うらやのぬきち さん プロフィール

  •  
うらやのぬきちさん: 先物オプションで生きる ドクトルぬきちの日記
ハンドル名うらやのぬきち さん
ブログタイトル先物オプションで生きる ドクトルぬきちの日記
ブログURLhttp://poiuy00.blog63.fc2.com/
サイト紹介文日経平均先物オプション・トレードの実戦で考えた事、その経緯と損益結果の記録。及び、日常風景や雑感など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/08/21 12:22

うらやのぬきち さんのブログ記事

  • 6月限SQ前3週
  • 2017年05月22〜26日 5月21日 週末、休息の時間帯にあって、 思うこと どのような道にあっても どんな環境におかれても こころを磨くことは たいせつだな、と。 自分の魂の形成について 考えるのでした。 相場については、 難しい動きをする時期にトレードの抑制ができるかできないか、 これも技術(オプション技法)、だと思います。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− − 日経平均基準IV値  日経225先物  為替( [続きを読む]
  • 期近SQ前4週
  • 2017年05月15〜19日 トランプ氏は、任期半ばにして、議会の弾劾によって大統領職を失い、本職の不動産屋に戻ることになりそうです。 副大統領がその後の期間、大統領となってその職責を全うするので、悪い成り行きではないと、個人的には思っています。トランプ氏は 金正恩第一書記について、『頭の良い奴だ!』と公式に?ツイートしましたが、そして早々と話し合いに動こうとしましたが、その時点でディールは負け、と判断されて [続きを読む]
  • 5月限損益
  • 2017年05月12日 (金) ちょうど4月SQ日に押し目を付けた下値として、(北朝鮮の地政リスクを織り込む形で)まる一ヶ月の5月SQ日に向けて、約1,500円超の上昇を記録した5月限となりました。 トレードは前半に、4月限SQ以前のコール売り玉の利確があったので、かろうじてプラスで終えることができた。だが、相場の方向とレンジが読みづらい苦戦の連続で、途中の幸運な薄い損切りーロールなどでなんとか凌ぐことができた5月限で [続きを読む]
  • 期近SQ週
  • 2017年05月08〜12日格差社会が加速度を伴って展開され始めた世界の政治の歪みを見せれられる思いが致します。国民の生活レベルの地に足のついた経済成長と企業発展との違い、有り余った投機資金の向かう先、 など、留意すべき点と考えています。 膨張しては、収縮する。 どこかで見た景色、あるいは いつも 通る道。市場を批判しても何も得るものは無いので トレードのスタンスを見直しながら、・・・。−−−−−−−−−−−−− [続きを読む]
  • 期近SQ前2週
  • 2017.05月01〜02日 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− − 日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)                          (平均値&四捨五入) 17/ 05/02 ;  12.33%  19,480円 +170  112円 17/ 05/01 ;  11.84%  19,310円 +110  112円 17/ 04/28 ;  11.23%  19,200円 ▼ 90  111円 17/ 04/27 ;  11.72%  19,290円 + 10  111円 17/ 04/26 ;  12.39 [続きを読む]
  • 5月限SQ前第3週
  • 2017.04月24〜28日 4月24日 フランス大統領選第一回目は、大方の予想通りに、マクロン、ルペン氏が決選へ向かう結果となりました。決戦も大方の予想通りに、マクロン大統領誕生となりそうです。マクロン氏は支持政党を持っていないので、連立を模索する流れとなりそうですが、・・・。ともかく今のところ、EUにとっては穏当な選挙結果で、枠組みの維持・結束に貢献する方向と云えそうです。北朝鮮情勢は、不安定で危機的な状況が [続きを読む]
  • 5月限SQ前4週
  • 2017年4月17日(月)〜21日(金)・期近SQ前4週 半島情勢を巡る緊迫の駆け引きが、市場に強く影響を及ぼしています。 4月19日半島情勢は軍事面の準備不足と中国の出方待ちで、少なくとも数日は極度の緊張が緩みそうですが、米国も北朝鮮も国家元首がいつ何をするか見当が付かない方なので、ある程度の緊張状態は続きそうです。週末には一回目の仏大統領選があります。 トレードはこのところ急激にコールのプレミアムが減価し [続きを読む]
  • 最新・北朝鮮情報
  • 2017年04月16日(日) 9:30 速報北朝鮮は、中距離弾道ミサイル1発を発射。約60キロ飛行後に東海へ破損墜落、などと報じられました。 軍事圧力を強める米国に対する抗戦意志の表示と受け止められます。 『話し合い』の選択肢を極度に狭めつつの米国による軍事圧力強行の中での初めての示威行為と見なされるので、ここに至って、のんきな戦争反対平和論などに付き合っている猶予は無いだろう、と思われます。 北朝鮮は一貫して核 [続きを読む]
  • 4月限損益
  • 2017年4月SQ日 - - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -         < 2017年度累計確定損益  +  895,159円 >                 月次確定損益   累計確定損益   2017年 04月限確定損益 +  333,371   + 22,011,992  2017年 03月限確定損益 +  208,407   + 21,678,621  2017年 02月限確定損益 +  160,283   + 21,470,214 [続きを読む]
  • 期近SQ週
  • 2017年4月10日(月)〜14日(金)・期近SQ週4月11日有事に備えておきました。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− − 日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)                          (平均値&四捨五入) 17/ 04/14 ;  19.81%  18,320円 ▼ 80  109円 17/ 04/13 ;  19.89%  18,400円 ▼130  109円 17/ 04/12 ;  19.92%  18,530円 ▼180  109円 17/ 04/11 ; [続きを読む]
  • 期近SQ前2週
  • 2017年4月03日(月)〜07日(金)・期近SQ前2週 4月4日ロシアの地下鉄で発生した自爆テロを市場はリスクとして受け止めたようで、円高と株安が進行しました。世界の各地で現在、多発しているテロ行為ですが、自国で発生する可能性とそのリスクについて、考えさせられました。米中の首脳会談が急遽、6〜7日に設定され、習金平氏が渡米する予定です。会談のメインテーマは、北朝鮮作戦の事前協議でしょうが、思惑が食い違うテー [続きを読む]
  • 期近SQ前3週
  • 2017年3月27日(月)〜31日(金)・期近SQ前3週3月27 日これまでの株式相場を見て、上昇への偏りに寄与した要素の中で突出していたのはトランプ政策への期待度とするならば、その分の上昇は剥落するのではないかと一般的には考えられます。(実際には、まだ相場が開いていないので不明ですが)世界的に政治・経済の動向は不安程度を増しており調整には適した相場環境・相場心理環境が醸成されてきているように感じられます。が、 [続きを読む]
  • 期近SQ前4週
  • 2017年3月21日(火)〜24日(金)・期近SQ前4週3月23 日コールの売り玉を一定枚数、手仕舞いしてみました。 3月22日オプションの価格変動について、このところ過去に遡って見直していますが、上下のサイド(取引領域) での相違が著しい点に改めて目が惹かれ、ダウンサイドのリスクに対して、やはり割が合わない気持ちを抱かされました。そちらの建て玉を外してから迎えた今日の調整ぎみの相場で、ずいぶんと気が楽に眺められてい [続きを読む]
  • 期近SQ前5週
  • 2017年03月13日(月)〜3月17日(金)期近SQ前5週 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− − 日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)                          (平均値&四捨五入) 17/03/17 ;  13.35%  19,350円 ▼ 90  113円 17/03/16 ;  13.10%  19,440円 ▼ 10  113円 17/03/15 ;  14.60%  19,450円 ▼ 30  115円 17/03/14 ;  14.44%  19,480円 ▼ 4 [続きを読む]
  • 3月限損益
  • 2017年3月SQ日 相場は必ず、変動が出てくるので、 日頃の利益を減らしても そのときに備えておくべきと考えています。 オプション価格(プレミアム)の変化率が たいへん大きい事実を押さえ、 その価格の変動の軌跡について、 何度も、くり返し、過去に学びながら。  - - - - - - - - - - - - - - - - - - -          - - - - - - - - - - -         < 2017年度累計確定損益  +  561,788円 >    [続きを読む]
  • 期近SQ週
  • 2017年03月06日(月)〜3月10日(金)期近SQ週 03月06日期近SQ週・翌限月SQ前6週売りスプレッドのエントリーに適していない時期です。じっくりと期近玉の精算を迎え、そして、相場の動きを待つ、気持ちで過ごしたいところでしょうか。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− − 日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)                          (平均値&四捨五入) 17/ 03/10 ;  1 [続きを読む]
  • 3月限期近SQ前第2週
  • 2017年02月27日(月)〜3月3日(金)期近SQ前2週 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− − 日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)                          (平均値&四捨五入) 17/ 03/03 ;  15.52%  19,470円 ▼150  114円 17/ 03/02 ;  15.85%  19,620円 +230  114円 17/ 03/01 ;  16.67%  19,390円 +260  113円 17/02/28 ;  17.42%  19,130円 ▼ 10 [続きを読む]
  • 期近SQ前第3週
  • 2017年02月20日(月)〜24日(金)期近SQ前3週 26日(日) ボラティリティの低水準から見ても、安易に売り玉を場に晒しておける状況では無さそうです。 22日(水)腰痛が治まらず、(これは相場と関係ない事情ですが、・・・相場も)たいへんに難しい局面に差し掛かりつつあり、 これでは、コメントが出てこない、言葉が出てこない、 そんな事情の中、不測の変動に用心して、オプション売り玉の手仕舞いを進めています。今限 [続きを読む]
  • 期近SQ前第4週
  • 2017年02月13日(月)〜17日(金)期近SQ前4週 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− − 日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)                          (平均値&四捨五入) 17/ 02/17 ;  14.66%  19,200円 ▼130  113円 17/ 02/16 ;  15.39%  19,330円 ▼110  114円 17/ 02/15 ;  15.71%  19,440円 +160  114円 17/ 02/14 ;  16.25%  19,280円 ▼160  [続きを読む]
  • 2月限損益
  • 2017年2月SQ日  トランプという、アメリカ史上例を見ない特異な資質の大統領就任から間もない不透明な時期にあって、 大勝ちはしなくとも大負けはできないーというプレッシャーを自らに課して過ごした2月限SQまでの一ヶ月のトレードでした。 SQ最終日のやや多目の損失(-143,066)は、前日の急騰などによるものではなく、およそ2ヶ月に亘る使い回しなどを経てその役割を十分に果たした買いヘッジ玉の精算による計算 [続きを読む]
  • 2月6日〜10日
  • 2017年02月06日(月)〜10日(金)期近SQ前1週 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− − 日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)                          (平均値&四捨五入) 17/ 02/10 ;  17.17%  18,990円 +110  114円 17/ 02/09 ;  16.86%  18,910円 ▼ 80  112円 17/ 02/08 ;  16.80%  18,990円 +110  112円 17/ 02/07 ;  17.99%  18,880円 ▼ 70   [続きを読む]
  • 不安定な時局で、 トランプ交渉・リスク
  • 2017年02月04日(土)期近SQ前2週 トレードは、バランスを考えて、ダウンサイドにスプレッドを建てましたが、ほぼ、ノーリスクのささやかな建て玉です。たいへん不安定な時局で先行きが読みにくいので、今は、見込み利益とリスクを減らして、相場の動きを見る時期と思われます。新国防長官の訪日も、慰めにもならぬような漠然としたコメントを残しただけで、(省内人事を巡ってT大統領の意向に折り合わない様子も伝えられてお [続きを読む]
  • 30日〜2日
  • 2017年02月02日(木)期近SQ前2週 トランプ氏の不安定な感情むき出し外交で、まだまだ、世界の動揺は収まることが無さそうです。昨夜は、コール期先の売り玉を、一旦、手仕舞いしてみました。(トレードなので、良い悪いの判断はしていません。)2017年02月01日(水)期近SQ前2週 トランプ氏の言動に振り回されている相場ですが、マーケットも徐々に順応し始めているようです。 017年01月30日(月)期近SQ前2週 −−− [続きを読む]
  • 損切り・見もの ・ 間合いを計って
  • 2017年01月27日(金)期近SQ前3週 昨日今日の値動きだけ見ると しずかに進行している相場ですが、 波乱の予感が煮詰まるような 不気味さが感じられます。2017年01月26日(木)期近SQ前3週 すなおに損切りをするところです。 この急騰には。 難しい相場付きになって、 比較的に安全な手を考えると 限られてきます。 2017年01月25日(水)期近SQ前3週 今だ、トランプ会談の日程のご返事をいただいていない日本政府です [続きを読む]