アオゾラ さん プロフィール

  •  
アオゾラさん: That's
ハンドル名アオゾラ さん
ブログタイトルThat's "Hokkaido Nippon-Ham Fighters" Entertainm…
ブログURLhttp://t-hnf-e.seesaa.net/
サイト紹介文東京時代からの日ハムファンです。日ハムのハナシを。
自由文ブログタイトルが入りきりませんでしたが、ホントは「That's "Hokkaido Nippon-Ham Fighters" Entertainment!!」と言います。
URLが変わりましたがコレからもよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2009/08/28 14:52

アオゾラ さんのブログ記事

  • [05/25]対埼玉西武、at大宮。
  • F 010 301 000 =8L 001 014 20X =5[F] 中村-谷元-石川直-鍵谷-エスコバー[L] 十亀-ガルセス-牧田-シュリッター-増田[HR/F] レアード(13号)[HR/L] 秋山(8号)[勝] ガルセス (1勝)[負] 谷元 (2敗)[S] 増田 (1勝1敗8S)【投手】この試合の先発は、中村。鎌ヶ谷での実績を引っ提げて今季初先発となった中村は連続四球からスタートと言う不穏な立ち上がりにはなりましたが、その初回をフォーク中心に組み立ててどうにか凌ぐコトが出 [続きを読む]
  • [05/23]対埼玉西武、at所沢。
  • F 000 000 000 =0L 100 000 10X =2[F] 加藤-高梨[L] 野上-牧田-シュリッター-増田[HR/F] -[HR/L] 秋山(7号)[勝] 野上 (4勝4敗)[負] 加藤 (3勝3敗)[S] 増田 (1勝1敗7S)【投手】この試合の先発は、加藤。加藤はこの試合でも強気な投球で好投していたんですが、左打者に対してはやっぱちょっと不安定になるのか秋山・源田の1・2番から始まるのはちょっと嫌で右打者ずらりの中軸のほうが組み易しと言う部分はいつもあるのかもしれ [続きを読む]
  • [05/20]対オリックス、at札幌。
  • B 003 000 000 =3F 022 100 10X =7[F] 有原-宮西-谷元-増井[B] 山崎福-吉田一-大山-小林-ヘルメン-近藤[HR/F] レアード(12号)[HR/B] T-岡田(10号)[勝] 有原 (3勝4敗)[負] 山崎福 (1勝1敗)【投手】この試合の先発は、有原。有原の状態はさほど良くはなかったと思いますが、ただソレでもT-岡田の被弾による3失点のみで抑えられたのはしつこく投げて粘るコトが出来ていたと言うコトだったんだと思います。連続四球があっての7回途 [続きを読む]
  • [05/19]対オリックス、at札幌。
  • B 000 001 100 =2F 123 000 01X =7[F] 浦野-石川直-谷元-宮西-鍵谷-マーティン-高梨[B] 山田-青山-吉田一-ヘルメン[HR/F] 大田(5号)[HR/B] -[勝] 浦野 (3勝)[負] 山田 (1敗)【投手】この試合の先発は、浦野。浦野は1・2回は合わせて被安打1と安定した立ち上がりだったものの3回以降は3・4・5回の3イニングで全て2安打ずつを許して被安打6、大いに塁上を賑わせながらと投球となっていました。ただその全てが単打で、さらにふた [続きを読む]
  • 淺間の抹消と、杉谷の登録。
  • 昨日の公示で淺間の1軍登録が抹消されまして、そして本日の公示でその代わりに杉谷が1軍登録となりました。淺間は5月2日に横尾と入れ替わる形で昇格すると即スタメンで2番右翼手起用、さらにその試合で適時二塁打を放つ活躍を見せると言う華々しいスタート、その後もスタメンで試合に出て1安打ずつは打っていたんですがその後は松本と併用で起用されるようになり、最後のスタメン起用となった東京ドームの試合では1試合7発と言う派 [続きを読む]
  • [05/17]対東北楽天、at盛岡。
  • F 500 000 010 =6E 060 000 45X =15[F] 加藤-石川直-鍵谷-石井裕-エスコバー[E] 則本-森原-菅原[HR/F] 中田(4号)・大田(4号)[HR/E] ウィーラー (6号)[勝] 則本 (5勝1敗)[負] 加藤 (3勝2敗)【投手】この試合の先発は、加藤。初っ端からの大量援護をもらいましたので気持ちよく立ち上がれたかと思いきや、2回には一気に逆転まで許してしまって早々とマウンドから降りてしまった加藤でした。初回は右打者ずらりの外国人トリオとの [続きを読む]
  • [05/16]対東北楽天、at秋田。
  • F 100 001 110 =4E 003 100 20X =6[F] 高梨-エスコバー-鍵谷-石井裕-石川直[E] 川島-福山-森原-ハーマン-松井裕[HR/F] -[HR/E] ウィーラー (5号)[勝] 辛島 (4勝2敗)[負] 高梨 (2勝4敗)[S] 松井裕 (2勝1敗15S)【投手】この試合の先発は、高梨。高梨はこの試合でもストレート中心の立ち上がりとなりましたが、失点を喫した3回は高めに浮く球を狙われたような感じだったでしょうか。打たれた球種こそばらばらではあるものの何れ [続きを読む]
  • [05/14]対千葉ロッテ、atQVCマリン。
  • M 020 000 000 =2F 002 011 00X =4[F] メンドーサ-エスコバー-谷元-宮西-マーティン[M] 唐川-有吉-益田[HR/F] -[HR/M] ダフィー(4号)[勝] エスコバー (1勝1敗)[負] 唐川 (1勝6敗)[S] 増井 (3勝1敗6S)【投手】この試合の先発は、メンドーサ。立ち上がりは本調子ではない感もあり、2回にはボール球をダフィーにスタンドまで運ばれるとその後についでにもう1失点と被弾は仕方ないとしてその勿体ないもう1失点と何だかむずむずす [続きを読む]
  • [05/13]対千葉ロッテ、atQVCマリン
  • M 001 400 010 =6F 032 004 02X =11[F] 有原-谷元-鍵谷-マーティン-宮西[M] 二木-土肥-有吉-益田-大谷[HR/F] レアード(10号)・レアード(11号)[HR/M] ダフィー(2号)・柴田(1号)・ダフィー(3号)[勝] 有原 (2勝4敗)[負] 有吉 (1敗)【投手】この試合の先発は、有原。有原は決して良い内容ではなかったもののソレでも序盤はどうにか抑えていました。しかし3回には四球をきっかけに1失点、すると翌4回には東京ドームの怖さとでも言う [続きを読む]
  • [05/12]対千葉ロッテ、at東京。
  • M 000 001 000 =1F 013 290 00X =15[投/F] 浦野-エスコバー-石川直[投/M] 涌井-大嶺祐-益田-酒居[HR/F] 大田(2号)・近藤(3号)・レアード(8号)・西川(3号)・レアード(9号)・大田(3号)・中田(3号)[HR/M] -[勝] 浦野 (2勝)[負] 涌井 (1勝4敗)【投手】この試合の先発は、浦野。しばらく投げられなかったのが嘘のように落ち着いている浦野は、この試合でも初回には走者を出したものの併殺できってとるとその後も危なげない投球とな [続きを読む]
  • 榎下の抹消と、エスコバーの登録。
  • 昨日の公示で榎下の1軍登録がは抹消になりまして、そして本日の公示ではその榎下と入れ替わる形でエスコバーの登録が発表になりました。榎下は個人的には抹消になるとは思っていなかったのでちょっと驚きました。確かに最近はサヨナラ負けの試合もあり、またこの前の西武戦にしても結果的には無失点で終えたとは言ってもその投球内容は不安定な部分も多くあり、ですから成績ほど最近は安定していないと思うのも事実ではあったんで [続きを読む]
  • [05/07]対オリックス、at京セラ。
  • L 004 100 020 =7F 110 000 000 =2[F] 高梨-石井裕-石川直-榎下[L] 高梨光成-武隈-牧田-ガルセス-田村[HR/F] 大野(2号)[HR/L] 栗山(2号)[勝] ?橋光成 (1勝4敗)[負] 高梨 (2勝3敗)【投手】この試合の先発は、高梨。高梨は立ち上がりからカーブでストライクが取れていましたし、フォークで空振りも奪えていました。ですからストレートは甘いところに投げていたもののうまく立ち上がるコトが出来ていたのかなと最初は思っていた [続きを読む]
  • 大累の抹消と、岡の登録。
  • 本日の公示で岡の1軍登録と大累の1軍登録抹消が発表されました。岡の登録抹消は4月17日。ソコから1週間後のイースタンでの打率は未だ.154と全く奮わずにいまして心配したものでしたが、4月最後の試合では5打数5安打と大発奮。すると5月に入ってからは14打数6安打と打ちまくって打率のいつの間にやら.348までジャンプアップ、堂々たる1軍復帰と相成りました。ただ岡の登録抹消中に1軍の外野手事情も大きく変化していまして、大田・ [続きを読む]
  • 武田久と村田と中島の抹消と、浦野とマーティンと渡邉の登録。
  • ゴールデンウィーク中にも多くの選手の抹消と登録がありまして、その辺をちょっと見ていこうと思います。先発投手では村田・浦野の入れ替えがありましたが、村田の抹消については内容どうこうではなくゴールデンウィーク以降はしばらく6連戦がありませんからね。登板機会なしでの抹消と言うコトになるんでしょう。ただそうなると今週は加藤が中5日で先発するコトになるのかもしれません。一方の浦野は昇格翌日にも登録抹消はなく、 [続きを読む]
  • [05/07]対オリックス、at京セラ。
  • F 002 001 000 000 =3B 001 200 000 001x =4[F] メンドーサ-石井裕-鍵谷-宮西-マーティン-増井-谷元-榎下[B] 山岡-山崎福-海田-吉田一-黒木-平野-赤間[HR/F] 田中賢(2号)[HR/B] -[勝] 赤間 (1勝)[負] 榎下 (1敗)【投手】この試合の先発は、メンドーサ。メンドーサは3イニングで7三振と信じられないくらいに三振は奪えていたものの投球の内容な良くなく、チェンジアップ・ナックルカーブと緩い球で三振を奪えていたものの制球と [続きを読む]
  • [05/06]対オリックス、at京セラ。
  • F 002 010 020 =5B 101 000 000 =2[投/F] 有原-石川直-増井[投/B] コーク-山崎福-吉田一-黒木[HR/F] -[HR/B] -[勝] 有原 (1勝4敗)[負] コーク (2勝2敗)[S] 増井 (3勝1敗4S)【投手】この試合の先発は、有原。勝てていないとは言っても最近はもう投球の内容は悪くない有原ですからそんなに心配はしていなかったんですが、ただそうは言っても初回からの失点はちょっと心配になるものでした。ソレでも序盤に2失点は喫したもののその [続きを読む]
  • [05/05]対オリックス、at京セラ。
  • F 300 001 011 =6E 000 000 011 =2[F] 浦野-鍵谷-石井裕-武田久-石川直-榎下[B] 西-ウエスト-澤田[HR/F] 中田(2号)[HR/B] 伊藤(1号)[勝] 浦野 (1勝)[負] 西 (2勝2敗)【投手】この試合の先発は、浦野。1軍での登板は随分と久しぶりとなった浦野は復帰一人目の打者となった駿太に二塁打を打たれまして些かの不安も抱きながらのスタートにはなりましたが、後続はしっかりと抑えてこの紹介を無失点。するとその後も複数の走者を許し [続きを読む]
  • [05/04]対千葉ロッテ、at札幌。
  • 000 000 040 =4 Marines030 000 30X =6 Fighters[投/F] 加藤-鍵谷-谷元-増井[投/M]佐々木-酒居-有吉 [HR/F] レアード(7号)[HR/M] -[勝] 加藤 (2勝1敗)[負] 佐々木 (1勝2敗)[S] 増井 (3勝1敗3S)【投手】この試合の先発は、加藤。加藤の投球は素晴らしく、ストレートがずばっとのりのりの投球はこの試合でも継続でした。特に右打者に対してはストレートの決まり方が半端なかったですね。2廻り目にはそのストレートを狙われて打た [続きを読む]
  • [05/03]対千葉ロッテ、at札幌。
  • 001 000 000 =1 Marines001 000 001x =2 Fighters[投/F] 村田-鍵谷-谷元-石川直-増井[投/M] スタンリッジ-内-益田[HR/F] -[HR/M] -[勝] 増井 (3勝1敗2S)[負] 益田 (2敗6S)【投手】この試合の先発は、村田。初回は出来すぎなくらいに三振ショーで始まりましたが、その後は内野ゴロを打たせる投球でとっても良い投球でした。ただ好投はしていてもなんか四球は許すと言うのが村田のようで、3回にはその四球をきっかけに1失点はあっ [続きを読む]
  • [05/02]対千葉ロッテ、at札幌。
  • 000 000 000 =0 Marines031 106 00X =11 Fighters[投/F] 高梨[投/M] 西野-藤岡-大嶺祐[HR/F] レアード(6号)・田中賢(1号)[HR/M] -[勝] 高梨 (2勝2敗)[負] 西野 (1勝3敗)【投手】この試合の先発は、高梨。高梨は序盤こそ球数がちょっと多めだったものの変化球も使いながら凌ぐコトが出来ていました。本人も言っていたようにストレートに力がありましたからね、ソコで変化球も使えていたならばソレはもう良い投球も出来るでしょ [続きを読む]
  • 横尾の抹消と、淺間の登録。
  • 昨日の公示で開幕からずっと1軍登録されていた横尾が抹消されまして、本日の公示でその代わりに淺間が今年初登録となりました。横尾はオープン戦での好調さもあってその勢いのままに開幕から1軍メンバー入りとなっていて、中田の不在時には一塁手スタメンとして、またその他にも慣れない左翼手としても出場するなど多くの試合に出場していました。しかし中田・大田の復帰後はなかなか出場機会が回っては来ず直近の楽天とのカードで [続きを読む]
  • [04/30]対東北楽天、at札幌。
  • E 000 100 001 =2F 000 000 100 =1[F] メンドーサ-石井裕-鍵谷-石川直-増井[E] 岸-森原-松井裕[HR/F] -[HR/E] -[勝] 森原 (1勝1敗)[負] 増井 (2勝1敗2S)[S] 松井裕 (2勝1敗10S)【投手】この試合の先発は、メンドーサ。相変わらず好調そうなメンドーサはこの試合でも走者は許しても併殺に切って取るなど危なげない投球となっていました。その安打自体もゴロ安打とかセーフティーバントとか許容範囲的なものばかりでしたしね。その [続きを読む]
  • [04/29]対東北楽天、at札幌。
  • 000 000 200 =2 Eagles001 010 001x =3x Fighters[投/F] 有原-谷元-宮西-増井[投/E] 美馬-森原-松井裕[HR/F] 大田泰(1号)[HR/E] -[勝] 増井 (2勝2S)[負] 松井裕 (2勝2敗9S)【投手】この試合の先発は、有原。有原はストレートこそ高くなるコトもしばしばあったもののそのストレートには力があり、右の強打者と左の巧打者がコレでもかと並ぶ楽天打線を相手に左打者に対してはしつこいくらいに内角へのカットボールとストレートで [続きを読む]
  • [04/27]対福岡ソフトバンク、at福岡。
  • F 000 000 200 3 =5H 000 000 020 2 =4[F] 加藤-宮西-増井[H] バンデンハーク-嘉弥真-五十嵐-森[HR/F] レアード(5号)・中田(1号)[HR/H] 柳田(4号)[勝] 増井 (1勝2S)[負] 森 (1敗)【投手】この試合の先発は、加藤。加藤はホントに良い投球でした。強気にストレートで勝負するいつもの姿は勿論のコト、ただソレだけではなく要所で変化球を振らせたり空振出せたりと言う投球もあり、学びながら清水も良いリードをし、またそのリード [続きを読む]
  • [04/26]対福岡ソフトバンク、at福岡。
  • F 000 000 100 =1H 400 000 00X =4[F] 村田-榎下-武田久-石川直-増井[H] 東浜-岩嵜-サファテ[HR/F] レアード(4号)[HR/H] 今宮(1号)・デスパイネ(3号)[勝] 東浜 (2勝1敗)[負] 村田 (1敗)[S] サファテ (8S)【投手】この試合の先発は、村田。村田は初回から一気に4失点を喫して苦しい立ち上がりにはなっていましたが、ただその投球は四球こそ許しながらではあったものの甘い球はいかないように投げている感じで安打は初回以降は僅 [続きを読む]