺盛で、分母が小さい分、伸び率は繁忙期を上回っています。もちろん、こんな状態が永続的に続くなどと考えている訳ではなく、これはあくまで函館の特殊事情。バブル的活況は今年がピークでしょう。ただ、状況を客観的に [続きを読む]
  • この冬は?クリスマスは?
  • 札幌など道央や道東は何度もドカ雪に見舞われ、記録的な大雪となっているこの冬。東京へ出張に出向くと、「北海道は大変だね」と良く言われますが、函館は先週末に一時的にまとまった雪が降ったものの、その後の暖気ですべて融け、同じ北海道でも渡島半島の12月は暖冬気味です。道南以外の北海道は今年何度目かの大雪となった昨日も、函館は季節外れの”大雨”警報。クリスマスファンタジーのツリーも雨に打たれ、会場は閑散とし [続きを読む]
  • 函館観光の救世主
  • 今年の函館の観光業界。何度も書いてきた通り、北海道新幹線開業によりバブル景気。おそらくほとんどの施設が、少なくともここ十数年において記録的な売上を記録することになるでしょう。本日も出張先の青森からの帰路、仙台早朝始発にもかかわらず新幹線は想像以上の混み具合。団体客の多くが新函館北斗駅からバスで移動したにもかかわらず、函館ライナーは首都圏の地下鉄並みの混雑でした。新幹線開業が函館の観光業界を潤してい [続きを読む]
  • 函館市観光客入込数過去最高を更新へ
  • 久々に業界の動向について記そうと思います。先日、今年度上期の函館市内観光客入込数が公表され、前年比約14%増の321万人となりました。このままいくと、通年では1998年に記録した539万人を超え、過去最高を記録することがほぼ確実となります(下グラフ・ すると拡大します)。外国人観光客の増勢が続く中、北海道新幹線開業である程度想定されていたこととはいえ、個々の施設レベルではほぼバブル状態、予想 [続きを読む]
  • クリスマスファンタジーでPPAP
  • 函館の冬の風物詩としてすっかり定着した「はこだてクリスマスファンタジー」が、12月1日から25日までの日程で今年も開催しています。実行委員会の中枢として汗を流していたのは、既に10年以上前。今は観光業界の端くれとして、遠方からサポートする立場です。このイベントも歴史を積み重ねています。さて、はこだてクリスマスファンタジーといえば、例年1,2度サプライズゲストが登場することがあるのですが、昨日ステー [続きを読む]