KATOsanae さん プロフィール

  •  
KATOsanaeさん: 日本語、日本語教師、日本語教育とその周辺。。。
ハンドル名KATOsanae さん
ブログタイトル日本語、日本語教師、日本語教育とその周辺。。。
ブログURLhttp://ameblo.jp/nihongogakko/
サイト紹介文インターカルト日本語学校HP内に掲載している「こんにちは!加藤早苗です。」〜アメーバ版〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/08/28 00:36

KATOsanae さんのブログ記事

  • Mr.サマータイム
  • まず、府中にも新宿公園があります??その新宿公園を通り過ぎたところの交差点で信号待ちの車の開け放された窓から(この暑いのに!)?ミスターサマータイム〜…。あれ、何だっけこの曲? と見るとドライバーは当然同世代。ところで今朝は、マツコさんの2年前の記事で目が覚めました。(憧憬の友人さきさんがFacebookでシェアしていて…。)「マツコ・デラックス 日本における「男女平等」の盲点に苦言」要点は、・男の世界に合 [続きを読む]
  • まとめ書き
  • 3月12日以来、ここへの転載を怠っていました。気持ちを新たに…の前に、ためにためた分、こちらでご覧ください。・2016年3月分:こちら。・2016年4月分:こちら。・2016年5月分:こちら。・2016年6月分:こちら。・2016年7月分:こちら。・2016年8月分:こちら。 [続きを読む]
  • 昔の若手
  • 土曜日の今日も予定に追われた一日でした。以下、うち2つ。1988年、日本語の先生一年生の年、インターカルト含め三校掛け持ち、山手線で行ったり来たり。今日は、その中の一校、渋谷にあった日本語学校の卒業生、マレーシアのリャンさんが出張で来日ということで、当時の先輩の先生たちとお食事会…(の後半に合流)。夕方からの短歌の会には、80歳の友人と。長女なので、実は年下の人といて姉御面している方が楽、なのですが、久 [続きを読む]
  • 24時間戦えますか
  • 今日来校された方が、昔はそんなCMがありましたよねと。1988年、リゲイン、時任三郎のCM。今そんなこと言ったら大問題ですよねとも。24時間ではないけれど、よく働く人たちがたくさんいて、きっちり自分の意見を言ってくれる人もちゃんといて、やること多すぎて突っ走りながら取りこぼしている私には、とってもありがたいことだと思う今日この頃です。24時間戦えません。人生の荒波を乗り越えるためにも立ち止まる余裕が必要…です [続きを読む]
  • 三寒四温
  • 昨日と今日の気温差15°C。20°Cだった昨日、5°Cしかない今。体、ついていけません。まさに三寒四温。冷たい雨のこんな晩は熱いものを五臓六腑に。人生七転び八起き。七転八倒っていうのも…。今日の写真は今日の日本語教師養成講座。Finger Boardで教材作り。未来に果てはない。 [続きを読む]
  • うらやましい
  • 本日、これから留学する日本人の学生さんたちへの講座、「もしも日本語を教えてと言われたら」@RJ。カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アメリカに間もなく旅立たんという人たち。うらやましいの一言に尽きます。うらやましいの漢字は「羨ましい」。日本語教師養成講座の文字表記、N.hisako先生の、「冫(にすい)ではないですよ。氵(さんずい)ですよ」という言葉を、今も「羨」の字を書くたびに思い出します [続きを読む]
  • 蕗の薹(ふきのとう)と玉葱(たまねぎ)で
  • 今週末は、香港と台湾とベトナムそれぞれで、それぞれのイベント。私は、先週の今日インドネシアから日本に帰ってきたばかりなので、もちろん在日本。ですが、各地に頼れる人たちがいるから安心安心。香港では、日本から行った佐々木先生が卒業生たちと。台湾では、台湾事務所の曾さんとぺいらんさんが。ベトナムでは、1月から教師&募集担当者として再赴任した岡田先生が。で、私は日曜日の今日、ちょこちょこ仕事をしながら、春の [続きを読む]
  • 豪快
  • 本日、土曜出勤。夕方から、飲んで食べて話をする会。ずっと日本酒は苦手…と思い込んできたのですが、これはおそらく、若い頃飲んだ、水で薄めたような、悪しき安酒が原因ではなかったかと。我が学生時代。・爪先に心臓ありと思ほゆるほど我を酔わせし初コークハイ・ビール瓶片手に「勝手にシンドバッド」居酒屋清龍今もあるらし今日の日本酒は「豪快」。豪快とは「堂々として力にあふれ、気持ちのよいさま」(大辞林)美味しゅう [続きを読む]
  • 逆上型
  • 今日もつくづく、自分は逆上型の人間なのだと…。「逆上型」で検索したら、かの人々がしでかした色々がずらっと。そんな輩と一緒にされたら困るのですが。頭にのぼった血を冷やしながら食べた今日のニラレバ定食。逆上は、結構なエネルギー消費量だけれど、その補填にこんなものばかり食べていたら…ね。(~_~;) [続きを読む]
  • 目印
  • ジャカルタで泊まったホテルの廊下。昔は天下に名を轟かす(?)高級ホテルでしたが、悲しいかな、今は雨漏りがするらしく、バケツが。その前が私の部屋でした。部屋番号を見なくても、一目瞭然。とってもありがたいバケツでした。これ、インドネシアでの話ですが、今、私は日本です。ハクション大魔王のようなくしゃみと、大量の鼻水。ときは春。今まさに花粉症の始まり。 [続きを読む]
  • 2016年62日め
  • 名古屋、インドネシアと続いた連続出張明けの今週、水曜日終了でようやく一息つきました。自分の性格で得だなと思うところは、大変でも忙しくても、それをあまり考えずに過ごせること。今、淡々と帰りの電車の中です。しかし! 時の流れは速すぎる。去年のフォトコンテスト賞品のインターカルト卓上カレンダー、早くも(右から)島崎先生、田栗先生、坂本先生の三月に。 [続きを読む]
  • 就活解禁
  • 本日3月1日、会社説明会の解禁日だそうです。大変ですねえ、大学3年生たち。私の頃は、4年生の10月1日(いっぴ)が会社訪問解禁。訪問とほとんど同時に試験も受けて、あっと言う間に採否が出た…じゃあなかったか。いわゆる就活って、いつしたかな。採用面接で血液型を聞かれた私は、「それ、なんの関係があるんでしょうか」と聞き返し、ああ、こりゃ絶対だめだなと思っていた所から内定通知、4年ちょっとお給料をいただきました。 [続きを読む]
  • V!
  • インドネシアからの帰国初日。なかなか過ごし甲斐のある一日で、早めに帰ろうなんて戯言でした。燃料チャージは、我が日本版ジャムゥ。体にいいわけではないけれど、仕方ない。毎日飲むわけではないのだから。 [続きを読む]
  • ただいま〜
  • 日本の何がいいって、ざぶんと入って溢れるお風呂ですね。無事帰国いたしました。今朝3時起きでジャカルタ発。ひたすらこれ睡眠で帰ってきましたが、時差−2時間、日本の5時だから、いつも起きる時間と同じなのでした。明日の月曜日から休まず出勤、…早寝いたします〜。インドネシアの皆々様、ありがとうございました! [続きを読む]
  • 最終日。
  • ジョグジャカルタの空港。明日の早朝、ジャカルタを発って日本に帰ります。今回の出張、いろんな立場の人ととことん話ができてほんと良かった。国と言葉が違うからこそ、ちゃんとわかり合うことはとっても重要。四半世紀前のジャカルタ駐在中、単身赴任している日本の女性はとても珍しい存在。で、よく食事やら何やらに誘われました。が、・呑み食いで仕事はせぬと電話切る打ちっぱなしも三度でやめる昔からとんがってましたよねぇ [続きを読む]
  • 初ジャムゥ
  • ジャムゥ(jamu)。語源は「呪文」「魔法」「祈祷」を意味するサンスクリット語、アーユルヴェーダをルーツにもつとされる、インドネシアの民間薬。…だそうです。アクセントは、ジャムゥ=♪ドミド♪です。24年前、およそきれいとは言えない瓶に入った黄土色の液体を、おばあさんが背中の籠に入れて売っているのが、ジャムゥでした。「疲れた」と言うと、ジャムゥが効くよと言われたけれど、うーん。それが、今泊まっているホテル [続きを読む]
  • だからなおさら
  • 今日訪問した高校、先生たちが皆同じシャツを着ているので、その学校のユニフォームかと思ったら、インドネシアでは毎月25日、公立私立・男女を問わず、全国の先生たち全員、この服を着ることになっているのだと…。知らないこと、まだまだたくさん。そして今日は、明日のイベントのプロモーションのため、ラジオのトークショーに。軽〜い打ち合わせの後、いきなり本番。進行はもちろんインドネシア語で、よくわからない上に予想外 [続きを読む]
  • 隔てなき
  • ジョグジャカルタでの一日の終わり。いろんな国で夕日を見る機会があるのですが、どこで見ても見ている太陽はたった一つ…ということに、いつもとても不思議な気持ちになります。・隔てなきたった一つの太陽を七十億の民が眺むる一昨年詠んだ我が拙歌。夕日を見ながら思い出しました。ちょーっとだけ世界の平和なんかも祈ってしまった今日でした。 [続きを読む]
  • ふぁいと!
  • スマホの功罪、色々言われているけれど、断然 功の勝ちだと思います。こんな遠くにいて、東京の大事なことがわかって、関われるのだから。反対に、人間関係の築き始めの時は特に、会ってちゃんと話すべき。はるばる遠くからやって来た甲斐があったというもんだ…の本日でした。夕方、ジャカルタからジョグジャカルタに移動いたしました〜。 [続きを読む]
  • 七転び八起き
  • 私たちとパートナーを組んでいる会社のJapan study teamが、Daruma Educationと名前を変えました。ダルマ(達磨)!七転び八起き。今日のセミナーは転ばずに終了。114名の参加してくれた皆さん、スピーチをしてくれた修了生たち、ありがとうございました!四半世紀前に駐在していた頃、週末に時々飲みに来ていた、憧れの最新ホテルだった、サヒットジャヤに滞在。今も格式はあるけれど、過ぎた時間分の古さも感じます。古き良き友 [続きを読む]
  • 元気にジャカルタ
  • 名古屋から東京に戻って、家に一泊して、ジャカルタに来ました。我ながら何してんだか…とは、この日程が決まった時から、まあ。ホテルに着いて、明日のセミナー(トークショー?)会場の下見をして、ビンタンビール飲んでお寿司を食べて、あとは寝るだけ。ということで、これから一週間ほどインドネシアです。気温31°C〜。 [続きを読む]
  • 名古屋〜!
  • 味噌カツ、きしめん、手羽先、ひつまぶし、ういろう??…の名古屋にぴゅーと来ました。今回は手羽先。明日の体験イベントを一緒にする若き日本語のプロたちと、久しぶりに文法の話なんかしながら。今まで何度か来た名古屋、その最多用件(=名古屋に来た理由)は味噌カツです。向田邦子のエッセイに食欲をそそられる味噌カツの話があって、そのまま(数日後に)新幹線に乗って食べに来て、その後も何度か。――-…と、昨日ここま [続きを読む]
  • 特技「〜ながら〜」
  • 学校の看板の上に月がのぼった頃、今日の仕事が終わりました。今日は、家→埼玉→学校→大手町→学校→家。目の前にある状況に合わせて難なく頭を切り替えられるのは、ある意味、特技かもしれません。得な特技…。右耳で電話して、左耳でそばの人の話を聞いて、目の前の人の様子を見て、空いてる左手で「違う違う」なんて動作も同時にできます。少々自慢の特技。寝る前にコーヒー飲んで、眠れない!なんてことが全然ないのは、体質 [続きを読む]