nojimapark さん プロフィール

  •  
nojimaparkさん: 認知症
ハンドル名nojimapark さん
ブログタイトル認知症
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yonohikari2009/
サイト紹介文私はクリスチャンです。神様の御計画の中で今生かされていることを感謝して、日々をおくっています。
自由文今の時代は、社会の変化があまりにも早く、自分の考えでは、追い付きません。でも、神様が私たち人生すべてを導いてくださっていると信じていると、どんな不安も、祈っていると、心が平安になります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供469回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2009/08/18 21:01

nojimapark さんのブログ記事

  • [転載]●開拓精神
  • 開拓精神によって自ら新しい世界に挑み、失敗、反省、勇気という3つの道具を繰り返し使うことによってのみ、最後の成功という結果に達することができる。●本田宗一郎(ほんだ・そういちろう*ホンダ創業者)http://philosophy.blogmura.coちm/meigen/img/meigen88_31.gifにほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) ↑押してくれて☆ありがとう☆^^.※文四郎の「一日一文」(携帯用)の読者を募集中です!☆も [続きを読む]
  • 地域のサロンを共有して、末病
  • 私の住んでいる団地は、駅を降りて、坂を上った高台にある。私の住む、団地は建てられて、50年近くなる。以前は県の住宅公社が管理していた。今は、管理組合ができて、住民が管理している。8年に1回の団地の修繕には一人8万円がかかっていたが、今は企業がその事業を請け負って,個人の管理費から分割で支払っている。サクラの時期になると、団地内の公園の桜が花を咲かせ、人の心を癒してくれる。今週は、サクラが散って、地 [続きを読む]
  • 明日はイースター
  • イスターは、イエス様が十字架にかかってから3日目に生き返ったことをお祝いする世界的お祭りです。イエス様、私達のこころの罪、嘘をついたり、ぬすだり、本当の唯一の神様を信じなかったり、父母をうやまわなかったり、人のものをほしがったり、姦淫したり、殺したりすることを神様は罪と呼んでいます。その罪は人間が生まれた時から、すべての人類がもって、生まれて来ます。もし、自分は嘘をついたことがないと言う者は神を欺 [続きを読む]
  • 大衆伝道者 羽鳥明氏 逝去
  • 「世の光」(太平洋放送協会=PBA)のラジオ牧師、大衆伝道者として活躍した羽鳥明(はとり・あきら)氏が10日午後3時25分に召天した。96歳だった。葬儀は17日(月)午後6時から、山崎製パン総合クリエイションセンター飯島藤十郎社主記念LLCホール(千葉県市川市市川3ー23ー27)で行われる。喪主は長男の栄氏。葬儀は太平洋放送協会、お茶の水クリスチャン・センター、福音伝道教団、ワールド・ビジョン・ジ [続きを読む]
  • [転載]●人格を育てる落ち葉
  • 逆境はつねにいつでも自分の敵ではない。ときには恩師となって人生を尊いものを教えてくれることがある。心の親となって自分の本質を守り育ててくれる。不幸、病気、逆境は大成する人格を育てる落ち葉である。●ジョセフ・マーフィー(思想家)http://philosophy.blogmura.coちm/meigen/img/meigen88_31.gifにほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) ↑押してくれて☆ありがとう☆^^.※文四郎の「一日一文 [続きを読む]
  • 今日のみ言葉  選び  (ひとりしずかさんのプログより)
  • ただ大きな力と伸べた腕とをもって、あなたがたをエジプトの地から導き上った主をのみ敬い、これを拝み、これに犠牲をささげなければならない。(列王紀下17:36)――――――列王紀下17章には、北イスラエルがアッスリヤに滅ぼされた事実が書かれています。この事が起ったのは、「イスラエルの人々が、自分たちをエジプトの地から導き上って、エジプトの王パロの手をのがれさせられたその神、主にむかって罪を犯し、他の神々を敬 [続きを読む]
  • [転載]●自分がかわる
  • 健全な人は、相手を変えようとせず自分がかわる。不健全な人は、相手を操作し、変えようとする。●アルフレッド・アドラー(オーストリアの精神科医)http://philosophy.blogmura.coちm/meigen/img/meigen88_31.gifにほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) ↑押してくれて☆ありがとう☆^^.※文四郎の「一日一文」(携帯用)の読者を募集中です!☆もちろん登録は無料です。毎日7時に、あなたの携帯へ「一 [続きを読む]
  • 花見
  • 団地の知り合いで、84歳の女性と高齢者サロン止り木が終わった後、近くの公園で花見をしながら、御昼ご飯のサンドイッチを食べた。彼女は認知症をわずらっている。しかし、長い間ボランテイアで点字をしていたので、頭をつかっていた。それに、山登りが好きで、50歳ごろ、ヨーロッパのスイスのアルプスにもでかけた。なので、いっしょに電車に乗ると,階段は手摺りなしで降りれるほど、健脚なのです。彼女とは、以前、私が主催 [続きを読む]
  • 在日という言葉
  • イエス様の教えの中に未亡人、障害者,在留異国人を助けるように教えている。先日、私が勤めている老健に派遣できた人が、勤め始めの時、私にも紹介された。さんずいに共と書いてオンさんという苗字でした。きりきりと介護の仕事をこなして、評判がよかった。しかし、ある時、若い介護者ともめ事がおきた。その若い介護者は音大出で、絵を書くタレント、レクリエーションの担当などとても優秀な人です。その人にたいして、なまいき [続きを読む]
  • 願いを聞かれるイエス様(ひとりしずかさんのプログより)
  • 父よ、わたしの願いをお聞き下さったことを感謝します。(ヨハネ11:41)------------------請求書的祈りと領収書的祈りがあります。たとえば風邪を引いた時に、「神様、どうぞこの風邪を癒して下さい」と祈るのが請求書的祈りです。これでもいいのですが、もっと良いのは領収書的祈りです。それは、「神様、この風邪を癒して下さったことを感謝します」と、今まだ熱があり、頭痛がして咳が出ていても、既に癒されたことを信じて、 [続きを読む]
  • 頭のマッサージ屋  神さまからの良き知恵
  • 昨日、横須賀中央駅でおりて、来週、高齢者サロンで皆さんに作ってもろう、サクラの折り紙の紙を、買いにいった。その時、頭のマッサージを仕事として、お店をひらいているのを知った。私も、仕事柄、入浴された方の髪をかわかしながら、頭のマッサージって、血行をよくするのに大切だとおもっていた。特に、認知症予防にはいいのではないかなど考えながらやっていた。美容院にいくと、頭をマッサージしてくださり、ツボもおしてく [続きを読む]