MIW さん プロフィール

  •  
MIWさん: 美しい色気・輝くオーラの手ほどき
ハンドル名MIW さん
ブログタイトル美しい色気・輝くオーラの手ほどき
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/affairwindows/
サイト紹介文恋愛術を磨く為にも、自己磨きは必須。NEWSにみる社会問題を定義し、心の成長を目指します。
自由文「恋愛をうまくいかせる、出来るだけ素晴らしい人と結婚するため」には、自己を高めることは必須です。
世の実情を知ることは、自己磨きにも役立ちます。女性が興味ある恋、愛、結婚(国際含む)、心理を提供し、語ります。美しい色気や輝くオーラを出す方法のキーが本文、イメージ写真とキャプションに隠されています。また、恋愛運がアップする為のヒントも盛り沢山です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/08/19 23:10

MIW さんのブログ記事

  • 女の果てしない欲と恋愛、結婚での勝利術 4
  • MIWから:『男女関係は5年持てばいいほう』と言われていたが、その長さも今の超スピードかされた並みのスピードで短期化している。世界中の特に先進国では、離婚も別居も仮面夫婦(夫婦共にBFやGFが現在いる、いたことがある。または浮気をしたことが1回以上あるひとが90%も!)も多いので、「結婚すれば幸せ」とも言い切れない悲しい事情があるのは事実。一生の愛を誓い合った夫婦間で、嘘と騙し合いが何年も続いている。か [続きを読む]
  • 女の果てしない欲と恋愛、結婚での勝利術 3
  • 10.夫のほうも若い時はいい男だったかもしれないが、10年、20年経つうちには腹が出てきて頭も薄くなってくるだろう。そうなった時に夫が今まで通りに亭主関白でいられるかというと、そうはいかない。徐々に進んでいた夫婦間のバランスの変化は、いつのまにか逆転してしまい、亭主は奥方の尻に敷かれるようになっている。あれほど威張っていた勢いは何処へやら、ちょっと小遣いをねだっても、「お金を持たせると、いくらでも遊んで [続きを読む]
  • 女の果てしない欲と恋愛、結婚での勝利術 2
  • MIWから一言:私が長年知っているフランス人夫婦の今の時代に合わない、無計画&無責任、働き蜂、身の程知らず人生のお話をしたいと思います。彼らは20代中盤に結婚し、3人の子供がいます。3人とも中学生以下。まだまだ手がかかる年齢です。一番下の子が大学卒業するまでまだ13年もあります。でもこの夫婦の年齢は2人共、もう50歳近く、ご主人(O)の定年まで15年ほどしかありません。妻(M)は適当なパート仕事で生活を支 [続きを読む]
  • 女の果てしない欲と恋愛、結婚での勝利術
  • MIWから:最近昔の本を整理していたら面白い本がたくさん出てきた。そこでその一部をご紹介しようと思います。まずは和田秀樹さんの負け組女の逆転勝利術から。今の時代でもこの本の内容の大部分は理にかなっていて、素晴らしい勝利術の内容が書かれている。1、勝ち組になるレベルの教育を受けようとしたら、子供うちに塾に行き、私立の中高一貫の学校に行かないといけない。その上に塾や予備校にも(中略)大学にはいっただけで [続きを読む]
  • 男の果てしない欲とずばりと突き刺さる本音とは?6 
  • 17、人間は誰もが完璧でないし、一生一人ではいれない。BFやGF、パートナー、夫や妻を時に一人ではなく2り以上と深い関係をもつ。それに関しては否定はしない。が、もし愛してもいないのに、寂しいから、都合がいいから、愛して欲しいひとに愛されないから、一瞬の欲にまかせてなどの理由でいい加減な関係を持ちで肉体関係を持つことはできるだけやめたほうがいい。特に女性は。色々な意味ですり減るのだ。同時に愛するひとがいる [続きを読む]
  • 男の果てしない欲とずばりと突き刺さる本音とは?5
  • MIWから:書きたいことはいろいろありますが、恋愛をというリクエストがあったので今回も男女のことについて書きます〜14.私には長年の男性の友人(ex BF含む、国籍、年齢、未婚、独身、既婚、離婚経験者など様々)がけっこういるので、男性の本当の本音が聞ける。彼らも私に際どい質問や本音の話をしてくるので、互いに男女の本音を暴露し合っていることになる。先日もフランス人と、そしてイギリス人とも個別に同じ話になり「こ [続きを読む]
  • 男の果てしない欲とずばりと突き刺さる本音とは?4
  • MIWから:12.東京港区によく出没している日本人女性らの話(又聞き含む)をまとめると、日本にいる外国人男性は大きく3種類にわかれると。①甲斐性なしの下品でケチな貧乏人外国人:お茶代もディーナーも女性にごちそうになったうえにホテル代も出さずに”奇麗だね””かわいいね”などのべた褒めでいい気分にさせて何が何でも1回目のデートですべてのおいしいとこどりをする。*私の場合、あり得ないし、今後も絶対に無い。②な [続きを読む]
  • 男の果てしない欲とずばりと突き刺さる本音とは?3
  • MIWから:ハローウィーンイベントの毎日でブログ記事書けませんでした。。。珍しく毎日のように遅く帰り、寝不足&身体は疲れ気味ではありますが、気持ちだけは元気な私!何から書こうと考えながら今書いています。9. 女性と男性の果てしない交渉合戦では、待ち&粘り&マイペース(スローペースとも言うが焦るは負け)が勝ちといっても過言ではないでしょう。特に外国人男性(どんな人でも本国より確実にもてる)は日本ではもてま [続きを読む]
  • 男の果てしない欲とずばりと突き刺さる本音とは?2
  • MIWから:どこまで書けるのか? 難しいところですが、きついことでもできるだけ男性の本音を書こうと思います。6、”「私は人柄が良いし、尽くしますし、家事できますよ〜」とやたらとアピールする女性が多いのは嬉しいが、無理して頑張っているな〜ていうのがみえちゃうとしらけてしまうし、何か裏があるのでは? と反対に疑ってみるようになるし、それらの嘘のアピールは何のため? となんとかして結婚したいのが丸見え”7 [続きを読む]
  • EUにての貴重な体験の数々 4
  • MIWから:書くことがたくさんあるのですが、書く時間を見つけあれこれ考えながら書ける環境にないのが困りもの。スイスとフランスの事を中心に、時間の許す限り書いていきます。1、スイス内では英語は標準言語、基本言語で流暢に話せる人が82%、フランスは日本より少しましなだけであまり変わりないほどで7%ほど。意外でしょう?フランス人でも教育レベルの高く英語が流暢な人ほど、フランスの教育事情は最悪と嘆いている。 [続きを読む]
  • EUにての貴重な体験の数々 3
  • Lausanneで最高級と言われているBeau Rivage palace内でMIWから:以外と知られているようで知られていないEU国の事実。スイスを中心に書いてみようと思う。KPMGで働いているスイス人友人(彼はもうすぐ独立し自分の会社を持つ)によると、1、スイスの平均給与は日本円で約50マン、夫婦2りでで100マン!さすがスイス!2、普通の人でも高い給料をもらっている彼らだが、お家の関連費用、賃料、車など含めた交通費、子供の養 [続きを読む]
  • EUにての貴重な体験の数々 2
  • MIWから:昨夜はパリの"palais des Congres"にて"Ennio Morricone"のコンサートに長年のフランス友人のご招待で行ってきました。私のホテルからタクシーで15分ほどの場所。終了時間がアンコール含めて11時近くなるとのことで、その前にこのコンサートの裏にあるHyatt regency Hotelのバーにて5時30頃からモヒートとシャンパンを飲み、フォアグラ&サーモン&フルーツを食べ、34階の一番端のソファーからパリの美景色を撮り [続きを読む]
  • EUにての貴重な体験の数々
  • MIWから長いコメント:1週間前からEUに滞在中。今Lausannueで明日からまたPari.ですのでプラグが違ったり、時間が無い&諸事情が異なりでブログ記事が書けていません。ところで日本ほど便利でなんでも揃っている国はありませんね〜。以前から書いてはいることですが、海外に住めば住むほど、滞在期間が長ければ長いほど日本が世界一!と感じることが多いです。その理由はいろいろあります。代表的なのは、食べ物(特にランチ!) [続きを読む]
  • 日本最大 消滅不可の負の遺産
  • MIWから一言:大ヒットする前(1ヶ月前)から、『日本の大問題(負の遺産)に関して全人類への警告の映画である』と聞き鑑賞した「シンゴジラ」。日本人だけでなく、全世界の人にこの映画を観て、よく考えて欲しい。問題は、TEPCOと政府のつくった消滅不可の負の遺産を、なぜ国民に無理やり引き継ぎするのか!しかも恩恵を全く受けていない何世代にもわたって強勢的に!原発事故が起きる前から私たちの負担は相当あるが、これに終 [続きを読む]
  • 米中戦争(経済も含む)の行く末 驕りの誤算
  • MIWから一言:7月末、某アフリカ国の大使館のご招待で京都に滞在した。アフリカの勢いは凄い。日本で活躍する彼らが ”中国とは終焉”と。安部をはじめとして、日本の大企業が70以上の契約をアフリカ諸国と締結。ケニアトップが”日本との輝かしい未来”というところ、間違って”中国との”と言い間違えたほど、中国との蜜月は長年続いていたが、これも終わりに近づいている。中国の驕りに終りはないが、世界の華僑の一人、東 [続きを読む]
  • 「残念、無念、、、」
  • MIWから一言:この事故で関連死した方、病気になった方、避難させられた方、家族と引き離された方々の気持ちを考えると残念、無念、、、。忘れた頃に「想定外が再現しないこと」を心より祈ります。約5年間にわたって、経産省の敷地内に市民団体が設置していた「脱原発テント」が8月21日未明に、東京地裁の執行官によって強制撤去された。時事ドットコムなどが報じた。http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/20/anti-nuclear-tent_n [続きを読む]
  • 男の果てしない欲とずばりと突き刺さる本音とは?
  • MIWから男のずばりの本音(多種多様な国々の)について:1、渋谷、六本木、神楽坂などで声をかけたら、「まってました!」とばかりにその日の夜にフッカーもどきをする(マネーを請求、または愛人契約を請求などなど)イエローキャブとは絶対結婚しない。できちゃった結婚を一番恐れているが、軽はずみで欲はけだしだけのつもりが、運悪く病気やできちゃうケースがある。。。身内や友人のドクターからも聞いているが、恐ろしい結 [続きを読む]
  • 小池の姑息な「ワン切り」電話とは?
  • MIWから一言:どんなに嘘が上手な人間でも、一生涯は嘘をつき通せない。この要注意人物を注視している人が世界にゴマントいる。腹黒い裏の顔が出るのも時間の問題。「ほらみたことか」と舛添の2の舞になることは間違いない。新 恭さんは、新都知事の政治信条がどこにあるのかはっきりしないとした上で、小池都政にはらむ「2つの危険」を指摘しています。(中略)「一秒の履歴」。重要なことを知らせる意思が強いなら、たった一秒 [続きを読む]
  • 人生最大の失敗でさえも!=みな同じ
  • MIWから一言:これを読んだ時、、、「なるほど!確かにそうだ」と思いました。だからこそ第6感、勘を更によくするため、人生経験を豊富にし、色々な人と会い学び深い話をし、アーギュメントを避けずに互いの違いを知り深い部分まで分かり合う、etcが自分の幸せ度合いを高めてくれるんだなと改めて思いました。人と違って当たり前、まして男女なら両極端の事も多々有る。だからこそ深く付き合うと喧嘩も起き、互いに悪い部分までわ [続きを読む]
  • 政治家でもあった彼の怒り
  • Miwから一言:政治家を辞めるにあたっても、色々あったにしても安倍の腹黒さは小池に匹敵。腹黒すぎる2りが組む事は無い。互いに狙っている事は同じであり譲れないから。国民を欺くのも上手な2り。絶対に小池を知事にしてはいけないし、安倍を一刻も早く辞職させないと日本が大変な事に巻き込まれる。「選挙民をナメてる安倍に一泡吹かせる!」(前略) 前回、このコラムで書いたのだが舛添騒動、その後に起こった英国のEU離脱の陰 [続きを読む]
  • 小池&舛添と同類人物の増田
  • MIWから一言:この人物も利権と汚いマネーで汚れている。小池&舛添と同類。中国のマネーも相当ダーティだが、彼らもダーティマネーまみれである。自民党推薦で都知事選に出馬した増田寛也元総務相(64)。さっそく「赤坂二億円豪邸は大臣規範違反?」(週刊文春)と、スキャンダルを報じられている。「大臣等規範」は、在職中の不動産取引の自粛を求めているが、増田総務相(当時)は、港区赤坂に2億円の超豪華マンションを購 [続きを読む]
  • 小池はとことん嫌らしいキャラ
  • MIWから一言:小池の会合(勉強会と称していたが意味無し内容だったので覚えていないが応援者作りのための税金無駄使い)に参加したのはもうだいぶ前。この記事にもあるように2面性はもちろん、狡猾ですべて計算ずくしという印象がある。女の嫌なズルさで男性を言いなりにするようなイヤラシイところがあり、信用できない。舛添と同類。「党の推薦がなくても都知事選に出る」と強気の姿勢を崩さない小池百合子氏に対し、自民党幹 [続きを読む]
  • 「まやかし景気押し上げ」の限界
  • MIWから一言:次から次へと安部見切りが国内外で展開中。下記は日本国内での見切り。 『アベノミクス』出尽くし、景気悪化で打つ手無し。安部は舛添以上に固執し続けるのか? 実力もないのに、血税だけで景気良く見せた「まやかし景気押し上げ」も限界に近い。「ここまでもってきたのは国民のおかげ」と感謝の意を心より示し、潔く退くこと。病気完治に専念が妥当。ユニクロが「新価格」の値下げを断行消費の最前線に商品・サー [続きを読む]
  • 捨てられないことを祈る
  • MIWから:本当にこの国の政府はおかしい。未だに金第一優先。他人の命などどうでもいいのだ。原発テロに一番弱いと危惧されていることをわかっているのに、目をつぶって「想定内が起きませぬよう」などと仏頼み。神も仏も自業自得と5年前に危険信号をみせてくれたのに、、、。そもそも今回のバングラデッシュでのテロにしても、日本人ジャーナリストの殺害もすべて見せしめ報復。以前にも書いたが、安部がぞろぞろと日本人を引き連 [続きを読む]
  • アフリカからも見切り=最後の砦崩れる
  • MIWから一言:アフリカの某大使館の外交官からも下記の事は聞いている。現地でも中国批判はすごいことになっている。最後の砦のアフリカからも見切りをつけられた中国人は、今後はいったいどの国でコピー(偽造)品を安く作れるのか? もはや打つ手無し。何もかも偽造で大儲けはもちろん、中国的ビジネス方法は世界で大批判となっている。http://news.livedoor.com/article/detail/11700263/2016年6月27日、米CNNは「チャイナドリ [続きを読む]