クンちゃん さん プロフィール

  •  
クンちゃんさん: クンちゃんの投資日記
ハンドル名クンちゃん さん
ブログタイトルクンちゃんの投資日記
ブログURLhttp://kunchan.naika.info/
サイト紹介文還暦からの株式投資
自由文自分のためのデータ。
他人の役にも立つかも知れない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2009/08/25 10:20

クンちゃん さんのブログ記事

  • 大幅下落
  • JUGEMテーマ:株・投資 円相場が高止まりするなか、利益確定目的の売りが優勢だった。新規の材料に乏しいなか、午後に日銀の上場投資信託(ETF)買いへの期待が後退し、日経平均先物に売りが出た。先物の売りが値がさ株のファストリに波及し、午前に堅調だったファナックも下落に転じ、指数の重荷となった。 日経平均 19,063.22( -154.26) ※東証一部売買高&n [続きを読む]
  • 配当落ち即日埋め
  • JUGEMテーマ:株・投資 3月期末の配当権利落ち分(約130円)を埋めた。米国など世界景気の堅調さを背景に、今後発表される3月期決算企業の2018年3月期業績が伸びるとの期待が根強い。権利落ちで割安感の強まった銘柄や好業績が期待できる銘柄に買いが優勢となり指数を押し上げた。 日経平均 19,217.48( +14.61) ※東証一部売買高 &nbs [続きを読む]
  • 大幅反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 心理的節目である1万9000円を下回ったのは2月9日以来、およそ1カ月半ぶり。トランプ米政権による政策運営の不透明感が高まり、投資家心理が悪化した。外国為替市場で円相場が1ドル=110円台前半まで円高・ドル安が進み、企業の輸出採算が目減りするとの警戒感も重荷となった。主力の大型株はほぼ全面安の展開だった。 日経平均 18,985.59( -276.94)&nbs [続きを読む]
  • 大幅連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 朝方は円高進行を嫌気した売りに押されて安く始まったが、売り一巡後は上昇に転じた。円高進行が一服したこともあって買いの勢いが増し、日経平均の上げ幅は一時200円を超えた。 日経平均 19,262.53( +177.22) ※東証一部売買高 18.21億株 TOPIX 1,5 [続きを読む]
  • 小幅反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 押し目買いなどを支えに持ち直した。前日の大幅安の反動で、株価の短期的な反発を期待する買いも入った。 日経平均 19,085.31( +43.93) ※東証一部売買高 17.59億株 TOPIX 1,530.41( +0.21) ※東証一部売 [続きを読む]
  • 大幅3日続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 日経平均は2月9日以来およそ1カ月半ぶりの安値を付けた。2016年11月9日以降の「トランプ相場」のもとでの最大の下げ幅となった。米トランプ政権の政策への先行き不透明感から前日の米国株式相場が大幅に下落し、投資家心理が悪化した。海外投資家を中心に運用リスクを避ける動きが強まり、東証1部の9割超が下げるほぼ全面安の展開だった。 日経平均 19,041.3 [続きを読む]
  • 続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 米保護主義政策への警戒を背景に円高基調が強まり、懸念した国内投資家などの利益確定売りが出た。3月期末を控えて持ち高調整の売りも出た。米金利の上昇一服を受けて金融株が軟調となった。T&Dなど保険株は下落し、銀行の三菱UFJも下げた。JPX日経インデックス400は続落し、前週末比32.31ポイント(0.23%)安の1万3987.00だった。東証株価指数(TOPIX)も続落し、2.43ポイント(0.16 [続きを読む]
  • 小幅反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 大阪の学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題で国政の停滞を懸念する小口の売りが優勢だった。円相場が1ドル=113円台前半と円高・ドル安の進行が一服したのは投資家心理を支えたものの、3連休を前に様子見姿勢も強かった。日中の値幅(高値と安値の差)は59円と小さかった。 日経平均 19,521.59( -68.55) ※東証一部売買 [続きを読む]
  • 小反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 米連邦準備理事会(FRB)は15日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を引き上げた。市場予想通りの結果を受けて前日に米ダウ工業株30種平均が反発したうえ、15日投開票のオランダ下院選挙で与党が第1党を維持する見通しとなり、投資家に買い安心感が広がった。 日経平均 19,590.14( +12.76) ※東証一部売買高& [続きを読む]
  • 小幅続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 日本時間16日未明の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表などを控え、買いが手控えられた。投資家の模様眺めムードが根強く、東証1部の売買代金は今年2番目の低水準に沈んだ。 日経平均 19,577.38( -32.12) ※東証一部売買高 16.50億株 TOPIX &nbs [続きを読む]
  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 13日まで日経平均は連日で昨年来高値を更新していたこともあり、目先の利益を確定する目的の売りが優勢だった。 日経平均 19,609.50( -24.25) ※東証一部売買高 17.58億株 TOPIX 1,574.90( -2.50) ※東証 [続きを読む]
  • 3連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 高配当が期待できる内需株などに権利取りの買いが優勢となった。日米の金融政策決定会合を前に様子見姿勢の投資家も多く、東証1部の売買代金は概算で1兆7724億円と活況の目安となる2兆円を下回った。JPX日経インデックス400は3日続伸し、前週末比30.72ポイント(0.22%)高の1万4117.98だった。東証株価指数(TOPIX)も3日続伸し、3.39ポイント(0.22%)高の1577.40だった。 日経 [続きを読む]
  • 反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 外国為替市場で円安・ドル高が進み、採算改善期待から輸出株などに買いが広がった。ただ、10日に発表される2月の米雇用統計を見極めたい投資家が多く、積極的な売買は限られた。東証1部の売買代金は活況の目安となる2兆円を下回った。 日経平均 19,318.58( +64.55) ※東証一部売買高 15.95億株 TOP [続きを読む]
  • 下落
  • JUGEMテーマ:株・投資 末の米雇用統計や週明けには米連邦公開市場委員会(FOMC)など重要イベントを控えて買いが手控えられた。 日経平均 19,254.03( -90.12) ※東証一部売買高 16.26億株 TOPIX 1,550.25( -4.79) ※東証一 [続きを読む]
  • まちまち
  • JUGEMテーマ:株・投資 6日の米株安を受けて投資家が運用リスクに慎重な姿勢を崩さなかった。海外投資家などによる小口の売りが続いた。日経平均への影響が大きいファストリやファナックの下げが目立った。下値には国内機関投資家の押し目買いが入り、下げ幅は限られた。日経平均の日中値幅(高値と安値の差)は57円99銭と2016年12月26日以来約2カ月半ぶりの小ささだった。 日経平均 19 [続きを読む]
  • 続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 円相場が1ドル=113円台と円高・ドル安に推移し、輸出関連株に売りが優勢だった。また、今週末に株価指数先物・オプション3月物の特別清算指数(SQ)算出を控え、持ち高調整の売りが出てファストリなどの値がさ株が下落、相場の重荷になった。朝方は北朝鮮のミサイル発射が伝わり投資家心理を後退させる場面もあった。もっとも、全般に様子見ムードは強く、午後は下げ渋る動きとなった。 日経 [続きを読む]
  • 反落
  • JUGEMテーマ:株・投資 前日の米株式相場の下落や外国為替市場での円安一服を受け、主力株を中心に売りが優勢だった。前日までの3日続伸で短期的な過熱感が強まっていたことも、利益確定目的の売りを促した。午後は株価指数先物に断続的な売りが出て、下げ幅を170円超まで拡大する場面があった。 日経平均 19,469.17( -95.63) ※東証一部売買高 &nbs [続きを読む]
  • 大幅3連騰
  • JUGEMテーマ:株・投資 前日の米国株高と円安・ドル高を受けた海外投資家を中心とする買いが優勢だった。朝方には米早期利上げ観測が一段と強まるなか、円安・株高への期待が高まり、一時は取引時間中として2015年12月以来およそ1年2カ月ぶりの高値を付ける場面もあった。午後は上値で利益を確定する売りも出て伸び悩んできょうの安値で終えた。 日経平均 19,564.80( +171.26)&nb [続きを読む]
  • 大幅連騰、トランプ演説
  • JUGEMテーマ:株・投資 トランプ演説でインフラ関連に買いが入り、1日の東京株式市場で日経平均株価は続伸した。終値は前日比274円55銭(1.44%)高の1万9393円54銭だった。2月15日以来の高値だ。外国為替市場で円が1ドル=113円台半ばまで下落し、海外ヘッジファンドなど短期で売買を手がける投資家が株価指数先物に買いを入れた。 日経平均 19,393.54( +274.55) & [続きを読む]
  • 微反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 外国為替市場で円安・ドル高に振れたうえ、前日に米ダウ工業株30種平均が12日連続で過去最高値を更新し、投資家心理が改善した。午前中は上げ幅を160円強まで広げたが、大引けにかけて伸び悩んだ。トランプ米大統領の議会演説を日本時間3月1日午前11時に控え、買いを手控える動きが強まった。 日経平均 19,118.99( +11.52) ※東証 [続きを読む]
  • 続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 日経平均が4日続落したのは2016年7月5日〜8日以来、約7カ月半ぶり。午前には取引時間中として9日以来、2週間半ぶりに節目の1万9000円を下回る場面があった。外国為替市場で円相場が1ドル=111円台後半に一時上昇し、円高への警戒感が高まり投資家心理が冷えた。 日経平均 19,107.47( -176.07) ※東証一部売買高   [続きを読む]
  • 続落
  • JUGEMテーマ:株・投資 週末に加え、来週28日に迫るトランプ米大統領の議会演説を警戒し、持ち高を調整する目的の売りが出やすかった。2月期決算企業の権利落ちによる日経平均の押し下げは11円程度だったとみられる。 日経平均 19,283.54( -87.92) ※東証一部売買高 21.12億株 TOPIX &n [続きを読む]
  • 小幅下落
  • JUGEMテーマ:株・投資 外国為替市場で円相場が1ドル=113円近くまで強含み、ホンダやマツダなど輸出企業が売られた。昨年来高値に近い水準で推移してきた三菱UFJ、野村、第一生命などの金融株も軟調だった。 日経平均 19,371.46( -8.41) ※東証一部売買高 19.61億株 TOPIX &n [続きを読む]
  • まちまち
  • JUGEMテーマ:株・投資 21日の米国市場でダウ工業株30種平均など主要3指数が最高値を更新。良好な外部環境を手掛かりに朝方は買いが先行したものの、買い一巡後は国内投資家とみられる売りがやや優勢となった。28日とされるトランプ米大統領の議会演説を前に買いを手控える投資家が多かったのが響いた。前日終値に比べて50円程度安い水準まで下げる場面もあった。 日経平均 19,379.87(&n [続きを読む]
  • 反発
  • JUGEMテーマ:株・投資 外国為替市場で一時1ドル=113円台後半と朝方に比べ円安・ドル高に振れ、株価指数先物に断続的な買いが入ったことが指数を押し上げた。 日経平均 19,381.44( +130.36) ※東証一部売買高 15.28億株 TOPIX 1,555.60( +8.59) & [続きを読む]