アオゾラ さん プロフィール

  •  
アオゾラさん: That's
ハンドル名アオゾラ さん
ブログタイトルThat's "Hokkaido Nippon-Ham Fighters" Entertainm…
ブログURLhttp://t-hnf-e.seesaa.net/
サイト紹介文東京時代からの日ハムファンです。日ハムのハナシを。
自由文ブログタイトルが入りきりませんでしたが、ホントは「That's "Hokkaido Nippon-Ham Fighters" Entertainment!!」と言います。
URLが変わりましたがコレからもよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2009/08/28 14:52

アオゾラ さんのブログ記事

  • [09/21]対福岡ソフトバンク、at札幌。
  • 000 100 201 = 4 Hawks104 010 00X = 6 Fighters[投/F] 大谷-白村-公文-鍵谷-マーティン-増井[投/H] 武田-石川-寺原-飯田-五十嵐[HR/F] 横尾(5号)[HR/E] 上林(13号)・江川(1号)[勝] 大谷 (2勝2敗)[負] 武田 (5勝3敗)[S] 増井 (4勝1敗23S) 【投手】この試合の先発は、大谷。大谷は6イニングを投げて1失点としっかりと試合を作るコトは出来ていたものの自己評価は悪く、その理由は5四球を許した荒れていたストレートの制球にあっ [続きを読む]
  • [09/20]対福岡ソフトバンク、at札幌。
  • 000 001 210 = 4 Hawks001 000 000 = 1 Fighters[投/F] 上沢-宮西-白村-公文[投/H] バンデンハーク-嘉弥真-五十嵐-岩嵜-森[HR/F] -[HR/E] 塚田(2号)・今宮(14号)[勝] バンデンハーク (13勝7敗)[負] 上沢 (4勝8敗)[S] 森 (2勝2敗1S) 【投手】この試合の先発は、上沢。この試合での上沢は序盤はフォークが決まらなかったのかあまり使わず、スライダーは高めに浮いていていましたし、抑えてはいたものの不安定さが見え隠れしてい [続きを読む]
  • [09/19]対東北楽天、atコボスタ宮城。
  • 000 000 000 = 0 Fighters012 111 00X = 7 Eagles[投/F] 上原-玉井-村田[投/E] 美馬[HR/F] -[HR/E] アマダー(20号)・ウィーラー(28号)[勝] 美馬 (10勝6敗)[負] 上原 (1勝5敗) 【投手】この試合の先発は、上原。1軍では久しぶりの先発となった上原でしたが、その立ち上がりはオコエに二塁打を打たれながらもその後は走塁ミスにも助けられて無失点と言うスタートで内容は不安定なものとなっていました。そしてその後も不安定な投 [続きを読む]
  • [09/17]対オリックス、at札幌。
  • 001 010 000 2 = 4 Buffaloes200 000 000 0 = 2 Fighters[投/F] 加藤-鍵谷-マーティン-増井-宮西[投/B] 松葉-比嘉-近藤-平野-ヘルメン[HR/F] -[HR/B] ロメロ(23号)[勝] 平野 (3勝6敗27S)[負] 宮西 (4勝5敗)[S] ヘルメン (1勝3S)【投手】この試合の先発は、加藤。加藤の投球はいつも通りにしっかりとしたものでしたが、ただ4回には吉田の打球が当たるアクシデントがありました。本人は大丈夫だと言ってはいたもののその後にはソ [続きを読む]
  • [09/16]対オリックス、at札幌。
  • 003 000 000 = 3 Buffaloes012 002 10X = 6 Fighters[投/F] 高梨-マーティン-増井[投/B] 山岡-ヘルメン-比嘉[HR/F] 横尾(4号)[HR/B] -[勝] 高梨 (6勝7敗)[負] 山岡 (8勝9敗)[S] 増井 (4勝1敗22S)【投手】この試合の先発は、高梨。高梨は2回に援護点をもらった直後の3回表に4安打をまとめられて一気に3失点を喫する立ち上がりではありましたが、4安打のうちの2本は内野安打でさらに自らの暴投も交じっての3失点ですから投球内容 [続きを読む]
  • [09/13]対千葉ロッテ、at札幌。
  • 201 100 000 = 4 Fighters000 000 001 = 1 Marines[投/F] 上沢-玉井-村田[投/M] 佐々木[HR/F] 横尾(3号)[HR/M] ペーニャ(12号)[勝] 佐々木 (3勝7敗)[負] 上沢 (4勝7敗)【投手】この試合の先発は、上沢。上沢は初回から低めのフォークをやたらと打たれてしまっていましたが、ロッテ打線として“変化球狙い”の様相だったのでしょうか。変化球を全く捉えられてしまっていつもの投球では抑えられませんでした。最後までなかなか修正 [続きを読む]
  • [09/12]対東北楽天、at札幌。
  • 000 000 000 = 0 Eagles002 322 00X = 7 Fighters[投/F] 大谷-宮西-白村-公文-井口[投/E] 美馬-安樂-西宮-青山[HR/F] 横尾(2号)・西川(8号)[HR/E] -[勝] 大谷 (1勝2敗)[負] 美馬 (9勝6敗)【投手】この試合の先発は、大谷。今年3度目の先発となった大谷でしたが、投げるたびに完成度が高まっていて今年一番の内容と言う投球でした。甘い球はあっても球威で安打にはさせませんでしたし、フォーク・スライダーも切れていましたしね [続きを読む]
  • [09/05]対東北楽天、at富山。
  • 000 010 041 = 6 Eagles000 000 001 = 1 Fighters[投/F] 上沢-村田-井口[投/E] 藤平-福山-松井裕[HR/F] -[HR/E] 島内(13号)[勝] 藤平 (2勝2敗)[負] 上沢 (4勝6敗)【投手】この試合の先発は、上沢。上沢はストレートは大胆に、変化球は低めに、と言ういつもの投球で、ストレートでもフォークでも三振を奪えていたし、上々の内容でした。4回の失点は島内に高めのボール球を打ち返されましたが。打った方も大胆にボール球を打ってい [続きを読む]
  • [09/03]対千葉ロッテ、atQVCマリン。
  • 200 000 300 = 5 Fighters002 000 000 = 2 Marines[投/F] 石川直-宮西-白村-マーティン-増井[投/M] 二木-有吉-南[HR/F] 石井一(3号)[HR/M] -[勝] 宮西 (4勝4敗)[負] 二木 (5勝8敗)[S] 増井 (4勝1被20S)【投手】この試合の先発は初先発となる石川直也。石川はソレが“先発・石川直也”の姿だと言わんばかりになかなかフォークを投げずに初回はストレートとカーブで組み立てる投球で、最初にフォークを投げたのは初回の最後のペー [続きを読む]
  • [09/02]対千葉ロッテ、atQVCマリン。
  • 000 000 000 = 0 Fighters001 001 10X = 3 Marines[投/F] 加藤-玉井-井口[投/M] 涌井[HR/F] -[HR/M] 荻野(5号)[勝] 涌井 (5勝9敗)[負] 加藤 (5勝6敗)【投手】この試合の先発は、加藤。序盤の加藤は相変わらず強気に甘いところでもストレートを投げ込む投球で、その後は変化球も織り交ぜながらしっかりと試合を作るコトが出来ていました。荻野の本塁打、角中の三塁打と何れも大きな当たりで失点は許しましたが、3点目は失策も絡ん [続きを読む]
  • [09/01]対千葉ロッテ、atQVCマリン。
  • 010 001 100 = 3 Fighters200 000 20X = 4 Marines[投/F] 高梨-鍵谷-玉井[投/M] 酒居-松永-大谷-内[HR/F] -[HR/M] ペーニャ(8号)・ペーニャ(9号)[勝] 酒居 (3勝)[負] 鍵谷 (2勝3敗)[S] 内 (4勝1敗11S)【投手】この試合の先発は、高梨。高梨は初回からペーニャの本塁打で2失点は喫したもののその後は順当な投球で6回までを2失点と言う内容でした。盗塁と四球が多かったのは気になるところではありましたがその走者を還さなかった [続きを読む]
  • [08/31]対福岡ソフトバンク、at旭川。
  • 000 400 000 = 4 Hawks001 000 20X = 3 Fighters[投/F] 大谷-白村-村田-井口-鍵谷[投/H] 石川-森-モイネロ-岩嵜-サファテ[HR/F] -[HR/H] 福田(3号)[勝] 石川 (6勝3敗)[負] 大谷 (2敗)[S] サファテ (2勝2敗44S)【投手】この試合の先発は、久しぶりとなる大谷。前試合と比べれば制球もまともになっていたようにも見えたけど、ただ本来のものと比べればその制球は未だ未だ全く及ばないと言うのが正直なところでしょうか。ストレー [続きを読む]
  • [08/27]対東北楽天、atコボスタ宮城。
  • 003 200 000 =5 Fighters100 000 100 =2 Eagles[投/F] 上沢-宮西-白村[投/E] 釜田-濱矢-森原-高梨-福山[HR/F] 横尾(1号)[HR/E] -[勝] 上沢 (4勝5敗)[負] 釜田 (4勝3敗)[S] 白村 (1勝2敗1S)【投手】この試合の先発は、上沢。オコエの足での電光石火の1得点で試合ははじまり、さらに上沢の制球の乱れが警告試合になり、何とも不穏な立ち上がりとなった上沢ではありましたが、2回以降は走者を許しても本塁には還さないいつもの上沢 [続きを読む]
  • [08/26]対東北楽天、atコボスタ宮城。
  • 300 020 000 =5 Fighters300 000 001 =4 Eagles[投/F] 加藤-宮西-鍵谷-マーティン-増井[投/E] 則本-ハーマン[HR/F] -[HR/E] オコエ(2号)[勝] 加藤 (5勝5敗)[負] 則本 (11勝5敗)[S] 増井 (4勝1敗19S)【投手】この試合の先発は、加藤。失策も絡んで3点のリードをもらってのスタートになった加藤でしたが、こちらも失策が絡んでずるずると3失点を喫するスタートとなっていました。加藤とすればやりにくかった部分もあったでしょう [続きを読む]
  • [08/25]対東北楽天、atコボスタ宮城。
  • 010 020 000 2 =5 Fighters002 000 100 0 =3 Eagles[投/F] 村田-宮西-鍵谷-マーティン-増井[投/E] 岸-高梨-福山-松井裕-久保-森原[HR/F] -[HR/E] -[勝] 増井 (4勝1敗18S)[負] 久保 (2勝1敗)【投手】この試合の先発は、村田。村田は初回から安打は許したものの内野安打での出塁で、3回には自らの失策も絡んで無死満塁と大ピンチを作ったもののその後は併殺もあってどうにか2失点のみで抑え、好調とはいかなくともしっかりと内野ゴ [続きを読む]
  • [08/23]対オリックス、atほっともっと神戸。
  • 000 010 200 =3 Fighter100 100 000 =2 Buffaloes[投/F] 高梨-宮西-鍵谷-マーティン-増井[投/B] 金子千尋-小林-吉田一-近藤[HR/F] 西川(7号)[HR/B] -[勝] 高梨 (4勝7敗)[負] 小林 (2勝1敗)[S] 増井 (3勝1敗18S)【投手】この試合の先発は、高梨。随分と久しぶりの1軍登板となった高梨でしたが、ストレートにフォークにと良い投球でした。“コースよりも球威”と強気にストレートをがんがんと投げていく姿は勇ましく、さらに捉え [続きを読む]
  • [08/22]対オリックス、at京セラ。
  • 000 000 000 =2 Fighter030 002 00X =9 Buffaloes[投/F] 有原-玉井-井口[投/L] 西-金田-小林-ヘルメン-近藤-平野[HR/F] 中田(16号)[HR/L] ロメロ(22号)・中島(9号)[勝] 金田 (1勝)[負] 有原 (6勝11敗)[S] 平野 (2勝6敗22S)【投手】この試合の先発は、有原。3点の援護点から始まったこの試合ではあったものの2回には本塁打・二塁打・本塁打で早々とその援護手に上の失点を喫してしまうと言う序盤の有原でした。被弾は共にストレ [続きを読む]
  • [08/20]対埼玉西武、at札幌。
  • 000 000 120 =3 Lions101 022 03X =9 Fighters[投/F] 上原-鍵谷-宮西-白村-玉井[投/L] ファイフ-平井-小石-田村[HR/F] レアード(29号)[HR/L] 栗山(8号)[勝] 上原 (1勝4敗)[負] ファイフ (1勝1敗)【投手】この試合の先発は、上原。前回登板で立ち上がりにやられたコトもあってかストレート中心の投球で立ち上がって初回を無失点で抑えた上原でしたが、この試合では制球も定まらずに四球で走者を許すコトもしばしばみられる投球で [続きを読む]
  • [08/19]対埼玉西武、at札幌。
  • 000 200 001 =3 Lions000 000 000 =0 Fighters[投/F] 上沢-白村-玉井-井口[投/L] 多和田[HR/F] -[HR/L] 山川(10号)[勝] 多和田 (5勝2敗)[負] 上沢 (3勝5敗)【投手】この試合の先発は、上沢。上沢は初回からふたつの四球を許すなど制球面では危なっかしさがあったもののその球の球威は良好で、寧ろ荒れ球が功を奏したかのようにいつもよりも多くの三振を奪っていくコトが出来ていまいした。しかし4回には四球で走者を出してから山 [続きを読む]
  • [08/18]対埼玉西武、at札幌。
  • 000 000 000 =0 Lions100 002 01X =4 Fighters[投/F] メンドーサ-宮西-白村[投/L] 野上-武隈-小石-平井[HR/F] 中田(15号)[HR/L] -[勝] メンドーサ (3勝7敗)[負] 野上 (7勝8敗)【投手】この試合の先発は、メンドーサ。この試合ではとにかくメンドーサが良かった。メンドーサの投球に尽きる、と言って良いくらいにメンドーサは良い投球をしたのが印象的な試合でした。メンドーサは球を動かして内野ゴロを打たせる、と言うだけでは [続きを読む]
  • [08/17]対千葉ロッテ、at札幌。
  • 000 100 001 =2 Marines100 111 00X =4 Fighters[投/F] 加藤-田中豊-堀-マーティン-増井-鍵谷-宮西[投/M] 唐川-チェン・グァンユウ-南-大谷-内-有吉-松永[HR/F] 西川(6号)・レアード(28号)・大谷(5号)[HR/M] 三木(2号)・田村(2号)・ペーニャ(4号)・中村(5号)[勝] 宮西 (3勝4敗)[負] 松永 (1勝2敗)【投手】この試合の先発は、加藤。加藤は初回から1失点を喫するスタートにはなったものの失点した直後のペーニャとの対戦では強気に [続きを読む]
  • [08/16]対千葉ロッテ、at札幌。
  • 000 100 001 =2 Marines100 111 00X =4 Fighters[投/F] 有原-マーティン-増井[投/M] スタンリッジ-チェン・グァンユウ-有吉-田中靖[HR/F] レアード(27号)[HR/M] ペーニャ(3号)[勝] 有原 (6勝10敗)[負] スタンリッジ (3勝6敗)[S] 増井 (3勝1敗17S)【投手】この試合の先発は、有原。有原は7イニング1失点の好投でその内容を見ると8三振と奪三振も目立つ試合でしたが、決して三振を多く狙いにいっていた訳ではなかったと思います。 [続きを読む]
  • [08/14]対福岡ソフトバンク、at福岡。
  • 100 202 002 =7 Fighters300 000 00X =3 Hawks[投/F] 村田-白村-田中豊-鍵谷-マーティン-玉井[投/H] 松本裕-寺原-嘉弥真-中田[HR/F] 大谷(4号)・中田(14号)[HR/H] -[勝] 白村 (1勝2敗)[負] 松本裕 (2勝4敗)[S] -【投手】この試合の先発は、村田。この試合でも球を動かして打たせて捕る投球もいつも通り、突発的に四球を許すのもいつも通りと序盤からいつもの村田でしたから序盤から失点したとは言ってもそんなに心配はいらない [続きを読む]
  • [08/13]対福岡ソフトバンク、at福岡。
  • 000 002 000 =2 Fighters300 000 00X =3 Hawks[投/F] 上原-鍵谷-堀[投/H] 武田-モイネロ-岩嵜-サファテ[HR/F] 中田(13号)[HR/H] 松田(18号)・デスパイネ(25号)[勝] 武田 (4勝2敗)[負] 上原 (4敗)[S] サファテ (2勝2敗38S)【投手】この試合の先発は、上原。上原は初回から2被弾で3失点は喫したもののその後は6回まで無失点、四球での出塁は許したものの安打は2回に許した二塁打を最後に打たれてもいないと言う内容で立ち上がりの [続きを読む]
  • [08/12]対福岡ソフトバンク、at福岡。
  • 000 000 000 =0 Fighters001 000 00X =1 Hawks[投/F] 上沢-田中豊[投/H] 千賀-岩嵜-モイネロ-サファテ[HR/F] -[HR/H] -[勝] 千賀 (10勝2敗)[負] 上沢 (3勝4敗)[S] サファテ (2勝2敗37S)【投手】この試合の先発は、上沢。上沢は7イニングを投げて1失点ですからその内容を攻められる訳もなく、今回もしっかりと試合を作ったものの援護点がなく負け投手になってしまったと言うのがこの試合の上沢の評になるんだと思います。ただ被 [続きを読む]