nojimapark さん プロフィール

  •  
nojimaparkさん: 認知症
ハンドル名nojimapark さん
ブログタイトル認知症
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yonohikari2009/
サイト紹介文私はクリスチャンです。神様の御計画の中で今生かされていることを感謝して、日々をおくっています。
自由文今の時代は、社会の変化があまりにも早く、自分の考えでは、追い付きません。でも、神様が私たち人生すべてを導いてくださっていると信じていると、どんな不安も、祈っていると、心が平安になります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供519回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2009/08/18 21:01

nojimapark さんのブログ記事

  • オールドヘップバーン
  • 年をとると、人は自分に2つの手がある事に気づきます。 1つは自分を助ける手。そして、もう1つは他人を助ける手。 これはオードリー・ヘップバーンの名言ですが、この名言がオードリー・ヘップバーンの名言と知ったのは、最近の事です。 ある時、私の通う図書館が面白い事を始めました。 図書館の部屋の入口に本棚が置かれて、そこに利用者が寄贈した本を置いて、利用者が好きに持ち帰って良く、要らなくなったら元に戻すといった [続きを読む]
  • すべての問題は、自分のせい
  • 今日は、'すべての問題は自分のせい’ということについて考えてみました。皆さんは、家庭や職場や学校、またあらゆる人間関係において何かの問題が生じたとき、それを誰のせいにしますか? ほとんどの人は、問題をすぐに人のせいにしやすいものです。もちろん、問題の中には、それが本当に誰かのせいである場合もあるかも知れませんが、実際、問題を人のせいにすることで自分に益をもたらすことは少しもありません。時どき、怒り [続きを読む]
  • [転載]●恩を知るということ
  • 「恩」という字は、「口」と「大」と「心」から成っている。「口」は環境、「大」は、人が手足を伸ばしている姿である。何のおかげで、このように手足を伸ばしておられるのか、と思う心が“恩を知る”ということである。●小さな人生論「ポケット名言集」よりhttp://philosophy.blogmura.coちm/meigen/img/meigen88_31.gifにほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) ↑押してくれて☆ありがとう☆^^.※文四 [続きを読む]
  • アメージング グレイス
  • 「ジョン・ニュートン(1725−1807)はかつては異端、放蕩の徒、アフリカ奴隷のしもべであったが、我らの主、救い主イエス・キリストの豊かな恵みに守られ、あがなわれ、赦されて、その長年にわたって破壊することに努めてきた信仰を宣教する任に当たること、オルニーにおいて16年間、また、当教会において28年間であった。」 これはジョン・ニュートンが自分の墓石にほりつけた碑文です。船乗りとなり、すさんだ海員生活に引 [続きを読む]
  • 薄毛の気になる63歳の方でもフサフサになる育毛剤
  • 薄毛に悩まされていた、たつみ法子さん(63歳)が、息子にも褒められるほどフサフサに!一体彼女は何をしたのか?自分の分け目に大ショック…!薄毛に悩まされていた、たつみ法子さん(63歳)が、息子にも褒められるほどフサフサに!一体彼女は何をしたのか? 8月17日 更新「これでも、ちょっと前までは帽子をかぶらないと外出できなかったんですよ。」数ヶ月前まで自分でもショックを受ける程の「薄毛」に悩まされていたという、たつ [続きを読む]
  • [転載]●全身全霊をかける
  • どんな小さな仕事であっても、それを天職と思って全身全霊をかけてぶつかり、目の前の課題を一個一個クリアする中で、次の展開が見えてくる。●小久保裕紀(こくぼ・ひろき*元野球選手、日本代表〈侍ジャパン〉監督)http://philosophy.blogmura.coちm/meigen/img/meigen88_31.gifにほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) ↑押してくれて☆ありがとう☆^^.※文四郎の「一日一文」(携帯用)の読者を募集中で [続きを読む]
  • [転載]●支援と試練
  • 人生を、何かに捧げようと決意した瞬間、宇宙はそれぞれに必要な「支援」と「試練」をもたらす。●ジョン・F・ディマティーニ(教育者)http://philosophy.blogmura.coちm/meigen/img/meigen88_31.gifにほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ(文字を ) ↑押してくれて☆ありがとう☆^^.※文四郎の「一日一文」(携帯用)の読者を募集中です!☆もちろん登録は無料です。毎日7時に、あなたの携帯へ「一日一文」が届 [続きを読む]
  • [転載]●成長の機会
  • 試練を、絶好の成長の機会としてとらえることができる人、さらには、人生とは心を高めるために与えられた期間であり、魂を磨くための修養の場であると考えられる人。そういう人こそが、限りある人生を、豊かで実り多いものとし、周囲にも素晴らしい幸福をもたらすことができるのです。●稲盛和夫(いなもりかずお*京セラ・KDDI創業者)http://philosophy.blogmura.coちm/meigen/img/meigen88_31.gifにほんブログ村 哲学・思想ブロ [続きを読む]
  • [転載]詩篇139篇ー私を知っておられる神がいる!
  • 主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。あなたこそは私のすわるのも、立つのも知っておられ、私の思いを遠くから読み取られます。あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、私の道をことごとく知っておられます。ことばが私の舌にのぼる前に、なんと主よ、あなたはそれをことごとく知っておられます。あなたは前からうしろから私を取り囲み、御手を私の上に置かれました。そのような知識は私にとってあまりにも不思議、あま [続きを読む]
  • [転載]創世記37章ー神の選びと召しがある!
  •  聖書には夢や幻で神の思いや計画を現す場面が多くある。この時代、夢を通して神の思い、計画が現されると思われていた部分があった。それで人々は夢に現われたことに特別の関心があったのだ。 神はヨセフを多くの兄弟のうちから選びだされた。それは神の主権によるものであり、神の御手のうちにあることで、この夢はまさに神の選びと召しが現れている。 ヤコブの寵愛を受けている11番目の息子ヨセフが夢を見た。「どうか私の見 [続きを読む]
  • [転載]創世記39章ーヨセフの上に神の祝福を見出す!
  • 主がヨセフとともにおられたので、彼は幸運な人となり、そのエジプト人の主人の家にいた。彼の主人は、主が彼とともにおられ、主が彼のすることを成功させてくださるのを見た。 兄弟によって銀20枚でイシマエル人のキャラバン隊に渡され、そしてエジプト人ポティファルに奴隷として売られた。父ヤコブの寵愛を受けていた時には考えられないこととなったヨセフ。 故郷から父から遠くに引き離されたヨセフ。あの放蕩息子も父から遠 [続きを読む]
  • [転載]「からだの一部で、ピッ!」
  •  海外で指と指の間にマイクロチップを埋め込む動きが出ていると、 報道されている。 それによって、これが身分証明書となり、 オフィスの出入りや、セキュリティー管理したり、 買い物も出来るようになるのだと。 いちいちカードを取り出さなくてもいい、手を翳すだけ。 いまや、何でもピッで済んでしまう、便利な時代だ。 それに慣らされてしまっている側面があるが、 いやなら、使わなければいいという選択もある。 で [続きを読む]
  • [転載]「平和は身近なところから」
  •  今日15日は敗戦記念日。今年で72年。 けれども、現実には世界の各地で紛争が絶えない。 それどころか、ますます増加傾向にあるといえるだろう。 身近なところでは、ミサイルの打ち上げを恐れている。 聖書はこのように言っている。 何が原因で、あなたがたの間に戦いや争いがあるのでしょう。あ なたがたのからだの中で戦う欲望が原因ではありませんか。 ヤコブ4:1 アダムが神のことばを無視し、自分の思いを優先させ、 [続きを読む]
  • [転載]「信仰と希望は神にかかっている」
  • エレミヤ29:10まことに、主はこう仰せられる。「バビロンに七十年の満ちるころ、わたしはあなたがたを顧み、あなたがたにわたしの幸いな約束を果たして、あなたがたをこの所に帰らせる。」 イスラエルはバビロンに捕囚として連れて行かれた。けれども神はここでも出エジプトのときのように、備えられたご計画があることを知らせている。神は大き遠大なるご計画を持たれ、みこころのままに実現なさるお方だ。11わたしはあなたがた [続きを読む]
  • [転載]「イエスに似た者となる」
  •  神の定められたことの中で、私たちの救いは素晴らしいことである。御国の民、ご自身の子どもとされた。それだけではなく、神は私たちに最善を行ってくださると約束された。ローマ8:28神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 ここのところは多くの場合に、ひとり歩きして、どんな状況であっても、神が私のために良きこ [続きを読む]
  • 備えて下さり神
  • 私たちは子どもの時から自分の人生は自分で考え、設計せよと言われて育ってきたし、そうしている。けれどもその計画は常に自分の益が中心。自分勝手な不完全なもの。アダムがそうだった。そろそろ神から離れて、自分の思いで生きようとして、失敗した。(新共同訳)箴言16:9人間の心は自分の道を計画する。主が一歩一歩を備えてくださる。    私たちには今日これからのこと、明日のことは分からない。思い描いたようにならない [続きを読む]