ぞの さん プロフィール

  •  
ぞのさん: ゾノログ
ハンドル名ぞの さん
ブログタイトルゾノログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tazonoken/
サイト紹介文奈良の植木屋です。 ・・・あまり、仕事の事書いてなかったり。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/08/29 22:00

ぞの さんのブログ記事

  • 藤守の道、6年目。
  •  2年間放置された、藤を引き継いで6年目。初年度は、ボーボーの枝をバッサバッサ外しましたので、あまり咲きませんでした。  しかも本来棚から垂れ下がるように手入れしなければなりませんが、枝が固くて殆ど誘引ができず、棚上ビューになっちゃいました、、、 絡み枝を外し、棚に誘引出来ない枝を外し、花芽を少しづつ増やし、今年はここまで出来あがりました。  今後は、棚全体にバランス [続きを読む]
  • 寒肥?
  • 本日、寒肥が終了しました。施主様「今回、寒肥遅かったわね。」私「この時期になりますと、芽出し肥といいます。」 「試験的に、暫くこの時期に施肥しようと思ってます。」施主様「どうして?」私「最良の時期を、模索しております。」、、、 「決して、植木屋の都合では御座いません。」春が押し寄せてます。 [続きを読む]
  • 兄弟鋏
  • 正定(鋏鍛冶)田中さんの弟子で、植木職人でもある さとちゃんに刈り込み鋏を作ってもらいました。 実は半年以上前に頂いたのですが、評価には時間がかかります。いくら兄弟付き合いさせていて抱いてても、そこはシビアに行きます。偉そうで、すみません。 全長は75センチ。基本、私は75センチで統一してます。 ちょっと笹刃になってます。武骨ではあるが、しっかり鍛接されてます。 &nb [続きを読む]
  •  1月3日は、高校の同窓会でした。久しぶりに皆と再会でき、楽しい一時でした。私こう見えてもプライベートでは極度な人見知りで、中々皆さんに話しかけていくことが出来ません。毎回、もっと沢山の方とお話したかったと後悔したりします。 でも今年は、とても良いことがありました。謝罪しなければならないと思い続けてた方が今回参加されてまして、35年来の願いが叶ったのです。その後もお話しさせて頂き、いつの日か待ち [続きを読む]
  • サイレント 植木屋、、、良いお年を
  • 職人が溢れた現状をどこへ行く 似たような作業着を着て 似たような道具で 群れの中に紛れるように 歩いてる 誰かと違うことに なにを躊躇うのだろう 役所の人が振り返り 列を乱すなと ルールを説くけど その目は死んでいる 君は職人らしく 生きていく自由があるんだ 元請け達にに支配されるな 初めからそう諦めてしまったら 僕らは何のために植木屋なのか夢を見ることは時には孤独 [続きを読む]
  • ダメダメな、息子だけど
  •  息子は1年の時、先輩のキャプテンに憧れ、自分もキャプテンを目指す。  キャプテンには、どうしたらなれるか、、、先輩キャプテンの言いつけを守り、ずっと部活は一番乗り。掃除を真剣にしました。  しかし、神は時に残酷です。3人立候補し、多数決で息子は最下位。真面目だけでは、チームは纏まらない。  悲しいけど、親から見ても納得の結果。 ん〜〜〜、、、会話も的外れだし 第一、、う [続きを読む]
  • 植木屋の娘の買い物
  • 娘が前々から気になっていた、ガラス細工のお店「kirari」に行ってきました。店内には素敵で可愛い商品が沢山あるのに、彼女が選んだのは、、、木、、、しかも、このサイズ。 恐らく、サブキャラだと思うんですが、、、えらく気に入ったようで、お買い上げ。30円(笑)お店の方が↓をプレゼントしてくださったそうです。プレゼントの方が、間違いなく高価(笑) [続きを読む]
  • ゾノ再生工場(野村監督風)
  • 少し前、三脚(植木屋のハシゴ)を頂いたとき、「これも引き取って頂けないでしょうか?」と言われ、かなりレトロな草刈機を引き取って来ました。使えないだろうと思いつつ、お世話になっている大和産業社さんに持ち込みました。「これはちょっと、、、、、無理かも」って言われましたが、とりあえず修理を試みていただきました。2ヶ月ぐらいたった昨日連絡があり「すぐ動かなくなるかもしれませんが、一応修理しました。」じゃ〜 [続きを読む]
  • 茶筅
  • 茶所和束の施主様から、新茶と抹茶を頂きました。 幼稚園から超ユルユルのお茶を習っている娘が点ててくれると言うが、道具がない。 何を思ったか、家内が直接高山まで買いに行った。各流派の家元御用達。大和高山茶筅師 二十代目和北堂谷村丹後さんの茶筅 、、、そんな高い敷居、       よう跨げましたな!しかし日に10本しか作れないのに、驚く価格!!(当然お手頃価格を、購入しました。) 創業500年        [続きを読む]
  • 今シーズンの防寒対策
  •  最近かなり暖かい日が多くなり、冬も終わりですね〜。寒さに非常に弱い鹿児島純血種の私は、毎冬シーズン色んな事を試みます。今回はコレ!   コレを地下足袋の裏を押し当て、型をとります。 小さめに切って出来上がり。   始めは説明書通りアルミの部分を地面側にセットしてたんですが、フェルトだけのと違いはありませんでした。ふと反対にしてみたんですが、コレが正解!自ら放射している熱を反 [続きを読む]
  • 長勝鋸フューチャリング  ヒシカ
  •     「俺、ヒシカの150がベストなんだよね。」え?、、ありますよ。「いやいや、俺は180やわ〜、、ハンドルもヒシカがしっくりくるね」 え?、、ありますよ。 ハンドルもヒシカさんの御好意により提供できます。「長勝鋸は、折鋸ないからな〜〜。俺、昔っから折鋸なんだよね〜」驚くことに、ヒシカさんの御好意により提供できます。 「窓鋸っちゅうヤツを、一度使ってみたいんやけどな。」はい、 [続きを読む]
  • 先輩、ウチは伐採をやってないんです。
  •  ある日、職業訓練校生時代の先生で現在も日帰り登山でお世話になっている方から電話がありました。「ウチの卒業生が、伐採できる人を探しているんだが、北薗くん行ってくれるか?」先生の口利きであるなら、行かない訳にはいきません。 先方に電話差し上げて事情を聴く「8メートルの木やけど、先にある石垣の下には落とされへんねん。」8メートルなら、わざわざ八尾の信貴山口まで見積もりに行かなくても楽勝やと思い、本日 [続きを読む]
  • 道具は天下のまわりもの?
  •  先日2〜30年お世話になった6尺と8尺の脚立が、大阪のチームに移籍していきました。これを期に我がチームも、3本足全てが伸縮する大物選手を迎え入れようと思ってました。 次の日お得意様が「これらは、もう使いませんので宜しければ引き取って頂けませんか?」とトラック山盛り色々頂きました。  その中には、6尺と8尺の脚立が含まれているじゃないですか!しかもハセガワというトップブランドで、とても軽い。 1 [続きを読む]
  • 日本一の標高と広さ
  • ガソリンも二ケタ台に突入し、フラッと旅に出たら  見たこともない装備をした車に、乗せて頂き   「エライ大袈裟やな〜〜!!」  、、、ホントに出るんですね。  志賀高原にやってまいりました。  今回は、リキの幼馴染を拉致ってます。  とても広いので、広域リフト券を購入すれば、無料でバスにも乗れます。  ハイテクが進んでおり、リフト券はIC [続きを読む]
  • 報道されない少年自殺の真相
  •  いじめや進路の悩みではない。少年は、親に追いつめられたのです。 家に帰っても、ご飯の用意がされていない。見かねた友人の親が、食事を与えたこともしばしば。同学年より、体が小さかったのはそのせいなのかもしれません。 彼は、進学したかった。でも親は、「働け。就職先が決まらないなら自衛隊に行け。」と言った。 自殺報道がされた時、周囲はその少年とは思わなかった。「〇〇君お金持ってなくて、その駅までいけな [続きを読む]
  • ともだちになるために
  •  友だちに なるために 人は 出会うんだよどこの どんな人とも  きっと わかりあえるさ  友だちに なるために 人は 出会うんだよ  同じような やさしさ 求めあって いるのさ  今まで出会った たくさんのきみと   きみと  きみと   きみと  きみと     きみと   きみと  これから出会う たくさんのきみと きみときみと きみと ともだち友 [続きを読む]
  • イブイブの夜に
  •  クリスマスの前には、サンタさんのおつかいの こびとさん が、希望するプレゼントを書いたお手紙をとりに来ます。 サンタさんへの手紙らしく、白と赤の色鉛筆を使ったお手紙ですがこれじゃあサタンに見えるがな! おにいちゃん、、夢を壊さない回答、有り難う! [続きを読む]
  • 能力の限界
  • 施主様「この木とこの木、大きくなり過ぎたんで下から切っちゃってください。」私「スミマセン、ウチは伐採はやってないんです。」施主様「え?」私「ええ、生かす植木屋なんです。」 そんな植木屋いませんよね(笑)、、苦し紛れに出た言葉でした。しかし、御馴染さん以外は、伐採の依頼は全て断ってるんです。、、カッコ良く聞こえますが、真逆で「辛い悲しい仕事」を誰かに押しつけているずるい奴です。レイランディー  ブ [続きを読む]