武部力也 さん プロフィール

  •  
武部力也さん: 力也のFX道場
ハンドル名武部力也 さん
ブログタイトル力也のFX道場
ブログURLhttp://blog-takebe.okasan-online.co.jp/
サイト紹介文元外為ドル円ブローカーがFXの生き残り戦術を解説します。
自由文無料のFXよろず相談も受付中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供565回 / 365日(平均10.8回/週) - 参加 2009/08/28 12:28

武部力也 さんのブログ記事

  • 判明!9月末のドル円順張り追随買い派。
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長はトランプ米大統領が国連総会で行った演説に対し「トランプが世界の面前で私と国家の存在自体を否定して侮辱し、わが共和国(北朝鮮)を無くすという歴代で最も暴悪な宣戦布告をしてきた以上、我々もそれに見合う史上最高の超強硬対応措置断行を慎重に考慮する」とした非難声明を発表。米朝関係は首脳同士が名指しで罵 [続きを読む]
  • ラジオで「北朝水爆威嚇も9/15は「5分間」だった」
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、本日9/22金曜日の午前10時頃からはラジオNIKKEIの株式番組「マーケットプレス前場内」「今日の相場概況」「FXショートコメント」に、(お相手キャスターは岸田 恵美子さん)出演させて頂きました。話題は①「日米金融政策会合と南ア準備銀据え置き」②「NZ選挙、独選挙、英EU離脱での保守党混乱」③「中長期ドル円焦点④「北朝鮮睨みでのドル円短期」の4つ。①は日米金融政 [続きを読む]
  • 円安材料。反対理由は「緩和が不十分だから」
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、新メンバー入りで注視していた日銀の金融政策決定会合は「長短金利付き量的・質的金融緩和」の継続で決定。賛成8、反対1、です。え?となりましたが、ポイントは物価上昇率が上昇しない中で大規模緩和の効果が不十分、と、新任の片岡審議委員が反対票を投じたのでありました。要は「まだまだ足りない、こんなもんじゃダメだ、もっと強力な金融緩和が必要だ」との意見とな [続きを読む]
  • 9月末の円を左右させる女性達
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、今回の株と為替の売買シナリオは市場を左右させるであろう女性に焦点を合せました。題して”暴風警戒!主役は「米」「独」「英」女性リーダー”です。 短期ドル円・日経225の売買シナリオは慎重にご高覧頂けましたら幸甚です。本邦国政においては女性政治家の存在も政局を左右、との報もあり、内外の主役は当面女性、として展開となりそうです。●<本日の為替コメント> [続きを読む]
  • 警戒。「邪悪」非難後の北朝動静
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、"Trump threatens to ‘totally destroy’ North Korea (トランプは北朝鮮を「完全に破壊する」と脅迫”とのトップ見出しは英経済紙。トランプ米大統領は国連総会で初めて演説し、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮に対し「アメリカと同盟国を守らざるをえない場合、北朝鮮を完全に壊滅するほか選択肢はなくなる」と警告しました。 国連制裁に賛同した中国とロシアに謝 [続きを読む]
  • ドル円が怯えるのはトランプ演説か。
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、東京市場では日経225、ドル円の上伸性、上昇気流の持続性が問われた展開となりました。今回の株と為替の売買シナリオは題して”衆院解散検討は株高円安を煽るか”と題しましたが、今夜は国連総会に初参加となるトランプ米大統領の言動に警戒を覚えます。 短期ドル円・日経225の売買シナリオは強気ではありますが、慎重にご高覧頂けましたら幸甚です。●<本日の為替コメン [続きを読む]
  • 安倍首相が動くと株高円安、なのか
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、9/15から各種報道を賑やかくしたのは①北朝鮮問題、②台風禍、③国内政治。で、③に関しては起因と真相、背景はさておき、秘書への暴行暴言、脅迫疑惑などで自民党を離党した代議士関連報が話題となりましたが、マーケット観点では一切興味がございません。やはり、本筋なのは、政治空白や解散大義名分をなんとするのか、安倍首相による9/28の臨時国会冒頭での衆議院解散宣 [続きを読む]
  • 北の挑発威嚇に勝ったのだ誰だ!
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、今回の株と為替の売買シナリオは”北ミサイルに勝った売買心理と9/18週為替見通し”と題しました。シンプルに地政学リスクに挑み、勝った方々の株と為替の上下限水準感を探る内容です。来週の見通しと今夜の短期ドル円・日経225の売買シナリオ焦点もご案内しました。ご高覧くださいませ。●<本日の為替コメント> [続きを読む]
  • ラジオで自粛「北ミサイルへの対応疑問」
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、昨日は、、東証寄り付きに併せて午前9時から日本テレビ(CS)の「NEWS24まーけっとNAVI」に出演させて頂きました。で、本日9/15金曜日の午前10時頃からはラジオNIKKEIの株式番組「マーケットプレス前場内」「今日の相場概況」「FXショートコメント」に、出演させて頂きました。出演直前までキャスターの鎌田伸一さん、岸田恵美子さんが北朝鮮のミサイル発射関連報について [続きを読む]
  • 解説。NZドル上昇背景と北制裁後。
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、今回の株と為替の売買シナリオは、短期ドル円・日経225のシナリオに悩んでの内容となりました。題して”北制裁決議、譲歩のウラ読み”です。冒頭にてニュージーランドドル上昇背景と国連安全保障理事会で北朝鮮への制裁決議を整理して今後の警戒軸を推考しました。映画館ムードで御高覧くださいませ。●<本日の為替コメント> [続きを読む]
  • 理由整理。対北朝鮮強硬案後退で株高円安
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、先週末より北朝鮮情勢や米国のハリケーン被害を睨んだ展開が続きましたが、ハリケーン「イルマ」の勢力が弱まり前回のハリケーン・ハービーほどの被害状況には及ばない、との観測が出てきました。そして前週末9/9の北朝鮮・建国記念日にかけてのミサイル発射懸念も結局は見送り。朝方伝わった国連安全保障理事会で北朝鮮の核実験を受けた制裁決議は中国の反対などが米朝再 [続きを読む]
  • 警戒。「9・11国連決議」VS「国家テロ」
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、今回の株と為替の売買シナリオでは北朝鮮が6回目の核実験を行ったことで米国主体で進めている国連安全保障理事会での対北朝鮮への制裁決議案採決に向けた警戒を申し上げました。会合は日本時間で9/12午前、つまり深夜に開かれる模様で北朝鮮への石油の全面的な輸出禁止、ないしは原油輸出への上限設定など。理由はわかりませんが、一部報では金正恩朝鮮労働党委員長を対象 [続きを読む]
  • 新聞で「本年の円最高値は・・」の読みは続くか
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、9/9土曜日の産経新聞朝刊8面にてコメントさせて頂いたのは、「北朝鮮による不測の挑発行動が強まるようだと投資家は一段のリスク回避に踏み込み、円買い進行、株安、とした9/11東京市場幕開け懸念」でありました。しかし結果は御存じの通り。北朝鮮の建国記念日に再度の核実験、ないしはICBM大陸弾道弾ミサイルの発射はなく、国連の制裁決議の行方を控えて”有事の円買い・ [続きを読む]
  • 岡三武部の9/11週為替見通し
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。 さて、今回は、岡三オンライン証券ウィークリー資料 武部力也の週間為替相場見通し09/08発行9/11週号 北朝鮮有事以外のドル安「四重苦」局面をお送りしました。内容において一部補足するなら、 財務省の外国為替平衡操作実施状況では2003年1月6,781億円、2月1兆1,424億円(2/24-28)、そして3月は5,664億円(3/3、4、7、10)としたドル買い(ユーロ買いも含め)円売り介入を行ってお [続きを読む]
  • ズバリ、1ドル107円台突入背景と週末焦点。
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、本日の東京外為では14時頃に1ドル108円台割れ、その後に本年における対ドルでの円最高値を示現致しました。概ね、昨年のトランプ大統領誕生時頃の水準、となりましょうか。そこで今回の株と為替の売買シナリオでは背景と焦点を再考し、直近における日経225とドル円の投資心理手口、来週の見通し、週末の警戒点を申し上げました。 題して、”株と為替の売買戦法と9/11週為替 [続きを読む]
  • ラジオで「埼玉の市場関係者が嫌がっていた・・」
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、本日9/8金曜日の午前10時頃からはラジオNIKKEIの株式番組「マーケットプレス前場内」「今日の相場概況」「FXショートコメント」に、(お相手キャスターは岸田 恵美子さん)出演させて頂きました。話題は3つ。ひとつは欧州中銀金融政策、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁・記者会見に関して。ユーロ高がインフレ率に影響を及ぼしているとし、ECBは緩和策縮小をどのように進め [続きを読む]
  • 株式関係者も注目”ドラギナイト”
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、本日の株式市場においては欧州向け売上比率の高い銘柄の上値追いが抑制されたようでその理由は、20:45 (ユーロ圏) 欧州中銀金融政策21:30 (ユーロ圏) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁・記者会見の指摘が聞こえてまいりました。シンプルな焦点は2つ。①ユーロ高への懸念を表明するか否か。②ECB量的緩和(QE)プログラム修正として資産買い入れの段階的縮小(テーパリング) [続きを読む]
  • 混迷のFRB人事はドルを揺さぶるか。
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、気になったの報道が2点。ひとつは米下院がハリケーン「ハービー」の被害の救済・復興支援に向けた80億ドル規模の支援措置第1弾を承認し、併せてトランプ米大統領と議会指導部が連邦債務上限を3ヶ月引き上げることで合意したとの報道です。ハービーに関しては救済復興に向けた動きは喜ばしいのですが、新たなハリケーン「イルマ」、そして小規模ながら「ジョセ」などの動き [続きを読む]
  • 安倍首相の外交と株関連
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、今回の株為替の売買シナリオでは”夏の勝ち組は秋もドル円逆張りか”と題し、逆張りスタンス再始動をご案内しました。冒頭で紹介しましたが安倍首相がロシア・ウラジオストクを訪問しプーチン大統領と会談することに関しては対北朝鮮問題での国連安保理における制裁決議に理解を得る目的が大きいかと思いますが、そもそも日露経済協力や北方領土問題の進展も期待されており [続きを読む]
  • 警戒。ドル強弱はハリケーン次第か
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、大型ハリケーン「ハービー」による甚大な被害を受けたばかりのアメリカ本土に新たなハリケーン「イルマ」接近の可能性が警戒されています。で、このハリケーンのネーミングは米国海洋大気局国立ハリケーンセンター、中部太平洋ハリケーンセンターが、それぞれ命名しており、「Harvey」、「Irma」の次に発生したハリケーンネームは既に「Jose」「Katia」・・・、と2022年度 [続きを読む]