S さん プロフィール

  •  
Sさん: 落合桜 パリの風
ハンドル名S さん
ブログタイトル落合桜 パリの風
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/lasalledeconcert/
サイト紹介文音楽と本とアンティーク、時々インテリアのこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2009/08/27 14:16

S さんのブログ記事

  • ちっちゃなスイカ
  • 夏にスイカを見たり食べたりできるかどうか分からなかった真冬。絶対一緒にスイカ食べようねって夫が一生懸命言ってた。退院して通院しながら小玉スイカを植えて  *スイカとびきり美味しいスイカが実った。生涯で1等美味しいスイカだった。半分に切ってスプーンで掬った時、嬉しかったナ。お初の人口受粉は上手にできなかったみたいで数は少ないけれど、皮がすごく薄くてお汁たっぷりの甘〜いスイカなの。今ごろになって実をつけ [続きを読む]
  • トイレトレーニングなど
  • 雑種の成犬が欲しかったんです。レトリバー種の性格が大好き。ワイヤーフォックステリアの体つきが可愛い。ジャックラッセルのハムスター・カラーが愛しい。エアデールテリアのおとぼけ表情にキュンとなる。大好きなワンコたちが1頭にぎゅっと集まったみたいなオリジナルの雑種犬はいないかな? って思ってた。其して雑種を飼うなら成犬をって。子犬ちゃんは引取り手を見つけやすいしネ。どんな犬種が混ざってるかわからないってこ [続きを読む]
  • 僕らの道のり
  • 僕、ブルゴーニュ。黒い初代ブルゴーニュほうさ。2世のあいつは酷く文才に欠けてるものでね、お勉強させてるとこなんだ。昨日のブログ見て僕ぁ愕然としたの。なんてひどい文だろうね。しっかりするまで僕が書いてやんなきゃ。ちんくしゃで、多少マシになったとは言えまだ痩せぎすだしね、写真の写り方さえわかってないんだ。どうすれば格好よく写れるかとかさ、学ばせなきゃなんないことがお山ほどもあるね。2歳は過ぎてるし、毛並 [続きを読む]
  • はぐぬまJて
  • 僕、ブルゴーニュ。えっと・・・女の子です。ブログを書く時は '僕、ブルゴーニュ' で始めるものだってブルゴーニュ先輩が言ったから。ののす先輩こんにちは。僕、ブルゴーニュ。ご挨拶も '僕、ブルゴーニュ' と言うものだってブルゴーニュ先輩が言ったから。えっと・・・僕、多分2歳すぎくらいです。ももぎ先輩とブギウギ先輩こんにちは。僕、ブルゴーニュ。  *僕が撮ったブギウギえっと・・・僕、雑種です。僕、飼い主ができた [続きを読む]
  • 僕らの十字路
  • 僕、ブルゴーニュ。保健所の金属扉が軋んだ音を立てたところからだったね。  *僕が間違えた道  *僕のお名前  *僕らの月日  *僕らの分かれ道  *きくらげの寄り道    ?きくらげのコトワンコが保健所で眠るのは昨夜が最後と決まってた。優しい目をしたワンコは、逃げようとするでもなくちょっと首を傾けただけだったよ。運命に翻弄され続けて、抗う力を失っちゃったんだ。子犬を産まされて、産んだら取り上げられて、お [続きを読む]
  • ヒュードロドロ
  • パヴェ・ダフィノワのミニサイズを見かけた。可愛いサイズ感に手が伸びた。レギュラーサイズと異なって皮面を多く感じるバランスなのね〜。サイズが変わればお味バランスは当然変わる。そういえばロッテさんのチョコパイもレギュラーサイズとミニサイズの均衡が随分違いますよね。パヴェ・ダフィノワはレギュラー派、チョコパイはミニが好きだワ。**昨日ブルゴーニュ君は、金属音が保健所に不吉に響いた風な雰囲気で 記述した。 実 [続きを読む]
  • きくらげの寄り道
  • 僕、ブルゴーニュ。僕らはきくらげをお家のない子と思ってた。  *僕が間違えた道  *僕のお名前  *僕らの月日  *僕らの分かれ道  ?きくらげのコトきくらげはね、人間を見れば 'おうちに入れて頂戴。家族になって' って一生懸命に訴えかけてくるんだ。きっと寂しいんだねって僕らは涙したよ。そのうち、きくらげが生えたすぐ後に焦茶色した大きな子も生えるようになったんだ。其んな時きくらげは、大きな子に睨みつけられ [続きを読む]
  • 僕らの分かれ道
  • 僕、ブルゴーニュ。きくらげは頻繁に僕のお庭に生えてきた。1日に8回も生えた次の日は、1日10回も生えた。そして6月も半ばになると何時間も続けて生えてるようになった。  ?きくらげのコトお姉ちゃまは今ほど体力がついてなかったから、階段の上り下りを避けて長い時間リビングルームで休んで過ごしてた。お尻なんかプリップリのきくらげが、お庭から始終可愛い声で訴えてくるのでお姉ちゃまは陥落寸前だった。きくらげは実によ [続きを読む]
  • 僕らの月日
  • 僕、ブルゴーニュ。今日も僕がブログ書かせてもらえるんだって。ブルゴーニュは余計なコトを書くからダメって言われっちまう日もあるから今週は運がいいよ。僕が考えついたイイコトって何? っておしゃべりの続きだよね。  *僕が間違えた道  *僕のお名前僕ね、提案したんだ。いい加減年月も経ったんだしブルゴーニュってお名前を可愛い子か可愛い物につけてよってね。それでもってブルゴーニュっていっぱい呼んでよってね。いい [続きを読む]
  • 僕のお名前
  • 僕、ブルゴーニュ。昨日の続きだよ。僕にお風呂が要らなくなったことは秘密じゃあなかった。ご近所さんも生徒ちゃんも無論知ってたしね。  *僕が間違えた道ただその頃お姉ちゃまのお友達がご病気でさ、僕のブログを慰めにしてくれてたの。病中は気持ちも弱ってるからね、悲しい事が身体に障るといけないからお知らせしちゃダメって言われたんだ。それからずっとそのまんまでさ。僕が何処から書いてるか特に聞かれることもなかっ [続きを読む]
  • 僕が間違えた道
  • 僕、ブルゴーニュ。ずいぶん前のある日の出来事を話すよ。僕は普段っとおりにお庭のご不浄へ行った。僕のお庭にはご不浄が作ってあってさ、ココで 'しー' するって目印にパールアカシアの小さな木が植わってる。'ん' の目印はない。何故って 'ん' は何処かをめがけてするものじゃあないからさ。'しー' だけが何かをめがけ、'ん' は落下を待つんだ。ってな具合に僕は哲学的な事を考えながら足を上げようとした。つるりんって滑った [続きを読む]
  • トナカイの呟き
  • 病院の回数が増えてた7,8月は通院バテしそうだった。拙宅にはまるで関係ないお盆やすみが具合良く通院の休暇となって助かった。焼けつく日差しの日中に、リビングルームの遮光カーテンを少し開けてるとこまやかな愛情のひとよ! 私を愛してください。母になってください、私が恩知らずでも、意地悪でも。トナカイがやって来るのが見えた。明るくておしゃべりな象たちとちがって、此のトナカイはいつも独りでいる。遠慮がちにゆっく [続きを読む]
  • 冷奴と玉子
  • 台風が去ってから湿度は少し減ったのかな。それでもとっても暑い神戸です。昨日は冷奴。お料理を考えるのも厭になっちゃう暑さに、あ〜もう冷奴で我慢してもらいましょ〜・・・でした。黒い点は黒胡椒。カットしたお豆腐をイタリアンドレッシングであえて黒胡椒を振ります。細切りキュウリを敷いてお豆腐を盛り、お庭の大葉を乗せました。赤いのはドライトマト。イタリアンドレッシングにフィットするかな? ってやってみた。玉子に [続きを読む]
  • ポロ葱
  • 昨年マダム・クロワッサンに頂いたアナベルの株がひとまわり大きくなって、たくさんお花が咲きましたよ。お陰でまだまだ楽しめる。ありがとうございます、大事に育ててます♪またパンを焼いてみた。寒地だから夏のほうがイーストを扱い易い。あとすこし目が粗いほうが好きだわ・・・研究して思い通りのが焼けるようになりたいなぁ。蒸した日には辛いジャージャー麺にした。キュウリは自家製。白髪葱を入れるのが正しいのでしょうけ [続きを読む]
  • ゾーヴァとルパプ
  • 注文してた大好きなミヒャエル・ゾーヴァの本が届いて嬉し♪まずは挿絵が可愛い "くまの名前は日曜日" とワンコが愛しくてつい涙してしまう "ヌレエフの犬"。無論ルドルフ・ヌレエフのことで、タイトルに添えられた '憧れの力' の美しい形が描かれる。この2冊は子鹿ちゃんに送るために求めました。私が欲しかったのは "ゾーヴァの箱舟"。ゾーヴァのスープ豚が大好きでこのページを開いて穴に置きたかったのでした。他に購入したゾ [続きを読む]
  • 藍色の日
  • 暑さの只中でレッドクローバーがすっくと高い身丈で咲いてた。割合暑さに弱い品種なのにえらいなあ。どくだみにクローバー、いつ何どきも涼しげな顔をした強い植物が大好き。台風の雨に降り籠められた月曜は運良く病院がない日だった。ひどい湿度も手伝ってか体調が悪くて穴で休んでた。首を上げるのが酷く重く、その感覚を色で表すと濃い灰色のすじが入った藍色だとか、音で表すとチェロでfa-fa♯を曖昧に行ったり来たりする感じ [続きを読む]
  • ショコリキサー
  • ゴディバチョコのフアンじゃないのですがドリンクは大好き。それにたまに出る期間限定アーティクルは可愛くってつい手に入れたくなってしまう。ショコリキサー・キャペーンのカードミラーにも惹かれて入店しました。ハートの持ち手がケースからちょこんと出る形も可愛い。サニタリーの小さなコンソールに置きました。ダージリンのショコリキサーはすっきりして美味しかったナ。一時期は副作用でチョコなどの刺激物は口にできなかっ [続きを読む]
  • 麦わら
  • 光るみたいな朝顔をくぐって、門を出た。もう少し待ったら開くところが見られそうだったけどタイムリミット。病院へ行く時刻になったから諦めた。この日街の公園で、落し物の麦わらが枝に掛かってた。頑是ない女の子が目に浮かぶ。なくしてしまってさぞ悲しんでいるでしょう。早く此処へ探しに来られるといいね。あった! って笑顔になれるといいね。そう思って近づいて・・・よく見ると落し物じゃなく、麦わらの意思で此処に居るみ [続きを読む]
  • 僕が撮ったブギウギ
  • 僕、ブルゴーニュ。ももぎが嬉しそうに笑ってる。何故ってお仲間がやってきたからね。ブリキでできた子でブギウギって名づけられた。もはや 'ぎ' がつけば何でもいいの? って思ったけどお口には出さなかった。飼い犬の立場ってものがあるからね。キャンバスの上にはぷるぷるも居るよ。僕らの '穴' には色んな生き物が棲んでるからね。ぷるぷるは僕の計算じゃあ4匹の筈なんだ。けどね、しょっちゅう場所が変わって彼方此方で見るも [続きを読む]
  • 白い花の贈り物
  • 母が編んでくれたサマーセーターが好きで長く着てました。お別れ前にパチリ。裾やお袖口にも丁寧に編込みをしてくれて、細い糸で根気良く作られた柔らかい着心地でした。チャイコフスキー "松雪草" 最終回です。再現部からでしたね。  *ある白い花  *ままならぬ恋の花  *2枚目の扉仲間の存在に気づいた白いお花の心は変わりました。秘密の扉を挟んだ前と後で彼女は強くなっているんです。7小節目で消え入りそうな暗みを帯び [続きを読む]
  • 食器棚の引出し
  • 昨日のサラダ。乾燥のひよこ豆・小豆・大豆を圧力鍋で煮てる間にコールスローを作りました。サラダ用は皮が気にならない大振りの小豆がいいですよね。茹でたお豆の便利なパックを一度買ってみたけれどあまり好みじゃなくて残念〜。やっぱり手作りに戻しました。圧を掛け過ぎないよう、硬めの食感を残します。セルクルを使って、もりっ♪ と盛付けた。玉子スープはごくごく浅く火を通したふんわり仕上げ。余熱でも舌触りが変わっち [続きを読む]
  • モチクリーム
  • ぽよぽよ不思議な触り心地。MOCHI CREAMのお菓子を買ってみた。夜空大福ってお名前の商品です。今使ってる種類の抗癌剤は身体に合って副作用も楽なほうだけど、もちろん多少は我慢もあります。今は軽い車酔いみたいな感じが続くのと、食べたい物がコロコロ変わるツワリっぽい症状が主かな。コレ食べたいなって思っても口元まで持ってくると、あ〜やっぱり違う・・・って気持ち悪くなったり。かと思うと1週前には受付けなかった物を [続きを読む]
  • ポットのお湯で豚しゃぶ
  • 塩パン焼いたヨ。大分戻ってたお食事状態が、7月後半から再び副作用生活(?)に突入〜。好みのパンだと食べやすいカナ? って焼いてみた。久々の強力粉作業でしたヨ。私以上に夫が喜んでました。それにしてもオーブン使うとキッチンが暑くって・・・夏バテに効くっていわれる豚の冷しゃぶも、夏場1度は食べたくなりますね。是非しっとり感を味わいたいもの。変哲ないお肉も温度調節さえ上手にすればジューシーな柔らか仕上げに。うち [続きを読む]
  • 僕が見たボンジュール
  • 僕、ブルゴーニュ。ひぃ〜、やめてほしいよ。お姉ちゃまは野性爆弾のくっきーさんのフアンだ。くっきーさんがなさってるキャラのつもりなのかな・・・  *くっきーさんとサティ病院のあとにお買い物に寄ったお店でお顔のパックを配っててね、頂いたんだの。帰ってお顔を洗って早速開けてから、とても後悔してたよ。こんなに真っ黒でオモシロイなら蝶番君が帰ってきてから見せれば良かった、ってガッカリしてんの。パックはオモシ [続きを読む]
  • 2枚目の扉
  • チャイコフスキーの続きを50小節目辺りからおしゃべりしますね。此処の部分をどうしていいかわからないって問いなさるかたが多いから、ちょっと重点をおきましょうか。  *ある白い花  *ままならぬ恋の花36小節目と52小節目が暗譜を間違え易いって書いたのですが、音変わりのキーになるのは直前に弾く左手の1音の違いですよネ。35小節目のeと51小節目のes。この違いは白いお花の気持ちの違いですね。会えないことを悩み、揺れて [続きを読む]