ワンダーあざみ さん プロフィール

  •  
ワンダーあざみさん: ワンダーあざみのブログ
ハンドル名ワンダーあざみ さん
ブログタイトルワンダーあざみのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/azami_tabi/
サイト紹介文年を重ねても美しく、優しく、楽しい毎日を心がけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2009/09/01 16:48

ワンダーあざみ さんのブログ記事

  • とてもショックな事がありました
  • この度思いもかけない 大ショックな事がおきた一時ぼ〜として何も手に付かなかった一番仲良し友達の行動や言っている事が何となくおかしい先ず約束が守れない行き慣れた喫茶からの自宅への道順が分からないそうです認知症になってしまったのです自宅までお送りして帰りかけたら娘さんが、ガレージの車の陰で寒いのに私を待っていたようで手招きされた「お母さん、実は認知症で病院通いして 薬飲んでいるのよ」と言う何となく分か [続きを読む]
  • 水彩画と旅計画
  • 昨日はゴミの日でしたご近所さん、それぞれ小さいゴミ何人家族だ?と思われるような沢山のゴミがだされている性格が分かるような出し方もあるのですゴミの上に網をかぶせるだけ。これって下のどこからでもネコが入れますいつも食いちぎられたビニール袋、残飯がはみ出ていますゴミ収集車が行ったあと大変な事になっています親切な業者さんはある程度拾って持って行ってくれますが最近毎回の事で放ったらかしの時がある自然にお隣さ [続きを読む]
  • 今日は、一言二言しゃべりました
  • ブログネタが見つからないそりゃそうよ毎日テレビのお守していて、忙しいのは、頭の中だけ何をしよう農園へ行って見ようかぶらっとホームセンターへ行って見ようか今日は寒いから洗濯はしない暖かいから今日は洗濯しようか思いめぐらすだけ思いが動くだけブログも週に2度や3度の更新では閲覧者の数も減って行くただひたすら気ままにつまらない記事を書いているランキングに参加して居た頃の半分になったかしらあの頃、毎日の更新 [続きを読む]
  • 手作りベストに既製のパンツ
  • 時間があっても、こう寒いと何もする気が起きず、グータラな生活をしている正絹の黒羽織りを、といてベストを作ったのはもうずっと前の事思い出してボタンをつけて仕上げたならまち(奈良)で購入したパンツを出して見た一度も穿いていないパンツに合うよう、ベストにパッチワークを施して見た正面から後ろからパンツの型紙を起こすのが面倒だこれを参考に裁ってみようと思う薄手なので、春先暖かくなったら着てお出かけしようと思 [続きを読む]
  • 楽しかった?あんまりねぇ〜
  • なんだかねぇ〜平凡過ぎて日常生活の中でブログに書くような事が起きないって良い事?幸せな事?行動範囲も2人ずれ(夫婦)なら広がるが一人になるとどうしても狭くなる一人行動がチト寂しい事もあるコレ正直な話でも思い切って当日に行動が出来るのも一人の特典当日約束ではないが昨日はoさんとランチして来た彼女は一人ではない、夫も居れば息子家族とも同居だしかしながら、話を聞けばいろいろ有るもんだ私は友に会っても愚痴 [続きを読む]
  • 「いよやかの郷」温泉へ行って来ました
  • 3月7日(火曜)約束通りFちゃんとの連日の逢瀬なんだか、美味しい洋食屋さんを見つけたそうな「食べさせてあげたかったのに電話したら定休日だったんよ」「お肉も柔らかくて美味しかったのに」ととても残念そうだったこの気持が嬉しい「じゃ仕方が無いね、駅前のお店は駐車場が無いからファミレスでいいよ、時間もゆっくり出来るし」と言う事でびっぐ○ー○へいくこのお店よくオーナーが変わり、店内もその都度変わる今回は椅子 [続きを読む]
  • 隣町へ娘と一緒におでかけ
  • 隣町の銀行に用事があって行く事になったが長女が肩こりが酷くて、隣町へ行く途中にある整体にかかると言うので一緒に車で出かけた駅から遠いので仕方が無く整体が終わるのを待った小一時間ウオーキングする事にした偶には知らぬ土地を歩くのも良いかな山が切り開かれ、どんどん山手に住宅がのびていたあ〜あ地震が怖くないのかな地滑りが怖くないのかななぁ〜んて思いながら、歩きながら新築住宅を見たほとんどの家が敷地20坪か [続きを読む]
  • お手製の雛かざり
  • 今日はうれしい雛まつりご近所さんが見に来て下さいました。なので今年は1週間前から部屋で無く玄関のスペースを利用して飾りました。でもぉ〜〜玄関先でお話が進みます。結局「寒いのでどうぞ」と炬燵へご案内する事になった。一杯のお茶と黒豆煎餅で長々と話は続きました。マカロンポーチや、ねこバサミがもらわれていきました。ちょっと調べて見ましたお内裏様は「天皇の住む御殿。皇居で有る。天皇、皇后をかたどった一対のひ [続きを読む]
  • 消える西武百貨店で買いもの
  • 今朝も冷え込みました大阪マイナス寸前、1度で有ったが部屋は5度だった昨日も日照はあったが、北風が冷たく愛犬との散歩は20分で終了。それでもシナは納得。今日は大洗濯しようと思う。なぜならベランダが西向きで 昼からしか陽が当たらないからである。シナと寝た布団を干してシーツとカバーを洗いたい。そう。シナは帰りました隣町で友と会う約束があり、娘も夕方には帰国のはず。娘宅の玄関を開けると、何時ものようにララ [続きを読む]
  • 汝は愛しき生き物なり
  • まったり、ゆったりの日々を過ごしています。長女が日本脱出して5日が経ちますそんな時は一羽(ピー)に加えて、ネコ(ララ)と犬(シナモン)のお世話をしますまぁ〜家が近いですから歩いて行ったり三輪車で行ったりあまり寒い時は車で行きます犬はお泊まりで我が家に来ていますがララのトイレと餌の世話にいくのです。用心深い娘や出勤の婿殿は、暖房を消して行きますので寒がりの(ララ)がどうしているか朝から気になります。 [続きを読む]
  • ウオーキングの後は、コーヒー、おやつ付きで200円の喫茶
  • 15日(水)の事である起床時にカーテンを開けると真向かいの隣組さんのベランダに朝日が燦々と輝いていた。風? ない瞬く間に洗濯物、布団干しのオンパレードだ。これは引き籠りして居ては勿体ない。いつもは、朝食の後新聞に目を通しそしてPCを開ける。勿論自分の記事に入れて下さる皆さんのコメを見て返辞を書く。すると大体11時頃になる。早めの昼食を摂り散歩に、(ウオーキングかな、)に出た。ついでに 通りすがりの [続きを読む]
  • 眼をそむけたくなるような刑罰、キリシタン弾圧
  • 上映最終日の「沈黙」を観てきました                 館内はガラガラで私を入れて6人でしたあらすじ17世紀、江戸初期。幕府による激しいキリシタン弾圧下の長崎。日本で捕えられ棄教したとされる高名な宣教師フェレイラを追い、弟子のロドリゴとガルペは日本人キチジローの手引きでマカオから長崎へと潜入する。 日本にたどりついた彼らは想像を絶する光景に驚愕しつつも、その中で弾圧を逃れた“隠れキリシタ [続きを読む]
  • いろいろ、とりとめもなく
  • 毎朝起きて来て居間のガスストーブを点けた時に室内の温度が表示される今朝は4度だったそして炬燵のスイッチをいれる洗顔の後、裏、表の雨戸を開けるお決まりの6枚切りトーストを1枚焼きマーガリンを塗るコーヒー、サラダに果物、今日はバナナとオレンジ半分昨年暮れ頃から少食になったこれで十分満腹コーヒーをココアに替えようと思う昨夜のテレビでコーヒーとココアとどちらが体を温めるか、をクイズ方式でやっていた専門家が [続きを読む]
  • アレッ! 泣かせてしまった
  • 昨年暮れに近所のご主人がお亡くなりになりました。独立したお子さんは2人ですが、それぞれ家庭があり別居ですお正月前にお坊さんが出入りするのを見かけた「もしかして・・・・・・」2年ほど通院されて居ましたが何時からか入院されていたご様子何処がどう悪いのか聞きもしなかった少し離れているので挨拶ぐらいしかいてなかったでも親しくしているSさんに聞いて見た「12月末に亡くなられて家族葬でした。伺った時に誰にも言 [続きを読む]
  • ブログに書けない事もあるわ
  • 大きな出来事が二つも有ったがブログには書けない引き出しの日記に記しておこう部屋は暖房が効いていて暖かい窓から外を眺めると薄日が照っておりウオーキングがてら郵便局へ行って来た南向きにベランダがあると布団が干せるそして北側に建て物があると、日だまりがほっこりと体を温めてくれたやがて○○川にでた。一人の女性が自転車から降りて橋から下を覗いていた「何だろう」私も覗いた底はヘドロが堆積されているが、うわべは澄み [続きを読む]
  • 声を殺して爆笑って涙ものよ
  • 3日は北風吹きつける寒い一日でした遅すぎる新年宴会を梅田でしました古い古い仲間です中学3年の時の仲良しグループです5人ですが神戸のYさんだけ都合が悪く不参加でした楽しかったわ〜気ごころ知り過ぎの中間、笑いが途絶える事がなかった食事処ではお上品に囁き合ってお口に手を当てて爆笑でしたこの爆笑が如何に苦しいか涙が出ましたネ爆笑は声を出して笑うものでしょう中学3年の運動会に仮装行列をしたのでした頭に草を、 [続きを読む]
  • 忙しそうで忙しくない
  • 風もなく穏やかな日が続きました窓から眺める余所様のベランダは布団のオンパレードでは自分の「ふとん」もと思ったが残念ながら我が家のベランダは午後からやっと陽が当たりだしたと思ったら陽が西に傾き出す4時頃には3階建てに建てなおしたお向かいさんの家の陰になってしまうのであるどんなに綺麗な花の苗を買っても一年で枯れてしまう非常に残念だ咲くのは梅の花、椿の花、桜(さくらんぼ)、紫陽花位だ草花は咲いたのを買っ [続きを読む]
  • 衰えを知らぬ美人の友は80歳
  • 一月は年賀状がらみのお食事会が続きます昨日も独身時代に勤めた会社の3年先輩の元同僚と3年ぶりに再会した彼女とは旅行三昧をした海外旅行も彼女と行ったのは台湾、トルコ、フランス、スペイン、ドイツ、オーストリア、スイスアルプス氷河特急の旅ハイジの故郷とアルプス4大名峰周遊の旅は忘れられない感動を今でも覚えている国内旅行となれば数えきれない食事処でまず旅の話から「もう海外は無理だわ」と言う彼女今年80歳に [続きを読む]
  • 年賀状の一筆が新たな繋がりに
  • 外は小雪が散らついている早く眼が覚めて居間に入り即ガスストーブを点けた室温4度だったピーのカゴも毎晩ぐるりその辺の脱ぎ捨てた衣類で囲んでやる中は透明のビニールで囲ってはいるが小さなヒーターでは暖はとれまいピーが寒がっている時がよく分かる羽根を膨らませて口ばしを背中の中に隠している調べて見ると「寒い時に羽根の中に空気を含ませて暖をとっている」とあった賢いオカメインコだ          こう寒いと外 [続きを読む]
  • 運命の小菊を思い出した
  • マウスを持つ手が冷たいそんな日が続いています昼間は風さえなければ、穏やかな日和もあるがこれが日本の四季の一つなら、この冬を楽しめば良い早起きした日のウオーキングは吐く息は白く、耳に当たる風が冷たい毛糸の帽子で耳まで隠すマスクにメガネ何処の誰かも分からないブログ仲間の花水木さんが、そんないでたちで写真をアップされて居ましたそれを思い出した(記事の内容は全く違います)いつも歩くウオーキング道は一人或い [続きを読む]
  • いつもくっついて来る
  • 昨日の事である10時ごろ長女の婿が来た「お義母さん高○○にお洒落な店が出来たので一緒に行きませんか」と言う「行く行く」「じゃ用意して下さい、○○(娘)も未だ用意して無いので」いつも先にこちらへ来て再度娘を迎えに行く婿で有る車で2分の距離だからねおめかしと言うほどではないが着替えて車に乗り込む娘の家に着いてピンポーンと鳴らして車の中で待つすぐに出てきた娘が言う「パスタのお店だけど行くの?」車に乗って [続きを読む]
  • 年賀状と農園
  • 北の街は真っ白の世界が広がっている模様この街は氷さえ張ってないストーブを点けたり消したりで十分な暖をとっているなのに風邪引きが長引いている性もあるが引き籠りが続いている頂いた年賀状を改めて見てみる最初は今年もここ数年会って無い人は出さないでおこうと20枚しか書かなかったところが何時ものように35枚が届いた一枚一枚ながめるほとんど印刷だがその片隅に手書きで1筆書き込んである年賀状が多かったのである「 [続きを読む]
  • 久しぶりに会った友は淋しげで
  • あ〜あ半分くらい書いたのに消えてしまった同じ事書くのって厭ですね〜削除してないのに、あら不思議ってとこね改めて随分省略するが書くことにした1月7日(土)のんびりブログの更新をして時計を見ると1時の約束にまだ11時20分だったまだ早いので昼ご飯を食べてから行こうと洗面絵所へ行ったありゃ〜ここの時計は12時40分だ〜ご飯どころでないわ〜慌てましたネ5分で着替えして化粧して車だしましたわ〜赤信号で5分遅 [続きを読む]
  •  歯科から内科へ病院の梯子
  • 年末からの付けが回って来ました歯茎の痛みは医院が開くのを待ち切れず薬箱をひっ切り返して「とんぷく」を探しました三錠出て来ました4日から毎日一錠づつ飲みました少しづつ痛みが和らぎ食事も摂れるようになった孫と約束の日は、今度は風邪気味だ 我慢して天王寺へ出向き4日の夜は咳と頭痛、鼻みずで少し辛い5日に歯医者と内科へ行こうと思ったが歯茎の痛みがチクリ痛む程度になり医院へ出向く気持がなくなってしまっただが [続きを読む]
  • お正月三が日は疲れました
  • めまぐるしく新年を迎えました家族と言っても総勢7人で有るが二部屋の壁を抜いて一部屋にしたのは孫がまだ小さい時思い切って工事をしてよかった穏やかな天気に恵まれて集合したのは元旦12時延々続いた宴は真夜中まですき焼きになったり焼き肉になったり肉の使いようはいろいろ長女の婿と次女の長女偶然こんな姿勢になって・・・・・微笑ましいお節料理は若い人はあまり好まないので形ばかりを作った子供がいない長女はお年玉出 [続きを読む]