うらやのぬきち さん プロフィール

  •  
うらやのぬきちさん: 先物オプションで生きる ドクトルぬきちの日記
ハンドル名うらやのぬきち さん
ブログタイトル先物オプションで生きる ドクトルぬきちの日記
ブログURLhttp://poiuy00.blog63.fc2.com/
サイト紹介文日経平均先物オプション・トレードの実戦で考えた事、その経緯と損益結果の記録。及び、日常風景や雑感など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2009/08/21 12:22

うらやのぬきち さんのブログ記事

  • 期近SQ前第3週
  • 2017年02月20日(月)〜24日(金)期近SQ前3週 22日(水)腰痛が治まらず、(これは相場と関係ない事情ですが、・・・相場も)たいへんに難しい局面に差し掛かりつつあり、 これでは、コメントが出てこない、言葉が出てこない、 そんな事情の中、不測の変動に用心して、オプション売り玉の手仕舞いを進めています。今限月の相場では、利益無し(損失無し)、くらいで、ちょうど良いではないか、とも思いながら。 −−−−−− [続きを読む]
  • 期近SQ前第4週
  • 2017年02月13日(月)〜17日(金)期近SQ前4週 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− − 日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)                          (平均値&四捨五入) 17/ 02/17 ;  14.66%  19,200円 ▼130  113円 17/ 02/16 ;  15.39%  19,330円 ▼110  114円 17/ 02/15 ;  15.71%  19,440円 +160  114円 17/ 02/14 ;  16.25%  19,280円 ▼160  [続きを読む]
  • 2月限損益
  • 2017年2月SQ日  トランプという、アメリカ史上例を見ない特異な資質の大統領就任から間もない不透明な時期にあって、 大勝ちはしなくとも大負けはできないーというプレッシャーを自らに課して過ごした2月限SQまでの一ヶ月のトレードでした。 SQ最終日のやや多目の損失(-143,066)は、前日の急騰などによるものではなく、およそ2ヶ月に亘る使い回しなどを経てその役割を十分に果たした買いヘッジ玉の精算による計算 [続きを読む]
  • 2月6日〜10日
  • 2017年02月06日(月)〜10日(金)期近SQ前1週 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− − 日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)                          (平均値&四捨五入) 17/ 02/10 ;  17.17%  18,990円 +110  114円 17/ 02/09 ;  16.86%  18,910円 ▼ 80  112円 17/ 02/08 ;  16.80%  18,990円 +110  112円 17/ 02/07 ;  17.99%  18,880円 ▼ 70   [続きを読む]
  • 不安定な時局で、 トランプ交渉・リスク
  • 2017年02月04日(土)期近SQ前2週 トレードは、バランスを考えて、ダウンサイドにスプレッドを建てましたが、ほぼ、ノーリスクのささやかな建て玉です。たいへん不安定な時局で先行きが読みにくいので、今は、見込み利益とリスクを減らして、相場の動きを見る時期と思われます。新国防長官の訪日も、慰めにもならぬような漠然としたコメントを残しただけで、(省内人事を巡ってT大統領の意向に折り合わない様子も伝えられてお [続きを読む]
  • 30日〜2日
  • 2017年02月02日(木)期近SQ前2週 トランプ氏の不安定な感情むき出し外交で、まだまだ、世界の動揺は収まることが無さそうです。昨夜は、コール期先の売り玉を、一旦、手仕舞いしてみました。(トレードなので、良い悪いの判断はしていません。)2017年02月01日(水)期近SQ前2週 トランプ氏の言動に振り回されている相場ですが、マーケットも徐々に順応し始めているようです。 017年01月30日(月)期近SQ前2週 −−− [続きを読む]
  • 損切り・見もの ・ 間合いを計って
  • 2017年01月27日(金)期近SQ前3週 昨日今日の値動きだけ見ると しずかに進行している相場ですが、 波乱の予感が煮詰まるような 不気味さが感じられます。2017年01月26日(木)期近SQ前3週 すなおに損切りをするところです。 この急騰には。 難しい相場付きになって、 比較的に安全な手を考えると 限られてきます。 2017年01月25日(水)期近SQ前3週 今だ、トランプ会談の日程のご返事をいただいていない日本政府です [続きを読む]
  • 01月19日
  • 2017年01月20日(金)期近SQ前4週 2017年01月19日(木)期近SQ前4週 できるだけ、リスクを縮小して、 様子を見るしか方法が無いと、 思われます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− − 日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)                          (平均値&四捨五入) 17/ 01/20 ;  17.89%  19,160円 + 60  115円 17/ 01/19 ;  18.15%  19,100円 +27 [続きを読む]
  • 不明と不安の中で
  • 2017年01月18日(水)期近SQ前4週  一昨日は、思わぬ下落幅に敬意を払って、素直にプット売り玉を利益の温存されているうちに撤退させましたが、 悪材料を寄せ付けなかったトランプ相場が、ここにきてネガティブな側面にも目を向け始めたと理解することもできそうです。2017年01月17日(火)期近SQ前4週  英国のEU単一市場からの決別表明を控えて、世界的に株式市場は下落しています。  トランプは、英国のこの決断へ [続きを読む]
  • 1月限損益
  • 2017年1月SQ日  1月は、20日の米大統領就任式の演説とアンチトランプ集団のデモ、 市場の反応を見ておきたいところです。  既に政策の刺戟を織り込みつつ、株式市場は米国を中心に、日経225も上昇を続けてきましたが、 実質の新政権誕生でトランプが何を語るか、それを米国民のみならず世界がどのように受け止めるものか、 新年早々に山場を迎えそうです。  相場の環境は常に変化をくり返していくもので、 そ [続きを読む]
  • トランプ劇場の開幕
  • 2017年01月13日(金)期近SQ週  セルフコントロールー感情を抑制するレベルの低い人物の記者会見を見て、  米国大統領となる直前の公的な会見であることを一瞬、二瞬、忘れるほどの信じがたい、異様な感想を抱きましたが、  現実は、世界のトップに君臨するのが彼であり、  トランプ劇場は、まさしく開幕したばかりであることを  受け入れる他はなく、・・・  不安を抱えた興奮状態に世界が巻き込まれつつありそうに思われ [続きを読む]
  • トランプを楽しんでみたいものですが
  • 2017年01月11日(水)期近SQ週 12日1時より、トランプ会見〜  トランプの発言で世界が動かされている現状は、  否定することができそうにありません。  レンジの定まらない相場は、まだまだ続きそうです。  これらも楽しめるくらいのユトリを持って  相場に臨みたいものとは願うのですが。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− − 日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)               [続きを読む]
  • 個人トレーダーの生活(1)
  • 2017年1月8日  うちの奥さんは、ぬきちのトレード成績が、一目で分かるそうです。 順調なのか不調なのか、何も調べなくても理解している、というふうの顔をしています。  直接、不満などの感情を出さない人なので、その件については改まって聞いたこともありません。  ・ ・ ・ ふすまで隔てられた自室にて自分用のテレビを見ながら、時々あくびをしたり、笑ったり、放屁をするだけが奥さんの日課のように、ぬきちには感 [続きを読む]
  • トレードの柔軟性
  • 2017年01月06日(金)期近SQ前2週 米国の企業業績の好調傾向とトランプ自国経済成長最優先の方針を先取りした上昇基調に  日本株も引き上げられている様子です。  上値の節目は、20000、20850でしょうか。  一般的な予想は外れるものです。  いつ、どこで何によって逆流となっても、  対応できるトレードの柔軟性が求められる次期です。  トレードの柔軟性は、リスクの低減でもあります。 −−−−−−−−−−−−−− [続きを読む]
  • IVとプレミアムの変動
  • 2017年01月05日(木)期近SQ前2週 急騰の翌日としては、株価は比較的しっかりとした値動きが見受けられます。 オプションの特性としての時間と距離の度合いを計りながら、 トレードは進めていきたいと考えています。 おおまかで複数のこの先の相場の想定を下敷きとして、SQまでの残存時間と原資産である日経225と選択する権利行使価格帯との値幅や距離などの適正度を計りながらトレードをしている、ということになりま [続きを読む]
  • 新年を迎えて
  • 2017年01月04日(水)期近SQ前2週  昨年は、相場環境激変の年、 と云えるほど思いがけぬ、  そして、たいへん重要な変化のあった年でした。  今年もその流れを整理しつつ、  延長線上で、トレードを組み立てていく必要が感じられます。  意外と堅調な目先の動きについては、素直に評価すべき点はリスクに耐性が出来つつあることで、  それはそれとして冷静に受け止めて、  他方では、トランプ米大統領の政策の方向性が [続きを読む]
  • 白色の雪
  • 音もない ものういしのびやかに ふり積もる 雪 遠い日の 記憶を 包みこむように 消していく 白色の 雪    ( ブログについて ) [続きを読む]
  • 期近SQ前第3週
  • 2016年12月30日(金)期近SQ前3週 今は、  だれもが知りたい先々の値動き予測について、  だれも判断できない相場の状況にあることを  理解して、  無理の無いポジションを心がけながら  新年を迎えたいところです。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− −日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)                          (平均値&四捨五入)  16/ 12/30 ;  16.23%  [続きを読む]
  • 12月26日
  • 2016年12月26日(月) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− −日経平均基準IV値  日経225先物  為替(ドル円)                          (平均値&四捨五入) 16/ 12/26 ;  13.69%  19,320円 − 40  117円 16/ 12/22 ;  14.21%  19,360円 − 70  117円 16/ 12/21 ;  14.27%  19,430円 − 70  118円 16/ 12/20 ;  14.54%  19,500円 +130  117円 16/ 12/19 ;  15. [続きを読む]
  • 誕生日(聖夜)
  • 12月25日 ふたりの老夫婦の家。それぞれの部屋でテレビを見たり何ごとかして過ごしている。台所とトイレ、バスは共有空間。時おり、あくびやおならの音がすると、ほっとした気分になる。 11月25日、ふたり目の孫娘、すずなが長男の家庭に生まれた。遠方でお嫁さんの親も気を使うゆえに来年の5月ごろにでも来てくれれば良い、と云われた。まだ、顔も見ていない。写真は送られて来るが会っていないので情感が湧いてこない [続きを読む]
  • 12月限損益
  • 2016年12月SQ日  これでは、生計がおぼつかないのでWindowsを眺めながら傘貼りの内職も需要がつづく限り、ほそぼそと承っています。  チャイナショックに始まり、Brexitなど、意外な出来事で株価の想定の変更を強いられる、変動の激しい1年でした。 特にトランプ大統領の当選は、来年以降の株価にも影響の大きい出来事で、先行きの見通しが困難な状況がつづいていると云えそうです。  トレードの秋から初冬は、中期 [続きを読む]
  • タイミングは、まず
  • 2016年12月16日(金)期近SQ前5週  12月15日FRB利上げ0.25%は市場の予想通りで、来年度3回利上げ予定を表明しました。NYダウも100円ほど下げ、(日経は円安で上げているとはいえ値幅は少なく)日経225は目先振れる場面はあったとしても上値下値ともに限定的に見ることもでき、そろそろほど良いオプションレンジを探る動きに移行しそうな様子といえます。期近はエントリーのタイミングを計っても良さそうに思われます。 [続きを読む]
  • 1月22日 67歳 (2)
  • 2016年12月01日(木)期近SQ前2週     別に、誕生日を、忘れたわけではないのですが、  すっかり祝う気持ちの薄れてしまったその日を  迎えるからということではないのですが、 自分の精算日なるものを一つ、作ってみようかなどと、  そんな由無きごとを、ふと思うてみたのですが。  時間が、走るように消えてしまいゆく中にあって、 [続きを読む]
  • 1月22日 67歳 (1)
  • 2016年11月25日(金)  毎月訪れる第2週金曜日の精算日 12月も間もなくやって来ようとしている そして、1月も。    精算されていく時間を追いかけている つもりだった自分が 精算されていく時間に追いかけられている 切迫した気持ちに駆られるようになったのは いつのころか、知れないけれども ・ ・ ・ ・ ・ 刻まれて行く時間が [続きを読む]