masa1908 さん プロフィール

  •  
masa1908さん: 単身赴任の散在日記
ハンドル名masa1908 さん
ブログタイトル単身赴任の散在日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/masa1908
サイト紹介文単身赴任の自由さから週末ともなれば、主に北東北の町を中心に散策しています。
自由文地元の人しか知らない店や道具などを見つけるのが好きです。その地方に残る伝統工芸品(鍛冶、焼き物、漆、・・・・)を収集し、少々大げさですが後世に残すべき、あまり有名になっていない日本の伝統を探し求めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2009/08/22 06:08

masa1908 さんのブログ記事

  • 長門國一宮 住吉神社
  • とうとう本州の一番西の一宮に参拝することになった。関東東北、頑張って京都奈良ぐらいまのでテリトリーでしかなかった私が四国や中国地方まで足を伸ばせるとは幸せなことだ。以前防府に訪れた際、参拝できる最西端だなあなんて思っていが、こうやって長門國まで足を伸ばせたとは感慨深いものだ。大鳥居を潜ると、左側に立派な池がある。階段から楼門を望むが、朱色が大変美しい。平日なので参拝者は皆無で、ゆっくり拝殿及び本殿 [続きを読む]
  • 長府 乃木神社
  • 私が住む横須賀では、今でも戦艦三笠が保存されているので、東郷元帥は大変有名な軍人の1人だが、私の場合海軍好きだったので古くは広瀬中佐や、太平洋海戦での南雲大将などの武勇伝は本などでも読んでいるがどうも陸軍系は弱いそんな中、乃木希典大将は知っていた。でも私の知識はこの程度 ①昭和の2銭切手になっていた。(所有してたので・・・) ②203高地の指揮官(映画をみていたので・・) ③明治天皇崩御の際、自ら [続きを読む]
  • 長門二ノ宮 忌宮神社
  • 天気も良く、壇ノ浦でちょっと一息をついた。次は、住吉神社を目指すが、その途中に乃木神社があることが分かった。なので、壇ノ浦のあとは、そこに寄ろうと移動したその手前に、比較的大きな神社があった。忌宮神社(いのみやじんじゃ)境内に入ってまず驚いたのは、鶏を放し飼いにしているところだ。中には高級鶏卵で有名な、烏骨鶏もいる。鶏のいいところは、鳴き声・・・・うるさいと言う人もいるが、私は好きなんだなあ。昔、 [続きを読む]
  • 壇ノ浦の戦いと九郎義経
  • 赤間神宮からは海沿いを走って、下関の最終目的地である住吉神社に向かうその途中関門橋を潜ったところで、壇ノ浦がある。赤間神宮を出るとき、右に向かえば巌流島とあった。武蔵・小次郎の決戦の場であるが、私は巌流島より壇ノ浦、武蔵より九郎義経私が一番好きだった武将は、戦国時代ではなく、まだ武士と言う括りが不明確な義経だった。なので、彼の終焉の地と言われた平泉にも一時期は1年に1回は行っていた。鎌倉近くの横須 [続きを読む]
  • 赤間神宮
  • 門司に滞在したのは何十分・・・ってぐらい、あっという間の九州上陸も、名産も食べることもなく本州に戻ってきた。次の目的は、赤間神宮壇ノ浦の戦いで亡くなった、幼い安徳天皇を祀った陵があることで知っていた。ここに来て雲が完全になくなってしまった。青空に、朱色の竜宮門(水天門)は生えるねえ・・・さすが、有名な神社だけに観光客も多い大安殿で参拝後、御朱印を頼んで、宝物館を見学その先には、耳なし芳一を祀った祠 [続きを読む]
  • 和布刈神社
  • 甲宗八幡宮を北上し、関門海峡側にちょこっと張り出した感じの部分にこの和布刈神社がある。「めかり」と読むらしい神社の上には関門大橋がある。多分継ぎ目を車が通過する時に、とても大きな音がする。それと、海ここまで関門海峡の流れが早いとは思わなかった。凄いとしか言いようがない。海上安全にご利益がある・・・これは場所的に納得だ。さすが九州、どの神社も歴史が古い。御朱印は、印がとても印象深い。文字も特徴があっ [続きを読む]
  • 甲宗八幡宮
  • 壇ノ浦PAまできたものの、考えていたコースは新下関でも関門海峡の先には九州がすぐそこ・・・・なら、大分の宇佐神社とか一宮巡りを強行するのもいいかなと欲が出てきたが、ちょっと距離があるのでここはまた次の機会に考えることにした。なら門司界隈でちょっと散策もいいなあ・・・・と普通なら門司駅界隈の散策と考えるところだが私は神社仏閣優先なので、普通の観光目的とはちょっと違う・・・なので、グーグルで検索すると、 [続きを読む]
  • 下関・門司へ行く
  • 火曜日広島に用事ができた。土日を挟んで高松徳島にいたのだからまったく、週末横須賀にもどる必要がなかったのかもね・・・・1日早く移動して、月曜は散策の日に充てた。広島界隈、福山も含め私の目指す一宮や有名な神社仏閣はほぼクリアしたと言っていい。もう少し西、防府まで足を伸ばしてもいるが今回はもっと西、新下関にある住吉神社を参拝することを主眼に、その界隈を散策しようと考えた。当初は、新下関まで新幹線で移動 [続きを読む]
  • 広島は熱かった🎵
  • カープ優勝のタイミングで広島にいた‥。こんなタイミングで滞在できるのもラッキーだった。私は巨人ファンだが、素直に他球団でも祝うことができる。昨夜の恐ろしいまでの盛り上がりも、今日は静かな印象、最後の夜は、お好み焼きで玉家さん、ここはカープソースだった。美味しいね🎵 [続きを読む]
  • 四国八十八箇所 第5番 地蔵寺
  • 大きい寺と小さい寺では、働いている人の数が全く違うので例えばこの時期だと落ち葉の掃除とか草むしりなども、業者に一括依頼できるところもあれば小僧さんなどがやっている場合、規模が小さいと大黒さんだったり、御住職が自らやっているところもある。境内に入って草むしりしている人に挨拶し、お参りを済ませ納経所に行くと納経所には誰もいない・・・・・、ベルを鳴らすとこ、鈴だったり、なにもなければ声をかけたりして御朱 [続きを読む]
  • 四国八十八箇所 第6番 安楽寺
  • 6番安楽寺には到着が7寺半頃道路が混雑していないので、時間通りに移動できるのがうれしいこの時間になってくると、徒歩で巡礼を楽しんでいる人たちを見かけるようになった。境内に入ると、ここには宿坊があるのでお遍路さんが丁度巡礼開始・・・ってところか、外国人も多く驚いてしまう。観光として日本を訪れるのではなく、巡礼しているのだから凄い。ここは庭が綺麗だが先を急ぐ私は御朱印をもらい次に向かった。寺巡りの楽し [続きを読む]
  • 四国八十八箇所 第7番 十楽寺
  • 奈良や京都の有名寺院を巡礼する時は、寺単体としても印象深いので記憶にも残る上、複数回参拝するので完全にインプットされるが、四国八十八箇所の場合、全てが有名な寺ではない上、私の様な走るように巡礼してしまうと記憶から完全に抜けてしまう場合も多い。なので、こうやって忘備録的に、文章や写真を整理することで、記憶を定着させるとともに、時間が経ってからも検索しやすいようにしている。さすがに年間物凄い数の神社仏 [続きを読む]
  • 神山町の「すだち」
  • これから四国八十八箇所の話題が続くので、ちょっと中休みを入れます。13番の大日寺から12番の焼山寺に向かう途中先程まで街中の寺を巡礼していたのが急に山道の雰囲気になってきた。徳島を全部知ったわけではないが、どうも平地は吉野川河口付近だけあとは小さな山に囲まれているようだ。焼山寺は完全な山の中にある寺なので、完全に山に突入する感じ我が母親の実家福島の御斎所峠の雰囲気を思い出す。そんな中に神山町があった神 [続きを読む]
  • 四国八十八箇所 第8番 熊谷寺
  • 高松のホテルを出たのが5時、今回もホテルで朝食を取ることができなかった。仕方ないよね、早朝から動くんだからね。なので、津田の松原SAで時間調整をしながらコンビニで買ったパンで朝食現地に6時半頃到着イメージだったので、高速を降りてもゆっくり走ってあっという間に熊谷寺に到着ここから9時まで怒涛の巡礼が続くのでできるだけ時間を有効に使うため、まずは境内を散策納経所は駐車場に隣接されている。いきなり多宝塔が [続きを読む]
  • 四国八十八箇所 とうとう徳島(阿波)に突入へ
  • 1日目は、予定より用事が早く終わり、2時間ぐらい時間ができたので香川の残りを潰しておこうかと考えたが、2日目のハードな工程を考えゆっくり休むことにした。2日目はどう動くか・・・・四国の八十八箇所の寺は、7時から17時と受付時間が長い。通常の神社仏閣なら9時から16時、早朝に動く私からすれば2時間の違いはとても大きい。この日は高松に泊まったため、高松からの移動だと高知はちょっと遠い、愛媛はまだチャン [続きを読む]
  • 四国八十八箇所 第81番 白峯寺
  • 根香寺から車で10分もかからないぐらいの距離の白峯寺、でも歩くと結構厳しいだろうね。香川を代表する霊峰の五色台名前のとおりの五峯(黄・白・赤・青・黒)からなるらしいがこの五色・・・学研ムーではお馴染みの五色人と同じなんだね。土地名に色がつくと、過去の歴史を勝手に想像してしまう・・・・・ここは白峯の寺ってこと歩きだと一ノ門から色々と境内を感じながら歩くのだが車だと一気に駐車場へ・・・・期待感、気持ち [続きを読む]
  • 四国八十八箇所 第82番 根香寺
  • 久しぶりに四国八十八箇所巡りの再開今回は、前回の松山散策で味を占めたレンタカー移動広範囲及び遠距離も対応可能なので、まずは香川の残り2つと初めて踏み入れる徳島散策を予定した。木曜は高松、高松空港から、根香寺に向かう。八十八箇所をめぐり始めた最初、空港からの流れで一宮寺、國分寺と廻ったがその次は根香寺か白峰寺かなと思ったが山の上にある寺なので、その時は諦めた。その後、金毘羅ついでに善通寺界隈、屋島や [続きを読む]
  • 名古屋めし
  • 折角名古屋に来たのに昼時は、どこも店はいっぱい・・・・なので店で食べることを諦め、弁当にした。適当にサンドイッチやおにぎりでも良かったけどどうせなら、名古屋名物の天むすが食べたいなあ・・・と、タカシマヤさんの地下で名店かどうかわからないけど、天むすを発見・・・家族にお土産を買って一緒に私用の弁当を天むす以外に、味噌カツと手羽先が入っていた。どれも美味しかった。次は、店で食べたいなあ [続きを読む]
  • ニイニイゼミ
  • 我が家の周りでは、思ったほどセミが泣かなかった気がする。足立区に住んでいた時は、ほぼアブラゼミだったが横須賀では、ヒグラシに始まり、ツクツクボウシ、ミンミンゼミ、最近では、シェー・シェーと鳴く、関西ではお馴染みのクマゼミもいるようだ。多種ある蝉だが、ほとんどはアブラゼミが多いがそれに負けないのが多分ニイニイゼミでしょう。鳴き声は、ちょっと表現が難しいが電子音っぽい感じセミって鳴き声は聞くけど、蝉そ [続きを読む]
  • 上知我麻神社・別宮八剣宮
  • 熱田神宮の続き・・・・熱田神宮内には、数個の別宮があるようでそこも参拝することにそれぞれで御朱印を貰えるようで、本宮で御朱印を貰うときに教えてもらったがたしか4つぐらいあったか・・・・とりあえず南方面に行ってみる。参拝順序が逆になってしまったが本宮参拝後、南下し日本三大土塀の1つらしい・・・信長塀鬱蒼とした境内は、伊勢神宮とか明治神宮みたいな雰囲気ほどなく到着南門を潜って右側正面は立派な、上知我麻 [続きを読む]
  • 熱田神宮
  • 尾張一宮散策も終わり、大神神社からだと名鉄 妙興寺が近いそこから電車に乗って、熱田神宮のある神宮前まで・・・途中、国府宮で快速に乗り換えるから、時間もあっと言う間でも国府宮にも、ちょっと行きたい神社等があったが、天気が心配 なので熱田神宮を優先した。神宮前駅からだと東側の結婚式場側から入ることになる。始めてなので境内案内図を探しチェックすると、南北に大きな敷地を持つ神社だと言うことが分かった。本来 [続きを読む]
  • 映画 ワンダーウーマン
  • かみさんと娘がどうしても行きたいというので、ワンダーウーマンに行ってきた。夫婦50歳を超え、2人で2200円で映画を見れるのは大変うれしい。ワンダーウーマン主役のガル・ガドットの美しさと品の良さに集約されてしまうがわたし的には、ワンダーウーマンと言えばリンダ・カーターだった。なのでストーリーも同じ感じでくるくる廻って、爆発して変身・・・・この流れがあるのかと期待していたが、これは全くだった。娘曰く [続きを読む]
  • 尾張國一宮 大神神社
  • 真清田神社参拝後、朝来た道をそのまま尾張一宮駅まで戻りここから再スタートになった。次は、大神神社だ。尾張一宮駅から南に向かい、名鉄 妙興寺駅方面に向かってちょっと右側に進む感じ1kmもないぐらいだろう普通に歩けばなんのこともない距離だが、真夏の厳しい日差しで大変だ。この日の散策様に、短パン仕様で首にはタオルを巻いて歩いていても汗が吹き出てくる。ほどなく神社に到着するがこじんまりした境内、とても静かだ [続きを読む]
  • 尾張國一宮 真清田神社
  • 25日金曜日、今日の工程は尾張國一宮 真清田神社 ⇒ 大神神社そして電車移動して、伊勢国 都波岐奈加等神社 と一宮 3つ巡りを当初考えていた。尾張一宮はまあ、近所なので問題ないが、伊勢国となるとちょっと距離がある電車移動だけなら問題ないが、駅からちょっと離れていて、近所にレンタサイクルはないし、バスの時間も少ないタクシーを使うか、歩きにするかの選択になるが、この日は物凄い日差しでも昼過ぎから北陸の [続きを読む]