かず さん プロフィール

  •  
かずさん: 徳島でへの字稲作 コシヒカリ
ハンドル名かず さん
ブログタイトル徳島でへの字稲作 コシヒカリ
ブログURLhttp://jyuku3.blog81.fc2.com/
サイト紹介文少ない肥料で多収穫 しかも倒れにくく おいしいお米ができる への字稲作を実践中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/08/26 00:17

かず さんのブログ記事

  • 田植え終了 ひと工夫で浮き苗なしになった
  • 4月6日からほぼ1週間おきに4回に分けて田植えをしましたが4月27日に最終の田植えをして終わりました。初日は息子に手伝ってもらったけどそれ以外は全部一人でやった苗を先に田んぼの周りに配ってたんだけど効率良くするために軽トラから直接苗だけを田植え機に乗せた。根切り板で苗だけを取って苗箱はそのまま残しておけばいちいち拾いに行かなくていいし、風で飛ばされることもない。予備苗も田植え機には積まないでいけた [続きを読む]
  • すごく大きい高低差の田んぼ
  • まあ変わったお百姓さんもいるもんで田んぼを耕すのにコンバインで稲刈りするようにしてる田んぼがあった。これはハンドルを切る回数が多くて大変だろうと思ってみてたんだけどもうひとつ問題があったみたいですね。田植えした後の田んぼですが真ん中のほうは水が深いのに四隅はものすごく高くて苗は干し上がってました。トラクターで耕すと耕し始めに土が後ろに飛んで高くなる往復耕だと高いのと低いのが相殺されて問題ないけど四 [続きを読む]
  • 代かき翌日の田植えで転び苗がいっぱい出た
  • への字稲作ではぎりぎり少なく植えてるのでチョットしたことでも田植えに大きく影響します。最近は浮き苗が少なくなると考えて代かき翌日に植えてたんです。田んぼの固いところでは苗が刺さっても土が寄ってこないから浮き苗になる穴になったままに見えるでしょう。だから土が柔らかいほど浮き苗は減るんじゃないかと考えてました。ところが4月20日に3回目の田植えをした時田んぼの土質にもよるんだろうけど 転び苗が多発した [続きを読む]
  • ジャンボタニシ除草の田んぼに雑草が生えてきた
  • 4月13日に植えた田んぼはジャンボタニシが毎年たくさん発生するので今年は除草剤をやらずに様子を見ていたけどふと気がつくと条間にだいぶ草が生えてきた。小さい写真だと分かりづらいですかね。田んぼに入って引っこ抜いてみたら去年落ちたモミから発芽してるようで問題なさそうでした。ずっと浅水にしてたんだけど少し水位を上げて今は2,5cmくらいにしてみた。ジャンボタニシは田んぼの片隅にうじゃうじゃといるようだっ [続きを読む]
  • 今年も薄植えの田んぼは哀れな姿
  • ずっと続けてきた(8年)への字稲作ですが基本は何度も書いてる薄植え疎植でしたよね。先日の大雨で冠水したから野萎えてしまった我が家の田んぼ赤い→の2枚がそうです、写真を すればよく分かる。よそはちゃんと苗が見えてるのに我が家だけ何にも植えてないみたいでしょう。近くで見るとこんな感じで苗はべたっと寝てるのが多いそれにしてもみすぼらしい姿です。除草剤をやって3日目に大雨が降ったから水をあまり落とし [続きを読む]
  • 稲に乾燥オカラを使ってみる
  • 菜の花栽培後の田んぼは毎年無肥料で稲を作ってるけど今年は2,3反の田んぼのうち5畝ほど菜の花を植えてない部分があって無肥料ではバランスが取れないと思い有機肥料を入れたんだけど友人からもらった乾燥オカラを試しに入れてみた。新たの町にある大きな豆腐屋さんが作ってるという肥料豆腐を作る際に出来るオカラは処分に困ってるらしく乾燥すれば肥料と使える。グランドソワーに入れてみたらサラサラのふかふかでした。反当 [続きを読む]
  • オクラ マルチ穴の雑草を取る
  • 今年は種蒔きの時に乾燥して発芽が悪かったオクラですが4回くらい水やりをしてなんとか生えてきたけど2割くらい欠株になった。発芽のばらつきがひどく 大きさがまちまちになってしまいトンネルに穴あけの時期を迷ってます。遅れると徒長してしまうけど、小さいのは温度が低いといじけたように大きくならない。最後のほうで雨に当たってから蒔いたところはマルチの穴が大きいのもあって雑草がひどくなってきたのでトンネルをまく [続きを読む]
  • ジャンボタニシが沢山いる田んぼの田植え
  • 予定より2日遅れで13日に田植えしました。前日の代かきで早くも沢山タニシを見かけた田んぼは毎年ものすごい量の卵を産んでるし、稲も食われてる。今年は除草剤を使わずに無農薬に挑戦します。田んぼの均平は植えてみれば分かりますが思ったほど出来てなくてこんな感じでした。一日置いて今朝水を入れてきましたが少し島が見える程度にした。これでは深すぎるか?最初から食われないことを願うしかないね。もうひとつ気になるの [続きを読む]
  • トラクターの洗車に便利なハイデルスポンプ
  • 2回目の代かきをしましたが今年は毎回トラクターを洗ってます。去年にお米の食味アップを狙って海水を流し込んだ時に買ったハイデルスポンプを使ってみたら簡単でよく洗えたからです。4サイクルで25mmのポンプなのに小さくて軽いエンジンをかけるときには草刈り機と同じで燃料ポンプを押してかけるこの構造だから小さくできてるのかもしれない。7,4kgだから田んぼの畦までさげていけるので楽です。トラクターを洗うのは [続きを読む]
  • かなりの雨が降って苗は水没
  • 4月8日に除草剤をやって2日目には少し雨が降って心配ないだろうとほったらかしにしたら少し土の出てる田んぼもあって夕方から雨模様だったけど全部の田んぼに水を追加で入れた。そしたら夕方から降りだした雨が次の日は本降りになりとうとう苗がほとんど見えない状態になった田んぼもあります。除草剤散布から4日目だからまだ水を落とすわけにはいかずそのまま様子を見ることにした。こちらは少々ましで苗の先が見えてますが全 [続きを読む]
  • 今年は除草剤にカチボシを使った
  • 田植え機の同時散布にしてから除草剤の効きが悪く去年もヒエがたくさん生えてしまって困ったから農協の購買で相談してきたんだけど「カチボシ」が好評だったとの事でそれにした。3反分の大袋にすると安上がりになりました。水持ちが悪い田んぼでもよく効くとのことで期待できるかもしれない。3成分でエコファーマーの農薬使用回数も簡単にクリアできる。ジャンボ剤にしたので水深5〜6cmで岸から投げ入れるだけ。こういう袋な [続きを読む]
  • 自分の耕作地の土壌が調べられる全国土壌図
  • 昨日の日本農業新聞で農研機構が全国デジタル土壌図を作成しホームページで閲覧できるようになった記事が出てました。農業をやってる方なら専業兼業にかかわらず参考になると思います。そのホームページです すると上のように出てきますが土壌を見るには右に表示されてる土壌図を 出てきた地図の上でマウスのスクロールボタンで拡大縮小ができマウスの左ボタンでドラッグ(押さえたままで移動)すれば自分の地域を表 [続きを読む]
  • 今年も疎植で田植え
  • 1回目の田植えはほとんど長男に植えてもらった。植える前にマーカー両出しで田んぼのへりを一周する方法で田植え機2回分の目印を取る方法にした。往復植えが終わって周回植え2回目の写真そして最後に入口に向かって出てくるときにはぴったりと幅があって出で来れた。今年は3回しか耕してない田んぼが多くて稲わら腐熟の為の資材も入れてないので浮きわらが多くて 田んぼの片側に吹き寄せられてるこれを集めて 田んぼの岸にあ [続きを読む]
  • 代かきは水加減が大事
  • 予定通り代かきをしました。この程度に水が回ってる田んぼだと代かきを始めると水が上がってきてちょうど良くなるんだけど別な田んぼでは一部少し高いところはガサガサになってしまい追加の水を入れてやりなおした。もう一枚 前日に試しに全部に水が行き渡らないままにした田んぼは水口と反対側が高かったので全く水が浸みこんでなくて畑を耕したのと同じになってしまった。たかちゃんにコメントを頂いたのを思い出してタイヤで水 [続きを読む]
  • 田んぼに入水
  • いつも田植え前が来ると緊張してそわそわしてます。嫁によく言われた「落ち着きなさい」ってね。予定してた7日が雨模様なので6日に田植えのつもりその2日前に入水 次の日に代かき必ず前日までに水を入れて土に十分吸わせておかないと代かきはうまくいかない。ただ水の量が全部の土が隠れるくらい入れると多すぎかもしれないそれで一枚だけ少し控え目に乾いた部分が残るくらいにしてみた。夕方見に行ったら全部に浸み渡っていた [続きを読む]
  • 田んぼの高低差なおし
  • 去年はジャンボタニシに苗を食われた田んぼの記事を書いたけどここ2年ほど同じ場所を食われてるので代かき前に直した。一輪車で運ぶには田んぼがふかふか過ぎるので軽トラを乗り込んだ。この程度の土の量だけど5杯くらい運んだから少しは効果があるだろう低いところは覚えてるけど高いところがはっきりしないので適当にやった。よその田んぼが水を入れるとこちらに入ってしまうので毎回土を詰めてた水口を塩ビ管に改造したり少し [続きを読む]
  • 代かきしてた
  • 3月30日のことなんだけど、近くのイオンに買い物に行った時あちこちの田んぼで水を張って代かきしてました。こちら阿南でも見能林地区は特に早くに田植えしますので徳島新聞には3月27日には田植えの記事が載ってましたね。4月に入る前には極早生のハナエチゼンを植えてるところがほとんどですが我が村でももう代かきが終わってる田んぼがありました。コシヒカリの場合 日長によって稲刈り時期が決まってくるので早くに植え [続きを読む]
  • オクラの発芽率がかなり悪い
  • 去年の失敗があるので種を24時間水に浸けて蒔いたオクラそれでもなかなか発芽してこなくて5日目で1割程度でした。今年は気温が思ったほど上がってこなかったのと種蒔きまでに雨が少なくて土が乾ききってたからかもしれない。土が乾いてるので畝立ては簡単にきれいに仕上がったけどオクラの発芽には水分が重要なのは分かってたので水やりを何度もしてからトンネル掛けしたけど3日目には白く乾いてしまってました。それに覆土を [続きを読む]
  • 菜の花漉きこんだ
  • 3月11日に収穫を終わった菜の花ですが近所の人にあげるって話したらたくさん取りに入ってたみたいです。記事にするのが遅くなったけど3月16日に漉きこみました。早陽一号を漉きこんだときと同じように畝間を跨いでやってみた。大きくなった菜の花もトラクターの底に引っかかることなく楽勝でした。ただトラクターの幅では少し残るので再度耕転するのを横方向にやったらやっぱりロデオの馬に乗ったのと同じになってゆらゆらと [続きを読む]
  • オクラの種蒔き
  • 今年は少し早く種蒔きしようかと3月11日に畝立てしたけど気温が低い日が続いたので見送ってましたが17日から種まきを開始しました。オクラの発芽適温は25〜30℃で生育適温は20〜25℃発芽までの日数は地温が30℃で1日 20℃で3日 15℃では9日で発芽率は低くなるマルチを掛けて日数置いておくと地温は17℃くらいまで上がってた。種は24時間水に浸けて置いたけど濡れてると蒔きにくいと思ってバスタオルにくるん [続きを読む]
  • 寒耕3回目と四隅の手作業
  • 菜の花の収穫を予定よりも長くしたので田んぼの耕転が遅れて焦っておりました。いつもなら四隅の残耕を別な日にスコップで放り出してたんだけどどこまで耕せないかが分かりにくいので余分めな手作業をやってた。これからオクラの種蒔きも迫ってきてるので効率良くするために耕転と同時進行でやってみました。尾輪バーの上にスコップを付けてるのが分かりますかこれで耕しながら残った部分をスコップを使って放り出すのが簡単にでき [続きを読む]
  • 農業用水の通水に行ってきました
  • こちらの農業用水は3月15日から通水が始まりますが水が送られてくるいちばん最初は用水の中のゴミが一斉に流れてくる。村の役員をさせてもらってるので通水に立ち会ってきました。南岸用水から各村の用水に分水する樋門には9月30日の止水から今までの間にゴミがかなり溜まってましたので水が来るまでの間に取り上げてきれいに掃除しておきます。上流で堰を開けてから1時間半くらいで水がやってきましたが最初は用水の底にたまって [続きを読む]
  • 用水の掃除と耕作放棄地の草刈り
  • 我が村の農業用水は毎年3月15日から水が送られてきます。その一番近い日曜日に用水の掃除をやっていますので参加してきました。人数が少なかったのでお昼を少し過ぎるまでかかってしまったけど通水に向けての準備完了です。昼から耕作放棄地の雑草を8人程度で刈り上げた。長年放置されてきた所だから雑草なんてもんじゃなくてイバラが生い茂って普通の草刈り機では手に負えない。それで買ってきてもらったのが山林用のチップソー8 [続きを読む]
  • オクラの畝立て
  • 毎年3月20日頃に種まきしてるけど今年は5日ほど早く蒔こうと思ってましたが気温がしばらくの間低そうなので先に畝立てマルチ掛けをして地温を上げておこうかと始めてみました。苦土石灰は1ヶ月ほど前にグランドソワーで撒いてありますし菜の花栽培跡なので元肥はなしです。畝の芯から芯で2,1mにしました。紐を引っ張ってその上を歩いて目印にするのは何度もやってますが今回はもうすぐ3年生になる2番目の孫がよく手伝ってくれ [続きを読む]
  • 菜の花は収穫終わり
  • 長いことブログの更新をお休みしていましたがようやく菜の花の出荷も終わりにしたので再開します。左の黄色い花が咲いてるのが1月中ごろに収穫を終わった春雷で去年もそうですが花がきれいなのでそのまま咲かしています。真ん中は9月14日種まきの花かざりだいぶ花が咲き始めてるけどまだしぶとく収穫してました。大きく育ったので3番の花蕾も大きく、最近に出たのも色が濃いのは収穫してたけどいよいよそれもなくなってきた。右の [続きを読む]