yoshida666t さん プロフィール

  •  
yoshida666tさん: 世界を見ずに死ねるか! 
ハンドル名yoshida666t さん
ブログタイトル世界を見ずに死ねるか! 
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/yoshida666t
サイト紹介文旅三ヶ月目にして参加 よろしく!
自由文「もし我々が空想家のようだいわれるならば、救いがい理想主義者だといわれるならば、できもしないことを考えているといわれるならば、何千回でも答えよう、そのとおりだと。」(チェ・ゲバラ)

男ならこんなこと言えるような生き方してえよな!?

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/08/26 21:06

yoshida666t さんのブログ記事

  • ミャンマー旅行記 7 in 2012  カチン州 ミイトキーナ3
  • 続きから次の日の朝、彼は他の仲間2人とともに宿までやってきた。カチン族の可愛い女の子と薄化粧をしているおかまっぽい若い男性だった。 地元の人しか行かないような食堂で皆で一緒に朝食を食べた。 英語を話せないようだったがなんとかコミュニケーションをとりながら楽しい朝食の時間を過ごした。雨が降っていたので私はカッパを着用して帽子を深く被り、彼らとバイク2台2人乗りで小さなバイクにのってその鉄橋を渡った。 [続きを読む]
  • ミャンマー旅行記 7 in 2012  カチン州 ミイトキーナ3
  • 続きから次の日の朝、彼は他の仲間2人とともに宿までやってきた。カチン族の可愛い女の子と薄化粧をしているおかまっぽい若い男性だった。 地元の人しか行かないような食堂で皆で一緒に朝食を食べた。 英語を話せないようだったがなんとかコミュニケーションをとりながら楽しい朝食の時間を過ごした。雨が降っていたので私はカッパを着用して帽子を深く被り、彼らとバイク2台2人乗りで小さなバイクにのってその鉄橋を渡った。 [続きを読む]
  • ミャンマー旅行記 5 in 2012  カチン州 ミイトキーナ2
  • 続きイラワジ河ではここで祖父が死んでいたら私は生まれてもいなかったし、俺の父親も叔母も従兄弟も存在しなかったんだなと思うと何だか不思議だった。 祖父のいた歩兵第114聯隊の経理室には祖父と同郷(福岡県築上郡)の仲間がいたらしい。 彼らは負傷もなく元気だったから、敵の猛襲のときにイラワジ河を渡河せずに、敵中突破して迂回してからイラワジ河を下りバーモまで行くという手段をとって退却をした。 祖父は彼らと共 [続きを読む]
  • ミャンマー旅行記 6 in 2012  カチン州 ミイトキーナ2
  • 続きイラワジ河ではここで祖父が死んでいたら私は生まれてもいなかったし、俺の父親も叔母も従兄弟も存在しなかったんだなと思うと何だか不思議だった。 祖父のいた歩兵第114聯隊の経理室には祖父と同郷(福岡県築上郡)の仲間がいたらしい。 彼らは負傷もなく元気だったから、敵の猛襲のときにイラワジ河を渡河せずに、敵中突破して迂回してからイラワジ河を下りバーモまで行くという手段をとって退却をした。 祖父は彼らと共 [続きを読む]
  • ミャンマー旅行記 5 in 2012  カチン州 ミイトキーナ
  • 続きからパガンの次はマンダレーに行った。 バスが一緒だったイギリス人と部屋をシェアし、マンダレーヒルなんかに一緒に観光をした。 パガンではそれ以外観光する気にはなれず、すぐに今回の最大の目的地であるミイトキイナ(Myitkyeina)へ向かった。 夜行列車にのって十数時間くらいは旅しただろうか。 同じコンパートメントのミャンマー人なんかと談笑しながらの旅だった。 何故ミイトキーナが最大の目的地だったかという [続きを読む]
  • ミャンマー旅行記 5 in 2012  カチン州 ミイトキーナ
  • 続きからパガンの次はマンダレーに行った。 バスが一緒だったイギリス人と部屋をシェアし、マンダレーヒルなんかに一緒に観光をした。 パガンではそれ以外観光する気にはなれず、すぐに今回の最大の目的地であるミイトキイナ(Myitkyeina)へ向かった。 夜行列車にのって十数時間くらいは旅しただろうか。 同じコンパートメントのミャンマー人なんかと談笑しながらの旅だった。 何故ミイトキーナが最大の目的地だったかという [続きを読む]
  • ミャンマー旅行記 4 in 2012  パガン
  • (続きから)メイクテーラーの後は、パガンに行った。カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと称され、イラワジ川中流域の東岸の平野部一帯に、大小さまざまな仏教遺跡が林立している。昔あるバックパッカーが言った。 「いろんな遺跡に行ったけど、パガンより美しいところはなかった」その言葉が大袈裟な表現ではないということは行ってみてわかった。遥かさきにまでつ [続きを読む]
  • ミャンマー旅行記 4 in 2012  パガン
  • (続きから)メイクテーラーの後は、パガンに行った。カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと称され、イラワジ川中流域の東岸の平野部一帯に、大小さまざまな仏教遺跡が林立している。昔あるバックパッカーが言った。 「いろんな遺跡に行ったけど、パガンより美しいところはなかった」その言葉が大袈裟な表現ではないということは行ってみてわかった。遥かさきにまでつ [続きを読む]
  • ミャンマー旅行記 2 in 2012
  • (続きから)私は2012年の七月の下旬にまずは空路でミャンマーの事実上首都ともいえるヤンゴンに入った。 確か航空券は片道150ドルもしなかったと思う。 私は、空港である日本人に偶然出会い、彼と少しの間一緒に旅することになった。確かMさんという方だった。 私は、彼とタクシーをシェアして街の中心部まで向かった。 もう夕方になっておりひどく雨が降っていたのを思い出す。 もう一人の日本人Mさんは、ぼったくられた [続きを読む]
  • ミャンマー旅行記 2 in 2012
  • (続きから)私は2012年の七月の下旬にまずは空路でミャンマーの事実上首都ともいえるヤンゴンに入った。 確か航空券は片道150ドルもしなかったと思う。 私は、空港である日本人に偶然出会い、彼と少しの間一緒に旅することになった。確かMさんという方だった。 私は、彼とタクシーをシェアして街の中心部まで向かった。 もう夕方になっておりひどく雨が降っていたのを思い出す。 もう一人の日本人Mさんは、ぼったくられた [続きを読む]
  • ミャンマー旅行記 in 2012
  •  祖父が戦ったビルマ(現ミャンマー)と、偉大なるインド新仏教徒の指導者佐々井秀嶺師に会いにインドを旅したのが、もう4年前になる。  旅の記録をとることをもうやめていたのだがふと、このまま記憶を風化させるのがもったいなく思い過去の旅の記録を綴ることにした。  このブログは元々若気の至りで始めた世界一周旅行の記録を綴るためだけに始めたブログだったが、他のブログをまた一から始めるのもおっくうなのでそのま [続きを読む]
  • ミャンマー旅行記 in 2012
  •  祖父が戦ったビルマ(現ミャンマー)と、偉大なるインド新仏教徒の指導者佐々井秀嶺師に会いにインドを旅したのが、もう4年前になる。  旅の記録をとることをもうやめていたのだがふと、このまま記憶を風化させるのがもったいなく思い過去の旅の記録を綴ることにした。  このブログは元々若気の至りで始めた世界一周旅行の記録を綴るためだけに始めたブログだったが、他のブログをまた一から始めるのもおっくうなのでそのま [続きを読む]
  • 「瘴癘の地を征く」 著者の孫によるあとがき
  •  このブログに長きにわたって載せてきた「瘴癘の地を征く」は、このブログ主の祖父が生前に遺しておいた、彼の第二次世界大戦の従軍記である。 序文にも書いたが、この文章は私が10年以上前まだ若い学生だった頃に祖父に戦争のことを訪訪ねた時に渡された冊子「瘴癘の地を征く」の内容そのままである。私はこの冊子を頼りに、ミャンマーまでいって祖父の戦跡を辿ったことがある。 それがもう4年以上前になる。 もう少し早く [続きを読む]
  • 「瘴癘の地を征く」 著者の孫によるあとがき
  •  このブログに長きにわたって載せてきた「瘴癘の地を征く」は、このブログ主の祖父が生前に遺しておいた、彼の第二次世界大戦の従軍記である。 序文にも書いたが、この文章は私が10年以上前まだ若い学生だった頃に祖父に戦争のことを尋ねた時に渡された冊子「瘴癘の地を征く」の内容そのままである。私はこの冊子を頼りに、ミャンマーまでいって祖父の戦跡を辿ったことがある。 それがもう4年以上前になる。 そのあとからで [続きを読む]
  • 瘴癘の地を征く 参考文献一覧
  • ★参考文献  ・平凡社国民百科事典 ・「広東従軍記」  火野葦兵 https://www.amazon.co.jp/%E9%8A%8
    3%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84%E5%85%B5%E9%9A%8A%E2%80%95%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E9%99%B8%E8%8F%AF%E5%8D%97-%E5%BA%83%E6%9D%B1-%
    E6%88%A6%E7%B7%9A%E5%BE%93%E8%BB%8D%E8%A8%98-%E5%86%A8%E7%94%B0-%E5%AF%85%E4%B8%80/dp/4882693291/ref=sr_1_fkmr0_1?ie=UTF8&qid=1476
    675863&sr=8-1-fkmr0&keywords=%E5%BA%83%E6% [続きを読む]
  • 瘴癘の地を征く 参考文献一覧
  • ★参考文献  ・平凡社国民百科事典 ・「広東従軍記」  火野葦兵 https://www.amazon.co.jp/%E9%8A%8
    3%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84%E5%85%B5%E9%9A%8A%E2%80%95%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E9%99%B8%E8%8F%AF%E5%8D%97-%E5%BA%83%E6%9D%B1-%
    E6%88%A6%E7%B7%9A%E5%BE%93%E8%BB%8D%E8%A8%98-%E5%86%A8%E7%94%B0-%E5%AF%85%E4%B8%80/dp/4882693291/ref=sr_1_fkmr0_1?ie=UTF8&qid=1476
    675863&sr=8-1-fkmr0&keywords=%E5%BA%83%E6% [続きを読む]