himawari さん プロフィール

  •  
himawariさん: Sunflower English Class
ハンドル名himawari さん
ブログタイトルSunflower English Class
ブログURLhttp://ameblo.jp/sunflower-english/
サイト紹介文静岡市葵区の英語教室 Sunflower English Classのレッスンについて書いています。
自由文幼児からの英語レッスンをしています。新年度からは新たに中学理数コースも始まります。楽しく力をつけるレッスンです。生徒さんに合わせたプライベートレッスンもあります。特に英語が苦手な方や、より上のレベルを目指す方にお勧めします。人数限定のため、お申し込みはお早めに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/08/31 22:12

himawari さんのブログ記事

  • How are you?
  • 最近、学校でも英語のあいさつでHow are you?I'm fine, thank you. And you?というパターンはあまり使わなくなってきています。が。NYでは、買い物のたびに、お店のレジでこのパターンが必ず繰り返されました。もちろん、この場合は社交辞令なので正直に、sleepy とか、hungry などという必要はありません。他の地域では違うかもしれませんが、NYに行くのならこれは口慣らししておくといいと思います。にほんブログ村人気ブログラ [続きを読む]
  • Guess Who? 入りました!
  • ずっと欲しかった、このゲームをついに、ゲットしました。この GUESS WHO? は身につけているものや、人の特徴を英語で表す練習が楽しくできるゲームです。ネットで探していたんですが、手頃な値段では見つからなかったものをたまたま入ったNYの書店で発見!それも、割引になっていて、$10以下で買えました。なんてラッキー♪もう、これが手に入っただけでもNYまで行ってよかったと思えました。早く使いたいです!にほんブログ村 [続きを読む]
  • ニューヨークから戻りました
  • 無事、ニューヨークから帰ってきました。行く直前に降った雪がまだ残っていましたが滞在中は好天に恵まれました。この旅行を通じて、日本では経験できない文化の多様性や、人々のものすごいパワーを感じてきました。その様々な文化や人々の間にあったのが、英語でした。日本で英語を勉強するってどういうことなのか。私たちは、何に向かって英語を勉強するのか。そんなことも考えさせられました。ここで感じたこと、学んだことは、 [続きを読む]
  • まとめの月
  • どのクラスも、この一年のまとめをしています。中学クラスでは、年度初めまで戻っての復習もしています。忘れているところをしっかり思い出して来月からの新学期に備えましょう。みんな、ひとつ上の学年になるのが楽しみみたいですね。「勉強、むずかしくなるんでしょう?」って言いながらも、ワクワクしてるようにみえます。私もみんながどんな風になっていくのか、考えるだけで、ワクワクしています。それぞれのクラスに合わせて [続きを読む]
  • お雛様クラフト
  • 今日は、ちょうどひな祭りでした。プライマリークラスでは、お花紙でお雛様を作りました。男の子だけのクラスなので、お雛様と言ってもあまりピンとこなかったようでしたがとても上手にできました。クラフトの他にも、動画を少し見たり、サイトワードリーダーを読んだり、英語を書くワークや今年度歌った歌をたくさん歌ったりして盛りだくさんのレッスンになりました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 花粉がやってきた
  • 昨日あたりから、目がかゆくなり始めました。ついに、花粉症の季節がやってきたようです。山はこんなに綺麗なのに。しばらくは、マスクと薬が手放せません。早く、アレルギーが治る薬ができますように。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 新小1、2年生のクラス
  • 4月から、新小1、2年生のクラスができます。現在の年長さんが新1年生になるのでジュニアクラスが増えることになりました。この生徒さんは、去年の春からレッスンを始めて簡単な会話やアルファベットを書くことができるようになりました。今はサイトワードの絵本を読み始めています。このクラスでは、一緒に勉強するお友だちを待っています。英語が初めてでも、大丈夫です。クラスは少人数なので、それぞれに合わせてできることを増 [続きを読む]
  • 中学準備クラスが始まります
  • 来月から、新6年生対象の中学準備クラスが始まります。小学校以外で英語を習ったことがない、英会話を習っているけれど読み書きが難しい、中学の授業についていけるだろうか、、、と心配されている方は、ぜひ体験レッスンにお越しください。小学6年生の1年間で、英語の基本から中学に入るまでにやっておくべきことをしっかり身につけるレッスンをします。また、進度の速い中学での学習についていく心構えと集中力もつけていきます [続きを読む]
  • 日本語と英語は違うなぁ。
  • 英文を日本語にするとき主観が混じってしまうことがあります。こういうことを言ってるんだろうな、と想像して中身を膨らませてしまいます。元の文章と比べてみるとそんなこと書いてないよ〜、となります。 それを防ぐためには、文章の組み立てを見極めて、主語、動詞、その他の部分の単語のつながりをしっかり理解して訳さないとその文章の本当の意味がすくえません。しかし。I can't hear you.私はあなたが聞こえません…? [続きを読む]
  • 新年度の準備いろいろ
  • 2月も後半になったので新年度に向けて準備を進めます。教材の確認、書類の作成、スケジュールの調整など。やることを書き出しておかないと忘れそうでこわくなります。実はそれだけではなく、何件かのお問い合わせがあり来週は、体験レッスンも入っていて少し落ち着かない気分です。こんな小さな教室で、体験レッスンが続くのはちょっとした?ビッグイベントなのです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ブラック
  • 塾が大変で学校の宿題ができないというのを聞いたことがありますか。学校と部活のあと、週に数日の通塾とその宿題で手一杯になるそうです。中学の学習内容で、そこまでやらないと分からないのでしょうか。学校の宿題よりも塾の宿題を優先させるなんておかしくないですか。それによって内申点が下がったら、どう責任とるんですか。そこまで長時間の拘束は、ブラック企業と同じだと思います。通わなければやらないから、という生徒は [続きを読む]
  • 中1の新設クラス、体験レッスンします
  • 新中学1年クラス新設のお知らせです。毎週木曜日に新中学1年クラスが新しく始まります。中学の英語学習は、1年生でみんながスタートラインに立ちます。初めて習うお子さまも、習ったことのあるお子さまも、一緒に勉強を始めましょう。以前、中学に上がる前にやっておきたいことを書きました。↓こちら中学に上がる前に、これだけはしておきたいこと。(1)これを含め、中学の授業準備としてこれだけは、の基本からレッスンを始めます [続きを読む]
  • 4か月でこんなに変わった
  • 去年の10月から通ってくれている中学1年生さん。初めは教科書を読むのも大変そうでした。学校では本文を読まなければならないので教科書にふりがなをふって、それを見て読んでいたそうです。こちらに通い始めて、音読の練習を毎日毎日、コツコツと続けて、4か月。もう、ふりがなはいりません。最初はうつむいて口ごもることが多かったのに今は前を向いて、はっきり明るい声で読んでいます。顔つきにも自信が溢れて、キラキラして見 [続きを読む]
  • must と have to
  • 先日、ひとりの生徒さんにこんな質問されました。must と have to の違いはなに?意味は同じです。と、いつも答えています。が、そういえば大学の先生が「言葉が変われば意味も変わる」と言っていたのを思い出し、ネイティヴに聞いてみました。 初めは、同じだと言っているのをしつこく聞いてみると音が違うので、聞いた印象も少し違うmustのほうが、強く指示されている感じがするということでした。多分、感じ方には個人差が [続きを読む]
  • 長いブランクの後のレッスン
  • 突然、一本の電話がありました。小学生の間レッスンに来てくれていた元生徒がまた英語を教えて欲しいという内容でした。とても久しぶりにくれた電話で誰だかわからず…お母様ですか?え、本人…⁈えええ?それもそのはず、私のレッスン卒業から6年も経っているのです。この春、高校を卒業すると言ってましたがあの小学生が、どんな姿になっているのか想像がつきません。でも、私を覚えていてくれたこととまた私に習いたいとわざわ [続きを読む]
  • 研ナオコだ!
  • 発音を教えるとき、いつも困っていたのが〜ing の g の音です。私が子供の頃、よく「(人)が」などと言う時は強い音ではなく鼻から抜ける「(ん)が」を使う方が正しいと教わりました。いつの頃からか、みんな強い発音の「が」を使うようになり今の若い人は、鼻から抜ける音が出せません。区別がつかないらしいです。でも、この鼻から抜ける音、つまり鼻音が出せないと英語らしい発音で〜ingが言えません。そんな話をしていた時に、思 [続きを読む]
  • 間違えている
  • 中学の英作文で、あれっ?と思ったことです。「あなたは間違えている」というときの間違えているという単語はmistake ではなくて、wrongです。動詞ではなくて、形容詞です。日本語だと、「間違う」という動詞のように思えますが逆の意味を考えるとはっきりします。「あなたは正しい」こちらはYou are right. です。right を、反対の意味の wrong に変えれば「あなたは間違えている」になります。You are wrong.この間違いをしたの [続きを読む]
  • 英語だけではない
  • すぐではないけれど英検に挑戦しようという生徒さんには英語ではない対策も少しずつ始めています。二次試験がある級では、いろいろな社会問題や生活の問題について、考えて意見を言う問題があります。私たちはみんな、ふだん当たり前に暮らしていると、あまり考えることをしません。答えがない問題を考える力をつけることも必要です。これは英検に限ったことではなく、外国人と話す時にとても大切なことです。日本人同士のように、 [続きを読む]
  • 単語のつづりを考えてみる
  • 小2のクラスでは、バナナグラムで単語遊びをしました。アルファベットのタイルで単語を作ってクロスワードパズルのようにつなげていきます。単語探しは、ピクチャーディクショナリーを使います。どの文字を使うかを決めたら、ワードリストのページでそれで始まる単語を探します。 見つけた単語のページで意味と言いかたを確認し、本を見ずに、発音を頼りにタイルを並べます。今までに覚えたフォニックスになかったものも「最 [続きを読む]
  • 中学クラスは始めから復習!
  • 中1ベーシッククラス去年の10月スタートなので、それ以前の分はこちらでやってありませんでした。学校の授業に合わせながら、同時進行で教科書の一番最初に戻って復習を始めました。2年生になる前に、1年の内容をしっかりおぼえておきましょう。中2ベーシッククラス去年の7月スタートなので、その前の分の復習を始めました。ここでは、思い切って中1の最初からです。3年生になる前に、これまでの内容を理解、確認しておきましょう [続きを読む]