ちま さん プロフィール

  •  
ちまさん: *** My Dearests ***
ハンドル名ちま さん
ブログタイトル*** My Dearests ***
ブログURLhttp://ameblo.jp/mo-vi-ka/
サイト紹介文一緒に暮らしているたくさんの動物達と、身近にあるお花や自然をお届けします♪ 
自由文動物達とのんびりお散歩したり。アコギで一緒に歌うのが好きです。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/08/22 17:36

ちま さんのブログ記事

  • 今日の猫部屋
  • ただでさえいつも眠いのに 雨の日はとりわけ・・・。 お庭の柏葉アジサイが 雨粒の重みでしなって 頭を垂れるのと似てるにゃ。 晴れの日の柏葉アジサイ ↓ 覇気が感じられない猫部屋で おやつ探し大会が開催されたにゃ。 みんなが大好きなカリカリおやつが ところどころに撒かれる。 全部拾い歩いたら またみんな深い眠りにつくのだけど 10分間ぐらい大いに盛り上がったにゃ。 (お年寄りにゃん [続きを読む]
  • バラとかつを
  • バラ達が咲き始めた5月の中旬のこと。 すみれの年下のBFかつをが遊びに来てくれたんだ。 コソコソするかつを (*´艸`*) かつをはいつも最初はちょっとモジモジ。 そこが可愛いんだよね♪ その頃はまだシロツメクサも蕾で かつをはフカフカの緑の中をそっと歩き出したんだ。 そしてそのぐらいですみれも合流。 お友達とちまさんはランチをしながらこんなふたりを見守っていたよ。 [続きを読む]
  • ブラッシング大会
  • 表のミカン畑が宅地になって去年はアゲハ蝶の姿をあまり見かけなかった。 でもどうやら今年はお引越しに成功したみたい。 どこからともなく毎日ひらひらと現れる。 彼らはお花の蜜以外にもセージやミントなどの甘い香りが好きなようだ。 外はミントでとっても爽やか。 でもお家の中はといえば・・・。 オイラ達が入らないお部屋にも西部劇の廃墟にコロコロと転がるようなホコリ玉が多数出没 Σ(゚д゚;)! さあ、今 [続きを読む]
  • 三毛猫姉妹
  • 私たち三毛猫姉妹、ミケとエス 母ちゃんは真っ白猫 、父ちゃんは真っ黒猫 遺伝子ってすごいにゃ〜  推定誕生日、2003年4月末ごろ  母ちゃんや兄弟と一緒にちまさんに保護されたのがその年の6月末。 それから半年以上里親探しをしてもらったにゃ。 動物病院やペットショップに貼り紙してもらったりネットへの投稿はもちろん、地方紙やタウン誌にも載せてもらったにゃ。譲渡会にも幾度とにゃく連れて行か [続きを読む]
  • 富士山爆弾コロッケ
  • 6月はじめに見た富士山は山頂の雪がだいぶ少なくなって 青空と同じ青い富士山  空気の層は青い色をよく反射するんだね  やあ ( ゚∀゚ )ノ またまた登場のすみれだよ。 歳をとると病院に行くぐらいしか出かける機会がなくなってねぇ ヽ(;´ω`)ノ 帰り道にちょっと寄り道して休憩するのがヨボヨボのれんげちゃんと過ごす貴重な時間のひとつなんだ。 春にオープンしたパーキングには蛇口がふたつ  [続きを読む]
  • 戦国ツアー
  • すみれとれんげちゃんでちまさんの史跡めぐりにおつきあいした時のレポートだよ。 アジサイの咲く頃。この日の目的地は長篠。 よく歴史の教科書に出てくる絵の場所だよ。(これ↓) 1時間ほどのドライブの途中まずは関連スポットの三方ヶ原に寄り道したんだ。 前に通った時大好きな顔出しパネルを発見してたんだ (。+・`ω・´) 1573年 “三方ケ原の戦い”。徳川家康(+織田信長援軍)VS武田信玄。 [続きを読む]
  • 芝桜の想い出
  • 先日、豊根村というところにダムカレーを食べに行った時のお話だよ  (すみれはカレーの代わりにおやつのフェレットバイトをいただいたよ) ふたつのお山は村を代表する茶臼山(左)と萩太郎山(右)。 福神漬けは芝桜をイメージしているんだって そして手前が豊根ダム。 カレーはみどり湖という湖にちなんでグリーンカレーになっているみたい。 (とても美味しかったけどルーに対してご飯が多すぎて最後はご飯が残 [続きを読む]
  • トラの王冠
  • 今朝起きてお庭に出ると なんとまあ可愛らしい光景が  アーチの入り口に立つ猫さんが 時計草の王冠を被っていたにゃ  6月に入って一斉に開いたからにゃ  今日は時計草を摘んで 母ちゃんたちにお供えしよう   ・・・と、その前にオイラにも王冠を   どう? 「ハハッ! トラのはタケコプターだ!!」 と、ちまさんに笑われた  でもオイラもなんだかその気になって 念じてみたに [続きを読む]
  • Beach Combing
  • 自分がどうしようもなく苦しいとき 遠く離れた自分と繋がっているかもしれない人も もしかして同じように苦しいのかもしれないって 思うことはないかな。 そんなときはきまってビーチコーミングに出かけるよ。 漂着物や貝殻、海浜植物たちを観察するんだ。(ちまさんは専ら植物観察だけどね) 5月の終わりの浜を歩いたとき 春先までは眠っていた海浜植物たちがそれぞれのコロニーをバランスよく形成しているのが [続きを読む]
  • シロツメクサの朝の庭
  • うちにもシロツメクサが咲き始めたよ  今年はここに大きな日陰ができるように木の枝を伸ばしてるんだ。 そうしてできた木陰を今朝もお散歩したよ  首飾りを作ってもらっていたられんげちゃんもやって来て ふたりで木漏れ日を浴びてキラキラ輝いちゃった   れんげちゃんがお部屋に戻ったあとはしばらくひとりでお散歩していたけど 今度はれんげちゃんが置いていった首飾りを王冠にしたトラちゃんが 木 [続きを読む]
  • 木々と歌うホットリップス♪
  • ある昼下がりのこと。 大変穏やかな気分でいるオイラ達のその理由を説明しよう。 (左の窓枠にハマるオイラ、チャロ♂) ちまさんのお友達が、去年の夏以来久しぶりに訪ねてくれたにゃ。 ありがたいにゃん (o´ω`o) ふたりは久しぶりの再会にお茶したり記念撮影したりなんかしてたけど 実はこんなふたりをいまかいまかと、後ろで待ち構えているコーラス隊がいたにゃん。 だってこの日は一緒に歌う約 [続きを読む]
  • 見送る花
  • 母ちゃんがいなくなったソファでひとり朝を迎えたオイラ。 5月初旬。 この日は朝からとても風が強くて花が開いたばかりのひとつばたご(通称なんじゃもんじゃの木)がワサワサと揺れて 風にしなった枝がお隣さんの通路に垂れ下がってしまっていたんだ。 散り落ちてしまう前に枝を折ってお部屋に飾ってもらったにゃ。 ひとつばたごの花はプロペラみたくなっていてクルクルって舞っていく。 母ちゃんもこの [続きを読む]
  • 迎える花
  • 数週間前のこと。 昨年、前の畑に大きな家が建ったことで10年以上大切に育ててきたモッコウバラのほとんどを取り除いてしまったのだけど わずかに残った枝からまだここで頑張っているよーって、次々と小さなバラ達が現れたんだ。 ちまさんはすごく嬉しくなって フラッグを張って彼らをお迎えしたよ。 この日、遠くからお友達が遊びに来てくれた。 久しぶりだね、こんな光景は。 昔に戻ったみたい [続きを読む]
  • アジャと呼ばれて・・・
  • 空木(ウツギ)の真っ白なお花が咲いていた。 茎の真ん中が空洞だから空ろな木・・・空木っていうんだって。 そんな空木の咲く頃 4月の終わりに撮ったこの写真が一緒に写った最後の一枚になったよ。 5月のはじめうめちゃんがちまさんに看取られて旅立った。 こ [続きを読む]
  • ソフトクリーム屋さんへGO
  • 数日前の昼下がり。 突然思い立って うちから車を20分ぐらい走らせたところにある牧場にソフトクリームを食べに出かけたよ  ツブラジイの黄緑色でモコモコしている山々の間にぽつんとソフトクリーム屋さんがあるんだ。 牛舎も見学できるのだけどすみれ達が牛さん達を驚かせてしまうと [続きを読む]
  • 休日
  • もう終わってしまったけどすみれにもいっちょまえにゴールデンウィークがあったよ。 お庭に出て毎日少しずつ白から赤に変化していく源平小菊(エリゲロン)を眺めるのが楽しみだったなぁ  春先まで眠っていたマーガレット達も見事に満開になったよ。 去年咲き終わったあと場所がわかるようにって 下の方の茎だけ [続きを読む]
  • 八十八夜
  • こどもの日を前に 鯉のぼりをあちこちで見かけるね。 背中に乗せてもらって 空の上の君のところに遊びに行きたいなぁ。 鯉のぼりの下には 広がる茶畑。 今日は八十八夜だよ。 お茶でも飲んで 一息つきたいね [続きを読む]
  • お豆事情
  • 冬に植えたスイートピーが咲いたからお花好きなトラちゃんのところにもお届けしたよ (o´ω`o) トラちゃん居眠りしてるけど。 でも、赤いスイートピーは観賞用で食べられないんだ。 だから食べられるエンドウ豆もちゃんと植えておいたよ (o^-')b 3月の強風に耐えて4月に入っ [続きを読む]
  • 青いトンネルの向こう
  • 青いタイルのトンネルの向こうには 波乗りさん達がいっぱい!  吹く風はまだほんのり冷たくて浜に下りる勇気がなかった3にん組は ここに腰掛けて キラキラ光る海と輝く命をのんびり眺めていたんだ。 「風強いよねー [続きを読む]
  • れんげ・レンゲ草
  • 春の嵐にもまけず ちまチャリ通勤  れんげ地方ではまだレンゲ草を緑肥に使っている田んぼがいくらかあるよ。 飛んだ種たちがあぜ道にも花を咲かせていたから ちょっと摘ませてもらったみたい。 いつもよい子にお留守番しているお土産だって。 どう? [続きを読む]
  • 菜種梅雨のころ
  • 4月はじめ。ちょうど春の長雨が続いていた頃。 裏の堤防では盛りを迎えたスノーフレークに雨粒が滴る  猫部屋では じじ猫になっても人気者のオイラが女子達(ばば猫達)に囲まれてまどろむ  降り続く雨のせいか歳をとったせいか 覇気がにゃいオイラ ・・・ ( ̄ェ ̄)  & [続きを読む]
  • 春カフェ
  • 目覚めると しだれ桜の向こうに雲の上からちょこっと顔を出す富士山が見えたんだ。 そして また自分だけ何やら美味しそうなものを食べているちまさんを発見。 さくらのフラペチーノをいただこうとしたらもう終わっていたから マンダリン・マンゴーのフラペチーノなんだって。 [続きを読む]