クンちゃん さん プロフィール

  •  
クンちゃんさん: クンちゃんの投資日記
ハンドル名クンちゃん さん
ブログタイトルクンちゃんの投資日記
ブログURLhttp://kunchan.naika.info/
サイト紹介文還暦からの株式投資
自由文自分のためのデータ。
他人の役にも立つかも知れない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2009/08/25 10:20

クンちゃん さんのブログ記事

  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 20日の米ダウ工業株30種平均が反落したことに加え、外国為替市場での円高基調で投資家心理が悪化。週末を控え取引終了にかけては利益確定売りが膨らんだ。日経平均 (07/21) [日中 日 週 月] 20099.75(15:15) -44.84-0.22%TOPIX (07/21) [日中 日 週 月] 1629.99↓(15:00) -3.02-0.18% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -14.327% 買い残 -2.931%本日のトレード:なし年末資産:年初 [続きを読む]
  • 連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 日銀はきょうまで開いた金融政策決定会合で金融緩和の継続を決めた。結果発表直後の後場は日本でカネ余りによる株高が続くとの見方から買いが集まり、上げ幅を拡大した。日経平均 (07/20) [日中 日 週 月] 20144.59(15:15) +123.73+0.62%TOPIX (07/20) [日中 日 週 月] 1633.01↑(15:00) +11.14+0.69% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -13.971% 買い残 -3.023%本日のトレード:な [続きを読む]
  • 小反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 日欧の金融政策を決める会合を前に為替の円高進行への警戒感が高まるなか、外部環境に業績が左右されにくい内需株に買いが入った。日経平均 (07/19) [日中 日 週 月] 20020.86(15:15) +20.95+0.10%TOPIX (07/19) [日中 日 週 月] 1621.87(15:00) +1.39+0.09% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -13.614% 買い残 -3.188%本日のトレード:なし年末資産:年初比マイナス 66.4万円 [続きを読む]
  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 心理的な節目である2万円を下回るのは7日以来。米長期金利の上昇一服で、円相場が一時1ドル=111円台後半に上昇。業績の上振れ期待が後退し、銀行株や自動車株など主力株の一角に売りが出た。日経平均の下げ幅は一時175円に広がった。日経平均 (07/18) [日中 日 週 月] 19999.91(15:15) -118.95-0.59%TOPIX (07/18) [日中 日 週 月] 1620.48↓(15:00) -5.00-0.31% 信用残(億円) 評価損益率(% [続きを読む]
  • 微上昇
  • JUGEMテーマ:株・投資 12日の米株高を背景にアジア株全般が買われ、投資家心理を支えた。情報・通信や電気機器などのハイテク関連株を中心に買われた。一方、為替が1ドル=113円前後に下落し、自動車や海運が売られた。日経平均 (07/14) [日中 日 週 月] 20118.86(15:15) +19.05+0.09%TOPIX (07/14) [日中 日 週 月] 1625.48(15:00) +6.37+0.39% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -12.449% 買い残 -3.026% [続きを読む]
  • まちまち
  • JUGEMテーマ:株・投資 12日の米株高を背景にアジア株全般が買われ、投資家心理を支えた。情報・通信や電気機器などのハイテク関連株を中心に買われた。一方、為替が1ドル=113円前後に下落し、自動車や海運が売られた。日経平均 (07/13) [日中 日 週 月] 20099.81(15:15) +1.43+0.01%TOPIX (07/13) [日中 日 週 月] 1619.11↓(15:00) -0.23-0.01% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -12.367% 買い残 -3. [続きを読む]
  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 外国為替市場で円相場が1ドル=113円台半ばまで強含み、輸出関連株に利益確定売りが出た。6月最終週以降続いていた米長期金利の上昇に一服感があり、このところ上昇していた銀行株にも売りが出た。日経平均 (07/12) [日中 日 週 月] 20098.38(15:15) -97.10-0.48%TOPIX (07/12) [日中 日 週 月] 1619.34(15:00) -7.80-0.48% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -12.311% 買い残 -2.776 [続きを読む]
  • 連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 朝方の売り一巡後、外国為替市場で円相場が主要通貨に対して下落すると、業績の上振れを期待した買いが優勢になった。上げ幅は一時120円近くまで広がり、取引時間中としては6月29日以来8営業日ぶりに2万0200円台を回復する場面もあった。日経平均 (07/10) [日中 日 週 月] 20080.98(15:15) +151.89+0.76%TOPIX (07/10) [日中 日 週 月] 1615.48↑(15:00) +8.42+0.52% 信用残(億円) 評価損益 [続きを読む]
  • 反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 終値は3営業日ぶりに2万円の大台を回復した。前週末発表の6月の米雇用統計で雇用者数が市場予想を上回って増加し、米金利上昇とともに円安基調が強まり、電機や自動車など主力株に輸出採算の改善を見込んだ買いが入った。日経平均 (07/10) [日中 日 週 月] 20080.98(15:15) +151.89+0.76%TOPIX (07/10) [日中 日 週 月] 1615.48↑(15:00) +8.42+0.52% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 [続きを読む]
  • 続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 世界的な金利上昇をきっかけとした欧米株安を嫌気し、日本株も売りが先行した。ただ10時過ぎに日銀が5カ月ぶりとなる指し値オペを実施して為替相場が円安・ドル高に振れると押し目買いが入り下げ渋った。日経平均 (07/07) [日中 日 週 月] 19929.09(15:15) -64.97-0.32%TOPIX (07/07) [日中 日 週 月] 1607.06(15:00) -8.47-0.52% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -11.393% 買い残 - [続きを読む]
  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 6月16日以来約3週間ぶりに2万円の心理的な節目を割り込んだ。九州北部で発生している豪雨による景気への悪影響が懸念され、国内投資家から売りが出た。北朝鮮を巡る地政学リスクや国内政治の不透明感から買いを手控える投資家も多かった。日経平均 (07/06) [日中 日 週 月] 19994.06(15:15) -87.57-0.44%TOPIX (07/06) [日中 日 週 月] 1615.53↓(15:00) -3.10-0.19% 信用残(億円) 評価損益 [続きを読む]
  • 反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 4日の米国市場の休場を受けて売買の手掛かりに乏しい中、投資家がこれまで出遅れていた自動車や金融株など景気敏感の低PBR(株価純資産倍率)銘柄に資金を移す動きが続いた。日経平均 (07/05) [日中 日 週 月] 20081.63(15:15) +49.28+0.25%TOPIX (07/05) [日中 日 週 月] 1618.63↓(15:00) +8.93+0.55% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -11.868% 買い残 -3.373%本日のトレー [続きを読む]
  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 北朝鮮は4日午前に日本海に向けて弾道ミサイルを発射し、地政学リスクを警戒した売りが出た。午後には北朝鮮が「特別重大報道」をするとも伝わり、リスク回避の売りに押された。取引時間中には心理的な節目となる2万円を2営業日ぶりに割り込み、一時84円(0.42%)安の1万9971円まで下げた。日経平均 (07/04) [日中 日 週 月] 20032.35(15:15) -23.45-0.12%TOPIX (07/04) [日中 日 週 月] 1609.70&u [続きを読む]
  • 反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 日銀がまとめた6月の全国企業短期経済観測調査(短観)で大企業・製造業の業況判断指数が3四半期連続で上向いた。企業の景況改善が投資家心理の支えとなった。日経平均 (07/03) [日中 日 週 月] 20055.80(15:15) +22.37+0.11%TOPIX (07/03) [日中 日 週 月] 1614.41(15:00) +2.51+0.16% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -12.526% 買い残 -2.723%本日のトレード:なし年末資産:年初 [続きを読む]
  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 取引開始後にはザラ場ベースで19日以来およそ2週間ぶりに、2万円の大台を下回る場面があった。29日の米株式市場はハイテク株を中心に売りが先行し、日本の半導体関連銘柄も下落した。外国為替市場で1ドル=112円近辺と円高が進み、企業の海外収益の目減りを意識した売りが出た。日経平均 (06/30) [日中 日 週 月] 20033.43(15:15) -186.87-0.92%TOPIX (06/30) [日中 日 週 月] 1611.90↑(15:00) [続きを読む]
  • 反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 前日の米株高で買い安心感が広がった。米景気の底堅さを背景とした米長期金利の上昇を受け、国内機関投資家は出遅れていた景気敏感株に買いを入れたようだ。一時は上げ幅が130円を超え、20日に付けた年初来高値(2万230円)を上回った。日経平均 (06/29) [日中 日 週 月] 20220.30(15:15) +89.89+0.45%TOPIX (06/29) [日中 日 週 月] 1624.07(15:00) +9.70+0.60% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売 [続きを読む]
  • 小反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 27日の米ハイテク株安を受け、電気機器や精密機器などIT(情報技術)関連株が下落した。欧米株安が28日も続くのか見極めたい投資家が多く、取引終了にかけて持ち高調整の売りが広がった。日経平均の下げ幅は100円を超える場面があった。日経平均 (06/28) [日中 日 週 月] 20130.41(15:15) -94.68-0.47%TOPIX (06/28) [日中 日 週 月] 1614.37↓(15:00) -4.65-0.29% 信用残(億円) 評価損益率(% [続きを読む]
  • 3日連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 26日の米国株高や為替の円安で投資家心理が改善し、電機や自動車など輸出関連株に買いが入った。日経平均は一時、2万0250円に上昇し20日に付けた年初来高値2万0230円を上回った。終値は7日連続で2万円台を維持した。日経平均 (06/27) [日中 日 週 月] 20225.09(15:15) +71.74+0.36%TOPIX (06/27) [日中 日 週 月] 1619.02(15:00) +6.81+0.42% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -13.803% [続きを読む]
  • 小幅連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 明日27日に6月や12月期決算企業の権利付き最終売買日を迎えるため、権利取りの買いが指数を下支えした。日経平均 (06/26) [日中 日 週 月] 20153.35(15:15) +20.68+0.10%TOPIX (06/26) [日中 日 週 月] 1612.21↓(15:00) +0.87+0.05% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -14.323% 買い残 -2.919%本日のトレード:なし年末資産:年初比マイナス 82.4万円 [続きを読む]
  • 小幅反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 円相場が1ドル=111円台前半と前日夕に比べ円安・ドル高に振れ、主力企業の輸出採算の改善期待が強まったとして投資家心理が改善した。ただ、前日の米株安や米金利低下が重荷となり、上値は重かった。週末前に積極的な売買も見送られ、日中の値幅(高値と安値の差)は63円にとどまった。日経平均 (06/23) [日中 日 週 月] 20132.67(15:15) +22.16+0.11%TOPIX (06/23) [日中 日 週 月] 1611.34↓(15 [続きを読む]
  • 小幅続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 米原油先物相場の下落を受け石油関連株が売られ、全体の重荷になった。一方、IT(情報技術)関連株に海外投資家を中心とする買いが入り、相場を支えた。日経平均は前日終値前後の動きで、方向感が乏しかった。日経平均 (06/22) [日中 日 週 月] 20110.51(15:15) -28.28-0.14%TOPIX (06/22) [日中 日 週 月] 1610.38↓(15:00) -1.18-0.07% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -14.355% [続きを読む]
  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 20日の米国株安や為替の円安一服で、輸出関連銘柄に売りが出た。国内企業の業績拡大期待も根強く、下値では買いも入った。日経平均は午後に、一時112円安まで下げ幅を広げる場面があった。円相場が一段高となったため、海外投資家から持ち高調整の売りが出た。もっとも、全般に手掛かり難で午後の値幅(高値と安値の差)は50円にとどまった。日経平均 (06/21) [日中 日 週 月] 20138.79(15:15) -91.62-0.4 [続きを読む]
  • 3日連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 6月2日以来、半月ぶりに年初来高値を更新した。2015年8月18日以来、約1年10カ月ぶりの高値となった。19日の米株高や外国為替市場で進んだ円安を好感し、輸出関連株を中心に幅広い銘柄が買われた。日経平均 (06/19) [日中 日 週 月] 20067.75(15:15) +124.49+0.62%TOPIX (06/19) [日中 日 週 月] 1606.07↓(15:00) +10.03+0.63% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -14.606% 買い残 [続きを読む]
  • 連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 2万円を上回るのは9日以来6営業日ぶり。東エレクなど足元で売りが目立っていたハイテク関連銘柄を中心に買いが入り、指数を押し上げた。外国為替市場で円高・ドル安が進まなかったことも投資家心理を支えた。日経平均 (06/19) [日中 日 週 月] 20067.75(15:15) +124.49+0.62%TOPIX (06/19) [日中 日 週 月] 1606.07↓(15:00) +10.03+0.63% 信用残(億円) 評価損益率(%) 売り残 -14.173% [続きを読む]
  • 反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 英ポンドの急伸や米国の利上げ継続の見通しから円の対ドル相場が大幅に下げ、輸出関連銘柄に採算改善を期待した買いが入った。日銀が同日昼に金融緩和策の現状維持を決め、日米金利差の長期的な拡大期待につながったのも相場を支えた。午後には取引時間中としては2日ぶりに一時2万円を上回った。日経平均 (06/16) [日中 日 週 月] 19943.26(15:15) +111.44+0.56%TOPIX (06/16) [日中 日 週 月] 1596.0 [続きを読む]