hitmee さん プロフィール

  •  
hitmeeさん: 新!宮崎からスイスへ〜子育て奮闘編!〜
ハンドル名hitmee さん
ブログタイトル新!宮崎からスイスへ〜子育て奮闘編!〜
ブログURLhttp://11michile11.blog.fc2.com/
サイト紹介文スイス(チューリッヒ州)に上陸。2011年に長女誕生!スイスでのおもしろネタを綴ってゆきます!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/08/21 03:06

hitmee さんのブログ記事

  • またもや振り回される・・・
  • 毎日、気持ちのよいお天気が続いています。昨年は水疱瘡(独 Windpocken, Wilde Blattern)にかなり振り回された二人↓水疱瘡に罹りたくて、水疱瘡に罹っているお友達と何度も遊んでは、発症せずにここまできた我が家の娘たち。水疱瘡で40度近くの高熱が一週間も続いたお友達の子どもを見ていたし、大きなイベント、例えば日本帰国前に水疱瘡を発症するのを防ぐため、そして娘たちが大人になり妊娠したときのために確実に免疫をつ [続きを読む]
  • Milandiaの室内クライミング場に行ってみた。
  • 高いところやゴツゴツした岩や石の上を歩くのが好きな5歳の長女、初めての室内クライミングに挑戦してきました。場所はGreifenseeにあるMilandiaです。Milandiaには室内クライミング場だけでなく、フィットネスやスパ、テニスやミニゴルフ、プールなども楽しめる施設があります。クライミングをするゴッドファーザーが連れて行ってくれました。次女もパパと挑戦。長女はゴッドファーザーに、両足でジャンプしながら降りてくる方法 [続きを読む]
  • うじゃうじゃうじゃ・・・
  • 暖かいお天気の週末、年に2度の私の楽しみ、こども服バザーに行ってきました。なかなか良い状態の春・夏服やハイキングシューズ、そして・・・Kasperli(人形劇)一式を購入することができました。子どもたちは自分たちで人形劇をすることが大好きなので、ちょうどイイモノを見つけました〜。ちなみに人形劇一式のお値段は12フラン(1300円ちょっと)。安くていいものを見つけると達成感いっぱいでストレス発散!その後、友人宅を [続きを読む]
  • 春の訪れとマダニの予防接種。
  • 今週からサマータイム(日本との時差7時間)となり、最高気温も20度近くなる日が続くようです。待ちに待った春の訪れ。日本では山岳部の高校生が雪崩に巻き込まれるという悲しい出来事が起こりました。自然災害は予知できず、起こってしまったらとても太刀打ちできない恐ろしいものです。自然災害だけでなく交通事故などもそうですが、いつ何が起こるか分からないので、常々緊張感をある程度もちつつ、備えもしておかなければいけ [続きを読む]
  • スイスのお誕生会事情〜5歳・幼稚園編〜
  • 昨年の話ですが・・・長女が5歳のお誕生日を迎えました。幼稚園からもらうスケジュール表には、お誕生日を迎えるこどもの名前と園でお祝いをする日が書かれてあります。その日、お誕生日をお祝いしてもらうこどもは、おやつの時間にみんなで食べるものを人数分準備することになっています。スイスでは、幼稚園だけでなく会社でも、お誕生日の主役が同僚に配るケーキなどを準備して持って行く人もいるようです。長女の幼稚園には年 [続きを読む]
  • この冬の初体験は・・・
  • この冬のウィンタースポーツ体験、これまで同様ソリ滑りに行きました。こちらは我が家が大好きな『Elm">Elm』。標高1480m地点から4kmの道のりで標高差460mのソリ道をガンガン滑っていきます。午前中早い時間から行ったので、あまりソリ滑りをしている人がおらず、ソリ道はところどころ凍っており、ブレーキがまったく利かない恐怖を初体験・・・。ちなみに私はこの山のレストランが大好きです。冬の間はセルフサービスですが、お料 [続きを読む]
  • 贅沢な遊び場〜Etzel〜
  • かなりご無沙汰しておりました。あれよあれよと言う間に2017年に突入、そして春がやってきました。昨年秋から冬にかけて、子どもたちの誕生日会が続いたり、大切な家族が亡くなったり・・・身体的にも精神的にも負担のかかる出来事に追われ、忙しい日々を送っていました。一つ一つをこなしていくうちに、マイナス気温が続いた厳しい冬が去り、あっという間に春です。冬の間はソリ滑りや、長女の初めてのスキー体験などウィンタース [続きを読む]
  • スイスの幼稚園、ココがスゴイ!
  • スイスの幼稚園の専門員によるサポートシステム。すばらしいと思います。今年の年明けに開催されたわが町の幼稚園の説明会で、幼稚園の先生と園児をサポートする専門員の紹介が行われました。まずは園児の全体的な発達(主に学習能力かな)を見る専門員(Heilpaedagogin:養護教諭)。次に言語の発達を見る専門員(Logopaedin:言語聴覚士)。そして体の動きや手先の器用さをみる専門員(何という職種になるんだろう?)。最後にドイ [続きを読む]
  • これが今年最後の・・・
  • 少し前ですが、義弟ファミリーと一緒にハイキングへ行きました。目指すはKloentalersee。小さなこどもの足でも安全に歩くことができる道です。森の中、そして小川沿いを歩きます。4歳児、2歳児、そして娘たちのいとこは1歳児、それぞれ歩くペースが違いますが、遊びながらのんびり歩きました。かたつむりを見つけて拾ったり、小川に石を投げたり、高い橋から大きな石を落としたり・・・1時間ちょっと歩くと・・・Kloentalerseeとい [続きを読む]
  • 軽くパニックと冬到来。
  • やっぱりスイスの秋は短かった・・・。新アメリカ大統領が決まり、今後日本とヨーロッパにどんな影響が出てくるのか興味津々でニュースを見漁っているここ数日は、いっきに気温が下がり、最高気温5〜7℃、雪マークも見え始めました。秋休み明け初日に長女が幼稚園から大量の書類を持って帰りました。10月末からクリスマス休暇に入る前までの幼稚園で開催されるスケジュール表、カブ提灯行列の申込書にカブ提灯作りの日程、写真撮影 [続きを読む]
  • 久しぶりに行った場所。
  • 少し前ですが、長女の幼稚園が先生方の研修でお休みだったので、相棒も休みを取り、週末より平日に行ったほうがよい場所へ行ってきました。それはヨーロッパ最大の滝、「ラインの滝(Rheifall)」です。平日に行ったので駐車場は空きがありましたが、観光客があちらこちらで見られました。ここからさっそくハイキング開始です。森の中をしばらく行くと、見えてきました、ライン川。ライン川沿いを歩き、橋を渡ります。ライン川沿いに [続きを読む]
  • 相棒のコレクション。
  • スイスの有名な子ども向けキャラクター、Globi。Globusというデパートが発祥で、日本でいうドラえもんみたいな感じかな。 Globiの正体はオウム人間。その本が、相棒が小さい頃から売られています。相棒も好きだったGlobiシリーズ、長女も愛読しています。こちらは 郵便局で働く Globi↓赤十字で働く Globi↓ウイリアムテルと Globi↓中身はこんな感じ↓で、マンガのような絵本のような本。相棒はときどきこの Globiの本を読み聞か [続きを読む]
  • キノコよりドーナツ!?
  • すっかり秋めいたスイス、このまま秋が続いていってくれたらなぁと思います。まだ冬は来ないでくれ〜!!そんなある日、お天気がよかったので、きのこ採りに行ってきました。虫除け対策もばっちり。久しぶりの森歩きです。地面をよーく見て行くと・・・ありました、ありました!でも食べられないきのこ。これも・・・このキノコも・・・こーんなにいっぱい生えてるのに・・・食べられない(泣)。そして発見したのが、 Maronen-Roe [続きを読む]
  • よくもこんなとこにマダニを見つけたもんだ・・・。
  • いよいよ秋休みも終わり、また幼稚園が始まります。うちは2週間秋休みがありましたが、慣れない幼稚園生活で長女も(私も!?)疲れていたため、秋休みは大きな旅行などはせず、のんびり過ごしました。その前に・・・10月初旬、偶然が重なり、なんと次女の頭の中にZecke(マダニ)を発見してしまったのです・・・。自分でもよく見つけたなぁと思うのですが、滑り台の上にいる次女を下から見上げていたとき、髪の分け目でイボのよう [続きを読む]
  • 相棒の手打ちうどん。
  • いつからか、手打ちうどんに興味を持ち始めた相棒。YouTubeなどで手打ちうどんの作り方を見よう見まねで始め、自分で何度打ったことでしょう・・・。私が日本から大量に購入した乾麺はおいしくないとまでいう始末。だしなんて白だし使うと怒られます・・・。そんなある日、お友達ファミリーと手打ちうどんを作りました。小麦粉は普通にスーパーで手に入るもので。生地がまとまったら袋に入れて・・・足で踏みます。長い麺棒で薄く [続きを読む]
  • 秋といえば・・・
  • 毎年恒例のJucker Farm(ユッカーファーム)、今年も行ってきました。今年の展示物のテーマはどうやら「ローマ時代」のようです。なんとな〜く今年は何か物足りなかったような・・・。でもかぼちゃはたくさんありました。お目当ての日本のかぼちゃも。一玉がとても大きいですが、この冬を越せるほど!?ゲットしました。我が家はかぼちゃスープばかり。煮物を作っても誰もあまり食べてくれません・・・。これで甘くておいしいスー [続きを読む]
  • なかなか面白かった幼稚園の懇談会。
  • うちの幼稚園では、幼稚園がスタートして3週間後にElternabend(懇談会)が開催されました。夜7時半からの開催、初めての参加のため、義母に子どもたちの寝かしつけをお願いし、相棒と二人で行ってきました。まず幼稚園に着くと、先生より「それぞれのお子さんが一番お気に入りの遊び場に、白い箱を隠しています。探してくださいね」着いて早々なかなかのレベルのゲームが待っていました・・・。私はいつも長女に、その日何をして [続きを読む]
  • 警察官とキツネがやってきた!?
  • 我が家の長女、少しずつ幼稚園に慣れてきたようです。長女の幼稚園は毎日午前8時半から11時50分まであり、週に1日だけ午後に2時間授業がある日があります。町によっては、幼稚園のスタート時間がもっと早かったり、週に2日午後の授業があるところもあります。うちは8時10分から8時30分までの間に子どもたちは幼稚園に到着しなければいけません。8時45分過ぎても子どもが幼稚園に到着していない場合は、先生から自宅へ電話連絡が来 [続きを読む]
  • 人見知りとママ友と初シカ肉。
  • 長女、がんばって幼稚園に行っております。月曜日の朝の足取り、重い気持ち、とても分かります。女の子グループの輪になかなか入れない気持ち、とても分かります。知らない人の中に入るとかしこまってしまう私、それ以上にひどい人見知りをする相棒。この二人の子どもですから仕方がありません・・・。朝、いつも一緒に行く子どもたちはご近所さん同士で、普段からよく遊んでいるのでお互いとても仲良し。でも我が家は近所よりも日 [続きを読む]
  • えっ!?またデンジャラスゾーン!?
  • 久々の「ハイキング」投稿です。今回は以前にも行った、「Flumserberg」です。同じ山ですが、なんせハイキングコースがいくつもあるので、何度でも楽しめます。今回はUnterterzenという町から出ているLuftseilbahn(ゴンドラ)に乗って、標高1,400m地点のTannenbodenまで行きました。まずはTannenbodenから、標高1,622m地点にある湖「Seebenalp」を目指します。もう秋ですねぇ。やっと平坦な道だと喜ぶ私。こんな退屈な道は歩きた [続きを読む]
  • 一人で幼稚園まで歩くなんて・・・。
  • 長女の幼稚園が始まってから、もうすぐ2週間が経ちます。毎朝、ご近所の女の子3人とママさんたちと待ち合わせして、幼稚園まで一緒に歩きます。私の地区、そして私の友人たちの住むほかの地区でも、ほとんどの子どもたちが一人で歩いて幼稚園に通っています。地区によっては、幼稚園が遠かったりすると親御さんの送り迎えが必要となるようです。ちなみにうちは、こどもの足で10分から15分ほどかかります。このようなオレンジの反射 [続きを読む]
  • さっそく洗礼を受けました・・・。
  • 長女の幼稚園が始まり、一週間が経ちました。入園してから2日目、お別れの際に泣くこともなく順調かと思われたのですが・・・3日目、午前11時過ぎになんと幼稚園から電話が。「長女が大きな怪我でもしたのでは!?」と動悸が止まらないまま電話をとる私。先生:「○○(長女)が泣いて、一人で家に帰ると言うので、ママに電話して時間になったらちゃんと迎えにきてもらうよう電話をするから一緒に園で待っていようね・・・と落ち着 [続きを読む]
  • いよいよスタート、幼稚園!
  • 我が家の長女が、この8月から幼稚園に行き始めました!スイスでは幼稚園から義務教育となり、町役場から入園の案内が届きます。今年の1月にわが町の幼稚園&小学校の説明会が開催されました。夜に開催されましたが、ホールはほぼ満員、しかも夫婦で来ているところが多くてびっくりしました。説明会では、各幼稚園の場所や今後のスケジュール、休暇について、専門スタッフの紹介などが行われました。そして5月、長女がどの幼稚園に [続きを読む]
  • 振り回された夏。
  • この夏、私たち親子はあるモノに振り回され続けました・・・。それは、水疱瘡。罹りたかったんです、長女が幼稚園に行く前に・・・。長女と仲のよいお友達が水疱瘡を発症した1、2日前、そのお友達と一緒に遊んだ長女。感染力の強い水疱瘡だから、もしかしたら!?と期待した私。その約2週間後、お友達宅で長女の首にうっすら発赤を発見した私たち。「水疱瘡の初期症状に似ている」と聞き、とうとう来たか!と喜ぶ私と友人たち。「 [続きを読む]
  • め、めずらしく!?
  • 私たち、海にきてまーす!正確には、「みずうみ」ですが・・・。チューリッヒ湖畔にもいろいろなSeebadi(湖畔プール、湖で泳げるところ)がありますが、私たちはここがお気に入りです。砂浜のようになっていて、砂遊びもできるし、浅瀬から歩いていけるので、小さな子でも安心です。ただ、石が多いので、スイム用のシューズやビーチサンダル着用がおススメ。もちろん子ども用のプールもあるし、ジャンプ台や湖につながる滑り台、 [続きを読む]