kunocpa さん プロフィール

  •  
kunocpaさん: TCFの企業家応援ブログ!
ハンドル名kunocpa さん
ブログタイトルTCFの企業家応援ブログ!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kunocpa
サイト紹介文東京コンサルティングファームの代表・久野康成と、TCFスタッフによるブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/08/26 11:34

kunocpa さんのブログ記事

  • 今日も楽しく明日はもっと楽しく
  • 今日は、楽しくではなく、今日も楽しく生きる。つまり、昨日も楽しかったけれど、今日は昨日よりももっと楽しい。しかし、明日は、今日よりもさらに楽しく生きるそれを、常に繰り返して生きれば、人生のすべてを楽しくことができます。人間だから、もち... [続きを読む]
  • 人を育てて人を残す
  • 経営とは、人を育て、人を残すことが最も大切なことです。利益を上げ、お金を残しても、その事業が永遠に続くわけではありません。しかし、人を育て、人を残せば、我々の英知は、世代を超えて引き継がれます。人が、最も大切な財産なのです。Nurture... [続きを読む]
  • ゴールではなく道を設定する
  • ゴールを設定すると、ゴールに到達できないと分かった時に絶望感を味わいます。ゴールに到達した時は、達成感とともに、ゴールを失ったことに対する虚無感を味わうかも知れません。ゴールの到達は、一瞬の幸福感が得られるだけです。これに対し、終わりの... [続きを読む]
  • ゴールの達成ではなくプロセスを楽しむ
  • ゴールを設定したプロセスは、辛く苦しいものとなります。これに対し、道を設定すれば、プロセス自体を楽しむことができます。人生で大切なことは、何かを達成することより、幸福感を感じることです!達成による幸福感は、一瞬の高揚に過ぎません。あっと... [続きを読む]
  • 強みを発見せよ!弱みを改善しても差別は図れない
  • 個人にとって、弱みを改善することは、大切な事です。しかし、いくら弱みを改善しても、それが強みになるまで、貢献できません。貢献は、強みでしかできないのです。しかし、弱みを発見することは簡単ですが、強みの発見の方が難しいと言えます。自分の... [続きを読む]
  • 利益とは与えた価値の測定道具
  • 自社が得られる利益は、自社が顧客に与えた価値と等しいと考えられます。企業は、常に顧客との間で、長期的には等価交換がなされていると考えられます。自分が社会に与えた価値を直接測定することはできません。しかし、相手から得られる利益を価値の測定道... [続きを読む]
  • 会社の存続は手段であり目的ではない
  • 企業にとって、存続することは重要な事です。倒産すれば、多くの債権者や社員に対して迷惑をかけます。しかし、社会的意義を失った企業が存続す続ける事はできません。存続そのものを目的化し、いたずらに延命させれば、社会的損失となります。存続にこだ... [続きを読む]