倶楽部2600 さん プロフィール

  •  
倶楽部2600さん: 倶楽部2600のブログ
ハンドル名倶楽部2600 さん
ブログタイトル倶楽部2600のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/keihan2600club/
サイト紹介文京阪2600系をこよなく愛するオヤジたちのブログです。
自由文京阪2600系をこよなく愛するオヤジたちのブログです。基本的には2600系に関する話題をメインに取り上げますが、それ以外の記事や画像をアップすることもあるかと思います。更新は不定期で、気が向いたときに更新したいと思いますので、気長に見守ってやってください。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/08/22 22:59

倶楽部2600 さんのブログ記事

  • 「駅ホームで飲む!」
  •  今年の9月は例年ほどの残暑もなく、この3連休も「秋の連休」と表現しても違和感がないような気がしますが、いかがでしょうか(とはいえ、秋台風18号の接近は勘弁願いたいですね)。そんな秋の連休初日となった16日には、京阪線でもコンサル3000系にも京阪特急の証である猗轡沺璽瓩侶能弌陛静堯△箸いΔ戮?)が開始されたそうですね。今秋は久々に寝屋川の「ファミリーレールフェスタ」に合わせて帰阪するつもりですので、その際 [続きを読む]
  • 新たな「他人の空似」アイテム?
  •  京阪電車にはいま、広く一般に配布される広報誌としては「K Press & くらしの中の京阪」があります。前者は沿線案内・誘客を、後者は主に鉄道事業関連の広報を主な目的としている印象があり、両者はもともと別の冊子・チラシだったのですが、20年近く前に統合されて現在に至っています。▲現時点でのサイズはタブロイド版(=「夕刊フジ」「日刊ゲンダイ」などの夕刊紙と同じ408丕273弌砲如▲ラー印刷の16ページ構成です。1〜 [続きを読む]
  • 「よそゆき」
  •  アクセスをくださり、ありがとうございます。「プレミアムカー」が走り出して3週間が過ぎようとしている今、そろそろ「撮影記」「試乗記」あるいは「乗り具合(利用率)レポート」といった類の記事を書きたいな、という気持ち(だけ)はあるのですが、申し訳ありません、デビュー直前の動きを追っ掛た疲れやら、出版後の脱力感やらで、オヤジ達はすっかり記事エントリーの間隔を空けてしまいました。 さて、いきなりですが皆さ [続きを読む]
  • 「記憶」を「記録」に昇華させる 〜謝意を込めて〜
  •  アクセスをくださり、ありがとうございます。「プレミアムカー」も2度目の週末ということで、そろそろ休日の実需も見え始めているのではと‘駐在地’から想像しています。「乗り」具合(席の埋まりかた)はどうなのですかね。 さて、既に私どものTwitterやWebサイト( http://www.club2600.net )でも触れておりますとおり、おかげさまで本日、拙著「京阪電車」(JTBキャンブックス)が発売となりました。まずは、この本に写真 [続きを読む]
  • モノクラス特急最終日を見送る
  •  こんばんは、いよいよこの日がやってきました。 さすがにこの期におよんでジッとしてられないと朝から駅に向かいますと、この貼り紙に驚愕。 本日見られる8000系はわずか5本のみ!ということで8000系の他の運用には他の編成が充当されるということが判って作戦変更。列車写真や編成写真は沿線各所にスタンバイされている腕のいい撮り系の方々にお任せするとして、13000系の投入が始まりだした2012年6月の宇治線で13000系に互し [続きを読む]
  • 8000系7連時代を撮っておく
  •  こんばんは。いよいよ、プレミアムカーの連結(=8000系7連の再度の消滅)が3日後に迫ってきました。今朝も今回のダイヤ変更で一旦姿を消す8000系格下げ運用の時間から沿線で稼働している方も多くいらっしゃったようです。まず、本日の8000系7連の運用状況を記しておきます。※平日ダイヤ 平成29年8月17日(木)A 寝屋出庫−B0900Z〜B1100Z〜B2106Z−淀区入庫・・8005B 淀区出庫−B0601A〜B1104Z〜B1403A−寝屋入庫・・8010C [続きを読む]
  • 8月15日…開設8周年
  •  こんばんは。まだまだ先と思っていた「プレミアムカー」の営業運転開始も目前に迫ってきました。 そんな今日は8月15日。今年もこの日付が巡って来ました。そう、8月15日というのは私ども「倶楽部2600」の ‘創立記念日’ です。左欄外に表示されているとおり、創立は中之島線開業直後の2009年のことでした(まぁその時点で大半のメンバーは旧知の仲だったのですが)から、きょうは8回目の誕生日。おかげさまで今年も例年どおり [続きを読む]
  • お盆休み、友と屋内で鉄を楽しむ
  •  こんばんは、今晩の読売新聞の夕刊一面下にプレミアムカーの広告がありました。いよいよ次の日曜日からですね。 さて、山の日が制定されたおかげで今年はお盆休みが前倒しとなり16日から日常業務という方も増えたように推察されます。その間お墓参りや買い物の運転手などという家庭内運用も担いながらも日頃お目にかかる機会の少ない方々とお喋りする機会をもてました。今日はその話題で・・。 平成29年の『京の七夕』の梅小路 [続きを読む]
  • 3000形の前面変化
  •  こんばんは、8月に入り20日からのプレミアムカー運転開始によるダイヤ変更に向けて、日々色々な事象が変化をしていっております。我々も気になっている点がたくさんあるのですが、あまりに広範囲すぎ把握し理解することが追い付いておりません。その中で今晩は8月1日にTwitter上で騒然となったこの話題を・・ 2008年に6月に中之島線開業を見据えた新しい京阪のイメージリーダーとして登場したコンフォートサルーン新3000系(あえ [続きを読む]
  • 今日の報告 2017/07/25
  •  こんばんは。今年も「この日」のことについての記事を当日中にアップすることができそうです。この日=7月25日は恒例の大阪天神祭のクライマックスの船渡御と奉納花火の日で今年も多くの見物客が押し寄せ盛況に開催されました。 京阪線では奉納花火の多客の帰宅輸送に対応すべく深夜帯に下り3本の区間急行と上り3本の急行・5本の区間急行の臨時列車が増発されました。朝3灯を輝かせて上り洛楽に使用されながら運用ズレで夕方で [続きを読む]
  • 中之島駅コンコースでのグッズ+鉄道部品の販売会
  •  こんばんは、昨日も冒頭から負け惜しみを書いてしまいましたが、本日中之島駅コンコースで、グッズ+鉄道部品の販売会が開催されました。 7月11日ぐらいに公式より『中之島駅にてオリジナルグッズ販売会開催』の話題がでてそこに“鉄道部品”という文字が躍っていて心は惑わされ、18日に公式ツイッターから『鉄道部品では座席番号などもご用意しております。』という言葉と共に旧3000系で使用されていた座席番号の画像がフラッ [続きを読む]
  • 話題の13000系8連をチョット見てきた
  •  こんばんは、梅雨明け宣言を待ちかねたようなセミの大合唱が体感温度を余計に暑くさせるような気がします。明日は中之島でグッズ販売会が行われるということでそちら界隈の方は朝からスパークされるものと推察致します・・という、表現から判っていただけるとおり私は明日は朝から通常業務orz。行かれる方楽しんできて下さい。 さて、火曜日に話題になった13000系ですが4連に組成された13025編成については月曜日からの宇治線運 [続きを読む]
  • 倶楽部13000
  •  こんばんは、7月の3連休も終わって火曜日からの一週間がスタートしました。学生の方はほとんどが今週から夏休みに入られます。この機会を充分に活用して楽しんでもらいたいとおやぢは思ってしまいます。2013年8月1日記事のリンク(文字を )を貼っておきましょう。 さて、週明け朝から京阪界隈には『宇治線への13025編成の入線と13024編成の8連化』という衝撃が駆け抜けました。 8000系プレミアムカー改造工事もほぼ終了 [続きを読む]
  • PREMIUM CARに座りに行った
  •  こんばんは、夏の京都の風物詩の一つ祇園祭も本日メインである山鉾巡行が実施されました。 今さらですが京橋駅の恒例のディスプレー。 残念ながら今年の祇園祭の宵々山・宵山は土日ということで沿線端に立つことさえ叶いませんでした。ですので車両運用関係は認者のツイート等をご覧下さい。今回見ることができなかった8000系7連洛楽はあと五山の送り火にチャンスがあるのかどうだか・・・。 さて、三連休の最後の海の日の祝 [続きを読む]
  • 白幕を懐かしむ
  •  こんばんは 梅雨明け宣言こそ出ておりませんが、蝉の声とうだる暑さは夏本番真っ只中という気持ちしか感じられません。 工場前に13021編成の京都方3両が止められており色々と憶測が飛んでおりました。 当該編成は7月10日の深夜の人身事故当該車で先頭の13021号車に塗装剥がれ部分があったというツイートもあって、その修繕だったのではないかと推察しております。 ところで、精力的に活動されている伍ハチさんが「3000の特急以 [続きを読む]
  • 2456編成の出場で
  •  こんばんは 梅雨の晴れ間となりクーラーのあるところから出ると暑さに慣れていない身体には堪えてしまいます。そこでクーラーの轟音を響かせて快走するこの形式の話題となります。 本日、先日来検査入場しておりました2456編成の出場試運転が実施されました。 本日午後会社からの帰路準急に乗車しておりますと、沿線の駅頭に見慣れた方々の姿を見つけました。萱島駅4番線の表示を見ますと時間的に試運転スジ?と思えましたの [続きを読む]
  • 散財はとまらない(七夕編)
  •  こんばんは、七夕の夜いかがお過ごしでしょうか?京阪線の主要駅もこの光景がすっかり季節の風物詩となりました。 当ブログにお越しの皆さまも何かお願い事をしたためられましたでしょうが? 懐古モードとなれば2003年〜2014年にかけて交野線を舞台に繰り広げられたこれらを語らずにはおられませんが、 そちらは活動家の方々にお任せして、こんばんはこのタイトルで・・私の散財といえばご存知のように部品系ですが、先日ヤフ [続きを読む]
  • 七月到来
  •  こんばんは、7月3日もあと少しで終わろうとしています。京阪沿線の駅頭においてはこの時期ならではの光景も見ることが出来ます。 弊ブログの初期の頃は毎年7月1日からの一週間の記事を辿っていただきますとそこには嬉々として活動していた様子を感じていただけると思います。 それが2017年になると7月3日夜まで何も記事が出てこないというようになってしまったのですから・・。 そんな中で今年も7月1日より本線では2種類の新 [続きを読む]
  • なんやかやと 2017/06/23
  •  こんばんは、今日は6月23日です。1982年6月23日の東北新幹線大宮暫定開業から35年となりました。大学一回生の時に開業をしてながらいまだに東北新幹線に乗ったことがないというのも恐ろしいことです(近年の仙台は全て飛行機orz)。私の中の東北本線はいまだに特急街道で赤ベコの牽く旧客が走っていきます。 さて、21日水曜日より始まりました“中之島駅ホーム酒場 2017初夏”ですが明日24日土曜日までとなってしまいました。色々 [続きを読む]
  • 大手私鉄車両ファイル2017
  •  こんばんは、先週は連日6月とは思えない天気の良さで、通常ですとこの時期なかなかとれない夕方の列車の絶好の撮影チャンスとなったようです(憶測)。 あじさいの見頃と共にやっと梅雨らしくなってきましたのかなぁ? 今日は6月21日ということで恒例のこのタイトルの記事を書くことにしましょう。 本日発売の『鉄道ファン』8月号には、毎年恒例の「大手私鉄車両ファイル」が付録としてつけられています。車両調査をする上で、 [続きを読む]
  • 2609編成出場で
  •  こんばんは、本日入場していました1501編成が出場試運転が実施されました。  ご覧のようにライトがLED化されており、1504編成から始まったLED化も6編成全部が施工となり、角形のシールドビームライトが京阪線から消滅してしまいました。 さてこの1501編成に先立ってGW前に離脱し今月6日に出場試運転が実施され営業線に戻ってきた2609編成についていささか鮮度落ちとはなりますが取りあげます。 昨年末に大阪方の2625-2825 [続きを読む]
  • ぶらり、京阪たび
  •  こんばんは、祝日のない6月も前半がすぎました。昨日乗車した列車の車内吊りにも季節を感じます。 最近毎日のように京阪本線のみならず宇治線においても試運転が実施され、8日9日の両日には1502編成を使用して京都口まで試運転が行われていました。旧1番線の線路撤去工事進捗中の八幡市駅を通過する上り試運転列車。  ところで、このような「ぶらり、京阪たび。」という車内吊りを目にしました。 京阪電車では京都・大津の観 [続きを読む]
  • FS337一族
  •  こんばんは、月が替わり水無月6月に入って初めての記事となります。毎日期待してご訪問をいただいておりながら記事の公開の遅延が常態化してご期待に応えられておりませんゴメンナサイ。夏には通常モードに戻っていただけるものと思っております(推測)。特急車の“ときめく京の彩り”も今はこれに・・ さて、昨日もけいはんの伍ハチさんが「できれば337とかの数字だけじゃなくてBとかEとかのアルファベット別で形態差管理したいな [続きを読む]
  • あの日の記憶 1987/5/23 その6-2
  •  こんばんは GWから始まった5月も今日で終わり明日から弥生6月です。写真は今の時節にぴったりの8108号車の“走る画廊”。 さる29日に某君の画像を貸与いただいて62年5月24日京都地下線開通日の朝の伏見稲荷駅の風景と淀屋橋駅の画像をお目にかけました。彼は前日の地上最終日の京都4駅も訪れて記録を残していました。今晩はその中の一部ですが今では見ることの出来ないその光景をご覧いただきます。 地上4駅の駅名板。 三 [続きを読む]
  • 京都地下線開通30周年記念イベント
  •  こんばんは、5月の最後の週末は澄み切った青空と眩しい日差しそして豊かな新緑で過ぎました。まだGWの喧騒から一ヶ月も経過していませんが、はるか過去の事のような気持ちになっております。京阪沿線花だよりもバラがピークを迎え菖蒲が咲き始めています。 さて、この週末表題のとおり既に5月20日より取り付けが開始されている記念マークに引き続いて昭和62年5月24日の京都地下線開通から30周年を記念してのイベントが開催さ [続きを読む]