ココチ さん プロフィール

  •  
ココチさん: 靴の戯れ言〜ハンドメイド靴日記〜
ハンドル名ココチ さん
ブログタイトル靴の戯れ言〜ハンドメイド靴日記〜
ブログURLhttp://kokochi-333.jugem.jp
サイト紹介文神戸市須磨海岸の程近く、小さな靴工房の日々靴製作日記。修理、オーダー、靴作り教室etc・・・
自由文kokochi:靴職人、靴作家
ハンドメイドにこだわった「kokochi」ブランドを展開する傍ら、オーダー靴や靴のワークショップも行う。2008年よりライブハウスやクラブイベントにて、靴の即興製作を開始。「shoes drawing」と銘打たれたパフォーマンスが、関西を中心に話題を呼ぶ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/08/20 10:35

ココチ さんのブログ記事

  • 新作ムック
  • 『 kokochi sun3 / ムック 』価格未定 新しい靴ができました。名前はムック。 MUKU っていう靴がラインナップにありますが、何が違うのかというと5cmヒールでレディスサイズのみ対応となっています。 MUKU のデザインコンセプトは「ヒトの頭身を疑え!」と、ソールに細工を施し、通常より足元が大きく見えるように設計されています。 本作 ムック も同じ作りなのですが、違うのは使用されている木型。M [続きを読む]
  • 山口県の取り扱い店舗
  • 山口のみなさまー、お取引が始まりました。kokochi sun3 見がてら、是非お立ち寄りください。 先日僕(森田)もお邪魔してきましたが、雑味がなく、それでいて洒落がきいている素敵なお店でした。 詳しくは以下、「TAGAI YO! 品店」リンクにて。よろしくお願いいたします。https://tagaiyohinten.wordpress.com/…/kokochi-sun3-muku-%E…/ イベント [続きを読む]
  • 新作?
  • 年とともに作り方も、作るフォームも変わってくる。ということで、今の自分にベストな道具探しを昨年末から。 最近、ようやく満足のいくものが揃ってきた。掬い針とか、メインとサブのクラフト包丁とか… 自分に合った道具なんて意識したことなかったんですが、ハマるとこうも違うものかと、毎日感心しながらの作業。 そんな秀逸な道具を使いながら、新作やってます。ご期待くださいー &nbs [続きを読む]
  • 「1日でできる靴の作り方」こうべくつ家の靴教室
  • 現在こうべくつ家の靴教室には2つの受講科目があります。 一つは「じっくり時間をかけて、本格的な靴づくりを学ぶ教室」そしてもう一つは「いちにちで作れる靴教室」 本日は後者の製作方法をご紹介させてください。 作れる靴の種類は3型(サンダル、短靴、ブーツ)いちにちシリーズで作れる靴の種類は、サンダル、短靴、ブーツの3型。 ・サンダル 13000円 [続きを読む]
  • 今後のイベント、新作、3月直営店営業日など
  • こんにちは森田です。本日は改めて kokochi sun3 の今後の動きについて告知させてください。 イベントについて 各地オーダー会については以下の通りとなっています。 2月11日(土)〜2月28日(火) 『 初めまして北九州! (仮)』@ sanbi・福岡県北九州市3月27日(月)〜4月1日(土) 『 2回目の受注会 』 @ ブティックプチ・兵庫県川西市4月8日(土)〜4月16日(日) [続きを読む]
  • 黒い革の表情・サイドゴアブーツ
  • 『 kokochi sun3 / Brooklyn 』78000yen~ シンプルなサイドゴアブーツが、今なかなか人気です。画像のそれはアッパーにハンコックという革を使用しました。 毛足の長いキップスエードをオイルやワックスで寝かし、プレスをかけた革は、まるでスムースレザーのように艶を持ちます。 ですが履き込み擦れた場所は、徐々にスエードに戻って行きます。スムースの質感とスエードの起毛した質感のあいまった様は、靴 [続きを読む]
  • 柿渋染め、ドレープの靴
  • 『 kokochi sun3 / kaza-ana 』 デザインのコンセプトは「靴が靴と呼ばれる前のそれ」一枚革で仕立てられたアッパー。そのつま先のドレープが特徴的です。真っ白なスエードに、柿渋とオイルで加工。なんとも言えないムラ感に仕上がりました。経年変化にも期待です。 ソールはオーナーさんのご希望でターコイズブルーに。アッパーの燻んだ色味に映える、とてもよい配色となりました。 アッパー素材の白い革は [続きを読む]
  • 人生を駆け抜けるための靴?
  • kokochi sun3 のラインナップの中に「Tramp」という名前の靴があります。 日本語に訳すと放浪者という意味になっていて、ジャックケルアックあたりのビートニクカルチャーを意識して作った靴です。 ケルアックの著書「路上」は、主人公のサルがアメリカ大陸をヒッチハイクで横断するお話。その時に履いていたとしたらかっこいいだろうなーと思って作った靴。 そんなタフな状況に耐えうる靴ならと、ソールはと [続きを読む]
  • 久々にフルラインナップ
  • 昨年の後半から、イベント続きで、商品数が十分でなかった神戸の直営店。 イベントとイベントの間期間で、久々にフルラインナップでご覧頂けます。 2月4日(土)、5日(日)、6日(月) これを過ぎると3月の上旬まで、展示商品がぐんと減りますので、お時間ございましたらこの機会にご来店下さいー よろしくお願いいたします。 イベントスケジュー [続きを読む]
  • 「メモを取る」〜こうべくつ家の靴教室〜
  • 教室に通われて4年ばかし、1年に1足のペースで、焦らずゆっくりと靴作りに励んでおられるAさん。 Aさんは、その日教わったことをきちんとメモに取り、読み返しては次の1足に生かしている。 忘れるため。忘れないため。 何のためにメモを取るのかは人それぞれだけど、その行為自体、面倒臭くて拒否してしまう僕(森田)にとっては、ただただ脱帽。 地道な知識と経験の積み重ねでしか成長はないのです [続きを読む]
  • 洗練されつつも、どこかいなたさの残る靴を
  • kokochi sun3 の靴の中に corne(コルネ)というデザインがあります。先日その仕様をマイナーチェンジしてみました。 『 kokochi sun3 / corne(コルネ)』62000yen〜 サイドのゴムが外側だけになり、そのゴム部分に革を残して加工し、ヒダになるように。そしてヒールを前回の仕様より華奢にしてみました。 これが今までのコルネの仕様。特にヒールがごつかった [続きを読む]
  • ありがとう高知!
  • 2017年最初のイベント、もう毎年恒例となりつつある高知でのイベントが無事終了いたしました。 初めてお会いする方も、おなじみの方々も、お会いできて嬉しかったです、ありがとうございましたー! オーダーいただいた皆様、春先の完成まで今しばしお待ちください。 そして現品でお買い上げくださった皆様、来年もこの時期に、高知に行きますので、成長した靴を見せてください。 [続きを読む]
  • 2017年、kokochi sun3・森田の作るコト、動くコト
  • 皆様、明けましておめでとうございます、森田です。昨年はいつにも増し、怒涛の勢いで1年が過ぎて行きました。 あれよあれよと時間だけが過ぎ、製作に追われる毎日に、ときに体は歪み、心は疲れ。 そんな毎日が辛いのかと問われれば、間違いなく辛いのですが、辛ければ辛いほど、それを払拭すべくどう立ち回ろうかと、心がワクワクしてくるのが僕だったりします(←マゾだな 笑)。 例えば、歪んだ体の [続きを読む]
  • 高知にてハンドメイド靴展開催です
  • 昨年末からバタバタとしつつ、ブログが滞っており、気がつけば年をまたぎ、2017年。 昨年25日まで行われておりました福岡での受注会も無事終えることができました。ご来店頂いた皆様、ありがとうございました。 会場となったBU BU SETTETE さんと、面白いことを企んでいる本年です。福岡の皆様、楽しみに待っていてください。 そして2017年は、恒例となりつつある高知での受注会から始まります。本日はそ [続きを読む]
  • 大阪に続き、今週末からは福岡にてハンドメイドシューズ
  • 12月4日、大阪・遊気Qさんでのオーダー会が無事終了致しました。趣のある古いビルの1室で、独特の空気感で在店させていただきました。 ご来店頂いた皆様、ありがとうございました! オーダーをいただいた皆様、気持ちを込めてお作りさせていただきますので、完成まで今しばしお待ちくださいー。 そして来週末から年末までは福岡でオーダー会を行います。商品は一足お先に福岡入りしております。 本日はそ [続きを読む]
  • 部屋に誰かおる
  • 部屋に誰かおると思って振り返ったら、ココチさんの靴でした。まるで生きているみたいな存在感、ハハハ、なーんてね。 新作のアッパーを手縫いしていたら、どこぞの誰かにお褒めいただいた言葉を思い出して、なにやら心がぎゅーっとなりました。 まるで、生きているみたいな靴、生きているみたいな靴・・・ そんなかっこいいフレーズを念仏のように唱えていたら、本当に生きているような2足の靴が出来上がっ [続きを読む]
  • 始まりました 〜大正時代からあるビルにて〜
  • 昨日11月28日より、大阪のギャラリー・遊気Qにて、kokochi sun3 のオーダー会が始まっております。 会場は大正時代の建物。外壁には蔦が絡まっています。 都会の町並みにポツリとある異空間。そんな趣のある空間にて、今回も kokochi sun3 の靴が空間にうまく溶け込んでおります。 イベント中の僕(森田)の在店は、12月3日(土)と4日(日) [続きを読む]
  • 言わずもがな
  • 先日、京都Mustard でのイベントが終了いたしました。 もうかれこれ7年くらい前、kokochi sun3 が箸にも棒にもかからなくて、悔しくて、悔しくて。 それすらも通り越して、半ば諦めかけていた頃に拾ってくれた店が Mustard だったりします。 オーナーの高井さんは僕(森田)の1歳年上で、お店は、こうべくつ家より4年ほど先輩で。 あれから数年、いろいろあって、ブランクを挟んでの今回のイベント。 [続きを読む]
  • 『 度々、旅する靴職人 』〜京都→大阪→福岡〜
  • こんにちは、森田です。今回の記事のタイトルは『 度々、旅する靴職人 』本日は2016年中の各地イベントの告知をさせてください。 只今開催中〜11月20日(日)『 こうべくつ家 森田圭一のつくる靴 』@ Mustard・京都 只今、絶賛開催中の Mustard でのイベント。 オーナーの高井さんとは、もうかれこれ6〜7年の付き合いで、僕(森田)と年も考え方も近く、今回のタイトルも「そ [続きを読む]
  • 筋の通ったお店
  • 先日、兵庫県川西市にあるお店、プチさんでのオーダー会が無事終了致しました。 ご来店頂いた皆様、お会いできて嬉しかったです。ありがとうございます。 気持ち込め作ってまいりますので、2ヶ月後の出来上がりまで、今しばしお待ちください。 そして、本日11日からは、京都のMustardにて久々のオーダー会となります。 昨日搬入に行ってまいりましたが、 [続きを読む]
  • 動画・靴が靴と呼ばれる前のそれ
  • デザインのコンセプト → 靴が靴と呼ばれる前のそれ裏テーマ → 1枚の革でどこまでいけるか kokochi sun3 の中でも特に個性的な1足、kaza-anaの製作工程を動画に記録しました。 ひとまずは前半、ソールがつく前のところまで。 少し変わった靴の作り方をしております。 ハンドメイドだからこそできる製作工程をご覧くださいー 関連リンク:http://kokochi-333.jugem.jp/?cid=34 [続きを読む]
  • エスプリの効いた2足のパンプス
  • 明日から開催されるブティック・プチさんでのイベント。それに合わせ、オーナーさんの履く靴を納品させていただきました。 オーナーさんが選ばれたのはブギウギパンプス2足。本日は配色の素敵な2足を紹介させてください。 まずはこちら。 『 kokochi sun3 / ブギウギパンプス 』 41000円〜 +税 グリーンのアッパーに白のストラップと踵のタブ。そのコントラストが絶妙なパンプス [続きを読む]