ピン太郎 さん プロフィール

  •  
ピン太郎さん: ピンバッジ ・ ピンズ
ハンドル名ピン太郎 さん
ブログタイトルピンバッジ ・ ピンズ " ピン太郎"のビビっときたぜ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pins_taro
サイト紹介文オリンピックを中心としたピンバッジ(ピンズ)情報を更新していきます。
自由文ピンバッジコレクションとピントレードは1998年長野オリンピックから始めてかれこれもう20年近くにもなります。保有するピンバッジコレクションは色々様々なジャンルを合わせて数万点。2020東京オリンピックでのピンバッジのビッグトレードを目指して準備中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/08/25 06:00

ピン太郎 さんのブログ記事

  • 視覚障害者用エンブレムバッジ
  • 最近、小池都知事が胸にしているピンバッジ視覚障害者の方が触って大会エンブレムの形状を識別できるような凹凸がついたバッジを新たに作成した。■主な配布予定(身体障害者手帳(視覚障害)を保有する方を対象に配布する。)1.一般  東京都盲人福祉協会などの視覚障害者団体、  東京視覚障害者生活支援センターなどを通じて、希望者に配布2.児童・生徒  都立視覚障害特別支援学校を通じて、配布3.アスリート 都内 [続きを読む]
  • 急逝
  • 前回(2015年)の長野市議会議員選挙では私が選対の事務局長をつとめた長野市議会議員「竹内重也」氏(64才)が5月24日午前2時57分急性肺炎で他界された。以前より体調が悪く、最近は入退院を繰り返していたが、まさかの急展開となった。「岡野さんを偲ぶ会」の日の朝方の事だった。そんなことで、バタバタとしてしまって、、、このブログも数日お休みとします。 [続きを読む]
  • 岡野俊一郎さんを偲ぶ会
  • 2月2日に85歳で亡くなられた、日本サッカー協会会長、国際オリンピック委員会(IOC)委員などを歴任しスポーツ界の発展に貢献した岡野俊一郎(おかの・しゅんいちろう)さんを偲ぶ会が本日24日午後3時から東京都文京区「文京シビックホール大ホール」で行われる。縁があって私もご招待頂いたので、学生時代にサッカーをやっていた仲間たちと出席しその後、生まれ育った「神楽坂」でミニ同窓会をやることになった。2009年には [続きを読む]
  • VIP ピンバッジ
  • VIPと表示されたピンバッジって良く見かけるけど、個人的にはこんなあからさまなランキング表示は余り好きではない。さりげない美しさ的な発想の方が良い気がするけど、、。ピンバッジのバリエーションとしては面白いけどネ。ブログランキングへ参加中!応援よろしくお願いします。↓読んだらポチっと をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ビジット・ジャパン大使 ピンバッジ
  • 観光庁がインバウンド振興のけん引役としてさまざまな分野で活躍する人を任命しているビジット・ジャパン(VJ)大使に、大使の証であるバッジを製作し、57人のVJ大使に授与した。バッジは富士山と太陽をモチーフにした図柄で、VJ大使で世界的なデザイナーのコシノジュンコ氏がデザインした。これはかなりのレアものだ・・・2個セットで配布ブログランキングへ参加中!応援よろしくお願いします。↓読んだらポチっと をお願 [続きを読む]
  • 修正して、また出た(笑う)
  • 凄いですねェ!すぐ出来ちゃうんですネ。修正が早いです。オファがあって、相手にしないでいたらebayですぐに売れちゃっていて、また、出ている印刷も粗いし、、ダメだこりゃ近々ヤフオクに出てきますネブログランキングへ参加中!応援よろしくお願いします。↓読んだらポチっと をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2025大阪万博 誘致 ピンバッジ
  • ※朝日新聞より「大阪府が2025年の開催を目指す国際博覧会(万博)を海外にPRするため、大阪観光局(大阪市)がピンバッジを作った。政財界などの関係者に配り、海外の要人らと会った際、このバッジを使って大阪誘致への協力を呼びかけてもらいたいという。 バッジは直径22ミリの円形。ローマ字の「OSAKA」と大阪観光局のロゴマークの下に、万博を意味する「EXPO 2025」と書かれている。大阪観光局が製作費 [続きを読む]
  • オリンピック応援団 ピンバッジ
  • 毎回オリンピックに出かけて自国の選手団を応援する人達がいる。日本では「オリンピックおじさん」と言われる山田 直稔さんが有名だ。山田さんは、1964年の東京オリンピックから、日本がボイコットした1980年のモスクワオリンピックも含めて2016年のリオデジャネイロオリンピックまで14大会連続で夏季オリンピックの応援に出掛けており、様々な種目の会場で金色のシルクハットに羽織はかまといういでたちで日の丸の旗を振る事で世 [続きを読む]
  • 可動式 ピンバッジ
  • オリンピックのピンバッジで可動式のものっていつ頃から出てきたんだろうか?、、1998年長野から2000年シドニーあたりでは、タイヤがくるくる回るトラックピンや一部分がスライドするスライダーピン、一部分がチェーンでぶら下がるダングルピン等を覚えている。2002年ソルトークから2004年アテネでは可動式のものを多く見かけるようになった。ピンバッジを2個組み合わせたものだからコストも2倍かかるデザインも工場への指示も大変 [続きを読む]
  • Mt. HIGASHIDATE ピンバッジ
  • このピンバッジは、俗に、ペットボトルのピンバッジともいう、志賀高原 mt.higashidateのピンバッジで、長野オリンピックピンバッジの中でのレア度ランキングがあるとすれば、かなり上位に入るレアものだ。過去にはツェージュウマン円で売ってほしいとのオファーもあった。先日のピンコレ in エムウェーブに持参したところ、「私の言い値」で譲ってほしいという方がおられましたので、いつまで私の手元にあるか?わからないのでブ [続きを読む]
  • IBM とオリンピックの歴史
  • IBMが、オリンピックに関わったのは1960年からとされるが、1960年代の情報処理技術と言えば、大型コンピューターでの電算処理を一生懸命に推進していた頃で、ハードウェアの開発で精一杯でソフトウェアーの開発なんて処までとてもとてもの時代だった。IBMがオリンピックという舞台で情報システムの運営に乗り出したのは1994年冬季リレハンメルからで、システムの管理及びPCの供給を開始した。ただ、1996年、地元開 [続きを読む]
  • 第2回 銭湯でぴんと〜れ
  • 昨年9/25に初の試みとして、「東京都公衆浴場業生活衛生同業組合江戸川支部」の主催で、東京ピンクラブが協力して「第1回銭湯でぴんと〜れ」が開催された。「ふろ屋でピントレ?」どんな事になるのだろうと思ったが、御店主の気遣いなどがあって結構盛り上がった。浴場業組合や江戸川区では大変好評だったということで、今年も第2回を計画しているそうだ。それに、お湯の富士のパズルピンバッジの企画も推進中との事で、引き続 [続きを読む]
  • コカコーラと2020東京パラリンピック
  • ■コカ・コーラ社に東京2020パラリンピックのスポンサーについて問い合わせたところ/竹之内勇様 日頃はコカ・コーラ社製品をご愛飲頂きましてありがとうございます。また、お問い合わせをお寄せ頂きまして誠にありがとうございます。ご質問の件でございますが、私どもはパラリンピックのオフィシャルパートナーにはなっておりません。また、今後につきましても、現時点でご案内できる情報はございませんでした。その他、お気づき [続きを読む]
  • 発掘?された ピンバッジ
  • 私のバッグの中で”息をひそめて静かにじっとしていた”レアなピンバッジをピン仲間のO竹さんがピントレ in Mウェーブで発掘してくれた。これは、長野オリンピック1周年を記念して「長野中央通り商店街」で販売したセントラルスクエアーのピンバッジで、「金・銀・銅」の3種類セットだ。そして、今回発掘されたのが、、これだ!ちょっと大げさだが・・このピンバッジはいずれ発掘者の処へ行くべきと考えています・・ブログランキ [続きを読む]
  • ご褒美のピンバッジ
  • ピンコレクション長野 in エムウェーブも無事終了!展示、トレードにご協力ありがとうございました。今回は、ご来場者も少なかったものの我々オリンピックのピンバッジコレクターの存在を十分にアピールできたと思う。日本で唯一のオリンピックミュージアム「エムウェーブ」と20周年記念へ向けて、協力しあっていきたいものだ。限定100個超レアものと言ってよいだろう。連休で忙しい中を展示、トレードにご協力くださった方 [続きを読む]
  • 始まりました in エムウェーブ
  • ピンバッジコレクション長野 in エムウェーブ始まりました!!初日は正直言って、お客様の入れ込みは期待したほどではなく、、いやいやまったく物足りないものでしたが、そこはピンコレクター魂で自分たちで気持ちを盛り上げる事が出来るのが凄い。さて、今日5/7(日)は、13:30から加藤条治選手のトークショーがある大勢のご来場を期待したいものだ。ところで、昨日こんなバッジを入手した。日本オリンピック委員会第一エンブレム [続きを読む]
  • 五輪の輪の重なりの法則②
  • 昨日、エムウェーブの土屋社長から聞いた話ですが、IOCのマニュアルでは、つい最近(2008年頃)まで五輪の輪はには切れ目があったとか・・・4/12に「五輪の輪の重なりの法則」と言うのを書きましたが、(https://blogs.yahoo.co.jp/pins_taro/56303576.html)また新たな法則を知りました。現在は、このようなスタイルだとか・・なるほどネ!ただ、手元のピンバッジで切れ目のある五輪で法則と言える事例は見られない。もう少し [続きを読む]
  • カウントアップ DAY ピンバッジ①
  • エムウエーブのゴールデンフェア!について昨日、信濃毎日新聞で紹介されました。5/6−5/7は大勢の方に来ていただきたいものです。エムウエーブには、2005年スペシャルオリンピック冬季世界大会長野の時に我々が立ち上げたSOピンクラブが企画実施した、ピンバッジモザイクアートが飾られています。オリンピックのピンバッジカテゴリーの中には、カウントダウンとカウントアップというバージョンがある。その内容については今更こ [続きを読む]
  • エムウェーブとIOC ピンバッジ
  • 昨日から、エムウェーブでGOLDEN FAIR が始まった。口火を切って?、13:30〜行われた、リオデジャネイロ・シンクロの銀メダリスト「箱山選手」のトークショーへ行ってみた。箱山さん本人の銅メダルです。金・銀・銅メダルが展示されているが、それとは別な箱山さんのメダルには、側面にsynchronized swimmingの文字が刻まれていた。トーチリレーのトーチも・・ご案内の通り、エムウェーブは日本で唯一のIOC公認の「オリンピック [続きを読む]
  • J.S.C.オリンピック スーベニア選定品 バッジ
  • 留め具がブローチタイプのこんなバッジをよく見かけるが「J.S.C.オリンピック スーベニア選定品」というつまりお土産品だったわけだ。こんな風に箱に入って売られていたようだ。商品番号と価格が明示されている。五輪に色が付いていたり、いなかったり。下の五輪のバッジは大・小ある。他にもいくつか種類はある。J.S.C.とは、独立行政法人日本スポーツ振興センター(JAPAN SPORT COUNCIL)の事で、スポーツ界では力のある団体 [続きを読む]