SHOW さん プロフィール

  •  
SHOWさん: A PLACE IN THE SUN〜見つけよう陽のあたる場所〜
ハンドル名SHOW さん
ブログタイトルA PLACE IN THE SUN〜見つけよう陽のあたる場所〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/ts250/
サイト紹介文銀座、八戸、雨の雫、月、雲、空、ウミネコ、富士山・・心が動いた物を少しずつですが、アップしています。
自由文よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/08/18 18:48

SHOW さんのブログ記事

  • Rain shrine「 Shape of My Heart」
  • 「 Shape of My Heart」Stingアーティスト: スティングアルバム: テン・サマナーズ・テイルズリリース: 1993年ノミネート: ブリット・アワード 最優秀ブリティッシュ・ビデオ賞ジャンル: アダルト・コンテンポラリー、 ポップ瞑想にふけってトランプを配る相手に悟られぬように金が目当てではない見栄を張りたいわけでもない只、答えを見つけたかった偶然とは神聖なる幾何学確かな結果の裏には隠された法則が存在するこれは [続きを読む]
  • Moon and clouds 「Moon Love」
  • 「Moon Love」Chet Baker オクラホマ州イェール生まれ。エル・カミノ・カレッジ音楽専攻。トランペットの実力はチャーリー・パーカーにも認められ、1952年から1953年にかけて彼のバンドでも活躍した。その時の演奏は「The Bird You Never Heard (Stash)」で聴くことが出来る。1950年代半ばにおいては時代の寵児とも目され、マイルス・デイヴィスをも凌ぐ人気を誇っていたが、1950年代後半から1960年代にかけてヘロインに耽溺し、 [続きを読む]
  • Black & White「 Cry Me A River」
  • 「 Cry Me A River」Julie London Cry Me a River(クライ・ミー・ア・リヴァー)は、アメリカ合衆国の作曲家であるアーサー・ハミルトン(Arthur Hamilton 1926-)が、1953年に作詞・作曲した、ポピュラーソングである。自らを一度は裏切りながら復縁を乞う恋人に向かい「いまさらもう遅い、川のように泣くがいい」と冷ややかに突き放すという内容の、恨み節がかったブルーバラードの曲。1955年にジュリー・ロンドンの歌唱で大ヒッ [続きを読む]
  • moonlight「Almost blue」
  • 「Almost blue」Chet Baker こんばんは今日の仕事は天気に左右される仕事だったので晴れて良かったです。外での撮影なので最低でも曇りだったので、本当晴れて良かったです。毎日、天気予報に目を通して気が気ではなかったです。無事終了、、、これから画像処理です。音楽はChet Baker で「Almost blue」です。写真は以前撮った月です。では、おやすみなさい。m(u_u)m人気ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに参 [続きを読む]
  • sea「Shipbuilding」
  • 「Shipbuilding」Elvis Costello & Chet Baker エルヴィス・コステロ(Elvis Costello、1954年8月25日 - )は、イングランドのミュージシャンである。本名はデクラン・パトリック・アロイシャス・マクマナス(Declan Patrick Aloysius MacManus)。「Shipbuilding」は、エルヴィス・コステロとクライヴ・ランガーによって、ロバート・ワイアットのために書かれた曲。人気ブログランキングへにほんブログ村ブログ王ランキングに [続きを読む]
  • 月と都庁「 Moonlight Becomes You」
  • 「 Moonlight Becomes You」Chet Bakerこんばんは天気は相変わらず不安定です。日中はいい天気でしたが、今は強い雨で月も見えない状態です。写真は昨日みた月、都庁のブルーのライトアップと赤みを帯びた月とのコントラストが印象的でした。音楽は最近よく聴くチェットベイカーです。では、おやすみなさい。href="http://stat.ameba.jp/user_images/20170911/21/ts250/00/45/j/o0600040014025301440.jpg">人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 無題 「 Bring It On Home to Me」
  • 「 Bring It On Home to Me」Sam Cooke「ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー」(Bring It On Home to Me) は、1962年にR&B歌手のサム・クックが制作、録音した楽曲である。この曲はクックの単なるヒット曲にとどまらず、異なるジャンルの多数のアーティストによってカバーされるポップ・スタンダードとなった。ロックの殿堂のロックン・ロールの歴史500曲(500 Songs that Shaped Rock and Roll)」の1曲にも選出されてい [続きを読む]
  • 葉っぱとクモ「What's Going on 」
  • 「What's Going on 」Shogo Hamada & The J.S. Inspirations『ホワッツ・ゴーイン・オン』(What's Going on)とは、マーヴィン・ゲイが1971年に発表したスタジオ・アルバム。9月6日、浜田省吾がShogo Hamada & The J.S. Inspirations名義でカバーミニアルバム「The Moonlight Cats Radio Show Vol.1」「The Moonlight Cats Radio Show Vol.2」を同時リリース。その中の一曲です。穴の開いた葉っぱ、目のようですね^。葉っぱの上 [続きを読む]
  • 水面に映る月「Do It Again」
  • 「Do It Again」Steely Danスティーリー・ダン(Steely Dan)は、アメリカのバンド。バンドのスタイルだが、事実上としてドナルド・フェイゲン (Donald Fagen) とウォルター・ベッカー (Walter Becker) のデュオとなっている。ロックやポップスを基調としながら、ジャズ的な代理コードや意表をつくコード進行で曲にひねりを加え、一流のスタジオ・ミュージシャンを駆使した高度なアンサンブルを構築、その独特な世界観は、多くの [続きを読む]
  • Full Moon「How High The Moon」
  • 「How High The Moon」作曲: Morgan Lewis,作詞は:Nancy Hamilton.1940年公開のブロードウェイレビュー 「Two for the Show」の中の1曲.ブロードウェイでの公開の数週間後には,ベニーグッドマンによる この曲がチャートの6位を記録。ジャズ・スタンダード曲の中でも,最も多く録音されている曲の1つ。こんばんは今日も雨が午後から少し降り始めました。昨晩も雲が多くて見れないと思っていましたが雲の中から満月が姿を現し [続きを読む]
  • B&W「 September in the Rain」
  • 「 September in the Rain」Sarah Vaughan「九月の雨/セプテンバー・レイン」は、1937年の映画 「メロディー・フォア・トゥー」(Melody for Two)の挿入歌として、James Meltonが歌ってUSチャート16位のヒットとなった歌。ビートルズ(シルバービートルズ)のバージョン。「 September in the Rain」The Beatlesセプテンバー・イン・ザ・レイン - September in the Rain (Warren)演奏時間:(1'51")、リード・ヴォーカル:ポー [続きを読む]
  • 夕陽「 Summer time 」
  • 「 Summer time 」Janis Joplin「サマータイム」は、ジョージ・ガーシュウィンが1935年のオペラ『ポーギーとベス』のために作曲したアリア。作詞はデュポーズ・ヘイワード (DuBose Heyward)。現在ではジャズのスタンダード・ナンバーとして知られ、ポップス、ロックなど幅広いジャンルでも歌われている。オペラの第1幕冒頭で、生まれたばかりの赤ん坊にクララが歌いかけるブルース調の子守唄である。前半の「夏になれば豊かになれ [続きを読む]
  • 「You Could Have Had Me, Baby」
  • 「You Could Have Had Me, Baby」Esther Phillips ユー・クッド・ハブ・ハド・ミー・ベイビー 1974年作。弦以外の編曲&指揮はピー・ウィー・エリスが担当し、他にもジョー・コッカーがトラック4を制作。トラック6では、C.ブラウンがギターを奏で、エスターの歌唱を盛り上げる。アーティスト:エスター・フィリップス演奏者:ロン・カーター楽器:ベース演奏者:チャーリー・ブラウン楽器:エレキギター演奏者:ティム・ヒンクリー [続きを読む]
  • 花火「Happiness Is A Warm Gun」
  • 「Happiness Is A Warm Gun」The Beatles収録アルバム『ザ・ビートルズ』リリース1968年11月22日録音1968年9月24日25日時間2分43秒2分14秒(Home Demo)レーベルアップル・レコードパーロフォンEMI作詞者レノン=マッカートニー作曲者レノン=マッカートニープロデュースジョージ・マーティンジョン・レノンの作。製作中の仮題は「Happiness is a Warm Gun in Your Hand」。ビートルズのプレス・オフィサーであったデレク・テイラー [続きを読む]
  • tokyo tower「Golden Slumbers〜」
  • 「Golden Slumbers 〜 Carry That Weight 〜The End 」The Beatles収録アルバム『アビイ・ロード』リリース1969年9月26日録音アビー・ロード・スタジオ1969年7月2日 - 8月18日時間1:31時間1;36時間2;:19レーベルアップル・レコード、EMI作詞者レノン=マッカートニープロデュースジョージ・マーティン「ゴールデン・スランバー」 は、1969年に発表されたアルバム『アビイ・ロード』に収録されたポール・マッカートニー作の曲であ [続きを読む]
  • 東京タワー「You Never Give Me Your Money〜sunking』
  • 「You Never Give Me Your Money_sunkingThe Beatles 収録アルバム『アビイ・ロード』リリース1969年9月26日録音オリンピック・スタジオ1969年5月6日アビー・ロード・スタジオ1969年7月1日 - 8月5日時間4分02秒レーベルアップル・レコード、EMI作詞者レノン=マッカートニープロデュースジョージ・マーティン「サン・キング」 録音アビー・ロード・スタジオ1969年7月24日、25日、29日ジャンルロック時間2:26「ユー・ネヴァー・ギ [続きを読む]
  • 「I Want You」
  • 「I Want You (She's So Heavy)」The Beatles収録アルバム『アビイ・ロード』リリース1969年9月26日録音トライデント・スタジオ(1969年2月22日)アビー・ロード・スタジオ(1969年4月18日 - 8月11日)時間7分44秒レーベルアップル・レコード作詞者レノン=マッカートニープロデュースジョージ・マーティン作詞、作曲、リード・ヴォーカルはジョン・レノン。ビートルズの公式発表曲中、歌詞のあるものに限れば一番長い曲でもある [続きを読む]
  • 月「 Across The Universe」
  • 「 Across The Universe」The Beatles リリース1969年12月12日(ノー・ワンズ・ゴナ・チェンジ・アワ・ワールド)1970年5月8日(レット・イット・ビー)録音アビー・ロード・スタジオ1968年2月4日、2月8日、1969年10月2日時間3分47秒 ("No One's Gonna Change Our World" version)3分45秒 ("Let It Be" version)3分28秒 ("The Beatles Anthology 2" version)3分38秒 ("Let It Be...Naked" version)レーベルアップル・レコード、EM [続きを読む]
  • 朝日「Here Comes The Sun」
  • 「Here Comes The Sun」The Beatles収録アルバム『アビイ・ロード』リリース1969年9月26日録音アビー・ロード・スタジオ1969年7月7日 - 8月19日時間3分05秒レーベルアップル・レコード、EMI作詞者ジョージ・ハリスンプロデュースジョージ・マーティンこの曲は、アップルでの打ち合わせに疲れていたジョージが、そこを抜け出して親友のエリック・クラプトンの家へ遊びに出掛けた際、その年初めての春らしい日差しを感じていたら自 [続きを読む]