うたぴよ さん プロフィール

  •  
うたぴよさん: うた日和
ハンドル名うたぴよ さん
ブログタイトルうた日和
ブログURLhttp://ameblo.jp/utabiyori/
サイト紹介文声楽を趣味とし、初孫の成長を楽しむ50代主婦の日記です。
自由文お料理や旅行なども大好き。
声楽を趣味とされる方、レッスン内容など教えてね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/08/19 01:27

うたぴよ さんのブログ記事

  • ひおりさんとしづくさん〜★
  • 『浴衣が必要になった』 と連絡があったので次女宅に2泊3日で行ってきました ひおりさんとしづくさんが通う保育園で 保護者会主催の盆踊り大会が開催され ひおりさんにさくらんぼ模様のゆかたがぴったりと 届けたついでに二人と遊びました(笑) 元気な二人に圧倒されながらも楽しい時間を過ごしましたよ 当日は保育園は普段と違う様子で ひおりさんも後ずさり〜しづくさんは泣きだす始末 それでも時間を過ごす中、何とか踊りの輪 [続きを読む]
  • デヴィーア聴いてきました!!
  • 昨夜、ノルマを歌うデヴィーアのゲネプロ聴かせていただきました。 感動しました・・・・・ 素晴らしかったです〜〜アダルジーザもすごかった。 そしてテノール笛田さんは、日本人離れしたすごいテノールで 世界で歌ってほしいです・・・・大感動 日生劇場に響く声、合唱の迫力どれをとってもすごい プロダクションです にほんブログ村 [続きを読む]
  • 近頃感動した食べ物
  • 風月堂レーズンケーキ 六花亭マルセイバターサンド 近江屋レーズンビスキュイ 小川軒レーズンウィッチ 色々バターサンドがあるけれど〜〜 六花亭と間違うほどの セブンイレブン「濃厚クリームのレーズンサンド」 ラム酒風味のクリームとレーズンがすごく美味 近頃一番感動した食べ物です いろんな出来事がありますが 美味しいものが食べられる 日常に感謝 にほんブログ村 [続きを読む]
  • サマーコンサート
  • これまでに 3 回友情出演させていただいた ムジカーザコンサートですが〜〜 今年は二期会のレッスンを終えたので 本格的に先生にレッスンをして頂き参加させて頂きます フライヤー&プログラムの作成もワタクシいたしました。 久々に人前で歌うので緊張しますが・・・・8月25日 夏の夕べに声をきいてやろう〜というご奇特な方(笑) ご興味ある方はご来場いただけたら(入場無料です) メンバーともどもとっても喜びます にほんブ [続きを読む]
  • お誕生日月〜★
  • 旅行記を書いている間に早くも6月18日 6月は我が家では「お誕生日月」〜なのです。 何といっても娘たちが三人とも6月生まれ 更に二人の孫も6月生まれ・・・・とは ということでケーキを焼く機会も多い 食べ過ぎに注意・・・・なのデス そしてこの方たちが二泊三日で来ていました。 三女は23日にお誕生日ですが早めのバースデイケーキ パパ抜きで美味しく頂きましたよ〜おめでとう 1月24日に生まれた晃太朗くん。 寝返りに始まり、 [続きを読む]
  • 大相撲
  • 今更ですが〜〜ひと月前の5月、夫の70歳のお祝いにと 大相撲チケットを2枚手配してくれた娘たち なんて優しい 近くに住む長女が届けてくれて、 と〜〜っても楽しみにしていた二人。 前々日になってチケットを家中探したけど見つからず こともあろうに結局行けなかった どこから出てきたかって 恥ずかしながら持って来てくれた長女に 数日後ファイルを返した時、そのファイルに挟んであった・・・と。 ガ〜〜ン 持って来てくれた本 [続きを読む]
  • てりやき TERIYAKI
  • クロアチアの国境で出国する前、添乗員さんが 「このサービスエリアでクロアチアのお金(単位クーナ) を使う最後のチャンスですよ」って仰ったので ツアーメンバー達がすごい勢いで買い物(笑) 私もご他聞にもれず爆買い・・・・・ 帰国して良く見たら、その中には 「TERIYAKI」と書かれたピーナッツが〜〜 クロアチアにまで日本の照り焼きが知られているなんてびっくり 日本食はすごい にほんブログ村 [続きを読む]
  • 帰国したら〜花たちが
  • 旅行前には2つの花が咲き一つはつぼみだった「ミニ胡蝶蘭」 帰ったらもう一つ咲いて3つの素敵な花が 迎えてくれました 残念ながら母の日に次女がくれた「アジサイ」は 半分枯れていて〜急いで鉢を水に漬けプランターに 移植して助けました。 そして外ではこんな欄も満開に〜〜 仏壇に供えるために畑から 持って帰ってくれた「なでしこ」〜 家の中に花があると幸せ感じますね にほんブログ村 [続きを読む]
  • クロアチアからルフトハンザで帰国
  • ザグレブ観光を終え一泊し クロアチアのザグレブ市オーストリアのグラーツ空港へ ここで荷物を預けドイツのミュンヘン国際空港で乗り換え ルフトハンザ機で羽田空港に5月24日帰国しました。 夫の60歳代最後のツアーとなり帰国した翌日の5月25日が 70歳の誕生日でしたから記念になりました 70代になればなかなかヨーロッパにも出かけられなく なるかもしれませんが、今回もツアー客の中には80歳代の 方もいらっしゃり「50カ国に行 [続きを読む]
  • ザグレブ旧市街を歩くⅣ
  • 歩く人の為に、こんな標識が〜日本とは違いますね。 そして排水溝の蓋はこんなにステキ 今でもガス灯に夜になると火を付けて回るんだそう。 標識を見ると博物館や美術館が並ぶ地域らしいですね。 色々写しましたが良く分からない建物たちです。 これはケーブルカーの山頂側乗り口だったかしら To be continued〜 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ザグレブ旧市街を歩くⅢ
  • ザグレブの小さなケーブルカーを登った高みから 街を眺めるとこんな風景が見られます。 夕方なのに朝日が射すようなクリアな景色ですね〜 むこうに見えるのは新市街〜高い建物が見えています。 ケーブルカーの隣のスペース階段の脇には 恋人の愛の印でしょうか? 鍵がたくさん付けられていました〜世界中で流行なのね こんな乗り物で移動している若者も。 To be continued〜 にほんブログ村 [続きを読む]
  • Zagreb の旧市街を歩くⅡ
  • ザグレブの街を歩くと花も木もたくさんあって なかなか住みやすそうで明るい街でした。 通りにはみ出した路上のカフェでは大勢の人々が 飲んだり食べたり大きな声で話して楽しそう こんなに明るいけれど夕方なんですよ。 To be continued〜 にほんブログ村 [続きを読む]
  • Zagreb 旧市街「聖カテリーナ教会」
  • ザグレブで一番きれいなバロック式教会 「聖カテリーナ教会」 シンプルな形ですね ザグレブの起源となった街グラデツは中世王国自由都市で 敵の侵入を防ぐ城壁で囲まれていた。 出入り口としての東門 「石の門」 がこれ 1731年に大火災があり門が焼け落ちたあとで 焼け跡にイエスを抱くマリア像が無傷で発見され そのマリア像を納めた礼拝堂が門の中に存在し 篤く信仰されている。 写真では網の中がほぼ見えませんが今も大勢 [続きを読む]
  • Zagreb 旧市街「聖マルコ教会」
  • 名残惜しいクロアチア最後の観光地〜首都ザグレブ 旧市街は異国の雰囲気たっぷりで狭い範囲に 古い建物があり歩ける距離の見学で充分楽しめました。 ガイドさんは楽しい高齢な方でしたが 旧市街を精力的にご案内下さいましたよ 1週間の疲れを忘れ皆で石畳を歩きました。 「聖マルコ教会」は13世紀に建造、18世紀に再建されたもの。 屋根のモザイク模様が特徴的で 左がクロアチアの紋章 右はザグレブ市の紋章。 この教会の右手に [続きを読む]
  • ザグレブ旧市街を歩く
  • 旧市街の象徴は何といってもこの大聖堂 聖母被昇天大聖堂はドイツ、ケルンの大聖堂と 似ていると言われますが、鐘楼が一部修復中でした ミサの最中でしたが静かに見学する事ができました。 聖母マリアと聖ステファンが祭られ 鐘楼が2つあることでも有名。 13世紀に建造され、19世紀にネオ・ゴチック建築に修復。 旧市街のシンボルは高くそびえたっていました&nb [続きを読む]
  • ザグレブの新市街
  • 街の中心にあるのはイエラチッチ広場 イエラチッチ広場の前を横切るイリツァ通りには デパートや専門店が軒を連ねます。 そして通りの真ん中を走る青いトラム 新市街はこんな感じです 予想外の気温にアイスクリーム屋さんが盛況でした。 To be continued〜 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 観光最後の地クロアチア首都「ザグレブ」へ
  • 午前中の観光地プリトビッツェ湖畔を後に クロアチアの首都ザグレブへ137kmのバス移動 さすがに都会なザグレブです。 これはザグレブの全景を鋳造したもの ガイドさんがこの地図で案内しています。 ザグレブ旧市街と新市街を結ぶ世界一短い ケーブルカーに夫と二人乗ってみたよ お客様は全部で7〜8人でした 小さいケーブルカーは数人の人を乗せて坂上に向かいます。 [続きを読む]
  • プリトヴィツェ湖畔国立公園
  • クロアチアツアーも後半になりました。 宿泊はとっても景色の良いホテル「クロアチア」 海に面した素敵なホテルでした。 ベランダからはこの景色 燕の巣があるベランダも。 そして次の日は北上しクロアチアを代表する景勝地 「プリトヴィッツェ湖畔国立公園」へ 445kmのバス移動です 面積200平方キロメートルの広さの 深い森の中にエメラルドグリーンの湖が点在します。 [続きを読む]
  • 大きなインコたち
  • ドゥブロヴニク観光でこんな光景に出会いました。 ドゥブロヴニクのピレ門近くオノフリオ噴水周りは 観光客が疲れて座りたくなる場所。 山からの水がこの噴水に送られていて 人々がこの水を飲むことができるのです。 大きなインコたちを通る客の肩や頭に載せ 写真を撮ったりさせている大道芸というのか 商売というのでしょうか? 子どもたちや家族連れが楽しんで [続きを読む]
  • 旧市街の中を歩く(Dubrovnik)
  • 旧市街を若いガイドさんが案内してくれました 1667年巨大地震で2000人が死亡、火が数日間燃え続けた。 街は壊滅的になったが、その後ゴシック様式の建物を バロック様式で建て替えて現在に至る。 なお、街をぐるりと囲む城壁は倒壊を免れたのだとか。 ルジャ広場中心にある伝説の騎士ローランド像 (1418年建立)この像の肘から手首までの長さ 51.2cmが 商取引の際に使う長さの基準にな [続きを読む]
  • 朝市と民族衣装
  • 赤い帽子を被るのは未婚の女性 白を被ると既婚の女性だそうです。 この女性は民族衣装を着て街かどで 自分で手刺繍したテーブルクロスなど販売していました。 少し高かったけど私も2点購入しました。 一点はお世話になっている美容師さんの結婚祝いに そして一つは自分の為〜温かみのある刺繍です 赤がきれい To be continued〜 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ツアーのハイライト「ドゥブロヴニク」
  • 皆がここに行きたくてこのツアーを選んだようでした。 クロアチア最大のハイライト「ドゥブロヴニク」 アドリア海に面し城壁に囲まれた中世の街並みを ロープウェイで上がって見たり 城壁に登って回廊を回って鑑賞したりと 2日間に渡って観光する日程になっていました。 日本で聞いていた(10度から20度)とは大きく違う気温に 28度ある日もあって夫などスーパーマーケットでTシャツ購入 [続きを読む]